「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

坊主憎けりゃ。。。。

Euro2012も決勝だけとなりました。日々楽しく見ていたので準決勝が終わって日日が少し開いたりするので凄く暇に感じるこの頃です。

そのEUROと同じく、こちらでは、LIBERTADORESの準決勝と決勝が行われていました。これは、前の日記にも書いたのですが、地元のチームとうちの旦那の応援しているチームの試合だったのでそれこそ、生きた心地がしなかったものです。(凄くうるさいのです。)

我が旦那の応援しているチームが勝ち、決勝の相手は、アルゼンチンのボカジュニアのチームになりました。
それから・・・・負けた私の地元のチームのんファンは、ボカジュニアのユニフォームを着るようになりました。
そして下手なスペイン語もどきを話そうと努力するのです。いわく、「私は、ブラジル人だけどボカのファンです。」とか言いたいわけですが、ポルトガル語もどきのスペイン語になっているのでその辺を突っ込みます。(私は、スペイン語ができます)
凄い人になると、アルゼンチンの代表ユニフォームを着ている人がいたりします。これは、日本人だと考え着かないことですね。日本人が韓国代表のユニフォームを着て歩くというかな。。
ブラジル人自体、アルゼンチンとの試合では、異様に敵意闘志をむき出しにするのにねぇ。。

そこまで嫌なんだと改めて気付かされます。まぁそんな甲斐もなく旦那さんの応援するチームは、相手側のスタジアムで引き分けをしました。子の引き分けは、大きいです。そして最後の試合は、、ホームで行います。

その試合の時も相手方が点を入れたら地元チームのサポーターたちは、「ボカ~~」と叫んだのですが、旦那の応援するチームのサポーターたちは、「カラ ボカ(黙れというポルトガル語)」とすかさず叫び返していました。(苦笑) その後同点になったらまた静かになりました。やれやれ。。。

煩くしつこい地元のサポーターは、煩く店にやってきて旦那さんに迷惑をかけているようです。やれやれ…
[PR]
by gabbyna | 2012-06-30 12:29 | ああ、ブラジル | Comments(0)

Adam~~Lambert!

いろんな素敵な歌手が生まれてくる、アメリカンアイドルから出た歌手の中では、結構好きなのがアダム・ランバート君です。何故好きかというと、番組の中でQueenの曲をやった時にファンとしては、おお~~って凄く喜んでしまったぐらいのフィット差を見せたことじゃないかと思います。
その後、最後には、クリス・アレンに負けてしまったけど、その後は、どちらかというと、アダムのほうが頑張ってヒットを飛ばしている気がします。(クリスも好きですけどね。。)
こういう歌手は、華と言う部分がひつようですよね、で、アダムは、表も裏もあるので余計に素敵に見えます。

最近何故か聞いているのが、去年ヒットしたこの曲、「Whatya want from me..]


アダムは、他にももっと濃い?!曲もありますがこういうちょっとメロディアスな曲は、彼の声に合っていると思います。

トレスパッシング(初回生産限定盤)(DVD付)

アダム・ランバート / SMJ


新しいCDも出たようですからまた聞きこんでみたいと思います。
[PR]
by gabbyna | 2012-06-27 21:52 | Favorite Music | Comments(5)

アプリと格闘中

この間持ってきてもらったスマホを自分用にカスタムするために日々、あちこちのサイトをみて、いじっております。いや~~、楽しすぎです。

Iphoneとまた違った要素があるのがアンドロイドの面白さかもと思っています。
しかし、アップルの対抗馬としてのSamsungの底力を垣間見させてくれる、Galaxyのシリーズ、うん、素敵です。

私のGalaxyは、QWERTY KEYのやつなので画面が半分ぐらいになるので使ってみると結構小さいかなぁ艫いました。なのでNews系のアプリは、良くながに表示されてしまったり、結構不便な場合もあります。
やっぱり液晶部分が多きほうがいいかなと思ったりもしました。

でもそれなりに可愛い奴でメールの受信オンなんて、あれこれかえるけれど、可愛いものです。なんか、メールが入ると嬉しくなります。

さて、その中で面白アプリがありました。基本的にゲーム系のアプリは、いれてません。で、実際に使うアプリを多く入れたりしているんですが、この間発見したアプリは、良く眠れる為にと言うやつでした。

Magic Sleep」というやつなのですが、これが本当に案外簡単に眠れるんです。私的に受けたのは、画面、ひつじがゆっくりと空を飛ぶ絵なんですけど、これが何ともいい。。(笑]
私は、LITE版を入れた(無料です)のですが、その限度の10分で寝てしまえます。

後は、オタクな生徒Rが勧めてくれた、Whatsappという奴、これは、アプリを入れている同士で無料でSMSとChatが出来ます。
後は、Winanp、音楽がPCと簡単に同期出来るという奴です。

まだまだ使い始めて余り上手くいかないことも多いのですが、楽しみながら使って行こうと思います。
皆さんの好きなアプリは、ありますか?お勧めがあったら押してください。
[PR]
by gabbyna | 2012-06-24 11:48 | PC & Gadget | Comments(2)

Just a game..といかない。。

UEFA EURO2012のグループ予選が終わり、これから8強がぶつかる、準決勝が始まりますね。
見ていて、国を背負って試合する彼らをおしみなく応援するファン、いいなぁと思いますが、外では、時々ぶつかり合いがあるようですね。

でも私の住んでいる国では、もうサッカーファン同士のぶつかり合い、はては、殺人なんてざらで本当に信じられない!思いをします。もう、異常なくらい、自分のチームと別のチームとの差別化は、激しいです。

例えば、クラシコと呼ばれる試合、有名チームが試合をする日は、もう異常な雰囲気があります。今日がそのクラシコでもある試合があり、それは、リベルタドーレスの準決勝で勝てば決勝に進むという、凄く重要な試合。
これが皮肉にも我が旦那sンの応援しているチームと地元のチームとの試合となってしまいました。
既に一試合目が終わり、旦那さんの応援しているチームが先制をしています。今日、地元のチームは、1点の美ハンドを持っているので2点取らないといけないわけです。

で、去年日本で行われたクラブ選手権にでたこのチーム、ブラジルの若き代表、Neymarを有しているのでもう、このチームのファンは、自分たちが絶対に有利といつも鼻高々でしたが、どうも最近風向きがあやしい。。。前の第一試合も彼は、余り活躍出来なかった。。疲れているんじゃないでしょうかねぇ?!彼は、若いから過密スケジュールだと思います。(オリンピック代表もあり、正代表の試合などもあります。)

とまぁ、相手側の調子が悪いのでうちの旦那さんの応援しているチームは、有利です。といことで旦那さんは、打ち上げ花火をかって勝利に備えていました。(まったくさ~~~、困ったもんだわ。)

うちの店には、どちらのファンもやってきます。意地悪な相手チームのファンもいれば、大人しいものの、自分のチームの勝利を確信しているファンなどもいて、そりゃはっきり言って迷惑です。
今日も試合に備えて、何時も自慢している、鼻もちならない魚屋のオーナー(この人は、有名、自分が金持ちでいつも自慢している)がやってきて、ビール飲んだりしてうちの旦那の応援しているチームが負けると大声で話して帰って行きました。(本当に嫌な奴だ。。。)

で、結果ですが、うちの旦那のチームが勝ちました!!!良かったね~~~♪
これで今夜は、帰りがきっと遅いだろう。勝利を楽しんできて頂戴。負けたらどれだけ、ぼやかれるかと思えば、飲んで遅くなっても全然平気です。
あ~~、当分相手側のチームの煩いファン客は、静かだろうな。やれやれ。。。
[PR]
by gabbyna | 2012-06-21 12:44 | ああ、ブラジル | Comments(4)

諦めないGだったが。。。

さて、以前書いた、イタリア人のG、追い返しても追い返してもシツコク、「僕は、レッスンをしてほしいんだ!」とのたまわってました。他の日本人の先生を推薦するし、紹介するよ~~と言っても「僕は、君がいいんだ!」としつこく言っておりました。

なんで私がいいのか、謎ですが、まぁ以前ほど、おバカ変なふるまいもしなくなったし、まぁみてやってもいいかしら?!などと少し心のどこかで思っていたりしたのですが、幸い!今の生徒たちで手いっぱいなので時間がないということを強調して、逃げてきました。

で、うっかりと先月、来月になったら一人辞めるんだという話をしたら、じゃ、僕のLessonができるよね!と言いこんできたのでどうしようか??と頭を悩ませておりました。何せ時々店に来ては、「後?日~」などと煩く言っていたのですでも生徒が辞めなかったので「やっぱり時間が取れないよ~~!」と断っていたら、「君は、僕が嫌いなんだ!」と怒っていました。その通りだもん。

が、また今日ふらりとやってきました。
「僕は、今週末には、サンパウロへ引っ越さないといけなくなったよ。」と悲しそうに言いました。私は、内心、(やった、ラッキー!!!!)と叫んでいたのですが、それを顔に出してはいけないと思い、
「そう、急だけど仕方ないね。まぁ君には、サンパウロのほうがいいでしょ?!」と言ったら。。。
「僕は、月曜日は、暇なんだ、1回でいいからLessonをしてくれ~!」と訴えてきました。

が、月曜は、私は、休みの日でもそんなこと、話しません。
「残念だけど、朝と夜にLessonが入っているので時間がないの。。」と答えました。。
「一日は、長いからせめて1時間でもあれば、来てくれ」と言って帰って行きました。
でもさ、行かないよ==、行く気ないしね。。。ああ、いいタイミングで引っ越しになって良かったわ。

サンパウロに住んでいる、日本人のみなさん、気をつけてね~~、変なイタリア人に気をつけてください。
ちなみにこのGは、15ヶ国語話せると豪語しています。何の仕事をしているのかは、謎です。
[PR]
by gabbyna | 2012-06-18 10:25 | 日々のこと | Comments(4)

やってきました。。スマホ

先日、N.Y.からやってきた、お客さんが持ってきてくれたものは。。
こちら、Galaxy Pro
f0061977_2330337.jpg


そうです、スマホです!アンドロイドです。
こちらで使えるようにUnlockedのをお願いしました。

知識はあっても初めてのスマホ、いろいろと考えて選んでみたのですが、実際い使ってみてどうか?!というものですよね。

毎日ググりながら、あれこれとチャレンジしています。楽しい。。。

既に日本語化が出来て、後は、他のアプリをいれるのをやっています。
日本語のメールも送れるし、他のお友達とのSMSも日本語で出来ます。楽しい。。
こちらのプロバイダーのSimでも作動します。Unlockとは、解っていてもちょっと心配だったりして。。

さて、上手く使いこなしていきたいものです。
[PR]
by gabbyna | 2012-06-15 23:34 | PC & Gadget | Comments(2)

UEFA EURO 2012

こちらでは、Copa UEFAと呼ばれている、ヨーロッパ選手権が始まりましたね。
Worold CUPよりも厳しいと言われている、EUの強豪国が激突する、この試合は、もう見ていてわくわくします。
こちらだと丁度、昼から夕方にかけて行われるのでいい時間帯で見れます。

既にA.B.C.D各グループの第1戦は、終わりましたね。それにしても見ごたえのある試合もばっちりあって楽しかったです。特にイタリアVSスペイン、フランスVSイギリスは、引き分けたものの、凄いぶつかりあいでしたね。

時々思うのですが、World Cupでもそうですが、ある意味、国の威信をかけて、やっているので、勝つ!ということがこれほど、誇りになるのもこの試合ならでは!という感じがしますね。

大体、どの国のトップ選手もプレミアリーグとか、スペンリーグ、イタリア・リーグなどでトップを張っている選手ばかりですね。だから普段のチームメイトと闘っているので間違ってパスを出したりしないかと思ったりしますが・・それは、なかなかないようです。

しかし、イングランドVSフランスの試合で得点したのってマンUの選手ばかりだって誰かが言いましたけど、ホント、そんな感じでしたね。まぁ引き分けたけど、盛り上がり方は、凄かったですね。

前回は、ドイツ大会でワールドカップでもそのオーガナイズ力を見せたスタジアムを使用していたので良かったのですが、今回は、どこかな??と思っていたらポーランドとウクライナのスタジアムを併用しているそうです。少々、大丈夫か?!と不安がありましたが、なんとか、上手く運営しているようですね。ポーランドでサッカーなんて、ほんと、20年前だと考えれれなかったことでしょうね。

しかし、まぁどの国でも天敵というものがありました、ブラジルには、アルゼンチン、イタリアには、スペイン、イギリスには、フランスとこの国にだけは、負けたくないというのがあるのが見え隠れします。(笑)

そのあたりを応援団の盛り上がりで楽しむのってやはりサッカーならではって気がします。
しばらくは、楽しいサッカー観戦漬けの日々となりそうです!!!!
(南米選手権だとこう、気楽に見れないのでこっちのほうがいいです。。)
楽しみましょう!!!!!
[PR]
by gabbyna | 2012-06-12 12:44 | スポーツ | Comments(8)

冷血の顛末

この間の事件、今週の雑誌Veiaに詳しく載っておりました。絵つきで説明なのでよ~~く解りました。

彼女は、実は、元P○○Aちゃんだったのでした、つまり売春婦。ちなみにブラジルは、合法です。
でもこの手の商売をする人は、世界共通、貧しい家の出、つまりファベーラとかの子なんです。彼女は、Pちゃんの定番通りの生活だったようですが、なんだか、この被害者になった旦那さん、こちらで有名なY○K○社の社長でした、いいところのぼんぼんと知り合ったということでした。
この被害者の旦那さんも困ったチャン的な人で既に別の女性と離婚歴があり、子供もいたそうです。そして離婚した後彼女と再婚(再々婚)、で、この手の商売の人を奥さんにしたことで家族や親せき一同から総スカンをくらっていたそうです。
でもって今回の殺人のきっかけになったのは、また別の女性が出来たから彼女に離婚してくれと言ったそうなのです。何回離婚しても平気ってタイプの人だったようです。決して頭の悪い人ではなかったようですが。

しかし、奥さんもやはり、もし少しでも頭が普通にある人なら、離婚を選択します。こちらでは、離婚すると子供には、手当を、奥さんには、再婚しないでいる間は、慰謝料を払い続けなきゃいけないのです。でもってその保護額は、素晴らしく高い!
この被害者の旦那さんは、大手のメーカーの社長ですから慰謝料は、がっぽり、養育費もばっちりといただけるのですから殺す必要がないんです。
が、彼女が殺した理由は、一つは、多分、この旦那さんを愛していたんだろうということ。もう一つは、彼が、
離婚しないなら、「お前を元のゴミ箱へもどしてやる!」といった言葉で切れちゃったんだろうということです。
つまり、彼女のことを罵倒したんですね。
で、この旦那さん、家に何故か一杯拳銃を置いてあたんだそうです。なので拳銃で頭を打ち、その後15時間お風呂場に放置して血を抜いてから切断して2つの旅行鞄につめてゴミ箱へ捨てに行ったんだそうです。
つまり罵倒された言葉をやり返したってことですね。

この奥さん、看護婦の勉強と弁護士の勉強もしたいたそうです。なので人をバラバラに切ったのも看護婦としての知恵があったから的確に出来たんだそうです。おお、凄い。。

彼女は、これで多分終身刑になるでしょうね。でもこの夫婦の子供、娘が一人いますが、彼女は、誰が面倒を見るでしょうか?旦那さん側は、拒否しているみたいだし、奥さん側は、貧しいから無理だろうし。。。。
一番の被害者は、この子供なのだということを改めて思いました。
[PR]
by gabbyna | 2012-06-11 11:43 | 日々のこと | Comments(0)

Bad Girls..M.I.A...

少々不思議な音を聞いたなと言うのが初めての感想だったのは、この曲。。



M.I.AのBad Girlsでした。。

中東の音楽を使いながらのHipHop..良く音にマッチするラップを歌う彼女は、衣装も相まって凄くアラブ的な感じにあっていました。彼女は、タミル系スリランカ人なのでまぁ納得ですね。

彼女は、例のスーパーボウルのマドンナのハーフタイムショーの時に一緒に出演して、エキサイトしたのか、ついつい??中指を立てて物議をかもしだしてしまいました。(駄目ですよ~~、やっちゃねぇ。)

あれは、そうでもしないとニッキーミナージュに比較して見劣りしちゃうって思ったんでしょうか?!
ニッキーちゃんは、派手派手ですからねぇ。。

兎に角、マドンナのおかげでメジャーになってきた彼女、今後は、どう活躍するでしょうか?!
[PR]
by gabbyna | 2012-06-08 11:55 | favorite 女性Singer | Comments(0)

sangue fria..冷血

普段、家にいる時は、ほとんど!地元のTVを見ない私、店へ行ってから新聞を読み漁るのが日課です。
このところ、家の掃除に店の臨時社員になったCが来てくれている、彼女は、元従業員で亡くなったN1の妹で今仕事がなくなったのでうちの旦那に相談に来て、例のうそつき従業員を首にした後、彼女がしばらく働いていてくれていたのです。が、休暇を取った従業員も戻ってきて彼女の仕事が待たなくなったので遂に家の掃除をお願いしたのでした。。で、朝早起きして、彼女が来るのを待ってきたらドアを開けて掃除開始、その間私は、おとなしく?!PCをいじっていたり、食事を作ったりしているわけです。
以前のお掃除おばさんは、既に来なくなって早?年、汚かった家もみるみる綺麗にになっていくのは、嬉しいものです。本当に掃除は、大切ですが、何せやり方がやっぱり違うので頼んでやってもらうに限るかなぁと思ったりしているわけです。

で、それなので余計にTVを見ないで店へ行こうとしたら旦那さんが迎えに来ました。車に乗ると、開口一番、
「Yokiの社長が奥さんに殺されたんだよ。。」と言いだしました。
内容は、こちら。。(既に日本でも報道されたいたんですね。)

その後店へいき新聞を見て、載っている写真を見て、以前、日本にいた当時、ブラジル人社長の貿易会社で働いたことがあるので何となくこの方にあったことがあったなぁと思いだしました。
Yokiは、日本で言うと味の素みたいな、香辛料などを基本とした、食材の大手の会社です。ブランドが2つに分かれていてます。ヨキは、与喜と書きました。もう一つが殺された方の名字のキタノというブランドです。

しかし、今回の事件、特筆するのは、バラバラにして捨てたということです。こちらへ来てそろそろ10年近くになりますが、バラバラ事件ってあったかもしれないけど、女性は、常に被害者だった気がします。でもこの女性のバラバラ殺人っていうのは、異常です。
殺された旦那さんが不倫をしていたということですが、それだけで、ピストルで撃って殺し、バラバラに切って2つのバッグにいれて放置するんでしょうか??
今日の店の話題は、これで持ちきりでした。大抵の男性客の感想は、この女性は、Sangue fria(冷血)だと言っていました。
意外に女性たちは、ちょっと違っていました、あれこれと推測はするものの、何となくすっきりとしたという感じ。変な話、女性もここまでやる、やれるんだという感想でした。

その後、常連の大学教授ですら、「家に帰って掃除をしなきゃ、バラバラに切られちゃう・・」とBlackJokeを言い続けていました。それを受けて、「教授なら鞄2つじゃ足りないわよ。。。」と女子生徒たちは、言っておりました。うちの旦那にも同じようなJokeを言って楽しんでいました。

お金が欲しいという説(保険金が上がっていた)とか、経営権争いとかいろいろと言われますが、女性一人でバラバラにしたとしたら、よほど!憎んでいたのかなぁと思いました。
さて、真相は、どうなんでしょうねぇ?!
[PR]
by gabbyna | 2012-06-07 10:54 | ああ、ブラジル | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧