犯人は?

悲しいことにこの国は、貧富の差が歴然としている、格差社会です。
どんだけ、裕福な人が暮らしているかと思えば、もう底辺って人たちもいるわけです。
底辺層は、まぁいろいろあれど、やっぱりファベーラ(スラム)に住む人たちです。そしてそこから仕事へ通うのですが、うちのお店の従業員もやはりこの手の階層より若干上の位の人たちが多いのです。

この間、祝日で私を含めて3人しか働いていない日がありました。そして私が帰り、旦那が戻ってきて、店が暇だったので早めに店を閉めることにしたのです。その時、働いていたMとT、Mが先に帰り、30分後にTが帰って行きました。この2人、シングルマザーで子供を育てながら仕事をしているのです。彼女たちの母親が彼女たちがいない間は、面倒を見ているわけです。

その夜、帰った後に旦那が明日の朝の準備をチェックしていた時に朝パン職人が使う筈のスライスした30枚のチーズが消えていたのを発見しました。犯人は、2人、MかTしか、いないわけです。

そこで旦那は、直接話をしてみる手に出ました。まずは、M、彼女は、この間娘の誕生日フェスタをして、お金を一杯使っています。そして今週は、元姑が誕生日だからこれまた何か、作ると言っていました。
わが旦那は、直球勝負でMに問いただしたのですが、彼女は、もちろんやってないと言いました。

そして翌日、うちの旦那は、Tのほうにも聞いたわけですが、こちらもやってないという訳です。それで2人を読んで話をしてみたのですが、双方やってないと譲らないわけです。

私的には、Mかな??と何となく思っていたのです。というのは、彼女は、結構見栄っ張りで娘の為に過剰にあれこれとするし、働くスタイルがどうも気になっていたのです。育ちがものを言うとか、ちょっと雑な時があります。仕事は、出来るけど、何となく人の顔を見ているなぁと思っていました。
それに比べるとTは、穏やかな性質ですし、余り人と競う感じではないのです。フェスタをするとか、そういういことも余り言いません。

で、2日ほど過ぎた日、旦那がTから「Mが25枚また別にチーズをスライスしたのを冷蔵庫に入れて、掃除をしたら発見したと言おう。」という提案をされたと言ったそうです。で、それは、Tだけでなく、もう一人一緒による働いているCにも言っていたのです。
で、旦那がまた2人読んで問いただしたところ、Mは、CとTが私を陥れようとしていると言い張ったそうです。
その後仕事には、来ていません。

さて、本当に犯人は、誰なんでしょう?!

本当にブラジル人を使って仕事をするのは、大変です。
[PR]
by gabbyna | 2012-05-09 12:02 | ああ、ブラジル

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧