「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011 日本滞在4 予想外

金曜の夜、Uちゃん宅へ泊まったのですが、その夜中は、携帯に親からの電話が入っていたことを確認、そして土曜日の朝に彼女は、親へ電話をしたら具合が悪くて少々大変な事態になっていることが解り、急きょ実家へ変えることになりました。
私は、一瞬どうしようかなぁ??と思ったのですが、昨晩あった友達のHさんとみなで昼に会う約をしてあったので彼女へメールをしてみたら、彼女がどうぞ家に泊まっていいですよ。と言ってくれたのでその日は、彼女の家へ行くことにしました。

昼に待ち合わせ、大阪の土曜日のお昼は、凄く混んでいました。私ひとりでは、やっぱりHさんとの待ちわせ場所にもいけなかったかも。夜は、彼女のアパートでのんびりと過ごしました。

日曜には、京都の友達の家へ伺うことになっていました。一人は、2002年のW-cupで一緒に働いた、同じサッカーチームのトルシーダでもあるM君、結婚して既に一時のパパさんでもあります。
前に来た時は、お譲ちゃんが生まれてすぐぐらいだったので会いに行けなかったのだけれど、今回は、会うぞ!と意気込んでいってきました。
が、Hさんのアパートのある駅から電車で乗り換えていったのですが、なんと、私は、ここで間違えて京都駅まで行ってしましまいた。
彼と待ち合わせの駅と反対方向にのってしまったのでした。乗り換え駅で待っている人に聞いたのに、彼女は、解らなかったのでした。
京都駅でまた人に聞いてみたのですがこれまた解らない、観光客が多いってことんでしょうね、なので車掌さんを捕まえて、聞いてやっと待ち合わせの駅へ行けました。(恥)
そして御嬢さんと奥さんと初対面、嬉しかったなぁ。インド料理を食べに行き、そこで一杯話して、さらに家まで行ってまた話をして、夕方、私は、今度は、地元であう(彼と私は、同郷)約束をして別れました。

その日は、ネットで知り合ったNさん宅に泊めてもらうことになっていたのです。
彼女とは、純粋にネットで知り合いました。私がはまった本の原作を同じく読んでいた人で
ネットで検索してヒットしなければ会わなかったかもしれないのだなぁと思うとすごく不思議でした。遅くなって着いた私を待っていたのは、予想外にかわいらしい女性のNさんでした。
[PR]
by gabbyna | 2011-03-28 23:58 | 日本滞在記 | Comments(0)

2011 日本滞在3

友達に会いたいという気持ちが強くて、いろいろと混乱していたり、結構大変な時期だったのですが、関西の友達に会いに行ってきました。

日程は、予定よりも少し短めにして、行ってきました。
行った日は、昼ぐらいに着くようにして、新幹線で大阪へ行きました。着いたのは、AM11:50分。
新大阪の駅では、会いたかったMさんが迎えに来てくれていました。凄くチャーミングなちょっと年上のMさんは、毎回里帰りするたびに会ってくれます。会うのが楽しみなのです。
改札を出るとMさんの笑顔が飛び込んできました。嬉しかった。
そして一杯のおしゃべりをしながらのランチをいただき、コーヒーを飲みながら忙しい時間をやりくりしてくれて作り出してくれた時間を満喫しました。
楽しい時間は、すぐに過ぎて、午後の2時にMさんは、帰宅していきました。そして入れ替わりにお
母さんになったRちゃんが赤ちゃんの娘さんを抱っこしてやってきてくれました。
この2年間に彼女は、結婚してお母さんになっていたのでした。

土地勘がないということは、結構不便だということを後で改めて認識した私ですが、この時もRちゃんが来てくれて凄くほっとしたのは、確かでした。そこから彼女の家へ行っておしゃべりをしたのでした。彼女の家は、高層マンションの35階、確かにすばらしいエントランス、ホテルみたいでした。そして彼女の部屋からの眺めは、素晴らしいものでした。
でも、そこで思ったのは、例の地震、今回の地震の時も結構揺れたそうです。遠く離れた大阪でですよ。私は、やっぱり出来たら普通の階層の家に住んでいたいなぁって思いました。
でも都会だとそうもいかないものですよね。

その後、夕方別の友達と訳良くの時間まで彼女とおしゃべり、そして待ち合わせの駅まで連れていてもらいました。いかにも下町っていう商店街を歩きながら通り抜けるとなんか、日本だなぁってしみじみと感じたものでした。そして待ち合わせの駅で彼女とお別れ。ありがとう。

それから待ち合わせたHさんが予約してくれた、おばんざいのお店へ行きました。おばんざい、おいしかったです。途中からUちゃんとTちゃんが合流、午後の7時ぐらいから10時近くまで飲んで喋って楽しい時間を満喫しました。

本当に会えてうれしかった人たち、その夜は、Uちゃん宅へ泊まったのでした。
[PR]
by gabbyna | 2011-03-27 00:21 | 日本滞在記 | Comments(2)

東関東大震災と日本滞在

こちらへ来て、早2週間が過ぎようとしています。
今回は、当初滞在が私の友達の家に行ったもので予想外の状態だったのでなかなかネットにアクセスできない状態が続き、結構大変な日々でした。
ついでにいえば、最初の一週間は、凄い時差ボケで参りました。そして時差ボケが直り、そろそろ行動開始だなぁと思った2週間目にとんでもないことが起きてしまいました。そう、3月11日の東関東大震災です。

その日、私は、シンガポールから会いに来てくれた私の友達と地元の市の新幹線の改札口で待ち合わせをしていました。用事が押していたのですが、彼女の到着の午後2時4分に駅に着き、無事に久々の再会を喜びました。そして私と彼女は、2泊するホテルへ先に荷物を預けて、それから繁華街を歩きに出かけたのです。あちらこちらのお店をよりながら歩いたので彼女と少しお茶したいね~ということになり、スタバへ行ったのですが近場の店が一杯だったのでもう一つ別の映画館の下にあるスタバへ行こうと言うことになり、路地のお店のある場所を歩きながら一杯おしゃべりをして、映画館と地下続きの洋服や雑貨のブティックがあるビルへ入ったその時です。
ディスプレイしてある店の張りぼての筒が凄い状態で揺れていました。あれ??と思って他の店の装飾してあるライトなども見たら揺れまくっていて、たまたま近くに居た青ざめていた外国人の女の子が目に付いたので英語で「地震??」と聞いたら「そう、震度4だって。。。」と言う返事。歩いていて気付かなかったのでそうなんだ??という気持ちでいっぱいでしたが、しばらく揺れが収まるまでそこに立っていました。
その後、余震があるかなぁと思いながらスタバへ行き、カフェを飲みながらあれこれと話をしていたら、なんか気持ち悪い余震が少しありました。そしてその後スタバを出てビルの中へ入るとSoftbankのMoblieのキャンペーンで来ていた人達が盛んにネットにつなげてTVの映像を見ていたのを見たら・・・・・、日本列島、本州東半分は、真っ赤なライン、そう大津波警報がでていました。
そのお兄さん達は、関東からきているので盛んに地元〔千葉とかそっち〕に電話していたのですが、全然つながらないと言ってました。
流石にこれは、えらいことだということでまず私たちは、ホテルへチェックインしに行こうと駅方面に戻りながら、それでも駅の隣の電化製品激安の量販店で欲しい物をチェックしようと入ったら、店のLEDTVの映像にこれまた衝撃を受けました。そう、津波の奴です。

これは、大変なことになったということで私と彼女は、駅を抜けてホテルへ行こうとしたら既に東海道線、新幹線ともにストップしていました。駅入口に人は、あふれ、皆、片手に携帯を持って不安そうな面持ちでした。
ホテルへ行くと予約以外に飛び込みのお客さんが一杯になり、ホテルの空きがなくなったと従業員の人が言っていました。部屋へはいり、TVの映像をみるにつけ、それがどんなにひどい地震だったのかを改めて感じたものでした。
夜、夕食を友達と食べに出かけたのですが、相変わらず駅は、ごった返していて帰宅難民の方々がいました。

長くなるので2つに分けて書きたいと思います。

ご心配いただいた、ブログ繋がりのお友達の皆さま、ありがとうございました。私は、無事です。
が、その後の原発の事故とか、成田へ行く方面の不具合などを考えると少し滞在を伸ばそうかと思っています。放射能の影響も怖いですし、大地震の影響のせいか、言われ続けている東海地震を思うと、今後への不安が大きいです。
1ヶ月でそれでも落ち着いてほしいと思いますが、どうでしょうか?!
[PR]
by gabbyna | 2011-03-16 16:50 | 日本滞在記 | Comments(2)

2011 日本滞在1、時差ぼけ中・・

無事に日本へ着き、地元まで頑張って移動できました。
今回のコンチは、ヒューストン経由。N.Y経由になれている私にとって、馴染がないところなので興味深々で歩き回りました。一緒に成田まで行く子がいたので彼女と一緒にあちらこちら。

朝5時台に着いたので店は、ちらほら、それでも成田への乗り継ぎが午前10時あたりだったのでお店もそのころまでには、あいていて。。。まぁあのだだっ広い空港をあちらこちらと歩いて疲れて飛行機に乗り、快眠と思ったのですが、そうもいかなかったでした。

周りは、普通にビジネスのアメリカ人が多くて、仕事してましたからね。寝ていてもノートブックの液晶の光が影響するんだなぁって改めて感じました。
そう考えるとN.Y.軽油は、ファミリーって感じの人々が多かったかなぁ。。。

成田へ着いたら日曜の午後3時、ああ、凄い人でした。他の市への乗り換えする人が多くてびっくりしました。うん、成田もハブ空港化しているんだなぁ。。

イミグレーションなども混んでいましたが、日本人であるのでスムーズに入国、そして成田空港へ。
空港の中もマイナーチェンジしていたので荷物を送る宅配サービスがちょっと遠くになっていました。

その後彼女とお別れ、彼女は、新宿へリムジンバスで私は、地元の市へ成田エクスプレスと新幹線を使って出発です。
外で出てみて、寒さを久々に体感。コートを取り出して羽織りました。

道中、もう爆睡していましたね。眠くて眠くて・・・地元に到着して外へ出たら真っ暗の凄く寒いのを体感したのでした。

その後私は、立派に時差ぼけしています。
[PR]
by gabbyna | 2011-03-03 06:37 | 日本滞在記 | Comments(10)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧