「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

R.I.P. Price....

今年は、なんでこんなに私がオンタイムで聞いて大好きだったMusicianの訃報を聞かなければならないのでしょうか?と思います。

毎朝起きるとスマホのニュースチェックをする私ですが、今朝のニュースでビックリしてしまいました。そう、Priceの訃報が出ていたのでした。Priceは、最近の曲でも気に入ったのあり、ダウンロードしていました。
記事を読むとスタジオ兼自宅のエレベーターで倒れていたという事でしたが、その後U.S.A.のサイトをチェックしていたらやっぱりというか、Overdoseらしいということで納得だけど、残念な気持ちが沸き上がってきました。

Priceというと先に亡くなってしまったMicheal Jacksonと時代の人気を2分した人です。明るいMichealと暗いPrinceというイメージが常についていた気がします。
私はやはり「PurpleRainの映画を見てよりファンになったのですが、あの当時の人気は、凄かったですね。
彼は、背が低かったのですが、それをカバーするためにヒールの高いブーツを履いていたのですが、軽々と踊り、歌う姿は、私には凄く印象的でした。衣装とか、化粧とか、凄く個性的でPriceというとそのスタイルが浮ぶくらい、彼のオシャレなイメージは、印象的でした。

そういえば、この間もドキュメンタリーで彼がレコード会社と結構闘争してMusicianの権利を守れるように頑張ってきたというのを見たばかりでそれまで抱いていた単なるMusiciantという彼のイメージがしっかりとしたビジネスマンというものへだいぶ変わったのでした。

他のMusicianたちにも楽曲を提供したりしていた彼、そのギターも素晴らしく、他の楽器もこなし、マルチでなんでもできて自分もプロデュースする、天才的なタレントの彼だったと思います。
そんな彼もやはり薬に頼らないと大変だったのかと、こういう有名な人たちに付きまとう影の部分は、どんなに根が深いのでしょう。その深淵は、見たいものではありません。

しかし、彼の曲の数々は、いまだに輝いているし、これからも私は、聞いていくだろうと思います。
久々にPurple RainのDVDでもみましょうか。

[PR]
by gabbyna | 2016-04-22 23:55 | Favorite Music | Comments(0)

自然災害との闘い、日本という国

この度、九州、熊本近隣の県で発生している大地震で被災をされた方々に心からお見舞いを申し上げます。

日本という国に住むという事は、いつも地震や津波、台風などの自然災害との闘いが課題にして生きていくことだと改めて思います。

私は、日本と反対側の国に何年も住んでいて、時々帰ってきているのですが、前回の東日本大地震の時も日本にいたし、友達と稀有な体験をもしました。
そして今回、またもや想定外と言われる大地震が起きています。なかなか沈静化していかないのが不安です。
私は、今は、そこから遠い場所に住んでいますが、友達がその発生場所からあまり遠くない場所に住んでいます。余震があるのでなんか気持ちが悪いということを伝え聞いています。

以前一度友達を訪ねていった大分、湯布院、そして熊本のお城、街並み、なんだかそれらが崩れているのを見るのは、本当に心苦しく、悲しいものです。でもきっと再興出来ると思います。

海外に住んでいるともし、同じぐらいの地震が起きたらどれだけ被害が大きくなるかという事が解ります。日本は、被害を受けてもどんどん復興をしていきます。そのKnow howを持っています。そしてそれを遂行していく気持ち、知識があります。それがどんなに凄いことか、日本にいると解らないと思います。

今回の地震でいろいろと被害受け、先が見えない状態の方が一杯いると思いますが、どうぞ気持ちを持って行ってください。応援しかできませんが、出来る応援をしていきたいと思います。
一番確実な方法で応援出来ることをしたいと思います。
例えば、日本赤十字へ寄付したいと思います。
[PR]
by gabbyna | 2016-04-20 00:02 | 日々のこと | Comments(0)

God motherに会いに。

Easterも過ぎて春がやってきました。
満開の桜を見ることが出来て、嬉しいものです。私の元同僚のイギリス人女性Fちゃんとこの間もお茶したのですが、彼女が日本へ着てみたかったMotivationの一つが、絵葉書で見た日本の写真だったそうです。そう、私たちがよく知っているお寺と桜とかだったのらしいです。だから今の季節に日本に滞在しているのが嬉しいといっていました。そんな彼女とのお茶の時間は、結構早く楽しく過ぎてしまいました。

その前に私の洗礼の姉妹であるKちゃんと久々に会うことが出来ました。その前に会ったのは、前に帰国したときだったので既に2年ぶり以上ですね。以前にも書いたのですが、私たちは、洗礼の姉妹です。そう、彼女と私は、高校が同じで私が先輩なのですが、洗礼を受けたのは、彼女が先で私たちは、洗礼の時のGodMotherが私の同級生で友達であるCちゃんが彼女も私もGodMotherを引き受けていただいているのです。

Kちゃんは、英語の通訳で結構あちこち飛び回っているのですが、最近は、少し仕事量を押さえて他の事に挑戦するといっております。それは、ワインの事だそうで彼女は、フランス語も学生時代からやっているので結構流暢です。それを活かして何かワイン関係の仕事へ挑戦していきたいとか言っております。頑張ってもらいたいです。

で、彼女とスペイン・バルへいき、ワインを飲みながら食事をして語り合ったのですが、私は、まだフランスへ行ったことがないなァっていう話になり、そうだ!Cちゃんのいる修道院へ行きたいねという事になりました。
私たちは、修道院へ行くというのは、結構好きなものなのです。修道院でシスターと同じ生活をして祈りを深めるというのは、凄く素敵なんですよ。

で、早速Cちゃんへメール、今は、修道院にだってパソコンはあるし、メールのやり取りもできます。フランスの彼女にメールしていつ日本へ来るのか、私たちが行ってもいいのかなどと聞いてみました。で彼女は、今年は、6月に2週間ほど戻ってくることが解りました。
でも私たちのフランス行き熱は、高まっていくばかりでした。彼女と何時フランスへ行くかとか、何処を回るかとか話しだしてしまいました。GodMotherが戻ってきたらこの計画を具体的に話し合ってみる予定になりました。

その前に私は、仕事を探さないと、でも短期の仕事が決まり、その後に続く仕事へのテストをまた受ける予定です。あまり期待できないけれど、まぁ今年もいろいろと挑戦していくつもりです。
f0061977_22212142.jpg

[PR]
by gabbyna | 2016-04-10 22:22 | カトリックのつぶやき | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧