<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

True Blood 続編 2,3,4、5まで

さて、True Blood、原作を結局読んでしまいした。それからついでに続編も読んでいます。
英語版が結構手軽な値段で買えるのを発見したので(日本では、異様に高かった・・・・)こちらでは、英語で読み続けています。

Sookie Stackhouse 7-copy Boxed Set (Sookie Stackhouse/True Blood)

Charlaine Harris / Ace

スコア:


まだ5までですが、確か8まであったと思います。頑張るぞ~~~。(調べたら10までありました。先は、長い。。)
でもってドラマのほうもこちらでは、シーズン3が終わったところです。日本では、シーズン2がおわったでしょうか??

しかし、原作とドラマは、同じではいけないということなんでしょうが、大分違うのでドラマ3を見ていると本5で出てくることが脚色されて出ていたりするのでしばしば??という状態になります。
なるべく、スーキーちゃんとビルをくっつけておきたいのがドラマ、原作だとビルさんは、3あたりから出番が減ります。個人的には、エリックさんが記憶喪失した4あたりは、面白かったのですが、やっぱりエリックさんは、適当に色気を出して、あちこちに手を出しているほうがいいのかも??などと思いました。
ドラマでは、エリックさんとアルシード君がお気に入りです。

が、原作のほうは、段々訳のわからないヴァンパイアのキングとか、皇帝とか出てきちゃうともうこれは、アメリカ人のコンプレックスかい?!などと突っ込みたくなるような内容になってきているので今後は、どうなるか??なぁと少々不安に思ってきています。

それにしても原作もドラマもスーキーちゃんは、大変です。アンナ・パキンちゃんも少々不可思議な美貌になってきているのでまぁドラマ的には、ありか?!と思っています。
実生活でもビル役のスティーブン・もイヤーさんと結婚しましたね。ドラマが終わっても結婚生活上手くいくのかしら??と少々邪推している私です。

True Blood: v. 2 (Sookie Stackhouse Vampire)

Charlaine Harris / Gollancz

スコア:



さて、ドラマは、続くようです、HBOさん、最後まできちんと作ってね、でも過激になり過ぎないように。
(過激すぎてみて入れない時もあります。Wow!)
[PR]
by gabbyna | 2010-09-28 12:41 | my favorite books | Comments(0)

Astro boy

鉄腕アトムのCGアニメーション版を見ました。これは、アメリカで製作ですね。

ATOM プレミアムBOX (5000セット限定生産) [DVD]

角川映画

スコア:



幼い頃、父と兄と一緒に見た鉄腕アトムが思い出します。しかし、この映画のアトムは、みんなの友達、鉄腕アトムなんだけど、英語で話しているし、時代は、もう凄い未来だし・・・・。(笑)
なんか、自分が見た幼い頃、こんなアトムを想像すらしなかったのになぁなんて心の片隅で思いながらも、やっぱりアトムは、いいわ~~~と改めて思いました。
日本のアトムのアニメもまた見たくなりました。これだから困ります。
父と兄と一緒に見たアニメの数々、怪獣映画の数々、これらの影響で私は、結構なサブカル・ファンになっていると思います。そう、漫画も大好きです!

日本のアニメは、リメイクの対象になっているようでこの後もImageからは、他の日本のアニメも映画化されるようです。

日本のアニメのよさも解り、新たな映画になったアニメのよさも解る、私たちは、恵まれているなぁと思うのです。
[PR]
by gabbyna | 2010-09-27 08:22 | 好きな映画 | Comments(0)

祈りの日々を慕う気持ち

前から話していますが、私の親友2人も、シスター、修道女という人生を選んで生きています。
彼女達がそういう人生を選んだことに私は、納得していますが、傍から見るとこういう生き方は、「謎」のようですね。今の時代に修道生活を送るのは、非常に大変なことかもしれません。

カトリックのシスターの生活は、会によって違います。まず、修道会も大別すると2種類に分かれます。
私は、友達が一人は、観想修道会、もう一人は、行動修道会に入っているので違いが凄くわかります。

観想修道会と行動修道会です。観想修道会は、実社会(俗社会)との接触を制限しており、実社会との人たちとの触れ合う機会は、極端にすくなく、所謂、その会の中で生活をしています。
観想修道会の有名なところは、皆さんもご存知のトラピスチヌ修道院、これは、北海道とか、大分にまであるので有名ですね。私の友人は、那須のここへ入っています。私が彼女と合えたのは、会に入るまで、入った後は、手紙を一通もらっただけです。
中に住んでいる人たちは、共同生活をしているので必要なものは、会の中でなるべくまかなうわけです。なので祈りの時間を守りながら、畑仕事をしたり、服を作ったりと生活をしています。
この観想修道会は、ある意味、檻の中に住んでいるようなものであまり話をしません、が、一日にレジャーの時間というのがあり、その時は、皆集まって凄い勢いでわいわいと話をします、その賑やかさは、凄いものです。その時間以外は、沈黙が基本です。毎日の日課は、祈りの時間によって区切られます。早寝、早起きが基本ですね。

行動修道会は、ご存知のように教育をしている会が多いです。私が卒業した高校もミッション、こういう修道会が経営している学校でした。そして私の親友は、母校の修道会に入りました。
実際に事業を経営していると週日は、その仕事に追われ、祈りの時間が少なくなります。その分をシスター達が交代しながら、守っていくわけです。もちろん、基本は、祈り働け!なのです。
行動修道会で有名なのは、マザーテレサの起こした「神の愛の宣教師者達の会」などです。

こんな私も一時期、真剣に修道会に入りたいなぁと思ったことあります。当時は、女子パウロ会の黙想会などにも参加して実際の修道院の中で生活をしたりしたものです。中に入っていると本当に外の世界に戻るのが嫌になったものでした。沈黙と祈り、これだけでいいなぁと思える静寂が本当に気持ちよかったものでした。

意外なことに観想修道会には、現実社会などでは、凄くにぎやかな人のほうが入会します。私の観想修道会に入った友達は、歌も上手く、朗らかで凄く社交的な人でした。容姿も悪くないし、普通に結婚だって出来た人たちでした。でも何をも超えて、神様を愛していたのでこういう道に入っていったのです。よく日本のドラマであるように世をはかなんでなったわけでもないのです。
入会した後は、誓願というものをたて、誓いをします。清貧、貞潔、従順という3つの近いです。
このあたりのことは、女子パウロ会のホームページで実際にシスターになった方々が書いていますから読まれるといいかと思います。

誓願というのは、年を区切ってやっていくのです、その時々に自分にしっかりと確認を迫るものです、それ故、修道女を辞めた人も知っています。それでもいいのです、そういう人も神様は、見捨てません。

私の親友は、今フランスに居ます、日本からまさか離れてフランスの本部修道会に行くとは考えていなかった彼女、でも上から命令がくるとそこへ行かなければなりません、この5月まで彼女は、ベルギーの修道会の閉鎖に立ち会っていました。ヨーロッパでは、やはり若い人の召命が少なくなっているので経営できない修道院は、閉鎖されるのです。その代わりに新しい土地で新たな人が入ってくるのです。
今は、修道会でもHPやブログがUPされているのですよ、こちら

私は、何時も彼女の祈りに支えられていると思っています、そしてそれらの祈りが無ければ、とても今までのことを乗り越えて来れなかったのではないか?!と思うのです。

またいつか時間が出来たら昔のように彼女と一緒に祈りの時間を持ちたいと思うこの頃です。
[PR]
by gabbyna | 2010-09-25 13:35 | 未分類

印象的なのは、音楽?映像?

日本で生活をしていた頃、気づくとつけていたTVから流れてくるいろんなCMのBGMは、聞き流しているだけだった筈、頭の中に残っているとは思っていなかったけれど。。

今日のお昼、こちらの国のTVから某有名な曲が流れてきた・・・それを聞いて思わず、私は、TVを見てしまったのだが、なぜか、Samsunguの液晶TVのCMが流れていたのだった、何か違う・・そう、私の頭の中で浮かんできたのは、別のCMだったのです。

日本人の皆さんならこれを聞くとビールのCMを思う浮かべませんか?!

そう、私は、某ビール会社のCMを期待してTVを見てしまったのです。ここは、外国、あのCMをやっているはずがありません。(当然!)

しかし、この曲が強烈なのか?!あのCM自体がビールが美味しそうでインパクトがあったのかは、解りませんが、日本を出て?年過ぎてもこの曲を聴くとビールが浮かぶなんてと少々びっくりした発見をした日となりました。
[PR]
by gabbyna | 2010-09-22 12:24 | 日々のこと | Comments(2)

加速する変化 

BRICSという文字の輝きの中に今、この国があります。
私が来た7年前から思うと素晴らしく変化した今のこの国、目に見える変化を感じているこの頃です。

2008年に起こったリーマンショックで日本やアメリカの経済や他の先進国が被害を受けたということを日々ニュースで見ていたものの、日本へ里帰りした2009年に本当にその影響の深刻さを体感したものですが、こちらでは、日本ほどの酷さを感じてこなかったものでした。
本当は、どんな影響が来るのだろうとひやひやしながら旦那さんの店の景気を見続けてきました。
が、最悪のことには、いたらなかった気もします。

そして現在、私の住んでいる市は、国営企業が来ることになっているので新築マンションラッシュであちらでも高層マンションが、こちらでも高層マンションが一杯建ってきています。
こんなに建てて、果たして本当に一杯になるのだろうか??などと思うくらいの多さです。

私が来た当初は、車もまだまだ中古の車も一杯、走っていました。そしてブランド車(メルセデス・ベンツとか、BMVとか)は、余り多くなかったものでした。それが今では、新車が一杯走り、ブランド車も増えてきています。サンパウロでしか見れなかったような高級車が走っているのですから。。。

そしてモノ、安い、悪かろうなものが溢れていたヴァラエティーショップもそこそこなものが置かれ、売れているよう、もちろんMade In chinaは、一杯だけど、以前と全然違う、日本でも見られるようなものが一杯となってきた。これは、凄いです。

スーパーの充実もしかり、Shopping Centerも高級ブランドも平然と売っているのです、そしてそれを普通に使う層の人も結構普通に見れるようになりました。

しかし、その一方で変化についていけない人もいる、以前は、Personal Checkが主流だったようだが、今は、Card社会になってきた、皆さん Passwordを覚えるのに苦労している、Cardの使い方をイマイチ理解していない人もいる。そして貧富の差は、相変わらず。。。

この国は、バブルがはじける時は、一体何年先なのだろう??と既にバブルを体験してきた日本人は、思うのでした。
[PR]
by gabbyna | 2010-09-18 22:48 | 未分類 | Comments(2)

この国の男性(お父さん達)は、幸せかもしれない。

旦那さんの店の仕事をしているとこちらのいろんな層の人たちと触れ合えます。
中には、余り触れ合いたくない人たちも居ますが。。。。

でもって最近しみじみと思うのは、この国お父さんたちは、案外幸せなのかもしれないということ。。。

日本では、お父さんたちは、日々大変な思いをして大いにストレスにさらされているようですが、こちらのお父さんたちは、もう少しのんき、というか、楽じゃないか??と思います。そして普通に必要とされている愛情を表現してもらえていて嬉しいのかもしれないと思います。

常連のお客さんたちを見ていて、夕方6時や7時ごろに店に来て、友達たちとビールを飲んでいたり、週に一度、同じ趣味の仲間たちと集まってビールを飲んだりしてます。
君たち、残業というものは、ないのかい??接待残業とかは、ないんでしょうか??などと何時も思いながら見ていますが、多分、無いんだろうなぁと思います。

今日、隣の学校の生徒たちの警備担当者の人が居るんですが、2人の娘さんが自分の学校へ通っていて、夜仕事が終わると一緒に帰るのですが、時々上のお姉ちゃんのBoyfriendまで一緒につれて帰っているようです。で、毎日帰る前に店でパンとかを買って帰るのですが、見ていてもお嬢さんたちは、お父さんが好きです。上のお姉ちゃんは、エモのメイクをしている子ですが、性格は、いい子で私も彼氏と他の場所で偶然会ったこともあり、結構仲良しなのですが、そんな彼女は、店の中で平気でお父さんとHugをしていたりします。
16、17の子ですよ、日本だったらもうお父さん嫌い~~とか言われちゃう年代ですよね?!

もちろん彼氏も居るし、他の面では、世界共通な世代の反応があるけれど、お父さんは、お父さんで好きという態度を取れるのは、いいのかもしれないと思いました。まぁ逆のパターンも結構多いですけどね。
お母さん大好きでHugしているというやつ、君は、もう20歳過ぎているだろうが?!と突っ込みたくなる場合も多いのですが。。

でも人前で自分の娘をHugしてキスしている姿を見ていると余り小さいお嬢さんの場合は、君ペド○○じゃないよな?!とか思ったり、大きな女性?にキスしている場合は、それは、セクハラじゃないのか??と思うぐらいのことをしている男性もいるので普通の日本人女性の私としては、理解に苦しむこともまだまだあります。

でも今日のお嬢さんをぎゅっとHugしていた常連のMさんをみて少しほのぼのとしたのでした。
[PR]
by gabbyna | 2010-09-16 13:03 | 日々のこと | Comments(4)

2010 MTV music video award

昨日、MTV Video Music Awardを見ました。

何を見たかったかというと、Best Rock Videoだったんですが、今年は、大体において予想がついていたので期待半分、遊び半分の感じで余りしっかりと見なかったのですが・・・・。

始まってしばらくは、プレゼンターの彼女が余り?だったのでボォーと見ていたら、Rock Videoで私の好きな30second to Mars が受賞をしたのでおお~~と思ってTVを改めて見ていました。
Best videoとBest Popは、予想通り、LadyGagaちゃんでした。納得!
しかし、相変わらず、Alexander McQUEENの服で登場した(どう見てもpeacock・イメージ)のGagaちゃん、その後は、衣装を何度か行ったら、最後は、某雑誌の表紙を飾ったMeat服、それも生肉です。Gagaちゃんのファッションセンスは、飛んでいすぎてよく解らない部分があります。。。。
シェール姉さんが出てきて彼女がプレゼンターでLady Gagaちゃんが賞を受けたのですが、流石のシェールさんも普通に見えました。

このAwardの中でパフォーマンスをあれこれとやっていたのですが、なんとも注目してしまったのは、去年の因縁が尾を引く2人、テイラー・スイフトちゃんとカニエおじさんです。
私は、そんなにカニエさんを好きでないので今年は、どんな馬鹿なことをまたやらかしてしまうのだろうかという危機感を持って注意してみてましたが、。。。

先に登場したのがテイラーちゃん、完璧、デイスっていましたね。。。許しているようだけど、微妙な感じだった気もしますが?!
で、最後に登場したカニエさんはというと。。。自虐ねたのような。。。でもまぁそれもありなんでしょうね。

私個人的には、Usherのステージが見れたことと、パラモレのパフォーマンスが見れたことで満足しました。
特にHayleyとB.o.BのAirplanesは、気になっていた曲だったので嬉しかったです。

さて、今年は、以外に何事も無く終わったMTV Video Music Award..来年は、どんな曲がWinnerになるか??楽しみです。
[PR]
by gabbyna | 2010-09-14 12:52 | 好きな映画 | Comments(0)

日本語教える その2

日本語を教えだして、早3ヶ月が経ちました。3人の生徒は、2人に減り、今は、2人相手に授業を展開しています。Lちゃんは、どうも本業の学校の授業でも遅れを取っているようでこちらまでは、手が回らなくなったようです。まぁ仕方が無いですよね。
残りの2人とも話すことも出来るので、今年の12月に行われる日本語能力検定試験を目指して頑張っています。F君は、N3、Mさんは、N5というレベルに照準を絞りました。

F君は、書くほうが得意、Mさんは、話すほうが得意なのです。
F君は、実は、既に去年までの能力試験3級は、持っているのですが、今年から試験が変わり、来年から受験勉強が本格化する前にN3を取っておきたいということで今から漢字を必死に頑張っています。
Mさんは、日本で働いていたことがあり、それゆえ、話すことは、よく出来ますが、書くことが出来ないのです。

日本語を書くということは、素晴らしいこと!と思ってくれているのです。
私たちが普段意識しないで書いている日本語、漢字とひらがなが混じっている文字は、凄く芸術的だといいます。確かにアルファベットだけにくらべると非常に造形的な象形的な文字ですよね。

海外に住んでいる人は、良くあることだと思いますが、頼まれて漢字をかいてあげたりするのですが、目の前で漢字を書くのを見ているこちらの人は、一様にびっくりしますよね。
普段気にしないで書いている漢字も改めて教えてみると書き順が違っていたとか、こういう意味だっけ?!なんて思い出して改めて日本語の奥深さに感動したりします。
書道が出来たらもっといいのになぁなんて思ったりもしますが、私は、凄く書道が下手で書道の授業が嫌いでした。今思うともう少し頑張ってなんとか、書けるようにしておけばという思いがよぎります。

日本語を勉強する人は、「書ける」ということが嬉しいようでひらがなとか、漢字をかけるようになると凄くうれしいようです。Mさんは、書いているノートをよく嬉しそうに眺めています。

さて9月になって12月まで3ヶ月、無事に試験合格に向かって勉強していきたいと思います。

完全マスター3級 日本語能力試験文法問題対策

重野 美枝 / スリーエーネットワーク


[PR]
by gabbyna | 2010-09-05 13:34 | 語学 | Comments(4)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧