「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Tabletについて

本が好きで一杯本があるんだけれど、やはり新しい本もほしいという欲求は、つきないもので好きな作家の新刊が出るとああ、ほしいわ~と思って買ってしまい、日本から送ってもらうという全く不経済なことを繰り返してきたのですが、最近の電子書籍の目覚ましい進歩で大分その送料の部分をカットできるという傾向になってきています。

が、この電子書籍、いわゆるDRM、つまり電子書籍のフォーマットによって、簡単に言うとその電子書籍を売っている会社によってフォーマットが違う、つまりそこの対応するEbookreaderとかじゃないと読めないとい悪辣な企業を守る方法をとっているわけです。
一社だけで済めばいいけど、そうもいかないのがファン心理、プロモーションで安いとか、ちょっとプラスがあるという、あこぎな手法に踊らされる、そんな理由であちらの電子書籍、こちらの電子書籍と結構バラけて買ってしまうわけです。

一番多く買っているAmazonのKindleHDを持っているのですが、これが日本サイトと海外のサイトを一緒にすると結構面倒ということをいろんな理由から知っているので別々にしているのでアメリカサイト用にはやりもう一つほしいかと思っていたのですが、Kindleは、アカウントによって判別されてしまうのでそれよりも他の電子書籍販売会社のアプリも入れれるタブレットを買ってみました。

日本で買って友達にこっちに持ってきてもらったのです。こういうものは、日本が安いし、性能もいいのが多い。ということでちょっと2流のメーカーにしたのですが、そこそこ良かったのですが。海外の某サイトのアプリが入らないことに気づきました。(涙)

そこで電子書籍を買いたかったのですが、(理由は、Amazonよりも安い!)う~ん、困りました。
PCにいれればいいんだろうけど。。。でも持ち運びしたいじゃないですか・・・。

さて、どうしよう。。また私の悩みは、続きます。やっぱりこちらで安いのを買うか?!

誰か、いい方法知りませんか??
[PR]
by gabbyna | 2013-08-29 23:59 | PC & Gadget | Comments(0)

永住ビザカード更新について覚書

私は、一応永住ビザ取得をしてこちらに住んでいます。この永住ビザを取るのに結構大変だったのだが、10年間有効のカードを持っているのは、結構便利で気づけばいつしか、10年経っていて更新の時期となっていました。が、折悪く、更新の時期が日本滞在中に過ぎてしまい、私は、期限切れの永住ビザカードでこちらに戻ってくることになりました。

当初は、期限切れ前に戻る予定だったので帰ってから更新すればいいわ~~とのんきに構えていたのですが、切れてしまったのでビザを再取得して戻ってこようかと思った時にお友達に某領事館秘書の方がいたので彼女にあれこれと訪ねてしっかりとどうしたら良いかを聞いて無事に帰ってくることができました。
私は、永住ビザをゲットしたパスポートを持っていたのでそのビザを許可されたページを見せてカードを見せれば大丈夫ということで一抹の不安を覚えつつも、まぁいざとなったら金払っても入ればいいやと開き直り、こちらに来たのですが、入管では、不安募りまくりの私をよそに検察官のお兄ちゃんは、カードを見て、ポンとパスポートに判を押してくれてあっけなく入れたのでした。後で聞けば、カードは、期限切れということがないということらしいのです。まぁこの定義は、また後で教えてもらいました。

兎に角、こちらに戻ってからネットで新しいカードの申請を行わないといけないということで友達に手伝ってもらいながら申請を行ってみました。私が帰ったのが6月23日、その後カードの申請で入管関係の省庁に行く予約ができたのが7月29日でした。どんだけ、先よって思っていたのですが、行ってみてすっかりと面倒な手続きを忘れていたのを思い知りました。

朝10時の予約、旦那の従兄弟夫婦に世話になり奥さんの方に一緒に来てもらいました。何せ入管用語は、超面倒くさい言い回しをするので普通の言葉では、対処できないと踏んだのです。その予感は、あたりでした。10時15分前から待っていたのに実際に受付をしてくれたのは、12時半過ぎ、それに加えて必要書類をその時に言うのです。おまけにこの国にいなかったのに超過していたので罰金を払うはめに・・・・。(涙)
必要書類は、現在の自分をきちんと証明する書類、つまり婚姻証明書と住所をハッキリとさせる為の書類をコピーして認証を受けて持って来いというわけです。
そんなの、WEBには、出てません。何故かというと外国人だから解らないと・・・じゃ、英語で書けよとか思うけど、そんな優しい心配りは、ブラジルにあるわけもなく・・・・。そこから私と彼女は、二手に分かれて彼女は、銀行へ支払いに、私は、タクシーをかっ飛ばして家に戻り書類をあさり、オリジナルをもってまた事務所へ。
ところが私がオリジナルと思っていたのは、違ったようで認証を受けているコピーということでした。
確か、私が苗字を帰る時に変わってしまったと記憶しているのですが、違うのか?!
なのでオリジナルを登録した登記所へ行き、オリジナルを出してもらおうと思ったら再発行しか出せないと。それでもいいと粘ったら翌日ですと言われ、ショック。でも出ないものは、しかたがないのである書類だけで戻って出して見ようということになり、省庁へ戻るとすぐ対応してもらえてのですが、なんとその認証済みので受理されてしまいました。最後に私のプロトコル(仮のカードの一種)を出してもらうまでドキドキでしたが無事に発行してもらい、帰途につきました。実際に私の新しいカードが出るのは、6ヶ月先です。

もう罰金やらカードの費用やら認定作業代金やら再発行費用など全部を入れると4万円近く払っている計算になりました。これで10年後にまた同じ作業をするので覚書としてここに書いておきます。

どの国でも外国人には、お役所は、厳しいものだと思います。うちの旦那は、「手続きが出来たなら良かった。」だって。自分は、いかないからこんなこと言うわけですよ。まったくね。。
[PR]
by gabbyna | 2013-08-24 12:05 | 日々のこと | Comments(2)

強い女性が好き、Pinkやアギレラちゃんは、素敵。

なんだか、慌ただしく毎日が過ぎていきます。毎日なんだか、忙しかったこの頃、やっと一息着くことができるようになりました。
こちらの冬の季節も段々終わりに近づいてきているのを感じるこの頃です。

さて、私の最近のお気に入りは、この曲Just give me a reason.が入っているPink姉さんのCDなどです。

歌が上手いのは、元々なんですが、カッコいいですよね。Coolだと思います。

それに加えて、痩せて復活したクリスティーナ・アギレラも好きです。
このBodyのPVは、凄いBitchですが、このはちきれぶりも完全復活してアギちゃんを感じます。


まぁこんな元気な女性たちの歌声を聞きながら仕事など頑張っています。

Truth About Love: Deluxe Edition

Pink / Sony Import

スコア:


[PR]
by gabbyna | 2013-08-23 11:42 | favorite 女性Singer | Comments(2)

Sherlock系は、やっぱり好きなんだ、Elementary

こちらに戻ってきて、やはり自分の家なので好き勝手に出来る成果、大分ストレスが減り、落ち着いてきた自分を感じます。あのストレスは、何だったのだろう??って思うぐらい、ストレスを感じていたのを覚えいますが、今は、ホント、マイペースで生活をしているのでいいのでしょう。(それだけ、こっちに馴染んじゃっているのかも)

でそうなると私は、日本のドラマも見ないし、見なくても平気になるのですね。時間が、あれば英語のNews,こちらのNewsなどを毎日聞いているか、アメリカのドラマの見逃してのを見たりしています。

で、こちらへ戻ってきてからハマったのが、「ELEMENTARY」でした。これは、N.Y.を舞台にした現代版シャーロック・ホームズのドラマですが、ワトソンが女性という設定なのです。既に去年からはじまっていたのですが、日本だと見れなかったので帰ってきてからSeason1から見なおしています。
シャーロック・ホームズ役のJonny Lee Millerの早口な超ブリティッシュアクセントの言い方は、やはりシャーロックって感じでいいです。BBCのBenedictさんぐらい早いと困るが、あれにも匹敵する感じですね。で、ワトソン役のルーシー・リューもクールな感じで案外良い感じで進んでいますね。
私のツボは、原作だとレストレード警部であるトーマス警部役のAidanQuinnです。私、結構この人好きだったんですよ。気づいたら結構年になっているけれど、良い感じで年を取っているかなって思えて良いです。

シャーロック・ホームズの特集の本なども日本で買い込んできたので、準備万端だったせいもあるんですが(もともとマニアっぽいかもしれないし。)戻ってきてからは、これって感じでハマりましたね。

日本だとまだ放映していないのかしら??中々いい出来なので日本でもやっていただきたいですね。
DVDも輸入品で売っていると思うので気なった人は、是非!見てみてください。

Elementary: The First Season [DVD] [Import]

Paramount

スコア:


[PR]
by gabbyna | 2013-08-12 11:52 | 海外ドラマ | Comments(4)

最近の私の朝食

こちらに帰ってきてから、毎日食べているものがあります。それは、ヨーグルトとシリアルなんですが、このシリアルをほぼ毎日食べています。
f0061977_6443163.jpg


日本にいた時にヨーグルトを毎日食べるようになっていたのですが、こちらへ戻ってきてからもその習慣を続けようと朝のパンをやめて、プレーンなヨーグルトにこのシリアルを入れて食べています。このシリアルは、雑穀とりんご、カシューナッツ、干しぶどうなどが入っています。美味しいです。

結構腹持ちもよく、時差ボケで朝6時には、起きてしまっていた私、それでヨーグルトとシリアルの朝食を取りながら、Net radioでFOXやらCNNを聞いていました。今もそのパターンで行っています。

このtaeqというのは、こちらのオーガニックのメーカーです。ここの製品を結構買っている私です。横にあるのは、前にここで紹介したコーヒーですが、相変わらず愛飲しています。

そんな感じでこちらに戻り、はや1っヶ月過ぎてしまいました。当分、この朝食は、続きそうです。
[PR]
by gabbyna | 2013-08-05 07:02 | 日々のこと | Comments(4)

気づけば8月と7月最大イベントPapaの来伯

何だか忙しくて気づいたらもう8月に突入していました。皆さんは、まだ夏休みVacation中でしょうか?!
私は、毎日何かしら仕事もあり、店の方も有りでバタバタしています。そして先々週あたりは、ものすごく寒くなり、びっくりしていた私でした。

このブログを書いた翌日辺りからど~んと冷え込んでいたりしたのですが、雨もふり、石の家は、より寒くなるわけでフリースやらヒートテックで対策をしながらあれこれと仕事をしておりました。

面白かったのは、この間にローマ教皇が、ブラジルにやってきたのですがこの時の熱狂ぶりが、凄くて流石にカトリックが、国教の国だなぁってしみじみと思いました。
凄いんですよ、どこぞのスーパースターがやってきたのかと思うぐらいの熱狂ぶりでした。

こちらでは、Papa(パパ)フランシスコと呼ばれまして、飛行機でブラジル到着した辺から普通のTV番組もやめてPapaの映像をばっちりと放映していたG社でした。
今回は、国際ユースデーがブラジルのリオで開催されたのでその為に来たのですが、もうどんだけ一杯の人がやってきたのかと思うぐらいでした。パパが行く所、人も集まるんです。でもってこのパパは、開放的な庶民的な人で車も窓を全開!パパが見れるようなオープンカーも防弾ガラスなしで乗っちゃうからSPの人たちは、どんだけ、大変だったろうって映像を見ながら車の中や外の黒服のSFさん達を見て思いました。
後日、このSPさんたちにインタビューした番組があって、パパは、凄く感謝してくれるんだけど守る方としては、もう神経が擦り切れそうだったと答えておりました。
何せ、人々は、生のPapaに祝福をしてもらいたくて、車と並行して走るし、子供(赤ちゃんとか小さい子ね)を肩車してパパに見せて祝福してもらおうと必死ですからもうすごい勢いで走りまくるわけです。
ちょっと信号で車が泊まろうものならぐるっと車を囲んじゃって動けなくしちゃうし・・・そこへまたPapaが乗り出してきて祝福しちゃうから車が動かないってこともシバシバ・・・。
でもって遠くから赤ちゃんを人が手渡しでパパのところまで運んじゃったりするのでSPさんも運んだりして返したりと忙しい。で、祝福して疲れているだろうと思ったのか、シマホンというものがあるのですが、これは、マテ茶を飲むカップでパパの自国アルゼンチンでも使われていると思いますが、それを渡したらパパは、飲んじゃうし・・・。これ、結構怖いですよ。毒盛られていたらど~するのって思った瞬間でしたね。

でも南米は、何処もカトリック国だし、今回のユースデーに向けて各国の若者たちがやってきているのでまぁそんな危ないこともなかったようです。流石カトリックの集まりと妙に感心してみていました。
TVでミサなども見たりしていたのですが、何か妙に感動してしましましたね。
忙しい滞在だったのでリオからサンパウロのバジリカへの移動は、飛行機やヘリコプターだし、雨や寒さが押し寄せていたけれどその中で行動するのも結構ハードだったろうなぁと思えたのですが、結構頑張っていたのでパパという仕事も決して楽ではないなぁと思われました。

そんなパパが去っていって寒さも少し薄れておりますが、この8月は、どうなるかな?!と思っています。
[PR]
by gabbyna | 2013-08-02 10:49 | カトリックのつぶやき | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧