「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

人との付き合い

気づけば、(最近このフレーズが多い私ですね。)もう2月も終わりですね。
先週までは、やっぱりソチオリンピックを毎日見ていました。何といっても「浅田真央さん」には、凄く感動を受けました。彼女がSPで駄目だった演技は、見れなかったのですが、その後も見ようとも思わなかったのですが、翌日のフリーの演技、感動しました。気持ちの切り替え方、大変だったろうなと思います。そして見事に演じ切った彼女を支えたコーチの大きさに感動しました。彼女は、この4年大変だったろうなと思いました。凄い重圧があるのが解りますものね、いつも金を期待され続けることの大変さ。若い彼女には、結構重荷だったろうなと思いました。せめてSPのポイントがあそこまで酷くしなくてもよかったのでは??なんて最後まで思ったものですが、そこは、オリンピック、仕方ないですよね。
なんて思いれ、たっぷりに見ていたので他の事をやっていませんでした。

少し人間関係に疲れたりしていたので自分の中で整理していたのかもしれません。
わたしは、家で行っている仕事と主人の手伝いをしている店の仕事があります。この時期、両方ともトラブルがありました。相手がある事なので、仕方がなとは思います。相手がわたしに期待することと、私が行う事に隔たりがあったかもしれません。しかし、実にこの相手、わたしには、理解不能でした。ユニーク過ぎた相手には、何を言っても届かなかったんだなぁと今は、思えます。

そして昔なら言葉が出来なくて、黙っていた事も今は、言葉が出来るので2倍にも3倍にもして言い返してしまう自分がいます。私のポる語は、英語からの転換している感じがするのでよりストレートにきつく言うのです。常連でいつもいつも店に居たりするTと言う人と喧嘩をしました。余りに彼がずっと店にいるので彼の息子に連れて帰ったら??なんてジョークを言ったらそれが気にいらないと・・・。だから謝ったら、Tは、「2度とこの店には、こない!」と人に指さしをして帰りました。この指を指して言うというのは、私は、凄く嫌いです。なので私は、即座に「どうぞ、来なくていいわよ。」と切り返しました。
まぁこの方、金があるから良く散財してくれるいい客では、あるのですが、一応旦那に事後報告、まぁ彼は何も言わなかったのですが・・・・。
その喧嘩した翌日、Tの息子は、店にパンとか買いに来ました。何も言わず、買って帰りました。そして、日曜日、私が偶々店番をしていたのですが、やってきてビールを飲みだしました。もちろん、私には、何も言いません。そして旦那が来たので交代して家に戻りました。
翌日、旦那が「Tが謝ってきたよ。悪かった。まあまた店に来ても知らん顔していればいいよ。」と言う訳です。
でもですよ、Tは、私に謝らなきゃいけないわけでしょ??旦那に謝ってはい、終わりってどいういう事よ?!
凄く頭に来てるのですが、また言うと言い募りそうなので黙っている私です。それから毎日また店に来ているTさんたちであります。
あ~~、早く店のリニューアルをして、私が手伝わなくていいようにしてほしいなぁ。と願うこの頃です。
[PR]
by gabbyna | 2014-02-28 12:00 | 日々のこと | Comments(4)

あしながおじさんを目指す??

私じゃありませんよ、我が旦那さんの事です。

最近、階下に家族が住みだしました。厳密にいえば、昨年の12月からでした。
この家族、私たちの親せきでも何でもありません。浮動屋さんを通してかというとそうでもありません。
実は、この家族は、日本の義弟のご近所さんでした。つまり出稼ぎをしていた日系ブラジル人のご主人のかぞくなのです。で、どうして家を貸したかと言うと、この家族の中の男の子がいます、彼が未完の大器と言うことで将来を期待されていている子なのです。

日本に居る日系ブラジル人たちは、休日に良くサッカーをしています。私たちが日本に居た頃は、うちの旦那さんも良くやっていました。そしてブラジルから出稼ぎに来ていた人の中には、セミプロや社会人リーグでサッカーをしていたりしたブラジル人もいたりして、それは、結構なレベルの高さでサッカーをしていました。
そんな中で第2世代の中にいい逸材がいるとサッカー関係の仕事をしている人に推薦してきたりします。そんな中の一人で義理の弟やこちらのサッカークラブの日本支社の人たちが目をつけていたのがこの階下のK君なのです。

日本でも優遇されて高校へ行く予定もありましたが、やはりブラジルでやりたいという事でこちらに戻ってきて、私の住んでいる市のサッカークラブへ入りたいという事でテストなどを受けたりしました。が、その時は、落ちました。でも諦めきれない彼とお父さんが、わが旦那と他のサッカー関係の人たちを交えて話をしてしばらく練習をして他のクラブから入っていくという方法を考えました。つまり地元に居ないといけないわけです。ということで義父が死んでから開いていた階下を貸すことになりました。お金がないということで、ほぼ家賃は、貰ってないはずです。電気代などもうちが払っているようです。彼の為になる事は、いろいろと旦那さんが走りまわり、彼を連れてあちこち練習へ行っています。家の事は、後回し、店と彼の事にかまけてます。

こういう行動を見ると、私は、我が息子の時にもっとやってくれたらよかったのにと未だに思います。旦那は、息子のビザを取る時に業者を使わなかったのです。業者を使えばビザがとれたと思います。使わないから結局、駄目でした。(ブラジルでは、こういう業者があります。)
根に持つなと言われても自分の息子の時には、やってくれなくて今他人の子には、あれこれとやっている、そんなにいい人になりたいのかい?って思います。確かに旦那は、いい人ですが。彼の見果てぬ夢をK君に託しているんでしょうね。(元サッカー選手なりそこないの人ですから。)

私たちの間には、子供がいません、なので彼が私の息子を愛しているとか言いますが、行動が伴っていないので所詮、口先かなぁと思っちゃったりします。どんなに口で言ってもやはり行動があってこそ!なんですけどね。

今、あしながおじさんをしている旦那さんは、気に入ったおもちゃを貰った子供のようです。男性は、どうしていつまでもこう、子供と言うか、成長が遅いんでしょうねぇ?!と思いながら冷静に見ている私がいます。
[PR]
by gabbyna | 2014-02-12 11:44 | 日々のこと | Comments(4)

The Black List, 大好きJames Spader

こちらへ戻ってきてから一時期、こちらのケーブルのチューナーの関係でドラマとか、何も見れない時期があって私の楽しみの「Criminal minds」や他のシリーズが尻切れトンボでわけが解らなくなってしまっていました。
まぁ日本に滞在していた時期は、余りに見れなくて、N◎Kで放送していたものなどを見ていたもので、すっかりと私のファンだったドラマが解らなくなっていました。

こちらへ戻ってみれば、シリーズ終了が一杯。確かに長寿番組は、マンネリ化してくるし、ドラマ内容も??というような展開も増えちゃうので案外切りよくやめるのも手だなとは思いました。なのでこちらへ戻ってきて続いているのと新しいのをどのようにみるかとか、考えていたのですが、見れない時期もあり、なんだか、見るMotivationもすこしトーンダウンしていたのです。自分の仕事の時間もあるし、兼ね合いがなんとも難しいなぁ~なんて思っていたのですが、最近やっと復活しだしています。

もちろん、私の大好きな「Criminal minds」は、欠かさないし、なんと毎日再放送があってみてなかった分も見直すことが出来ています。いなかった時に放映したSeason6あたりも今やっているのでしっかりと見ています。
今日は、ぺネロぺちゃんの過去が絡んでくる「The black queen」を放送していました。アメリカの放送から2週間遅れですね。(ポル語の字幕つけるのに時間かかってるのかなぁ~~~。)
相変わらず楽しみです。

ちょっと楽しみでないのが「NCIS」、シヴァちゃんが辞めちゃったしなあって思って見ていると長寿番組ゆえのなんとな~くな部分が見え隠れ。マーク・ハーモン好きですよ。でもなぁって感じがするこの頃。

その代わりと言っては何ですが、私の大好きなジェームズ・スペイダーが、中年のおじさんの魅力発揮してやっている、「The Black List」に嵌まっています。
ジェームス・スペイダーは、軟な2枚目として出てきましたが、年々渋くカッコ良くなってきています。今回は、もう凄く素敵です。こちらがOfficial site

さて、楽しみがあるので頑張って仕事していきましょう。それにしても暑い南半球です。
[PR]
by gabbyna | 2014-02-04 10:26 | 海外ドラマ | Comments(4)

もう2月ですね。

気づけば、もう2月、一体毎日何をしているのかと思うぐらい、なんだか忙しいんですが、それにしても凄~~~く暑いのでへたばっている事も事実なんです。

この1週間熱帯夜だし、朝から暑いし、毎日36度以上だしで、寝不足にならないわけがありません。
それにしてもほんと、今年の暑さは、異常です。北半球が半端なく寒いということは、南半球が半端なく暑くなるという事です。参りますよね。ほんと、地球大丈夫でしょうか??と思います。

そんな暑い中でもそろそろ新学期が始まりだした、この国。近くのE大学のほうは、新入生も来て、賑やかにまた忙しくなってきました。

ところが年末あたりからどうも我がお店は、人事的についていませんでした。まず、従業員Jがいきなりやめて、まぁ彼女は、子供の事があるのでやめたんですが、これも私的には、ふ~んという感じ。旦那は、付き合いが長いので結構信頼していた人なので彼女のいいなりと言う感じ。何もクリスマス前に辞めないだろうがとは、思いましたけどね。そして次に従業員Dが計画的なのか、どうなのかは、解りませんが、旦那にたてついて店をやめました。以前から年度末で辞めたいとは言っていたので少々胡散臭い彼女辞め方。これは、裁判所いきになりました。
まぁJが辞めた時に代わりにAという子を連れてきました、以前一度働いたことがある子なのですが、よく喋るし、声もでかい子でした。が、年末の30日に給料日の件で父親が出てきて揉めてやめました。というか、父親に辞めさせられた感じ。26にもなる女性の仕事の件で父親が出てくるかしら??と疑問に思いました。

その後新しい従業員Vが入ってきたのですがDとAの代わりになる子がいなかったのですが、2週間前に入ってきましたが、これがすご~~~い「昼行燈」の子で働けない。彼女は、某宗教の信者でスカートしかはかないとか、食べ物の規制があるとか、なんですが、ぼぉ~と突っ立っているだけ、片手しか使わない、簡単な算数も出来ないし、字も読めるのか??でした。少し働いて店のパンとか、スィーツを一杯食べていました。
体はでかいのですよ、この手の子。結局辞めていただきました。
で今は、PとCと言う子が入りました。さてはて、無事に続くでしょうか?!

2月から普通に忙しくなります。リフォームの話は、遅々として進まないし、行った何時になったら私は、この仕事から解放されるのかなぁと改めて思うこの頃です。
[PR]
by gabbyna | 2014-02-01 11:29 | ああ、ブラジル | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧