人気ブログランキング |

チャーリーとチョコレート工場

こちらの映画専門のケーブルチャンネルで今月の新作で上映されたので見たのだけど。。
チャーリーとチョコレート工場 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B00067HDXE
スコア選択: ※※※※
ジョニーディップが不可思議な感じでいいです。

しかし、ティムバートンって凄いなぁと改めて思った。この映画を見ていて、昔の多分オリジナルの映画のほうも見た記憶があるのだけど、思い出せないことに気づいたのでした。

しかし、この工場の中の不可思議さ、登場してくる子供たち(俳優さんたち)のキャラの凄さ。
中で働く小人やリスの怖さ・・・すごいなぁと思いながら見ていたら、なんとなく、宮沢賢治の「注文の多い料理店」を思い出していた。ブラックユーモアというのかなぁ。。共通する何かがありそうな気がしていた。。

このチャーリーを演じていたフレディ・ハイモア君の子供らしい笑顔が凄くよかった。
それに比べると他の子供たちの憎憎しい顔がその役を演じている子達の将来の役のパターンを象徴しているような気にすらなってくるので気の毒であった。

しかし、ティム・バートンの奥さん?!であるヘレナ・ボナム・カーターは、昔は凄く好きだった女優さんであった、元々癖は、あったのだけれど。。。
ほんとに不可思議な役者が多いけど、最後には、よかったなぁと思わせる結末となって見ていて、ほのぼのとなれた。。

しかし、一番凄いのは、ジョニー扮するウィリー・ウォンクのお父さんが・・・・ドラキュラ役者として人気のあった、最近は、スターウォーズのシスの復讐に出ていた、クリストファー・リーだったことだった。。
凄い配役かもしれない。彼とジョニーが親子なんて・・・怖すぎる。。と最後に和解するシーンを見ながらうなってしまった。

怖いもの見たさでまた見たいなぁと思わせる映画であった。結構好きかも知れない・・・・
by gabbyna | 2006-10-05 13:38 | 好きな映画

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る