私の好きな言語。。英語その1 

私は、日本にいた頃は、英語に関する専門の仕事にしていた。。先生だったり、翻訳だったり、企業内通訳だったり、いろいろだったのだが。。。
この英語が何故好きになったのか?ということを考えると。。英語の音が好きなのだ。

私が英語を初めて意識して聞いたのは、多分小学生の高学年になってからだったと思う。
父がくれた古いラジオで聞く外国の曲。。何を言っているのか?解らなかったけど。。それらの曲は、耳に快く響いた。。結構ビックリしたのだと思う。。
それから毎日、父のお古のラジオを聞くのが日課になった。。

その頃よく聞いたのは、「アメリカントップ40」という番組だった。。ケーシーケーサムという有名なDJの軽快な話し方。当時は、何を言っているのか??だったが日本サイドで湯川れい子さんが通訳をしながらいろいろと解説してくれていた。。
この湯川さんが凄いなぁ。。私のわからない英語をいとも簡単に通訳していくんだと感心していたのだ。。

それから「通訳」というものに興味が出てきた。。英語を自由に操る通訳という職業に憧れを抱くようになったのも事実だ。。
しかし。。音楽を通じて入ってくる英語の響きは、それは、素敵であった。。

私が感受性が強い時期にアメリカの音楽やTVドラマ、そして映画に多く触れたことがやはり英語に強い関心を抱くきっかけになったのだなぁと今シミジミと思う。。

やさしく歌える英語のうた〈2〉栄光の70&80年代ポップス・ソングブック 2
神保 尚武 湯川 れい子 / 日本放送出版協会
ISBN : 4140392355
スコア選択: ※※※

今は、こんな本があるのですね。。

もう一度、改めて読んでみたい。。
[PR]
# by gabbyna | 2006-02-24 00:10 | 語学 | Comments(0)

よく通った道路。

私は、ドライブが好きだ、できれば自分で運転している方がすきなのだが。
今は、海外にすんでいるけれど、こちらへ来る前に働いていた場所に行くのに毎日、有料の道路を走っていた私。。

朝、起きて30分かかるので遅くても当時、私達の住んでいたアパートから朝7時半過ぎには、車で出勤をしていた。。
BGMは、行きは、最初の頃は、勉強用のスペイン語のテープだったり、英語のテープだったり、それか、好きなFMをかけてがお約束だった。車のハンドルの横には、コーヒー受けがあり、そこには、缶コーヒーを買い、夏は、冷たいもの、冬は暖かいコーヒーを買っていた。。

朝のメインの道路は、混んでいる、そして有料の道路に入るあたりですいてくる。。ここから私は、スピードを出して坂道になっている、有料の道路を登っていく、この感覚が凄く好きだった。。
朝のまだ混んでいない時間、好きなように飛ばせるので大抵80~100ぐらいは、出していたかもしれない。。危ない運転はしていないつもりだ、状況にあわせて走らせていた。。

登りきると、今度は坂で前方に海岸線が広がる、この光景がまた好きだった。。
f0061977_1314014.jpg


毎日走っても飽きない道路であった、その道路を走っていくことによって仕事をするぞ!という気合が入って入った気がする。。そして家のモードからお仕事モードへUpしていく自分がいた。。

仕事に慣れてきた頃には、自分の好きな曲をBGMにして大声で歌いながら、車を走らせてい私。。Latin Mix USA, Vol. 2
Various Artists / Sony
ISBN : B00000JILW
スコア選択: ※※※※

好きなラテンMusicianの曲が一杯のCD。。これは、お勧めです。。

何故か?スペイン語の曲をよく聞いていた私。。職場で結構英語を使っていた所為かもしれない。。しばらく、スペイン語の比率が少なかったなぁ。。

これらの音楽を聞くとアノ坂を走っていく自分を思い出す。。また、是非走りたいあの道。。
[PR]
# by gabbyna | 2006-02-19 13:11 | カトリックのつぶやき | Comments(0)

ウィンタースポーツ

私は、ウィンタースポーツは、スキーが実際にしてきて好きである。今の生活だと、こちらには、冬らしい冬がないのでスキーも楽しめない。。

私の地元は、余り寒くはならない地域である。
スキーが好きなのは。。私の父の影響だ。大変スキーが好きでインストラクターの資格を取るまでに頑張ったのだった。その父がまだ小学生の私や兄弟をつれて、スキーへ行ったのだが父は、自分がすべるのに忙しく、私と兄弟は、スキースクールに無理やり入れて行ってしまうのだった。

初めてつれていたかれた私は、小学低学年だったこともあり、兄弟たちとは、レベルの違うクラスだった。ほとんど大人ばかりで。。小学生なんて私一人だったと思う。。
が、体が軽い小学生の私は、覚えが早く、大人よりもどんどん滑れるようになり、昼ごろにはその超初級コースは、クリアしていた。となると。。。他のクラスへ行った方がいいということになり、兄弟のいるクラスへ行ったのだが。。。そこは、結構なレベルであった気がする。。
なのでそのクラスでは、最後尾をすべりまくっていた私であった。。
まぁそんなでスキーが好きであるが。。

そして私の育った場所では、小学生の時にアイススケートをさせてくれるイベントがあった。市内にスケートリンクがあり、小学校の高学年になると授業に一環で連れて行ってくれた。
スケートは、滑るには滑れるようになった。。が、フィギュアをするほどでもなかったかなぁと思う。
しかし、見るのは好きであった。。覚えているのは、結構有名なフィギュアスケートの選手達である。ジェネットリン、カタリナビット、ジェニファービールマンなどなど。。。

そして父が好きな映画がある。。
白い恋人たち グルノーブルの13日(字幕
/ コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B00005ETLX
スコア選択: ※※※※

フランス、グルノーブルオリンピックの記録映画です。。

今見ても素敵です。。。

音楽が凄く耳に残ります。。

この映画を見たいなぁと今回のトリノオリンピックの開幕式を見て思ったものです。。
[PR]
# by gabbyna | 2006-02-13 04:42 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

トリノオリンピックの開会式

先ほど、こちらの国でもトリノオリンピックの開会式をライブ放映していた。。
私の住む国では、winter Sportは、マイナーなので今回もオリンピックには、3人程度じゃないかな?!スキーとクロスカントリー、スノーボードなどだったと思う。。
彼らは、こちらの国では、練習が出来なので大抵欧州、フランスあたりで練習をしているそうだ。

しかし、今回の開会式は、各国の入場行進曲は、私の好きな70年代80年代のヒット曲がBGMであったりして、楽しかった。各国の服は、それぞれカラフルなスノーウェアであった。。
が、見ていて、やはりフランスの国のウェアは、お洒落であった。感心してしまった。。

そして、その後のセレモニーは、イタリアといえば、オペラの国で、さすがという舞台を演出していた。。そして、「トスカーナの休日」でも出てきた、旗の競技のような青年達の旗振り。。素敵であった。
その後、演劇で舞踏会の風景を模してみせ、その中には、有名なジャンカルロジャンニーニがでていたり、非常にイタリアっぽい演劇をやってみせていた。。

実は、私は演劇が余り好きでない、というのも日本にいた頃に見て、感動できなかったから。あまり、見たことがないのだ。。
それよりは、音楽とかダンスとか、体で表現をする方が好きである。。

今日のこの開幕式の演劇というのは、言葉でなく、音楽とダンスで動きであらわしているので、素直に感動できたと思う。。
言葉では、通じない感動も音楽とダンスで伝えることが出来るものだと改めて思えた。
そう、私は、バレエとか、ダンスが大好きである。。
アダージェット モーリス・ベジャールの時間
/ 紀伊國屋書店
ISBN : B0000AJG7S
スコア選択: ※※※※

大好きなジョルジュドンが出ているDVD。

20世紀バレエ団の風景が見れるのは、素敵。。


そして今回の開幕式は、見ていてほんとにいいなぁと思えた。。前回のアメリカのが思い出せないくらい。。イタリアに関係したことが一杯、イタリアを感じさせるものが一杯の演出だと思う。

さて、今日から始まるトリノオリンピックでは、どんな感動をもらえるのか?!TV観戦であるが、メディアを通じて見ていたいと思う。。
[PR]
# by gabbyna | 2006-02-11 11:58 | スポーツ | Comments(2)

GrammyAwardを見て。。。

こちらの時間で昨晩の遅くにGrammyAwardの授賞式を見た。。

いきなり!マドンナのオープニング、しかし、彼女は、凄い!47歳でアノ綺麗さを保っている。。
新曲のクリップのメインのダンサー全員出ていてよかった。。しかし、彼女のこの曲とか、CDは、今回はノミネートされてないのだな。。。

でもって今回の一番の目玉は、U2であった。。Vertiagoは、確かにいい曲で、彼らが?年間Rockをし続けてきていてもカッコがいいということは、凄いことだと思う。。
何時も意識が高いグループであるし、それが嫌味にならなく、かっこよく、Rockでいるのは、素晴らしいと思う。。


そして、もう一つは、マライヤキャリーである。。彼女は、復活した。これは、もう大したものだと思う。。
彼女が一時期、落ち込んでしまったことがあったけど。。今回のCDで復活したのは、凄いことだと思う。。
The Emancipation of Mimi
Mariah Carey / Island
ISBN : B0007GAERG
スコア選択: ※※※※

Mariah復活のCDです。。素敵。。

このCD、Beyonce?の向こうを張っているといわれて、最初は結構嫌味を言われたようだけど。。彼女がなりふりか回す、復活にかける意欲が高かったことを示している。。

他のMusicAward(MTVだったと思う)の時に彼女がファンに向かって言ったコメントがあった。
「誰もが(マスコミ)もう私が終わりだと言ってたけど、それを支えてくれたのは、ファンのみんなの応援の声だったのよ、ありがとう。。」
今回の受賞のコメントは、聞き逃したけど。。でも復活してくれてよかったな。。。

結構好きです、Mariahの声。。。
[PR]
# by gabbyna | 2006-02-09 22:07 | 好きな映画 | Comments(2)

007の俳優がスキかもしれない。。

このところ、TVのネットなどでピアースブロスナンの映画を立て続けに見た。。
007シリーズのDie another day, Thomas Crown afair, などなど。。彼のスマートな言い方がほんとにカッコがいい、スタイリッシュであると思う。。
彼の声には、ほんとにBritish Englishが似合うと思った。。

そして気づいた、私は、ボンド俳優が結構スキかもしれないと。。

初代のボンド、いわずと知れたショーンコネリー、彼の映画は、007シリーズは、最近見たけれど、「薔薇の名前」「レッドオクトーバーを追え」そしてインディジョーンズ、最後の聖戦、アーサー王と円卓の騎士などなど。。結構好きで何度も見た映画である。。やはり!彼の声が好きなのである。。

そして。。ティモシーダルトン、2作ぐらいボンドをやったのだっけ?!Living day lights, 消されたライセンスだったかな。。
実は、彼は、私が映画を見始めた頃に偶然、「嵐が丘」でヒースクリフを演じたのを見たのだ、その精悍さとその声!に凄く引かれたのを覚えている。。

彼は、2作でボンドを辞めてしまったが、他のLooneyToneとかでも出ているのだが、BBCドラマで「ジェーンエア」をやり、このロチェスター伯爵がほんとに似合っていた。。
大体、舞台から出てきた人であるから、上手いのである。。
ジェーン・エア (トールケース仕様)
/ アイ・ヴィー・シー
ISBN : B0000B0EAX
スコア選択: ※※※※※

原作のイメージにかなり!似ている役者さんでやっています。。

イメージどおりでした。。。


こう考えると、私は、ほんとにボンド役をやった俳優が好きだといえる。。つまり、British Englishを聞くのが結構好きだということなんだなぁ。。。
[PR]
# by gabbyna | 2006-02-08 13:01 | 好きな映画 | Comments(0)

80's pops, rocks..

今は、旦那の自営業を助けているので午後半日、店にいる私、店では、神経を使っていると思う。ほとんど!ポルトガル語ばかり。。。
が、このストレスをやわらげてくれるのは、BGMでかかる音楽である。
私は、英語が専門でやってきた、特に英語の音が好きなのである。どちらかといえば、アメリカ英語、それもWestCostの発音が好きである。これは、私が勉強をした場所から来ているのかもしれない。。それ以外だとBostonAcentだった。。それが最近は、EUの番組を見ている所為か?!British Acentも結構好きだということに気づいた。。

幸いにもこの英語の曲を多くかけるFM局がここにはあり、毎日そのFM局の放送を聞いたりしている。。
こちらの有名大学の中の放送局で結構いい選曲である。で、70,80's American pop's やrockが中心であり、私が歌える曲が多いのである。。

Heart, Cheap Trick, Queen, Duran Duran..などなど。。全て歌えちゃうのだ。好きな曲が時々はかかるので、一緒に歌いながら仕事をしていたりする。。と応対も英語になってしまったりして。。お客さんは、余り英語が出来る人はいないので「??」という顔をする。。

大抵、80’s 70'sにヒットした曲がメインでかかるので大好きだった曲などが多くて。。嬉しいものである。。ただ。。よく聞いていると、同じ選曲が多いのに気づくのだ。。
もう少し、いろんな曲をかけてもらいたいとひそかに願っている私。。。

80's Pop Hits
Various Artists / Sony
スコア選択: ★★★★★

懐かしの80年代のヒット曲集。。

是非持っていたい。。
[PR]
# by gabbyna | 2006-02-07 12:53 | 好きな映画 | Comments(2)

3つの言葉で夢を見る。。。

日常的に3ヶ国語を混ぜて使いながら生活をしていると、時々休んでいる時もおかしくなるようだ。

つい一昨日、我が家は自営業なので旦那が朝早く、仕事へ出かけていく、その際に寝ている私を起して、「行って来るよ~~」とキスをする、何せ、キスは挨拶ですから。。。

で、旦那が出かけた後にまた、一眠り。。。その時に見た夢は。。誰か?確か、その日(翌日?)に会う約束をしていた人が夢に出てきた。。彼女とポルトガル語を使って話していた私。。その途中に別の人に呼ばれた(全て夢の中のことです。)私は、英語で答えていて。。。そして。。その後、電話が鳴り、何故か?日本語で話していた私。。全て内容は、きちんと繋がっていた。。

起きた時には、疲れていたのは言うまでもない。しかし、よくも3つこの言葉をまぜこぜにして話さないで区別して話せるようになったものだと改めて思った。。

私の元々は、英語が専門でやってきたのだが、途中から思いがけずも第3の言葉を習得する機会に恵まれ。。実際に仕事で関係したものでスペイン語が必要になり、スペイン語を勉強した。その後、こちらへ移ってきてからは、必要にも迫られてだが、第3の言葉ポルトガル語を習得するべく、頑張った。今では、スペイン語は、読んだり聞いたりは出来るくらいのレベルに下がってしまった。。

私は、語学マニアっぽいところがり、勉強をしたいと思うと結構熱中して勉強してきた。今では、書くほうの勉強を少し力を入れている。

でも、もう少し、体の休まる夢を見れるようにしたいものだ。。
[PR]
# by gabbyna | 2006-02-06 13:15 | 語学 | Comments(2)

思うことを書きたい。

私は、今海外で暮らしている、既に石の上にも何年が過ぎたところ、

今いる国が好きで来たわけではない、それほどいい国だとも思わない。。

でも生活していればいいところも悪い所も見えてくる。。。

ただ、今の生活ではない何かを探し続けている私がいる。。

それは、毎日感じることだ。。。

そんな時々を書きたいと思う。。。
[PR]
# by gabbyna | 2006-02-05 13:14 | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧