「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

World Cup South Africa No.3

こちらでは、今朝の11時にあった、World Cupの決勝トーナメントの日本VSパラグワイの試合を見ました。
いい試合だったと思います。負けてしまったのは、実に悔しい、惜しいと思いました。
日本の代表チームは、World Cupが始まる前は、余り言い調子でなかったので本音を言えば、ここまで活躍してくれるとは、思わなかったものです。(すいません。)

でも予選リーグの第一試合のカメルーン戦の先発メンバーを見た時の驚きは、本当に凄いものがありました。そう、日本代表も世代交代をしたんだ!っていう感じでした。新しい日本代表が出てきたという感じを受けました。そしてその後の彼らの活躍は、すばらしかったと思います。

こちらのサッカー番組(はっきり言えば、ずっとWorld Cupの試合を放映しているのでどれが、サッカー番組とは、いえないくらいです。)でも本田選手、松井選手、長友選手、そしてトゥーリオ選手に注目が集まっていました。まぁトゥーリオ選手は、こちらのTV局のインタビューにポルトガル語で当然のごとくされて答えていたので笑えました。(日本語で日本のインタビューを受けているよりもなんか、やっぱり自然でしたね。)

私は、以前から松井選手が結構気に入っていたのですが、前大会では、ほとんど活躍をしなかったので残念だなぁと思っていたのですが、今回は、周りが機能する選手で彼も活き活きとプレーが出来て、周りの選手もしっかりと活躍させていたのでうれしかったです。

今日は、負けてしまい、悔し涙にくれた選手たち、もう明日からは、4年後に向かって動き出してください。
こちらの人たちは、試合を見て「日本選手たちは、よかったじゃないか!!」と評価してくれました。こちらでは、自国以外の試合の時間でも皆、サッカーの試合を楽しみに見ています。
そう、そして負けてしまったけれど、日本代表選手たちは、確実に次につながる何かを得たんじゃないかと思います。

4年後のブラジルでの更なる輝きを期待しています。やっぱりサッカーは、楽しい、素敵だと改めて思いました。
[PR]
by gabbyna | 2010-06-30 12:51 | スポーツ | Comments(0)

Sr.HのFesta Juninha

南半球は、今は、冬なのです。で、6月は、ブラジルには、冬のお祭り、Festa Juninhaがあります。以前にも書いていますが、ブラジルのカントリー風のお祭りです。田舎風のコテコテの衣装を着て、麦藁帽子をかぶり、三つ編みのおさげをして、それでダンスをしたり、歌ったりするわけです。学校やいろんな地域でこのお祭りを祝います。

わがお店の斜め迎えに日系の家族がいます。Hさんは、かつては、某銀行の偉い役職をこなしていたといいます。80歳を過ぎてますが、息子さん3人がいて、一人は、SaoPauloにもう一人は、日本に、そしてもう一人は、彼と同居しています。毎日、きちんとした身なりをしています。実は、彼は、今年、奥さんを亡くしました。我が義父が亡くなって1ヵ月後ぐらいでした。この奥さん、すでに痴呆症とか、他の病気を併発していてここ数年、家で寝たきりとか、病院に入って危ないことが何度かありましたが、終になくなってしまったわけです。
で、一緒に住んでいる息子さんは、いまだに独身、日中は、仕事で隣の市で働いているのです、それでもってやはり老化が来ているHさんの為に家政婦が雇われています。彼女は、もちろんブラジル人の若い女性。毎日、Sr.Hと一緒に店に来て朝のカフェ、午後のカフェを飲んだりします。そして我が店の従業員たちとおしゃべりをして帰っていきます。

お客さんの対応に当たるのは、一人以外は、女性従業員ばかり、でもってこちらの人は、基本的に老人とか、子供に優しいのです。(時々やさしすぎると思いますが。。。)なので毎日来る、このHさんに対しては、話を聞いてあげて声をかけてと多分、Hさんには、楽しいひと時を提供していると思います。

そのHさん、昨日もカフェを飲みに来ていて、帰り際にうちの従業員のN2と話し込んでいました。で、会計をした折に私に「明日に彼女にお金を払うからね。」と言って帰ったのです。何のお金の意味か解らない私は、他の従業員に確かめてみたら、「Hさんは、明日Festajuninhaをやりたいので、そのお菓子を作るように頼んだからそのお金を払うらしい。」ということでした。
Hさんの家政婦の女性も後からもう一度来て、説明をして、他の女性従業員と話をして帰りました。

で、今日、私が店へ行った時にHさんは、何時もどおり、きちんとしたシャツにズボンというスタイルで待っていました。午前中の従業員の女性2人が終わるのを待っていました。で、家政婦の女性が、お店のテラスの一角でテーブルを作り、お菓子などを置いて、音楽をかけてFestaするのと説明をしてくれました。
私は、Hさんの家の前でするのかと思っていたのでこれまたびっくり!でもすでに旦那さんの了解も取ってあるというので様子を見ていました。
古い音楽をかけて、椅子に座って、彼女たちが作ったFestaJuninha用のお菓子を黙々と食べるHさん。周りに若い女性(従業員も若い女性たちです。)たちがいて、いろんな話をしているのを聞いているようです。家政婦産の女性の説明を少し聞いた私は、少々複雑な思いでHさんの様子を見ていました。

というのも、奥さんが亡くなってしまうと働き盛りの息子たちは、家にいる時間がほとんど無いので家でHさんがどういう状態かを理解していない、親戚も余り行き来が無い、ということで遠くの親戚よりも近くの他人という状態になっているようです。

結局、お金で雇われている家政婦さんや我がお店の従業員たちとFestaJuninhaを楽しんでいたHさん、
どんな思いで音楽を聴いていたのかなとふと思ったのでした。
[PR]
by gabbyna | 2010-06-25 13:17 | 日々のこと | Comments(0)

言っていいこと、悪いこと。

World Cupのブラジル代表が一試合目に試合をしたのは、「北朝鮮」でしたね。
こちらでは、Korea do Norteといいます。今回のワールドカップで国としてなんか、認識をされた気がしますが、やっぱり際物扱いですね。

で、当初、鉄のカーテン(凄い古い表現ですね。)に隠されて、選手の情報とか何にも入ってこないのでやたらと在日の大泣きをして注目を浴びたアン・ヨンハ選手が何ちゃんってぽるごをしゃべったのでインタビューを受けていたのが報道されてから、こちらの人は、大きな勘違いをしてくれたのでした。

彼は、在日ですが、れっきとした北朝鮮の人なので北朝鮮の代表選手になっているのに、そのTVを見た人は、日本と北朝鮮の区別がつかない人が多くなりました。
うちの常連の一人で普通に共用もある男性が「君は、どこを応援するの?」と聞いてきたのでなんだかな??と思ったものの、「もちろん、日本に決まっているじゃない。。」と答えたら、「でも北朝鮮を応援するんでしょ?」ときたもので、「私は、日本人なの、北朝鮮じゃない!」と思わず怒鳴ってしまいました。

でもってこちらの2番目のTV局、Bandというのがありますが、そこでも北朝鮮の放送として日本のTV局の試合の放送をしていたのを使って北朝鮮の映像とあわせて使ってました。普通にジャーナリストがこうですからね、一般市民の認識の低さには、心底あきれることがあります。

でもってわが旦那さんも時々、殴ってやろうかと思うようなことを平気で言います。
今日は、韓国が予選リーグを突破したのを見て、「韓国が突破してうれしいでしょ~~」と言って来たのです。
凄く頭にきたのではっきりと「言っていいことと、悪いことがあるでしょ・・あなた馬鹿だね。」と言い返してやりました。やっぱりブラジル人です。この調子でいくといつか、旦那さんを放り出してしまいそうです。
[PR]
by gabbyna | 2010-06-23 12:48 | 日々のこと | Comments(2)

翻訳ツールの功罪

世界は、いろんな言語にあふれていて、それらを操ることでコミュニケーションは、成り立っているわけです。
それは、話すことだったり、書くことだったりします。
私は、現在は、3ヶ国語を日常的に使っていますが、日常的に使うこちらの言葉の割合が強くなってきているなぁということを最近ひしひしと感じます。というのは、文とかを書くことは、大抵一人でPCに向かったりしているので冷静??に考えて書いているのでその言葉だけですみますが(耳が他の言葉を聴いていても問題ない。)これが話すということになると案外自分の母国語ですら出てこない単語(後から思い出すので悔しい・・・。)が増えていることに気づきます。
毎日使う言葉のほうがどんどん早く出てくるのは、当然ですよね。

私は、仕事とか、私的都合とかで母国語でない言葉も覚えていきましたが、母国語のみの人は、やはり他の国の言語に興味を持ったり、必要で使いたい場合は、どうしているのでしょうか?

最近は、WEBで無料で翻訳をするツールをコンテンツとして提供するサイトが増えています。これは、機械翻訳ですから入れた言葉を直接変換しているのでちょっとした時には、案外便利かなぁ??って思います。でもこれも利用の仕方で??というようなことになってしまったのを今回のこちらの雑誌で取り上げていました。

現在、World cupで盛り上がるのは、世界各地でそこに今の流行のTwitterが加わってさらに盛り上げています。
しかし、このTwitter、いろんな人がフォローしているので時として凄い人数が集まってしまうわけですが、その言葉を理解していなくても時としてフォローしている人もいるわけです。そしてその言葉を理解していない人がお助けツールとしてその機械翻訳を使用しているようですが、それが訳した言葉は、実は、全然違う意味となってしまって大反響を起こした事件が起きました。

この間、私のブログでも紹介した、こちらの最大のTV局の看板アナウンサー、Galvãn Buenoさんですが、彼は、大抵のセレッサォンの実況中継をしているのですが、少々独断の傾向が強いし、時として喋りすぎたり、煩すぎたりします。

このTV局の実況中継にあわせてTwitterがあったようで余りに彼の実況がうるさかったのでしょう、フォロワーから書き込みで「Cala boca ,Galvão」という書き込みが結構あったようです。
で、ポルトガル語では、「黙れ」というのをCala Bocaといいます。つまり、アナウンサーのGalvao黙れと書いているわけですが、Galvãoは、愛称なんです。これを英語に機械翻訳をすると少々違う意味になります。
機械翻訳で読んでいた人が勘違いしてコメントをしたからこれまた余計にこのTwitterが盛り上がりすぎたようでした。そしてそれは、雑誌に取り上げられるぐらいに話題になってしまいました。

機械翻訳も実は、訳される言葉がわかっていないとそれが正しいのか??どうか?!という落とし穴があります。そして実際に使っている言葉と機械翻訳では、やはり違うものだということを理解していたほうがいいと思います。

しかし、例のTwitterは、凄かったようですよ。結構な有名人(歌手G)も勘違いして書き込んでいたようです。
[PR]
by gabbyna | 2010-06-21 23:14 | 未分類 | Comments(2)

World Cup South Africa No.2

ブラジルの第一試合があった、相手は、北朝鮮でありました。
こちらでは、午後3時半からの試合開始、昼間です。で、普通の日です。祭日ではありません。
が、
なんと、学校は、授業がなくなるし、銀行は、締めてしまうし、そうなると他の会社なども仕事を終わらせてしまい・・・、国は、一斉にサッカー観戦モード休業になってしまいました。

日本では、ありえない!!!と叫んでみてもここは、ブラジル・・・。
私が店へ行く頃は、ここの国民は、総じて家で集まってサッカー観戦、休日モードになっていました。
f0061977_0171786.jpg


応援のお約束は、ブラジルカラーの服を着ることか、なにか、ブラジルのものをつけるとかのようです。
何もしていない私は、どっちを応援するだ??と詰め寄られること、度々・・・。ああ、面倒。

店に着いてしばらくのんびりしていたのですが、2時半から3時半からの観戦に備えて、飲み物、食べ物を買い込もうお客でごった返し状態になりました。それも集まって観戦するのでしょうから結構な量を買い込んで行きました。
店が静かになったのは、試合が開始してからでした。店もお客は、来ないだろうと思って従業員たちと店の中のTVをつけて観戦!北朝鮮の意外な?!硬い守りに点を決めれないブラジルにみんないらだっていたようでした。
前半が終わり、ハーフタイムにまたお客さんがどぉ~~と押し寄せてきました。これは、凄かった・・・。

でもって後半が始まる頃には、さぁ~~~と人が引いていきました。が、店に残って食事をしながら観戦と決めた人もいたようで後半は、ご近所の日系人親子とか、何人かのお客さんたちと一緒にTVを見ていました。

後半、2点を入れたブラジルは、最後に1点を入れられたものの、まぁまぁの状態で勝ったといえます。大抵のブラジル人は、余り満足してはいないようですが、まだ最初の試合ですから仕方が無いんです。

World Cupは、予測が難しい大会です。どの国のチームが勝つか、予測しにくいですね。
今日も楽しみは、続きます。
[PR]
by gabbyna | 2010-06-17 00:20 | 日々のこと | Comments(4)

World Cup South Africa No.1

毎日、朝8時ごろに起きて、しっかりと全試合を見ている私です。
なんか、自分がこっち化してきているのを感じるこの頃、特にサッカーは、影響を受けやすいというか、もともとその素質があったのかも?!という気もするこの頃。。

さて、こちらの最大のTV局は、試合の全中継を始め、その局で放映するニュース番組の中のスポーツ枠も拡大したり、World Cup中に特別なスポーツ番組枠を作ったりとそれは、頑張ります。(笑)

で、こちらで非常に有名なアナウンサー、故アイルトン・セナの友人??としても名をはせているおじさんアナウンサーがいます、GalvanBuenoという男性でスポーツ中継では、彼が欠かせないというか、サッカー中継には、欠かせない人なんですが、代表戦の中継ぐらいしかしないのかな??大御所になっているの人なのです。そんな大御所の人もやっぱりLatinoなんだなぁというのがこの夜の番組で紹介されたこのビデオを見て感じた。
Central da Copa mostra Galvão Bueno dançando no ritmo da cantora Shakira

番組中継本番中に踊ります。(爆)

いろんな国が参加しているWorld Cupを見ていると人種の差っていうのがよくわかりますよね。
ゴールを決めると踊るのがアフリカ、南米系・・・決めるとグーの手を突き上げるのがEU系・・・。
でもって監督さんたちにもその差が・・・。勝ってうれしそうなのが南米系、クールなのがやっぱりEu系。

そんな違いを見ながらWorld cupを見るのも楽しいかも?!
ちなみにスタジアムベースの中には、いろんなアングルから試合を映しているモニターがいろいろあって中に監督専用映像モニターがあります。これは、監督だけをずっと映している映像なので、その監督の表情がずっと映っています。これを見ているだけでも点が入ったとかどうかが解るものですが、少々気の毒になったことも事実でした。
[PR]
by gabbyna | 2010-06-14 22:42 | スポーツ | Comments(0)

World Cup South Africa!

どんどん涼しくなっているこの頃、今日の午後3時(日本だと夜中の3時ですね。)World CUP South AfricaのAbertura、Opening ceremonyを行いますね。

WorldCup,これは、本当にサッカーファンにとっては、大切な、大切なEvent,書くいう私もこの大会の一つに参加したこともあり、その時の感動は、いまでもずっと覚えているものです。

サッカーというスポーツが日本では、マイナーだった時代でも私の住んでいた県では、野球よりもサッカーという人気があり、今を支えるJ-リーグ開幕時代の有名選手を多々輩出した場所柄なので私の身の回りも野球というよりもサッカー!という雰囲気がありました。その中で育った私は、やっぱりサッカーが普通に好きでした。
それがサッカーが血と言い切る、熱い国の人間と結婚したことは、やっぱり何か、関係があるのかなぁ??と思うこの頃です。

さて、この国では、World Cup応援ムード一色です。
私の店の前の小さなバンカという一坪程度の店がありますが、前は、ここで雑誌を売っていたのですが、今は、電気製品(ちょっとした電球やら電熱線やら)の小さなショップがありますが、ここでも知人に頼まれて応援用になる、黄色と緑(この国の旗の色)を貴重としたシャツ、グッズを売っています。
こんな小さな店ですらそうなんですからスーパー、ショッピングセンターは、もう大変、色が溢れかえっています。

客観的にみても今回のWorldCupでこの国の代表が優勝する可能性は、高いと思います。今の監督が選んだ選手は、まじめにサッカーをします。こちらの選手は、相手が弱いと手を抜く傾向があるんですが、今回の選手たちは、だいぶその傾向が少ない、なので怪我とかが抑えれれば、優勝する可能性は、結構高いかと思います。

でもどこの国が勝つのか、解らないのがWorld Cup,おお化けする可能性が高い国もあります。
この4年に一度の祭典、楽しみたいです。

さて、仕事の合間に開幕セレモニーを見ようと思います。
Shakiraが出ますね、最近の大好きな曲は、こちら・・・。LoveなNadal君もでています。
[PR]
by gabbyna | 2010-06-11 00:56 | 未分類 | Comments(2)

MTV Movie award 2010

こちらでは、昨晩放映されたMTV Movie Awardを見ることができました。
またもやケーブルTVの周波数を微妙に変えていたので見れるかなぁ??と思っていたのですが、そこは、プロ?!並みに改造にあわせて上手く調節できたようでこの2時間をしっかりと見ることができました。

今年の楽しみは、やっぱり「New moon」がどれだけとるかしら??ってところでもあったのですが、このAwardにあわせて予告をしていたClipがすごく面白かったので期待していたんです。・
最初からやってくれたのが、Tomさん、例の凄いキャラで4文字言葉連発で乗せてくれました。馬鹿受け・・・。Tom Cruseって結構すごいかもしれないと認識を新たにしたのでした。
「Tropic Thunder」で演じた映画会社エグゼのレン・グロスマン役のあのキャラでダンスまでやってしまいましたからね~~~。お友達のJ.Loにしごかれたのかな?!
立派!それを見て、大笑いしていた奥さんも意外と仲良しなのかもと妙に思いました。

MTVは、若い人が支持をしているのでPeople Choice Awardと結構受賞がかぶりますが、本当に今の人気を繁栄しているんじゃないか??って思います。なので「New Moon」が獲得したのは、当然かなぁ~~って思いました。

私は、おタクなトワイハードなのでこの原作にRobとCristinのこの2人って本当にあっていると思うし、そのイメージをきちんと映像化をしている、2人の監督は、やっぱりいいなぁとおもいます。
それにしてもこのTwilightの人気は、凄いなぁと改めて思いました。(人のことは、言えない私。)

今回のパフォーマンスは、ケイティ・ペリーとクリスティーナ・アギレラで2人とも好きな私は、凄くうれしかったのですが、アギちゃんは、久々のパフォーマンスなので結構期待していたのですが、Lady Gagaとかぶる部分が多いので今後どうなるかなぁ??なんて不安も少し持ちました。歌は、上手いですけどね・・・。

ケイティペリーも凄かった。。彼女のキャラもあっけらか~んとしていいかもと思いました。

こちらのMTVのサイトでいろんなビデオが見れます。

さて、3作目の「Eclipse」今月末公開で来年もこのフィーバーが続くでしょうか?!
[PR]
by gabbyna | 2010-06-08 13:09 | 好きな映画 | Comments(2)

大人の楽しみ DS文学全集

最近、少々忙しいので更新が遅れがちです。それには、原因があります。
日本から来た友達が持ってきてくれた、ニンテンドーのDSソフトにはまっています。
もちろん、私が頼んであったものなのですが・・・・。

DS文学全集

任天堂

意外と読めます。

スコア:



本当に読書している感じがしていいんです。
日本でなら簡単に読める本の数々、読みたくなったら図書館へいけば、簡単に借りれる本もこちらでは、手に入らない・・・。でも、このDSのソフトにこんなに一杯入っているかと思うと嬉しくなります。
ああ、技術の進歩は、すばらしい!!!!
E-bookReaderがなかなか浸透しない日本でも十分この感じは、いいんじゃないか??って思う私です。
でもこれにはまると、E-book readerがほしくなってきます。

もともとゲーム好きな私、DSのソフトがさらにいろんな種類のソフトを出してくれているのを嬉しく思います。
こんなソフトは、大人のゲーム好きな人には、大歓迎ものじゃないかと思いますが?!

次は、手塚治虫さんのDSで読むシリーズとか、買いたいものが結構あるのを発見!しばらくは、DSの文学シリーズにはまりそうです。
[PR]
by gabbyna | 2010-06-05 12:53 | 未分類 | Comments(4)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧