<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

パワー入り

実は、これは、私が以前は、親友と呼んでいた女性Iがハマっているカルト宗教の話です。

彼女Iとは、長い付き合いでした、私がこちらへ来る時も力になってくれたのですが、その後のいろんな違いが起こり、私は、あることをきっかけに彼女と会うことをやめました。それは、「金銭」がらみでした。
詳しくは、書きませんが、彼女のした事にも一理はあったかもしれません。でも理解できなかった私。

そんな彼女と合わなくなっても彼女とも仲良しである、別の親友Eちゃんとは、付き合ってきています。メールのやり取り、そして帰国時には、一緒にお茶をしたり、買い物をしたりといい時間を過ごしています。
そんなEちゃんがある時、メールでちょっと知りたいことがあるんだけど、と書いてきたメール、その知りたいこととは、某手かざしのケアみたいのがあるから是非、一緒に行こうとIが誘い、断りきれなくてEちゃんも一緒に行ったらしいのですが、Eちゃんは、これは、アブナイやつじゃないのか?!と直感的に感じて、いろいろなケアを行われた後、いろんなもの(水だの、水晶だの、クッキー??だの)をパワー入りだからとか、あれこれと言われて買うように勧められたのを断って帰ってきたそうです。
で、Eちゃんは、この名前ってカルト?と私に聞いてきたのです。

私も知らなかったのですが、ググってみたら、大当たり、カルトさんでした!それをEちゃんに伝えて、また誘われたら断りなよ~と言っておきました。
その後、Iは、また誘ってきて様ですが、Eちゃんは、断って行かなかったそうです。Iは、その後も通っているそうです、そしてIは、その教義??とかの為に30万以上払っていたそうです。その後、パワー入りのネックレスをしているんだそうです。(これも10万以上するとか・・・・。)それも旦那さんには、内緒らしく、そのお金の出所は、彼女のバイト代だそうです。
実のお姉さんまでそこへ行こうと誘っているらしいのですが、どうなっていることやらです。

こういうカルト的な宗教は、全て集まったお金は、教祖さんたちへ行き、教祖さんたちが潤うというシステムです。パワーが入っていたらどうなんだ?!という水は、結局普通の水のようだし、水晶は、水晶、特別なものは、そんなに多いはずは、ありません。

日本は、?年前からヒーリングとか、スピリチュアリズムとかあれこれと流行っているようですが、不安なんのかなぁ?!と思ったものでした。
私が思うに本当に能力のある方、そういうスピリチャルな人というのは、余り多くないと思います。でもって本来の宗教やヒーリングならば、お金を幾らかかるとばかり言わないものじゃないかと思います。

宗教で病気が治るわけでもないし、全ての苦難が降りかからなくなるわけでもないと思うのです。
ご利益宗教は、とどのつまり、その人に害にもなれど、益には、ならないのではないかと思う私です。
[PR]
by gabbyna | 2011-07-30 13:00 | カトリックのつぶやき | Comments(4)

大切なお話の中身

そうそう、ちょっと前になるのですがど~~しても書いておきたいことがありました。
多分ここには、書いてないと思うのですが、日本で遭遇した2つの宗教がらみのことなんです。

まず、今回は、息子の高校の卒業式に出るということが一番の目的で里帰りしたのでいそいそと卒業式へ行って来たのですが、その時に何人かのお母さん方とおしゃべりをする機会がありました。
でも普段息子から聞いている友達とかお母さんとかって顔が一致するのには、時間がかかりますが、地球の反対側に住んでいる母には、誰が誰か、解るはずもありませんでした。
卒業式が終わって2,3日したある日、息子の家に電話がかかってきました、友達のお母さんからでなぜか?!私とあって話をしたいということでした。
一体息子が何かしたんだろうか??って思い、何でしょうか?と聞くと、「将来にかかわる大切なことです。」と言われました。といわれると??となり、一応会うことにしました。
息子にそれとなく聞くと、多分彼のお母さんは、おしゃべりが好きだから会ってみたいんじゃないの?!と軽く言われたのでそうかな~~と思いながら翌日指定されたお店へ会いに行ったのでした。
夜の7時ごろ、息子たちには、食事を作っておいてから近くのファミレスへ。初対面なので解るかしら?と思いながら行ってみると店の前で待っていた彼女。
中へ一緒に入って行き、ちょっとした雑談をしてドリンクを頼み、また雑談をしていたのです。
話題は、やはり3・11の地震直後だったのでその話でした。。が、それがきっかけとなり、彼女の「大切なお話」の中身が解りました。
要は、「宗教の勧誘」だったのです。S学会じゃないけれど、そこと元々は、同じらしいN派の宗教。曰く、それを信じていたから主人は、助かったとか、他の人たちも助かったとか・・・・・。
そのうち、援軍の女性も現れて、さあ大変、話は、その集中砲火でした。

私は、これでも最低ラインを保つ、カトリック信者ですから自分の宗教を変えるつもりは、毛頭ないこと、他の宗教は、Respectするけれど、自分には、自分の宗教があることを伝えても彼女たちは、「兎に角、今が大切、今一度その(集会?など?)に行くべきだの一点張りでした。
あんまりあほくさくなってきたのでふと周りを見るとブラジル人の若い女性が2人お喋りをしているのでドリンクをお変わりするように近づいて話をして、彼女たちとしばしばポル語でお喋りしていました。
そして夜9時にも近づいて来たので「帰ります!」と決然と宣言して帰ろうとしました。それでも彼女たちは、「これから誰もがこの宗教を信じて崇めるのです。」と言い出しました。私は、それは、何時ですか?と聞いたら、「10年後です。」といったので、「じゃ、10年後に考えてみますよ。」と答えて席を立ちました。なんか、別れ際に小冊子をくれたんですが、持って帰って父に見せてあきれた話を伝えたら、さっさとその本を廃品回収に回していました。(爆)

信じる者は、救われるんでしょうけど、何も押し売りしなくてもいいんじゃないかと思うのですけどね。
しかし、信じすぎるとマニアックになるし、その宗教がカルトだったらたまったものじゃないねと息子と話し合ういい機会には、なりました。
[PR]
by gabbyna | 2011-07-29 12:09 | カトリックのつぶやき | Comments(4)

CIRQUE DU FREAK: THE VAMPIRE'S ASSISTANT

原作がやはり児童向けの本という映画です。
原作を4年前に帰国した時にアメリカ在住の友達と再会した時に子供たちが日本語訳の本を読むといって探して買ったの時に興味を持ったので自分も読んでみた本でした。
原作は、結構長くて、13巻ぐらいありますね。でも一冊が少なめなので読み切れちゃいます。

ダレン・シャン―奇怪なサーカス

ダレン シャン / 小学館

スコア:



映画には、渡辺謙さんもMr.Tallで出ていますが、メークがちょっときっかいでいつものスマートな謙さんでは、ないのですが、面白いです。
映画自体は、原作と比べると少々面白みに欠けるというか、ちょっと魅力に欠けるという感じもしました。
こういう映画の流れで、続編が出来るかと思っているのですが、どうも続編は、まだ作られないようです。
案外TVドラマにしたら良かったのかもと思いました。

ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル


[PR]
by gabbyna | 2011-07-27 23:09 | 好きな映画 | Comments(0)

Unstoppable

大好きなデンゼルさんの映画で日本へ行く時と帰る時に機内でみた映画でした。

やっぱりデンゼルは、素敵ですね~~~。頭がマルコメでもやっぱりカッコいいと思うのは、単純なファン心理でしょうか?!

アンストッパブル ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

スコア:



今回のデンゼルさんは、退職(それも強制的に解雇される)まじかな技師という設定、男寡で年頃の娘2人に手を焼いているということで・・・。で、そこに絡むのがクリスパイン、クリス君もStartreckからお気に入り度がUPしているので割と嬉しいというか、いいコンビだなぁと思って映画を見ていました。

この映画は、やっぱり実話が元になって作られているそうで実際にアメリカで起きた貨物事故がベースなんだそうです。

実は、私の父親は、昔JRの前身の会社に勤めていたこともあって幼い頃から鉄道を身近に感じていたので結構鉄道とか好きなんです。割とおたくっぽく、細かいことをいろいろ知っているので、こういう路線の映画は、結構好きなものでより楽しんでみていました。
[PR]
by gabbyna | 2011-07-26 22:56 | 好きな映画 | Comments(0)

時期限定のTainha

ブラジルは、今、冬です。涼しいんです。(人によっては、場所によっては、寒いという。)
まぁ私の住んでいるところは、サンパウロ州でも比較的暖かい場所になるので私的には、涼しいという、表現なのですが、ブラジル人によれば、寒いということになります。

でもってこの時期限定で取れるお魚があり、それをAssado(焼いて)して、食べるのです。
昨晩、旦那さんが家に帰ってきた時に持ってきてくれたのが、このTainha(タインヤ)のAssadoでした。
夜中に焼き魚を持って帰ってくる旦那って・・・・とちょっと思ったのは、確かです。
f0061977_11395317.jpg


この丸焼をするのは、結構大変でこちらの日系の日本食レストランEsterelaで期間限定で売っているもので、旦那さんが予約をして頼んでおいて、仕事が終わってからとりにいってきたらしいです。
ボラですから、結構大きめなのでそれをさばいて、焼くと匂いもするし、このように丸焼きにするには、大きなオーブンがないと駄目なわけで、(やっぱり焼き魚の匂いが家だと抜けないし。。)そしてやっぱり焼き魚って日本食っぽいのかもしれません。(他のレストランでは、このような焼き方をするのかな?!)
で、焼いた魚とセットになってきたのが、ブラジル風のご飯、ファロッファ、ビナグレとポテトサラダでした。
f0061977_11461787.jpg

で、ファロッファは、こちら。
f0061977_1147341.jpg

ビナグレとファロッファが付いているってことは、ある意味ブラジル料理の王道なのかも?!
う~ん、何料理というのだろう?!

しかし、やっぱり焼き魚は、美味しくて、しっかりと食べてしまいました。
うちの旦那さんは、焼き魚とか、結構好きなのですが、それは、亡くなった義父が魚釣りが趣味だったのでつってきては、家で焼いて食べていたらしいです。義父は、結構魚料理が上手でしたっけ。
ちなみにTainhaは、ボラでした。
[PR]
by gabbyna | 2011-07-25 11:52 | ブラジル料理 | Comments(4)

Monster

Paramoreの新しいPVを見ました。
映画、トランスフォーマーの新作に使われている曲です。



売れっ子バンドになっていくといろいろとメンバーの中で問題が出てくるようで、Paramoeも今は、3人だけになってしまいました。
でもヘラリーちゃん、どんどん綺麗になって行きますよね。
彼女だけで他のアーティストとコラボしてヒットした「Airplanes」なんかがありますから、ソロでもいいんだけど、やっぱりParamoreとしてのバンドのLiveもいいんで出来るだけ、頑張ってほしいものです。
でもリード・ギターのジョッシュ君が抜けたのは、ちょっと大きいかなあ??なんて思う、ファン心理です。
[PR]
by gabbyna | 2011-07-22 23:30 | favorite 女性Singer | Comments(0)

肌のケア

こちらへ来てから、紫外線が強くて、絶対に袖なしを着ない私も肩あたりにしみが出たりしてきています。
半そで、長袖を通しているのにしみって・・・と思っていたら紫外線は、服を通すこともあるとか。。。
あなどれない紫外線です。

こちらの人は、肌を焼くのがステイタスみたいな、ヨーロッパの考え方が定着しているので、老いも若きも夏になると海岸へ行き、日に焼けるのを楽しんでいます。。

結果、すご~~~~~いしみだらけのおばちゃんとかいるんですよ。
私は、初めてその様子を見た時にショックを受けました。白人の、もう結構な御年のおばあさま方が、ビキニ(それもブラジルビキニですよ!)だけで海岸へ行くのを見た時のショックったら~~~、それは、凄いものがありました。

そして海岸に簡単なビーチチェアで座って日がな一日いれば、日焼けは、出来ますが、アフターケアなんて気にしたことがないんじゃないかと思うくらい、それは、凄いしみの方が多いのでした。

何せ、私は、一応日本人、美白というものがいいという基本は、譲れません。(一応、基本、適当に順守してきた)絶対に海岸へは、いかないぞと思って海岸のある市に住んでいるのに一度だけ行ったっきりです。(これは、沖のほうにある有料の島へ行った時に泳いだだけです。)

まぁそんなことで肌は、焼かないってことにしてるので、日焼け止めを塗りますすが、今は、冬なので余りぬっていません。しかし、冬は、乾燥が激しくなります。で、最近は、ボディーローションとか、ボディソープなどに気を遣うようになりました。

最近の気に入っているのが、このボディソープです。
f0061977_11335259.jpg

こちらで言うErva doce( aniseeddですね)、この匂い、優しめで好きです。
ボディミルク!もこの手を使っています。

まぁ他にも色々とあるんですが、うるおい効果がありそうなのを選んで使っています。

今年の8月は、またど~んと寒くなる日が来るかな?!
[PR]
by gabbyna | 2011-07-21 11:41 | 雑貨、化粧品など | Comments(2)

The Lazy song, Bruno Mars

ネットが普及して、より快適な時代になってよかったなぁって思うのは、時々息子とネットを通じて音楽のダウンロードの選曲を相談しあうことです。

大体が、英語の曲を聴いている私と息子のテイストは、似ているので一度ダウンロードしてそれをこちらでも再ダウンロードしてというやり方で音楽を共有しちゃったりしています。

で、今回、息子がダウンロードしたいっていうのがこの曲、Bruno Mars君のこの曲、
親としては、ふ~んと唸りたくなる曲ですが、若い奴らのハートには、響くものがあるらしいです。


まぁ何もしたくないってのは、解る気はしますが・・・、このブルーノ君とサルのお顔の振付をした人を見てみたいと思いましたね。ブルーノ君とサルの顔が何気に似ているのもツボ。。。

ラップとかが強い曲は、向こうが気に入っても私は、ダウンロードしないのです。やっぱり余りラップ系は、ついていけないお年頃な母です。

他の曲もまぁまぁいいのを選んでいる息子、流石に母の影響は、濃いかもしれない。(何気に嬉しい。)
[PR]
by gabbyna | 2011-07-19 11:13 | Favorite Music | Comments(4)

obsessed

ちょっと前のPVなんだけど、別のブログに書いたことがあったので思い出した曲です。
ビヨンセよりは、やっぱりミミちゃんのほうが好きな私、結構好きな曲だったのですが。。

あちらを読んでいない方にちょっと説明をすると、お店の常連さんのFさんという女性がいるんですが、
彼女は、やはり常連さんのHさんの家の家政婦さんというか、Hさんのお世話をしている方です。
Hさんは、認知症が進んでいます、彼女のご主人が日系人ということもあって昔から知り合いだったそうで
その故、今のHさんのお世話を頼まれたのです。結構マメに世話をしているようです。
彼女は、少々おしゃべりが過ぎる傾向があります。そこから解ったことがあり、びっくりしたのですが。

このFさん、実は、既婚者なのですが、当のご主人は、21年前に別の女性のところへ出て行ったままなんです。彼女は、子供たちと住んでいます。ご主人は、21年帰ってこない、すでに別の女性との間に子供もいるわけですが、Fさんは、離婚しないのだそうです。なぜってまだ愛しているからと言っておりました。でも、Fさんは、もし旦那さんが死んだら遺産とかの権利は、大部分が彼女たちに来るのだと言っておりました。思うに彼女は、法的な彼の妻という立場を別の女性に上げたくないわけです。
でも21年、結構な年月です、まだやり直すこともできたであろう年月を執念で乗り越えたったことは、その執念がどれだけ、凄いかってことを表している気がします。ある意味、怖いです。




あっちに書いたように思い込んだら結構執念深くなれるのが人間なのだなぁって思いました。
[PR]
by gabbyna | 2011-07-18 00:25 | favorite 女性Singer | Comments(0)

パンケッカを食べに

新たに引っ越しってきたお友達ができて、自分も気分も新たにこの町を見直す機会をもらっている気がします。
何せ、住んでしまうと自分の行動範囲って結構狭いもので店と家の往復、行くお店もだんだんと限定してしまったりします。
が、彼女が来て、彼女の視線で行ってみたいところ、知りたいもの、ほしいものなどを一緒にチェックしてあげるということで以外にこの街もあれこれとあるものよね~~と新鮮な発見とかもあったりします。

彼女は、言葉もまだまだですが、一人で結構チャレンジして外へ出て行っているようで、頼もしいなぁと思いました。外見をみるとまだまだ若い女性、下手したらこちらでは、女子学生に見られそうな感じです。

そんな彼女とランチにと食べに行ったのがパンケッカ、そう、ブラジル風のパンケーキでした。
パンケーキといっても丸い形ではなくて、中に具を巻き込んであるタイプです。
f0061977_225916100.jpg

私は、ランチ用のライスとポテト付き、パンケーキ小のを頼みましたが、彼女は、パンケーキMサイズだけのタイプでした。中の具は、チキンとクリームチーズ入りのを選びました。ソースは、3種類、私たちは、そのお店オリジナルのを選びました。(エンドウ豆のだと言っていましたが、色が黄色気味?!)
で、食べてみると小でもお腹一杯になりました。やっぱりブラジル人サイズですね。

このお店、こちらの雑誌で美味しい店に選ばれたことのある有名なお店なんですが、私は、今まで一度も入ったことがなかったのでした。そして評判通りの美味しいパンケッカでした。
[PR]
by gabbyna | 2011-07-16 23:06 | ブラジル料理 | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧