<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バタバタと

気づけば、明日が出発なのですが、相変わらず家と仕事に追われていてバタバタです。

毎度の事ながら、本当に要領が悪いというか、性分なのか。。。(汗)

今回は、今までにない時期なので冬物の予想が立ちにくくて、ちょっと悩みました。
こっちは、季節が逆で夏ですから。。。。

さて、一つ、2つとスーツケースがそれでも一杯になっていく様子を見て、行くんだなぁと実感。

次の更新は、日本からになると思います。

日本の春を感じてきたいと思っています。
[PR]
by gabbyna | 2011-02-24 23:57 | 日々のこと | Trackback | Comments(3)

好きと嫌いの間

後1週間ぐらいで久々の日本への里帰りとなる予定。毎日、ぼちぼちと準備をしています。
で、何時も来てくれるお店の常連さんの仲良しさんにだけ、「日本へ里帰りしてくるよ~」とこそっと伝えています。
アンマリ誰にでも言うと、過剰なお土産の要求をされたり、日本であれ買ってきて~~と頼まれることもあるので(特に電化製品、携帯とか、ゲームなど)困ります。
なので仲良しさんだけに話しているのですが、大抵、「ずっと帰るの?何時帰ってくるの??」と聞かれます。
私が日本へ行ったら、こっちへ帰ってこないと思っている部分があります。帰ってきてよとネンを押されたりしています。(苦笑)
それは、私がこちらを余り好きでないということを常にはっきりと意思表示しているからなのです。嫌いなことをあげたら切りなく言えますからね。

でも最近、ちょっと思うことがありました。

それは、N○Kで日本の現在を特集した番組で「無縁社会」というのを見たことで、思わず、日本は、大丈夫だろうか??と思ったことでした。
人とのつながりがもてない、30代、40代の人が多いということ、ネットでつながりを求めるということなどでした。
私もこうやってネットで地球の反対側の友達と繋がっていますが、現実では、日々自分のお店へ来る人たちと話しをして繋がっています。それは、毎日5分や10分、長いと30分のつながりですが、365日ほとんど毎日あっているわけです。下手したら旦那さんよりも長く話をし合っている人がいるかもしれません。

20、30、40といえば、結婚して子育てに忙しい時期とか、仕事に忙しいとか、充実していそうな感じなのになぁとその番組をみて思いました。
ちょっと面白かったのは、自分の毎日をネットで公開している人、確かにネットで繋がっている人なんだなぁと妙に感心したものでした。反応した書き込みを音声で流しているっていうのもなんか、不思議でした。

でもここが好きかといわれたら、やっぱり好きとは、言えないので嫌いじゃないよ、ぐらいは、いえるような気がしてきたこの頃でした。
[PR]
by gabbyna | 2011-02-17 12:10 | 日々のこと | Comments(5)

招かざる客

我が家の3階は、屋根が3分の1ぐらいかかっていて他は、オープンになっています。
家でフェスタを開く場合、シュハスコが出来るようなスペースとして設計?!されたと思いますが、実は、無用の長物となっているのです。何せ、自営業なのでほとんど、休みがない、なので家で友人を招いてシュハスコ・パーティーなどすることは、ほとんどないのです。
過去に一度だけ、旦那の親友が日本から里帰りした折に使用した以外、全然使っていないのです。

最近、その使ってない屋根のあたりを中心に鳩の糞が一杯ついているのを発見、3階の掃除をお掃除だけしてもらう人にお願いをしたのですが、その時に屋根の下に水をためるタンクがあるのですが、そのあたりにどうも巣を作っているんじゃないかということが解りました。卵が割れて落ちていたのです。

でそれから気をつけているのですが、いたちごっこのような感じになりつつあるこの頃。糞害は、結構なもので時折、掃除をしているのですが、もう掃除をしてもすぐ糞が付くという感じです。

それでふと思い出したのは、私の母校の高校の先生のことでした。
私の高校は、ミッションでまぁ穏やかな先生が多かったのですが、某有名部の顧問であるI先生は、女子高では、ちょっと目立つ男性教諭でした。担当は、歴史でしたが、私は、授業が別の歴史の女性の先生だったので直接は、面識がなかったのですが、まぁいろんな噂が入ってきたものでした。
同じ運動部系ということで時々は、なんか、顔を合わせていたのでしたけど、ふ~んって感じでした。

ある日、担当の女性教諭が休みとなってしまい、急遽代行でこの先生が着ました。で、授業中に窓の外にいて煩い鳩を見つけては、追い払っていました。曰く、「(鳩の)卵を投げ捨てて殺したほうがいい。」とかいう、過激なものでした。当時は、凄いことを言うなぁ~~って驚いたものでした。。。

が、今は、同じような気持ちになります。タンクのある部分へ上って巣を捨ててしまいたいなぁと思うこの頃です。
なんか、いい対策がないかとググって見るこの頃です。
[PR]
by gabbyna | 2011-02-13 12:15 | ちょっと昔の話 | Comments(2)

里帰り準備中・・・・No.2部屋の模様替え

思うところあって、この馬鹿暑い日なのに模様替えにトライした私です。

実は、私がいない間に旦那さんがPCの勉強を始めることになったのです。なのでデスクトップ(今使っているやつですね。)を彼が使いやすいようにしなければと思っていたのです。
で、家で個人的にLessonを受けて覚える予定なので教えてくれる人が横で見やすいように隣に机を配置しました。以前のPCデスクを少し解体して机にしました。それを今のPCデスクの左となりに配置したら、以外といい感じになりました。右横には、本棚を並べて、辞書とか、結構重い本を置いておくのにいい場所になりました。

これからPCは、ナンにつけても必需品、旦那さんも覚える機会がなかなかなくて、遅ればせながら今から挑戦となりました。ゆっくりでいいので覚えて行ってもらいたいと思います。

私は、自分用のノートパソコンが隣の机に今後置けるのでそれも安心です。実は、今までおいてあったPC用の棚は、ちょっと不安定で何時壊れるかなぁって思っていたのです。この棚は、私が既成のものを買ってきて、家で組み立てたものなんです。今後これをどうしようかと思案中。一旦は、仕舞っておきますが。。。

しかし、こうやって配置換えするといろいろといらないものが出てきます。今日も一杯紙ごみをすてましたが、他のものも捨てたいと思うものが・・・。玉には、こうやらないといけないものかなぁと思いました。
結構いろんなものをしまい込んでいるものです。不要なものは、どんどん捨ててすっきりしたいものですね。
[PR]
by gabbyna | 2011-02-11 11:04 | 日々のこと | Comments(0)

U-20サッカー南米選手権

この暑い季節(日本と逆ですから)、年が明けて始まったのは、サッカーの各州選手権、ここは、サンパウロなのでパウリスタです。他でもいろいろとやっています。そしてそれに加えて、U-20の南米選手権やクラブチームが競うリベルタドーレス南米予選が行われています。

幾ら、バレーボールが人気があっても、バスケットボールが盛り上がってきても、やっぱりサッカーには、かなわないわけです。この地の血なんでしょうねぇ。

ということで毎週火曜、水曜、土曜、日曜は、試合が一杯あります。で、今日は、リベルタドーレス、国際親善試合、そしてU-20の代表の試合、それこそ試合がてんこ盛り状態です。

が、注目するのは、U-20の若手の代表の試合です。現在、決勝トーナメントが始まっています。
そしてこの間の試合が凄かったです。ブラジルVSアルゼンチンの試合、もう、このカードは、代表でもなんでも国を挙げての意地がぶつかるというか、特別なんですね。そう、日本VS韓国と同じですね。

でもってこの間の試合は、開始早々、レッドカードを受けてしまったブラジルのDFが退場となり、10対11の試合でしたが、もう凄い気迫で試合をしたブラジル代表を少し見直しました。
ブラジル人は、どうも時々、「真面目にやってんの??」と思うプレーをしますが、流石に若手の選手にそれは、少ない。そして今回は、レッドカードを受けて退場した直後PKを決められて先制されたのを必死で覆す為にみんな走る、走る・・・。若いからフルスピードで駆け巡る選手達を見て、お~~こういうこともするんだ!と妙に感動しました。

特に期待されているNeymar君、ペレの再来と呼び声が高い、確か素晴らしい選手ですが、いかんせん若い!なので行動がど~~もいただけないことが多いんです。
私は、海外に出て少し苦労したほうが彼の為だと思うのですが、まぁそこは、ブラジル人、安きに流れているようです。なので契約で縛れてまだ地元のクラブにいます。

この選手、やっぱり凄いと思ったのは、一人で3人を抜き去ったり、Goalチャンスを作り出したりしました。
一人で2人分ぐらいのプレーをしました。少し彼を見直しました。
彼の写真を見たい方は、こちらでどうぞ

彼は、今日の試合は、累積警告で出場できないのでどうなるでしょうか?!
[PR]
by gabbyna | 2011-02-09 23:31 | スポーツ | Comments(0)

Dr.は、お金持ち?!

さて、予防注射に行って来ました。幸いなことにお尻ではなくて、腕に注射でした。

朝10時の予約ということで朝9時半には、家をでないと間に合わないという計算で朝8時半におきて、低血圧の体に鞭打って?!頑張っておきました。
コーヒーを入れて、飲んで目を覚まし~、準備をして、タクシーを呼んでから、あ、体温を測ってなかった!と気づき慌てて、体温計でチェック、36度2分で平熱、よしよし。。。

それからタクシーに乗ってクリニックへ。何時も使っているタクシーなので運転手さんも知り合いが多くて、この日も知っている人で日本のこの間の雪の話を覚えていてくれて、暑いブラジルに慣れていると信じられないということで話が盛り上がった、私が里帰りをするので今日は、予防注射へ行くんだと伝えると、「行く先の住所で病院だから不思議に思ったんだよ。」と答えてくれました。

この予防接種をするクリニックは、お医者さんたちの総合オフィスビルのようなところに入っています。こういうところは、入り口でチェックを受けたりして、身分証明書とか名前を告げて建物の受付さんがオフィスの受付に電話をして確認をして通してくれるというスタイルです。

で、あがってみると概観は、そう綺麗でもないんですが、ドアを開けて中へ入ると、あらまぁびっくり!凄く素敵なオフィスでした。受付の後ろの壁には、LCDのTVモニターがつけてあり、シルクドソレイユのDVDなどがかかっていました。(これは、もしかしたらケーブルTV番組かも?!)
私が時々行く歯医者さんとかは、地上波のニュース番組がよく流れていたなぁ。。。

受付の女性もあたりも柔らかい女性でした。少し待ったのですが(大抵予約時間より遅れる。)20分ぐらいでDr.が来て、注射をする準備を始めました。この時、なんで日本へ行くの?とか聞かれて、自分の地元へ買えるのよ!という話をしたら・・・。

大抵、こちらの人は、日系人が出稼ぎで日本へ行くとか思うのですが、私は、日本人で里帰りと説明するといろいろと質問をしてきます。私のような、まぁ普通の教養のある日本人は、珍しいのです。私もそう思います。
英語が出来るというのでじゃ、英語で話しましょうと英語で喋るとボルチモアの大学へ留学したことがあるといっていた割には、話が出来ないDr.でした。(返事も片言・・・)

注射の説明で「これで一応インフルエンザに対応できるけど、日本へ行ったらもう一本摂取していいよ。」という説明がイマイチ理解できなくて、家に戻ってきてからネットで検索をしてみたら、2回摂取したほうが効果的ということでした。
注射をうってから手帳に書き込もうとして「手帳は??」といわれたのですが、私は、持ってないんですと答えるとさっと小さな紙の手帳もってこさせて、書き込んでから私にくれました。手のひらサイズでした。
パスポートと一緒に持っていって見せる必要があったら見せなさいといわれました。(あるのかな??)

しかし、このオフィスの綺麗なこと、本当に凄いと思いました。まぁお金高いですからね。自費で受ける予防注射は。

こちらで医者になるには、公立および私立の医大を出ることが必須です。しかし、国家試験がないのです。なので馬鹿でもお金を一杯払えば、医者になれちゃうわけです。怖いですね~~~。
この先生は、どのレベルかしら??とふと思った私でした。
[PR]
by gabbyna | 2011-02-06 11:26 | 日々のこと | Comments(4)

里帰り準備中・・・・No.1予防注射

今回、こちらへ来て初めて、夏以外の季節に日本へ帰れることとなった私。里帰り準備のまず一番最初に、「新型インフルエンザの予防注射を受ける」ことを考えました。

今、日本では、新型インフルエンザが流行っているとか・・・。20~50代がアブナイという情報をN○Kのニュースで見たりして、はたまた、息子がこの間(センター試験の前日)に発熱していたこととかを考えて、兎に角、予防注射を受けなきゃいけないということに気づきました。

思い起こせば、こちらへ来る前の年に普通のインフルエンザにかかり、高熱で3日間苦しんだ経験があった私、その時の診て貰ったDr.が「出来たら、2年に一度は、予防注射をしたほうがいいですよ。」と教えてくれたのでしたが、こちらへ来てからは、インフルエンザ??って感じで過ぎてしまったのですっかりと忘れていました。
が、例の新型インフルエンザが流行りだした時、こちらでも流石に話題になったので、気にしていたのですが、季節が逆なので日本へ行ったりした時には、日本は、夏でインフルエンザのイのジもない時期なのですっかりと忘れてしまっていました。

新型インフルエンザの予防接種は、こちらでも始まって、公共の保健所みたいなところで受けれたのですが、そのときには、すっかりとタイミングを逃した私。
今回、そういう予防注射を専門にするところがあることを知り、電話帳で探して(イエローページですね)電話をして、受けれるか?幾らかかるか??を聞き出しました。

で、何件か電話をしたところ、今は、季節でないのでストックがない!というクリニックばかりでしたが、一軒だけ、やれますよと言ってくれたところがあり、早速予約ということになりました。明日の金曜に行ってきます。
日本円だと5000円ぐらいかなぁ。。どんな具合でしょう??兎に角、受けれるのでよかったです。

こちらの人は、皆、「予防注射手帳」というものを持っているらしいんですが、私は、ないんです。ガイジンですから。。そいういうのによれば、あれこれと予防注射を受けなければならないようです。
思うに無知な人が多いので予防注射をどんどん打たせて、感染症にかかる率を少なくしないと費用がかかり、国家負担が増えるのを防ぐ為でしょうね。(何せ、貧しい人が行く、公的な救急病院は、無料です。)

私の不安は、こちらの注射は、大抵お尻にブスリとやるんですよ、今回もそうかな???ってことです。
[PR]
by gabbyna | 2011-02-04 11:46 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧