「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

戦利品

日本から送っておいた船便が2ヶ月かからないで届きました。嬉しい驚きです。
以前だと、3ヶ月は、かかっていたのですよ、多分にこちらについてからの手続きとかが遅かったんでしょうけど。。。ほんと、便利になってきました。

しかし、船便に入れたと思っていたものが、開けてみると入れてなかったり、あれ??こんなものいれたっけ??というものが入っていたり、これならもう少し詰め込んでおけばよかったわ~~と思うことしきりです。

大体が帰ってきてから、あれも買ってこなかった、これも買えばよかったと思い出すもので行っていた時は、すっかりと買ったつもりだったのですが、ほんと、記憶力の曖昧さに嘆きを覚えるばかり・・・・。
一応、Must task Noteをつけていったんですけどね。。

それでも持ってきたかったものが無事に出てきた時には、安心しました。
今回、息子のところからもらってきたものが、こちら・・・。
f0061977_127313.jpg

某有名ハンバーガーショップの景品と某有名ドーナッツショップの景品などで貰ったものですが
こういうものってこちらでは、ほとんどないのです。私は、結構こういうノベルティ系のものも好きなので、あれば、それなりに使います。息子の部屋の掃除をしてあげたりしていて発見、母は、貰っていいよね~~と強引に言ってもらってきたものでした。
カップがもう一つもらえたそうなのですが、タイミングを逃して、男の子Versionのみなのが残念です。

ちょっと嬉しくて飾っておこうかなぁなんて思いながら出してみてみました。でも使いますよ、もちろん。
早速食器棚に移動したのでした。
[PR]
by gabbyna | 2011-06-30 12:09 | 雑貨、化粧品など | Comments(2)

買い物に必要なもの。。。

今日は、こちらで一番寒い日だったようでNewsで南の州(サンタ・カタリナ)あたりで雪が降ったと盛んに報道をしていました。ここも大分寒くなっていました。今日の温度は、最低が5度ぐらいだったそうです。

朝は、雨が降っていたのでどうなることやらと思っていたのですが、休みだし、1週間ぶりに友達とランチをしにいく予定だったので朝から気合を入れて、準備して出かけました。

一応ヒートテックシャツを着て、上にカーディガン、そしてその上には、ジャケットを羽織り、足元は、サンダル・・・。私は、こちらでほとんどブーツとか、スニーカーとかはかないのです。そこまで余り寒くならないのではかなくなったことが原因かもしれません。

でも、お友達は、日本から来て間もないので今風の素敵なスタイル、歩いていると皆が振り返ります。
う~ん、日本女性は、お洒落で可愛くてシックな人が多いですね。私は、大分現地人化しているので何人こちらにいるガイジンって風情です。

今日は、彼女が見たいもの、洗濯機を見に行きました。案外日本と違ってこちらは、電気製品は、限られた場所でしか売っていません。ヤ○ダやコ○マなんて大手電化量販店がある日本は、素敵です。
聞けば昔は、セントロのほうにしか売ってなかったらしいのですが、まぁ繁華街のGにブラジルの分割払いで成長した家のものなら電化製品から家具まで何でもあるCasas Baihaがあるのでそこへ彼女を連れて行きました。

そこは、繁華街の道路に面していて、店の中には、もうこれでもか!というぐらい、セールスのオジサン、オバサン、お兄さん、お姉さんが待ち構えております。そういう場合、ガイジンは、便利です。日本語で話していれば寄って来ません。それでもプロは、目を光らせて待っています。彼女が私に質問をして私が答えているのを後ろでじぃ~と待っていました。そして私が遂に質問をしようとしたらにこやかな!スマイルで答えてくれました。
彼女は、必要だったので買おうと電話で旦那さんと相談して決めたのですが、いざ!買う時になって必要なものがないことに気づきました。それは、CPFです。こちらでは、納税番号というもので、私は、持っているのですが、もちろん、スーパーなどで買い物は、現金とかで出来ますが、それ以外のモノは、これがないと買えないのです。ネットショッピングでもこの番号は、登録時に要求されます。

結局、私の番号を使って彼女は、買うことになりました。彼女が永住ビザが出れば、多分この番号も盛られるでしょう。そういえば、こんなものが必要だったんだなぁと既に持っていると忘れていたことに改めて気づきました。
[PR]
by gabbyna | 2011-06-28 11:54 | 日々のこと | Comments(2)

Rihanna Who's that chick..

日本に滞在していた時、余りにTVで洋楽とか、FMでも今はやりの洋楽をチェックするのが大変なのでGiveUPしてあまり音楽を聞いてなくて、こちらへ戻ってきて毎日聞いているFM、若者向けのヒットチューンがかかるので新しい曲が満載で一体誰の歌か、気になっていた曲がこちら・・・・




Rihannaは、今凄く活躍しているSingerで歌も上手い、でもなんか、どんどん過激になっていくので大丈夫かしら??などと思っているのです。
でも彼女のキュートな魅力は、本当に凄くて、やっぱりどんな歌もこなしてしまう歌声も惹かれてしまいます。これからも彼女から目が離せません。
[PR]
by gabbyna | 2011-06-26 11:28 | favorite 女性Singer | Comments(0)

父と母のこと。。

母の手術は、予定よりも長時間でしたが、無事に終わりました。
皆さんの暖かいメッセージに励まされて、私もこちらで祈りっていました。
そして今回、誰よりも父が一番、無事に手術が終わったことを喜んでいたのを感じました。

家の父とは母は、あの年代の人たちの常でお見合い結婚でした。
昔、母は、よく「他に好きな人がいたのだけれど、じぃじ(私の祖父)がこの結婚話に乗り気だったので結婚したのよ。」と打ち明け話を私にしたものでした。
見合い結婚の常で、結構父の破天荒な性格に振り回され、母は、いろいろと大変な思いをしたようです。
私の幼い頃には、大喧嘩して、すわ!離婚などということもあったし、祖父が乗り出して、納めた夫婦の危機も結構あったらしいし。。。。そんな父と母も年月を経て、大分落ち着いた祖父と祖母になって行きました。息子にとっては、かけがえのない、大好きなじぃじとばぁばなのです。

母が認知症になって、当初父は、それをなかなか認めようとしなかったのですが、今では、父に頼りっきりの母をきちんと世話をしてくれています。が、認知症が悪化していく母を世話するのは、忍耐が要るし、時には、父がきれそうになることもしばしば・・・・。
私が滞在していた時も時には、声を荒げている父を見たこともあります。言いたくなる気持ちも解るし、母がする行動が全て耐えられないこともあるだろうって思えました。

今回の手術のきっかけになった骨折は、どうも母が動かなくて父が強引に動かそうとした時に発生したアクシデントだったので、父は、負い目を感じていたのでしょうか・・・。

手術が無事に終わって母が歩くリハビリが出来ていくかは、まだこれからで時間がかかると思います、それに伴う父の負担が増えないことを願うばかりです。
[PR]
by gabbyna | 2011-06-24 10:44 | 日々のこと | Comments(2)

祈り

人は、弱くなる時、強くありたいと思う時、祈ります。
私も自分自身が弱い時、助けが欲しいと願う時、やはり祈ります。
祈りを助けてくれる曲もあるものです。
祈りが、歌になるものです。。。。
祈りは、力です。

生命の奇跡

リベラ / EMIミュージックジャパン

スコア:



こちらで聞いてみてください。
[PR]
by gabbyna | 2011-06-22 11:44 | カトリックのつぶやき

親への思い。

気づけば、何時も親という大きな木の庇護かで自分は、好きなように育ってきたと思います。
家は、そんなに裕福ではないので、いつも忙しい両親の元、それでも好きなように育ってきたと思います。

親というものは、何時までも元気でいてくれるものと、心のどこかで思っていた自分がいました。気づけば、自分が親となり、親は、どんどん年老いて着ていました。
それを思い知る現実が、母が認知症でした。年毎にどんどん悪化していく母、私という存在をはっきりと認識しなくなったものの、それでも娘という、特別な何かが解るだけの感覚は、残っていたもので今年の里帰りの折も母は、泣きながら「遅かったじゃないの?!何処へ行っていたの。。。」とまるで小学生の私を怒るような口ぶりで言ったのでした。
幼児化していく母をどうしても受け止め切れない自分がいました。でも私が何かを言うと喜び、食事を作れば喜び、どんどん単純化していく母を見ていると近くにいて、援助が出来ない自分がどうしようもなく後ろめたく、また悪いと思う気持ちが強くなってきました。
気持ちは、強く傍で親を援助したいと思えど、現実は、そうもいかない、海外に住む人には、共通の思いがあるかと思います。

昨日、息子が電話してきました。今回、彼が電話で一番先に言ったのは、「ママ、悪い知らせなんだけど、落ち着いて聞いてね。」でした。それは、母の入院、そして手術を行うという話でした。

すぐにでも飛んで帰りたいけれど、帰ったばかりで今またすぐ帰るわけにもいかず、兎に角、しばらく様子を見ようということに気持ちを落ち着けました。
旦那さんに話をして、彼も心配してくれるのですが、やはり直に行くことは、厳しいかなということでした。
今は、手術が上手く行き、その後のリハビリが上手くいくことを願い、祈るばかりです。
[PR]
by gabbyna | 2011-06-21 11:19 | 日々のこと | Comments(5)

好きな店

こちらで、何時も行くお店、もう、一人でも平気で、ここへ来て、飲んで和んで、仕事に出掛けていきます。
友達とも、息子とも行くお店、今回は、新しい友達と行きました。

f0061977_2233683.jpg

[PR]
by gabbyna | 2011-06-16 23:22 | カフェ、スィーツ | Comments(3)

Fall Out boys..Believers Never Die

結構Rockが好きな私、そのDNAは、息子にも伝わっているらしい。。。

この間帰った時に一緒にCDShopへ出かけてあれこれと見ていたのだが、日本の地方のショッピングセンターのCDShopってある意味日本人向けの音楽満載ナわけで東京とか名古屋とか大阪の都市圏のCDショップと違うなぁと感じたものでした。

でも全国展開をしているDVDやCDのレンタルショップに行ったら案外メジャーな洋楽もあったりして、以外と楽しい思いをしたものでした。

で、忘れていたけど、欲しかったCDを発見、早速購入(息子が・・笑)

ビリーヴァーズ・ネヴァー・ダイ−グレイテスト・ヒッツ

フォール・アウト・ボーイ / A-hi Records

スコア:



このバンド、エモの先駆けだったんじゃないかな?!「Dance Dance」でブレイクした彼ら、お騒がせのピートが目立ちすぎて、結局解散ということになったんだけれど、私は、ボーカルのパトリック君の声が好きです。

2009年の活動休止以後は、それぞれ、ソロとして活動している、太り気味だったパトリック君は、何故かすっきりとしてこの間のグラミーの前にYoutubeに動画が出ていた。
彼のHPのVideoでいろんな歌声が聴けます。マイケルのTributeも上手いし、このグラミーのメドレーなんて本当にいいもの。
それにしてもスリムになったなぁ~~。


彼のソロCDは、こちら。。

今後は、パトリック君のソロを応援していこうっと。。。
[PR]
by gabbyna | 2011-06-11 23:55 | Favorite Music | Comments(0)

Amazing Voice...♯1 ZAZ

昨日、ちょっとN○Kの愚痴を書いたんですが・・・今日は、それを払拭してくれるいい番組が見れました。
確かにN○Kさん、時々凄くいいドキュメンタリーとか、海外(日本から見た海外ですよ)をいい感じでしょうかいする番組を作ります。(褒めてあげます。)それは、やっぱり民間じゃないからできることなんだろうって思いますね。

今回みたAmazing Voiceの第一回目のZAZという女性の歌声でした。
彼女の不思議なバイブレーションが一杯かかるような歌声に凄く惹かれました。
体がリズムで一杯のような彼女の歌い方は、不思議に気持ちよく響きました。モンマルトルでのストリートライブからアルバム・デビューを果たした彼女、確かに下積みもしていたらしく、ジャズの老舗で何年か売ったっていたそうで、番組の中で歌ったピアフのナンバーも彼女風にこなして素敵でした。

フランス語って言うのは、私にとっては、凄く難しい言語にはいります、というのは、音声、あの鼻に抜けるリエゾンが出来ない、私は、鼻に問題があり、ちょっと手術をしたことがあるので少々その手の音には、引っ込み思案になります。多分、わが人生で私が手を出さない言語でしょう。(苦笑)

でも昔から漫然とフランス映画、音楽、文学など、フランス語の響きが好きで憧れを感じていたものです。
こうやって直接フランスの歌手の歌声を聴くということが余りないので今回の彼女の声は、非常にインパクトがありました。

路上ライブからシャンソンコンクールで一位にもなって、CDも発売されている実力派の彼女。
出来たらこちらでも彼女の歌声を聴きたいと思いました。

モンマルトルからのラブレター

ザーズ / リスペクトレコード


日本だと売っているんですね、こっちで見つけれるかな??なんて思いました。

次の回も楽しみです。
[PR]
by gabbyna | 2011-06-09 10:36 | favorite 女性Singer | Comments(4)

日本のドラマを海外で見る

日本から戻ってきて、日本語率が激変してしまっている私、旦那さんとの会話もほぼポル語に限定してきてしまったこの頃、まぁ海外に住んでいる人にとっては、普通の状況になってきたわけです。

日本語の飢えを補うのは、ケーブルTVで放送される天下のN○Kさんの海外放送なのですが、これがど===しようもなく、つまらない時があります。ニュースは、見るのですが、日本朝の時間は、同じようなニュースのオンパレード、1度放送だけじゃな足りないのか??って思うくらい流します。でもって朝の連続ドラマもなんとなくみますが・・・・やっぱりN○Kだよね!という作り。で、どんどん飽きるので結局アメリカの放送やらこちらの映画などにチャンネルを変えてしまうわけです。
私は、日本の音楽を余り聴きません(特に最近の曲は、似たようなものが多いし、アイドルも知らないし)。でN○Kで放映するドラマは、やっぱりそれなりのものがあるので・・・見たり見なかったり。特番の放送は、もう興味が持てないものもあれこれと・・・・。やはり天下のN○Kだなあと思います。

でもって以前は、こちらで日本のTVが見れるのを設定してあったのですが、地デジ化に伴ってそのチューナーとかの設定なども変えなきゃいけないらしく、来年まで見れないことになってしまいました。

前の友達がいた頃は、彼女から定期的に日本のドラマを録画したDVDなどを貸してくれていたんです。彼女のお友達が録画したのを送ってくれてそれを見た後に貸してくれていたのです。どれだけ、いろいろと見れたことか・・・・・。

しかし、そんな友達もいなくなった私は、他の海外在住の友達からWEBで見れるよ~というありがたいサイトを紹介してもらい、無事に見たいドラマだけ見れるようになりました。

そうやって見るとやっぱり今のネット環境は、いいものだなぁと改めて思います。
[PR]
by gabbyna | 2011-06-08 11:38 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧