<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

言えない秘密

相変わらず、まだまだ店と家の仕事をかけ持っている私です。
最近は、そろそろ暑くなりだしたのでぞろ、変な輩が、出没しだしているので気が抜けません。
困るのは、浮浪者のような馬鹿ガキ、そう、未成年者たちです。親が放置しているからなのか、教育とか、モラルとか一切なされてない子供たちがつるんでいるので本当に迷惑です。
でもって最近、こちらは、犯罪が低年齢化しているので未成年のギャングっぽいのは、多いのです。困ったものです。ストリートチルドレンが、ギャング化していくのは、世界共通かもしれません。
しかし、そういうのと遣り合うのは、本当に大変です、あ~言えばこういうし、スラングのぽる語を連発するのでそれに対処するのって本当に面倒です。私も辟易しながら負けないように頑張っていますが、限度があります。
なので知り合いの警官とかに頼んでおくわけです。
どうやら隣の市のファべーラからやってきている子たちらしく、他でも迷惑をかけているのでリストに挙がっているらしいです。今後また来たらしっかりとやり返せるようにしなければ?!と従業員と話し合っているところです。

さて、従業員といえば、あの事件があってから新たに雇った従業員は、なかなかいいのに巡り合えません。
で新たにやってきたMという従業員がいました。彼女は、30代で既に4人の子持ち、それでもまだ子供がほしいと2度めに離婚した亭主と同居していました。このあたり、理解不能。。。。
働きぶりは、まぁ良かったんですが、時間に超ルーズ、1時間遅れってざらです。これが旦那の逆鱗に触れました。ということであっさりと解雇。そしたら彼女の同居している亭主??が電話してきて、「どうして解雇されたのか?理由を聞きたい」とのことで私は、面倒なので私の旦那さんの時間に電話してくれと切りました。
大抵この手のパターンの場合は、家族に嘘をついている人が多いんです。自分は、一杯働いていたのに解雇されたとかいうパターン、迷惑ですよね。ということでまた別の人が来そうです。

で、そろそろ次の店のリニューアルのプランを考えだしているので新しいお店で働いてもらいたい従業員もすこし考えだしていたのですが、そのよく働く従業員の一人が辞めることになりました。子供が小さいのでやはり無理らしく、今月いっぱいで辞めます。でもその子に新しいお店のことは、まだ言っていません。残念ですが、仕方ないですものね。そんなこんなでまた別の従業員を雇います。

この形態で仕事をするのは、後?カ月ぐらいだけど、そのことは、まだ言えません。もう少し具体的になったら話す予定ですが、まだ言えない、秘密を抱えたちょっと苦しい最近の私です。
[PR]
by gabbyna | 2013-10-30 23:09 | 日々のこと | Comments(2)

いろいろとリニューアル開始。。。

こちらへ戻って早3カ月過ぎてサマータイムが始まりました。ちょっとした時差ぼけが続くような感じで何だか寝不足気味です。
季節の変わり目は、大雨が降って雷が鳴るというお決まりのパターンです。このおかげでほんといい迷惑をこうむりますが、最近は、対策も出来ているので余り気にしなくなったのですが、お店のある近所で工事をやられて、4時間の停電には、流石に参りました。

さて最近疲れすぎているのか、眠るとなんだか、金縛りにあったような感じになって目覚めたりします。そしてその前後の夢を覚えているのですが、最近は、こちらの言語で夢を見ているのが解ります。何せ日本語で話す率は、一日1時間もないんです。だから必然的にこっちの言葉で夢を見たりするんですよねぇ。

まぁ兎に角、疲れた体を癒すために寝る部屋を快適にしようと決意しました。当然なことですが、なかなか忙しい自分、出来なかったのですが、こちらに戻ってきてやる気になったので今あるもので!なんとか、快適にしてみました。で、眠っていたアロマオイルランプなども使える状態になりました。お陰で眠りが良くなってきたのですが、サマータイムが始まり、寝苦しくなったのでまたこれを快適にするためにまた努力します。(笑)

家の中を快適にするのを諦めていた私ですが、最近は、少し快適にして見ようかと努力をしています。店のほうもやっとリニューアルの方向の目星がつきだしてきたのでそのうち時間も出来るだろうなぁと思いながらまだまだ忙しい日々を続けている私です。でも、やっぱり暑いの、嫌だなぁ。。
[PR]
by gabbyna | 2013-10-23 22:24 | 日々のこと | Comments(0)

こちらで初のLiveを聞きに・・・。

以前、同じ市に駐在で住んでいてお友達になった女性Kちゃんが、またもやブラジル駐在となったご主人と一緒に別の州へとんぼ返り駐在をしだしています。彼女が帰ったのが私よりも後の去年の年末あたりでしたが、半年後、またもやブラジル駐在へ。まぁご主人が仕事ができるから連続なるのでしょうけど、大変ですよね。

同じブラジルでも場所によって移民してきた人種とかの影響で、そこに住んでいる人種も結構変わります。そしてそういう海外からの駐在さんが多ければ、それ用の学校などもできるわけです。彼女のお子さんたちも今は、英語が公用語のアメリカンスクールに行っているそうです。でも学校の中では、ポルトガル語という風に分けているそうです。このままいけば、彼らは、トリリンガルに育つかなと思いますが、なかなかその道は、険しいようです。
そんな日々の家事をこなし、子育てをしている彼女もストレスが溜まりますから、そのストレスを解消するのが、彼女は、こちらで覚えた、BossaNovaのギターと歌なのですが、彼女の先生である、D君がLiveをするというので丁度、私の市に里帰り?!していた彼女は、私にお誘いをかけてくれて、ブラジルで?度目の音楽のLiveに行くことになりました。

場所は、私の家からは、ちょっと離れているところですが、古い家を改造したところでした。午後9時からのLiveということで私の仕事が終わったぐらいに迎えに来てくれたのでついたのは、9時半、既に最初のステージが始まっていました。
f0061977_1158575.jpg


結構いい感じでした。ギターを弾いているのが彼女の先生、やはり凄く上手でした。ベースがいない編成だったのですが、彼がベースのパートも弾いて、凄く強いベースのラインを出していました。
メインのボーカルさんもいい声でした、MPBには、この声質が似合います。

Liveのお店まで連れてきてくれたKちゃんのお友達は、車のバッテリーがあがってしまい、旦那さんが迎えに来るまで一緒に見ていたのですが、歌が好きなその女性は、途中から一緒に歌っていて、遂には、ステージで一緒に歌っておりました。結構いい声でした。手前に映っているのは、彼女の息子君。一緒に踊ってました。
f0061977_1272453.jpg


2ステージを見たら、既に夜中、うちの旦那さんや彼女が明日の朝9時には、こちらを出発しなければならないことを考えて最後のステージを見ないで帰ることになりました。ちょっと残念!
次回は、また別のお友達を誘って見に行こうと思いました。

別の州に戻ってきても会いに来てくれ、楽しい時間を共有できたことを友達に感謝しました。
こういう場所も増えて、私の住んでいる市も大分変ってきたのかなぁと思ったりしました。
[PR]
by gabbyna | 2013-10-14 12:11 | 日々のこと | Comments(0)

驚きの人格

もう10月になってしまいました。バタバタと日々が過ぎていきます。
丁度、今日から別の州に引っ越してしまった日本人の友達家族が私の市へやってきているので久々に再会できそうなので嬉しい気持ちが湧き上がります。
何せ、前から書いていますが、ブラジル人のお友達は、ほんのごくごくわずか、片手で済んじゃうぐらいなので心置きなく話ができて信頼のできる日本人のお友達は、凄く大切です。

ブラジル人は、どうも信用し難いという説がやっぱり!と思えちゃう出来事がここ2週間のうちに起こりました。
いきなり仕事を辞めるのもブラジル人の傾向なのですが、旦那のお店の従業員ですが、隙間時間とか、休みの人の時間を担当する従業員がいます。その子がいきなり辞めてしまい、その後、新しい従業員を雇うのですが、なかなか落ち着かなかったのですが、何とか、一人、続けれそうな子が出てきました。
その女性が働き出して1週間目の土曜日、私と彼女ともう一人そろそろ長く務めているDという従業員の3人で暇な土曜日の午後の仕事の時間がスタートして掃除などが終わり、みんなで一息ついたときにそれは、起こりました。
新しい従業員のMがファンタオレンジが従業員用の飲み物で残っていたので一口飲んだところ、異様な味を感じて少し飲んじゃったのですが、吐き出しました。それをDに言うと、彼女は、ファン他のボトルを振ってみまたら、中で泡がぶくぶくと・・・。(驚)
開封して一日たった炭酸飲料は、ガスが抜けるからこうなるわけないという状態になりました。液の匂いなどをかいでみて多分それは、洗剤を混ぜたんだろうと推測されました。

早速私に報告、それを確認した私は、従業員と話をしてその数週間前後に起こった、午後の従業員への嫌がらせをいろいろと思い返して、多分犯人は、こいつだろうなと目星をつけました。
午前と午後の2クールの時間帯があるので朝の従業員は、朝だけ、午後の従業員は、午後だけと別れています。私は、午後の子たちと必然的に仲良しだし、話も一杯します。いろいろと頼むけど、やってもらえば、お礼もしてあげるし、私と午後の従業員たちは、結構良好な関係で働いていますが、どうも午前の子たちは、それが気にいらないようで午後の子たちのユニフォームを汚くしたり、貰ったケーキを潰したりとまぁ嫌がらせを繰り返してきたのですが、この洗剤混入事件は、下手したらMがどうかなった可能性があり、犯罪ものだと思うのでしっかりと指摘しないと不味いと思いました。犯罪ですからね。
ということで私は、旦那に事の顛末をしっかりと話、その後旦那もMから聞いたり、他の従業員からも聞き込みをいして、朝のメンバーのTだという確信を得て、その朝のチームの子たちを呼び、尋ねたところ、Tは、何度も違うと言い張ったそうで、切れたうちの旦那は、「では、今から店を閉めて警察を呼ぶから、之は、事件だからな。」とはっきりと言ったところ、彼女は、やったことを認め、その場で解雇になりました。

このTは、シングルマザーで最初に入った時は、大人しそうだったのだけれど、その後化けの皮が剥がれてきて、駄客の男性とデートしたり、パン職人(既婚)とデートして(つまり不倫ですな)、奥さんに怒鳴りこまれたりしていたそうで、知らぬは、オーナーの私たちだけだったようです。
仕事も手抜きが多いし、叔母がいた時に注意をしても聞かなかったとか、まぁ後から出てくる出てくる。。。
辞めてもらって本当によかったわ。

しかし、この後、うちの常連さんたちで「コーヒーを一杯、洗剤抜きでね!」という冗談が流行っています。
[PR]
by gabbyna | 2013-10-10 12:22 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧