知人が来ていた日々

去年のNatal,つまりクリスマスの25日から1月2日まで日本の友達がやってきた。
彼女は、実際に会うのは、実は初めてで、でもネットでよく話をしていたし、私のほんとに中のいい妹のような友達と知り合いなので「ブラジルへ行ってみたい。」という彼女の希望を気軽に引き受けてみた。

この女性は、簡単な英語と会話のスペイン語が出来る人なのだが、スペイン語が出来れば、ポルトガル語は、簡単じゃないか??と思っていた私の思いは、ちょっと違っていたようだった。
逆だと楽なのかもしれない。。が、今回は彼女は、まったく解からなかったといっていた。

彼女がこちらへ来て、一緒に出かけてみると自分から余り積極的にモノを見たり、何かをしたいということをしなかった。これは、やはり言葉が出来ない部分が大きいのかなぁと思えた。

仕事があるので半日は、一緒に出かけたりしたが、この女性の興味を引くものは、余りこちらには、なかったようで私が面白いと思う場所へも連れて行ってみたが、やはり余り楽しそうではなかったように見えた。
私は、自分が旅行をしたら、自分の可能な範囲であれこれと見たいというタイプなので引っ張りまわしてしまったのかもしれないが。。。最後までこれでよかったのかしら??と思うのであった。

私の仕事の時は、一緒に店にいてもらったので、その時の話とか、仕事を終えてから家でのいろんな会話をしたことは、楽しかった。

旅行は、その人の独自のスタイルというのがある、なのでそれを尊重したつもりだったのだが、最後までいいのかな??という自問自答な部分を多くしたのでした。

f0061977_12242964.jpg


一緒にいったわが町のセントロにある旧市街の町並みが見れる場所回るの観光電車があるのだが、丁度コーヒー博物館が真正面に見えたのでパチリと取ってみました。
by gabbyna | 2007-01-12 12:29 | 日々のこと

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る