「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

FESTA ETERNA・・・・8年ぶりのGANGAZUMBA ライブ

2016年1月28日、私は、東京のLIQUIDROOMに行きました。8年に宮沢和史さんのいるバンド、GANGAZUMBAのLiveを見に行ったのです。その時のブログは、こちら
彼らが8年前の2008年にブラジルに移民100年記念に関係したイベントということでコンサートにきました。そして私の住んでいた市にも来ました。その時、初めて見たGANGAZUMBAの音に触れて結構感激した私、ライブが終わった後、ラッキーにも宮沢さんやバンドのメンバーに会えたのでした。
それから8年、こちらへ戻ってきたまた宮沢さんの音を聞くことが増えて、ふと何かで彼がもう今年の最初のライブで歌を当分??歌わないという記事を読んで調べたらGANGAZUMBAのコンサートがまだあるのが判明、そしてどうしても行きたいなと思い、東京方面に住んでいる友達に声をかけたら一緒に行ってくれる友達夫婦がいたので即刻チケットを買い、泊まるホテルをブッキング出来たのは、ラッキーだったと思いました。

あの頃、私は、自分の将来をブラジルで夫婦で成功していけると思っていたと思います。今彼らの音を聞いたら自分がどう思うだろうと思ってライブに行くのをある意味たのしみにしていました。
行く前に準備と思って買ったLiveのDVDを見ていたら、なんと!8年前のライブ後に宮沢さんたちと直接話していた映像が使われていました。なんとも嬉しい驚きでした。
予備の準備をして出かけましたが、会場に着いたらすでに人が一杯、そして凄い熱気!あまりの暑さに来ていた長袖とカーディガンやジャケットを脱いでロッカーにしまいました。寒くなるかなと思っていましたが、もう最初から最後までず~~と踊っていたりしたので汗かきまくりで寒さなんて全く感じないで終わったライブでした。

バンドも全力投球、今日で終わるわけでなく、FESTAは、、ETERNA、そう永久に続きますと宮沢さんが言ってくれました。そう、フェスタは、永遠に続くというわけです。
宮沢さんが歌を歌うのを辞めるというのは、やはり体力や気力などすべてを出し尽くして歌うタイプだか病気をしたりしてまぁ年齢もきているからなのだろうか?とふと思ったのですが、私が宮沢和史という人の音が好きになったのは、実に私が今の旦那と知り合ってまだポルトガル語が訳も分からず、でも彼との交際に突き進んでいった時期と重なります。その時の私は、彼の音楽を聞いて頑張っていたのでした。私を勇気づけてくれた曲がありました。それは、TheBoomとして作った曲でした。「Ha ja coracao」という曲です。今聞いても何だかその頃の自分を思い出して涙が出てくるくらいです。
もちろん、GANGAZUMBAのライブだからその曲は、聞けなかったのですが、2008年のライブで聞いた、「足跡のない道」を聞いてまた感動しました。曲の意味も分かるし、自分の足跡を考えてしまいました。


盛り上がってなかなか終わらなかったライブも遂に終わりがきました。感動に満たされてライブが終わりました。8年前のようには、会えなかったけれど、ライブ中にハートマークを手で作り、舞台に向けて手を挙げていた私たち、感動をありがとうと伝えたかったです。

その後、寒い外に出た私たちは、近くのワイン・バー見たいところで感動を持ち込み、楽しく話飲み盛り上がりました。ホテルは、彼女たちの家の方面に取ったので帰りは、終電よりも少し早いぐらいの電車を乗り継いて戻りました。

またいつか、彼の歌声を聞くことが出来たらなぁと思いました。8年ぶりなんですもの、次の8年ぐらいなんでもないかなぁ。。でもどこで聞くのかなぁ?日本かしら?ブラジルかしら?それとも他の国??なんて考えてしまった私でした。
[PR]
by gabbyna | 2016-01-30 20:27 | Comments(0)

R.I.P. David Bowie...

新年があけて、仕事が始まり、直ぐに来た3連休は、ちょっと嬉しいお休みだといつも思っていました。
土曜日には、Star warsの新作を見に行ってきました。期待しすぎていたわけじゃないけれど、Good だけれど、Excellentでもなかった。BB-8の可愛さには、負けたけれどストーリー的には、そうねぇ的な感じで
主演の女優さんもいいけれど、カイロレンの俳優さんは、ちょっと甘すぎるし、フィン役の人もいいけど、脇役の人のほうが光っていた感じでした。前6作のあのインパクトや輝きには、まだいけないかなぁって感じでした。
で、昨日は、ちょっと初詣の延長にあたる、厄除けのお寺へ行きました。この時のことは、後日書きたいと思います。

で、最後の日の今日、仕事もなく、のんびりとした一日が始まりました。そして普通に終わるかなと思った夕方そのニュースがTVで流れてきました。
David Bowieが,ガンで死去したというものでした。ああ、嘘だ~と思わずTVに叫んでしまいました。
私がかつてRock少女だった時のアイドルであった彼、名作、pace Oddityー彼のスタイル、歌い方は、衝撃的でした。思ったのは、なんて美しい人だろうっていうことでした。私の中学時代は、彼の音楽に彩られていました。音楽の先生が貸してくれる雑誌から切り抜いてノートに張ってスクラップしていた物でした。
グラムロックのスターから彼は、普通のロックのスターにシフトしていきました。次のブレイクは、Let's dance
その音のカッコよさと言ったらなかったですね。
その後は、シンプルなロックをやったり、相変わらずな音を出していたりしていましたが、私も既にRock少女でなくなっていたのでアイドルから少し遠ざかった居たのでした。

前回、3年前に日本へ戻ってきたときにベスト盤を買いました。なんかすごく聞きたくなって買ってしまったんです。そしてituneでWhere are we now?がでたときにああ、やっと音楽に彼が戻ってきてくれたと思ったのでした。そして8日に新しいCDがでたということ買おうかなと思っていたら・・・・ああ、なんていうことなんだと思いました。18か月の闘病をしたといいました。お疲れさま、Bowieと言いたいですね。

私は、かつて一度だけ彼のコンサートを見ています。彼もまだまだ若く美しかったです。彼を見れておいてよかったなぁと今更ながら思うのでした。

Thank you very much for your music.R.I.P.

[PR]
by gabbyna | 2016-01-11 22:46 | Favorite Music | Comments(0)

新年

新年あけましておめでとうございます。
去年と今年は、全然違うお正月になりました。

あちらでは、年越しは、夏、去年に至っては、夫婦2人だけだったし、ギリギリ遅く帰ってくる旦那を期待しないでまっていてもらちが明かないって感じでした。
今年は、日本で寒いけれど温かい家の中で息子たちとTVを見たりして話をしながら年を越しました。

元旦は、息子たちの従妹が遠方からきてやっているショッピングセンターで落ち合いました。なんかあれこれと話をしながら買い物を元小姑とするというのは、不思議なものです。でも元姪っ子たちは、可愛いものです。
そんなことが出来るのも日本だからだな~って思いました。

さて、今年は、初詣へも行ってきました。宗教的には、まったく関係のない私ですが、行事的に楽しいと思うので行ってきました。凄い混んでいましたね。
でも実際に行ったところが何の神様なのか、さっぱりわからないので戻ってきてからググってみました。
そしたら今は、神社さんもWEBがあっていろいろと説明が書いてありました。でもって読んでもちっとも解らないのでした。(苦笑)

今年もよろしくお願いしますね、皆さま。
f0061977_1605754.jpg

[PR]
by gabbyna | 2016-01-03 16:01 | 日々のこと | Comments(3)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧