「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バトン・・Cihirさん、Garandeeさん、Xthneh5dさん できたらお願いです。

大分前にイギリスに在住のAnnebmちゃんからお願いされていたバトン、やっと書きます。

バトンのルール

1.必ずバトンを回す、3人の大切な大好きな方々を題名に書いて驚かせて下さい。

2.回ってきた質問には素直に等身大の自分で答えましょう。

3.やらない子はお仕置きです!!

4.ルールは必ず掲載しておいて下さい。

♪ お名前は?
Gabrielaです。(カトリックNameです。)

♪ おいくつですか?
すでに不惑・・・・。

♪ ご職業は?
自営業、および翻訳業です

♪ 今、悩みはありますか?
日本へ帰りたいけど、帰れない。
息子のことがあるので帰りたいんですけどね、なかなか・・・・。

♪ あなたの性格を一言で言うと?
姉御肌、男前です。

♪ 誰に似てるって言われたことがある?
樹れいこ??(モデル??)イタリア人の女優さん(あれ誰だっけ?エミリアさん)

♪ 社交的? 人見知りしちゃう?
割と社交的、誰とでも平気です。人見知りすることを知らないかも?!

♪ 人の話にはしっかり耳を傾ける?
割と聞き役です。

♪ ギャンブルは好き? 嫌い?
嫌いじゃないです。Wow..

♪ 好きな食べ物飲みもの、嫌いな食べ物飲みものは?
好きなのは、麺類、ラーメン、海の幸
嫌いな食べ物は、ブラジルのFejao, 匂いがキツイ(香草系)料理なども駄目。

♪ 好きな飲み物は?
カフェ、コーヒー大好きです、Addicted cafeかも?!
緑茶、ワイン、ビール、焼酎。

♪嫌いな飲み物は?
炭酸飲料(Colaとか)甘い飲み物もほとんど飲みません。
マテ茶。

♪ 恋人はいる?
恋人って現実的にいえば、旦那さん?! 心の恋人もいます。
あ、恋人って旦那より息子たちかも?!

♪ 彼氏、彼女にするならこんな人が理想:(5つ)
ハンサムな人(顔だけでなくね)
自分と似た考えを持っている人。
背は、自分より高い・・・。(私は、高めです。)
サッカーが好きな人。
きちんとしたモラルがある人。

♪ 彼氏、彼女と喧嘩をした時、自分から謝れますか?
負けるが勝ちという時もあるのでその時によって。

♪ 親友と呼べるお友達は何人いる?
2人親友、Soul sisters5人ぐらいです。。

♪ バトンを回してきたあの人……正直この人のことは○○である
彼女とは、ブログを通じて交流をしてきていますが、私の感性と近いものを持っていると思える読書の傾向、そして生活におけるセンスの良さは、もう本当に素敵とです。
私よりも若い彼女のイギリスに根付きながら子供を育てている姿にいつも心うたれます。
いつか、直接会えたらいいなぁと思っています。

♪ 今までの自分の経歴で面白いことや自慢できることは?
いろいろとありますね。大体が今、ここに住んで(生きて)いることすら、凄いことかもと・・・(苦笑)

♪ これのためなら一食抜ける!
温泉につかりたい!

♪ 趣味・特技(いくつでもOK!)
趣味は、音楽を聴くこと(British Rock, American Rock, Pops、Bluse、Latin)、
本を読むこと、(日本語、英語)
映画も見るのが好き。

特技は、語学なんちゃって状態のものを含めれば、6ヶ国語喋れます。
後、一度通った道は、大抵覚える。

♪ 今、行きたい場所は?
イギリス、スペイン、ポルトガル
あ、日本、里帰りしたい!それか、アメリカに・・・。

♪ もし自由に使える10万円があったら何に使う?
E-book readerを買うかなぁ。。。

♪ 将来の夢を語ってください。
日本へ戻ってのんびり暮らしたいかも?!それか、英語圏の国で暮らしたい。
仕事は、副業のほうをもう少し増やして収入ベースをあげたい。

♪ その為に何かしていることはある?
貯金ですかね?!後、勉強、仕事柄。

♪ バトンを回す人の紹介を盛大にお願いします♪(印象付き)
全部このExcite関係のブロガーさんたちです。

Cihirさん
フランスでもちょっと違う雰囲気の場所に住んでいます。
新婚ほやほやの奥さんですが、自分のテイストをしっかりと持っていてそれできちんと家庭を気づいていこうとしているのがほほえましいです。(多分、美術系の人だろうなあと思っています。)
手作り、自然思考ときちんとしているのでこれからもブログが楽しみです。

Garandeeちゃん
フィリピンに在住の素敵過ぎるセンスの持ち主さんです。彼女の写真は、ほんと見ていて素敵なのばかりです。そして薦めている本も私の好みにど~ん!とはまります。
同じ南国に住んでいるのに日本の近くでアジアというのが羨ましいものです。

Xthen5dさん
去年の里帰りの時に会えた、同郷の多分同年代の女性です。会えてマジ、嬉しかったです。
彼女のカメラは、凄いんです!その写真は、プロ級じゃないか??ってひそかに思いながらフランスのカントリー風景をブログを通じて堪能させてもらっています。
将来が楽しみなコブタちゃんも可愛いし、さすがフランスという雰囲気もしっかりとかもし出しているのが大好きなブログです。

皆様、よろしくお願いします。
[PR]
by gabbyna | 2010-04-28 13:23 | 日々のこと | Comments(2)

Win7導入とPC環境

デング熱で寝たきりから復活したら、待っていた日本からの荷物が届きました。これも予定よりも遅めに着いたのではっきり言うと結構やきもきしていたのです。
それに加えて自分が寝たきり状態になったのでこの荷物、本当に届くかしら??などと疑ったいたので届いて一安心!

何せ、中には、Win7のソフトが・・・。本当は、いけないんですけど、日本語Versionがほしかったので日本で買ったのを送ってもらいました。他にも実にPC関係のもがあれこれと・・・。
何せこちらでも手に入るようになったものの、ソフト等、日本語との兼ね合いがあると拒否されてしまうものも多いので本当に必要なものは、日本から取り寄せ!状態になります。

Win7にしたかったのは、XPが余りにSlowということでどっちにしても今後UPGRADEしていくだるからまぁ早いに越したこともないか??と思ったことでした。

で、届いたからには、早速インストール、バックアップを取るために新しいペンドライブも購入してバックアップをとり、いざ!インストール開始・・とその前に一応、導入用の本もあって読みながら確認をしてとりかかりました。

で、Win7を導入したところまでは、よかったのですが、その後、バックアップが思うように移せなくて、データーが消滅したのがあったり、ウィルスソフトが上手く機能しなかったり、ソフトの更新データーがいっぱい入ってくるので他のサイトが見れなかったりと相変わらずの新しいソフト導入の悲喜こもごもがありました。

しかし、なんとか、SetUpも終わり、快適になったかな??と思ったのですが、肝心のダウンロードに非常に時間がかかるのは、何でだ??という疑問がもちあがりました。
そう、我が家は、こちらのADSLのケーブル接続なのでそんなに遅くないはずなのですが、そういえば、なんか、このところ、異様にのろいなぁと思い、接続をあれこれとチェックしたり、ケーブルを新しいのに変えてみたりとあがいてみたのですが、それでも遅い・・・。

で、ふとあることに気がついたのです、それは、うちのネットとの契約がキャンセルされているのではないか??ということなのです。

事の起こりは、義父がなくなって契約を旦那の名義にすることを電話でお願いしたのですが、何せ、この手の電話は、あちこちへ回されて時間がかかり、我慢が足りない旦那さんは、切れて、「キャンセル」といってしまったようです。ブラジルでは、この手のサービスは、非常に教育がなってないのでトラブルが多発しています。

で、私は、そんなことかもと思い、以前の契約書とか、新たな契約に必要であろう書類などを持って、ネットの会社がショッピングセンターなどに受け付けカウンターを設置してあるのでそこに常駐しているサービス担当のお兄さんに直接、話をしてみたのです。そしたら大当たり~~~!見事に契約は、キャンセルになっていました。。。

ということで新たな契約をして、新しいケーブルモデムを設置してくれるというので会社側の都合で日曜の午前ということになりました。日曜の午前??とは、思ったものの、待ってみたら、なんと午後・・。まぁきてくれて新たなデジタルのモデムに取り替えてくれて、使用可能になりました。

お陰でPC環境もよくなり、少しストレス解消となりました。
[PR]
by gabbyna | 2010-04-26 12:34 | 日々のこと | Comments(0)

e-book readerについての悩み

私の機械好きは、父親譲りと思いますが、本当に新しい機械が出てくるたびに、ほしいなぁと思う気持ちが強くなります。それもほんと、携帯とか、Ipadとかのテクノロジーの進歩を痛感するようなものが欲しくなります。

こちらでも結構世界レベルの製品が手に入るようになりました。でも値段は、?倍違うんですけど、まぁ換算してみると同じかも??というレベルです。

この間、デング熱で寝ている時にぼぉ~~と日本の国営放送を見ていたのですが、日本でもそろそろ電子書籍が活発化してきているような感じを受けました。電子書籍は、携帯できる、その軽さが魅力ですよね。

しかし、日本の電子書籍は、携帯で携帯小説とか、普及している分、案外書籍のほうへは、手を出さない人も多いかもしれないなぁなんて思いました。

丁度あれこれと悩んでいる時に店へきたお客さんがSonyのe-book readerを持っていました。

SONY LIBRIE EBR-1000EP e-Bookリーダー

ソニー

スコア:


軽くて、案外見やすくてよいなぁ~~と思いました。

私は、Paperbookも大好きですが、こちらの国に住んでいると英語の本すら買うのが大変という現実があります。それがe-bookならダウンロードしてすぐに読めるし、値段も郵送料がかからないという、コスト面でもお得なのです。

ポル語よりも英語の本が必需品の私には、やっぱりいいかも??と某A通販会社の製品とこれらの他のメーカーのものを比較検討をしている毎日です。
[PR]
by gabbyna | 2010-04-23 12:32 | 日々のこと | Comments(2)

デング熱にかかりました

少々、ご無沙汰になりました。
というのもこちらで超流行中?!の「デング熱」にかかってしまいました。
デング熱は、日本では、かからない、特有の蚊が媒体となる感染症の1種類です。
Wikiによる説明は、こちら

私は、3月24、25日に発熱をして、3月26日に一度、保険をもっている救急病院へ行ったのですが、その時は、扁桃腺炎と診断されて、注射を2本、飲み薬の処方をうけて、家に戻り、一晩寝て、熱も下がり、それでも体調があまり優れないなぁなんて思っていたのですが、4月に入り、8日にまた発熱をしてしまい、夜中に今度は、近くの救急病院へきました。この時、熱は、39度近くにあがり、いったいどうしてなんだろう??って思っていたのですが、病院の先生は、また扁桃腺炎と診断、またもや解熱のために注射を打ちました。それがお尻に打たれるのですがとても痛い。
まぁその甲斐があったのか??熱は、一応下がりました。
金曜は、だるいなぁなんて思いながら仕事をして、土曜の朝、おきてシャワーを浴びたら・・・
あら!腕にデング熱の証明の発疹が出ていました。
土曜は、それでも仕事をして、家に戻って節々が痛いなぁなんて思っていたのですが、翌日からは、それが更に酷くなりました。手足の節々が痛い・・・。どんどん痛くなって日曜の夜は、すでに寝たきりになりました。
それから3日間は、ほとんど寝たきり・・・、もう節々が痛くて立っていられないのです。立つと、足がしびれるし、痛いし・・・、本当に悲惨でした。食べ物も食べれない状態となりました。

この酷い状態中は、ポカリスエットみたいのがないのでひたすら、ゲータレード、水とお茶、そしてバナナを食べていました。食欲は、ないし、口は、まずいし・・・お陰で体重は、3~5kgは、落ちたかもしれません。否、もっとかも?!

このデング熱、対処療法しかないのです。薬は、タイレノールしか飲んではいけないといわれて、体が痛いとか、解熱には、割と効いたのですが、頭痛には、あまり効き目がなかったのでした。
そして胃腸薬は、日本の漢方薬をひたすら飲んでました。何せ、タイレノールばかりなので熱でおなかがやられていてもほかに薬もないので漢方なら大丈夫だろうと飲みました。

しかし、手足が弱るってこういうことなんだなぁってしみじみと思った今回の痛みでした。
立っていられない、階段を上っても痛む足とかって初めてなので本当に怖いと思いました。

こういう時、日本のおかゆが食べたいと思い、白いご飯を炊いておいたのでそれとちょうどこの間持ってきてもらった梅干(おいしい梅干です。)で何とか、食べたい気持ちを奮い起こさせました。
ほんと、こういう時は、梅干、ありがたかったです。

日本では、あまり馴染みのない病気って怖いものです。次回かかると劇症化するそうなのでより気をつけたいと思いました。

さて、これから秋になっていくので次は、新型インフルエンザが流行るかもといわれています。まぁこちらは、予防注射があるので早めに打ってもらえるようにしたいものです。
[PR]
by gabbyna | 2010-04-20 12:02 | 日々のこと | Comments(3)

大雨の日々

一昨日から雨が降り続いているこの国・・・・。
それも大雨、凄い雨で被害が出ている。。。


この雨は、実は、大西洋の寒気が押し寄せて来たことによる、雨なんだそうだけれど、今回は、非常に凄い勢いで降り続き、ご存知のようにリオ・デ・ジャネイロは、死者まで出ているような深刻な事態となっている。

私の住んでいる市でも結構な量の雨が降り続いていて、もう、はっきり言って、凄すぎる・・・状態である。
隣の市は、雨が浸水をしている地域が広がっていて、地域のニュースでも道路が完遂している様子が伺える。そして反対側の市もやはり道路が完遂している様子が映っていた・・・。

でもってこういう雨が続くと必ず出てくる、山の側面に住んでいる人たち(つまり、お金のない人たちで勝手に山に住んでいるのだけれど。)の家の被害である。
もちろん、違法に勝手にすんでいるのでたいした家であるわけではない。レンガを積んで板の屋根とか、トタンの屋根をつけた、それは、簡素で粗末な家なのだ、家というよりも小屋に近いものが多い。
そこに家族4人、否もっとの家族ですんでしまうわけである。そんな家だし、場所が場所ゆえ、大雨が降れば、たちまち、被害を受ける。板とかレンガだって丈夫な基礎がないわけだから簡単に流れる、土砂も簡単に入り込む。日本式の家を考えるとありえない家の存在であるが、住んだ者勝ちというのか、こういう人も被害にあうと文句は言うわ、苦情も言いたい放題である。このあたりがこちらの人の理解できないところなのである。

リオも被害が大きいというのは、リオの山は、全てというか、ほとんど、勝手に貧乏な人々が切り開いてすんじゃったから凄いファベーラ(スラム)となっているので大雨が降っても木がない山なのでそれは、簡単に崩れるし、山が水を蓄えることもできないのだ。

風光明媚な海岸線と対照的に山側は、酷いものだ、これでオリンピックをやるのだから不安なのだが、今回の死者が出るぐらいの大雨でもう少し、都市整備とかを考えるといいと思うのだが・・・。もう少し、ファベーラをなくす為に何とかしないと今後もこの天災(人災)が続くのじゃないか??と思うのである。

それにしても本当によく降る雨である、早く天気になって欲しいものである。我が家も雨続きだと壁に水がしみこんでくるので困るのである。
[PR]
by gabbyna | 2010-04-07 13:13 | 日々のこと

魚を食べる日

今年もやってきました、Easterの前の聖週間、今年の聖金曜日は、4月2日です。そう、聖金曜日は、お肉を食べない日なのです。
宗教的な意味合いが凄く強いのですが、何せ、カトリックが国教の国なので案外国民は、「明日は、魚を食べる日」と決め込んでいるというか、信じ込んでいるわけです。

で、私の住んでいる市は、港で有名な市で店のある地域は、お魚の市場があるのです。市場といっても魚屋さんが軒を連ねている一角があり、そこ全部のお店が魚屋というわけです。だからどこで買っても同じという気もしますが、そこは、やはり馴染みのお店へ行くわけです。

私の旦那さんも店を経営していることや亡くなった義父が元々市場で野菜を売っていた人だったので知人も多く、義父も魚釣りを趣味としていたのでどの店がいいということは、結構細かく知っていたものでおなじみの店があるわけです。
私は、段々お肉が食べたくなくなってきているので週に一度は、魚を食べるようにしています。旦那さんも魚を買ってきてくれるのですがお馴染みの魚屋さんは、サーモンとかを上手に刺身にしてきってくれます。
流石に板前さん(こちらだとSushimenという呼び方が定着しています。)のようには、いきませんが、そこそこ上手にきってくれるので助かります。海老とか烏賊とかも頼むときれいにしてくれますが、日本人のきれいさには、程遠い部分もあるので家で自分で下ごしらえをしなおします。
そんな魚の市場も今日は、一杯でお客でごった返しているのでとても刺身状にしてもらうサーモンは、買えず、海老を買ってきた旦那さんでした。今日は、天ぷら、明日は、何にしましょうか?!

神様の受難を思って、神様と同じ食卓を囲むという行為、過ぎ越しの意味を考えながらの食事を通して一番大切なことを思い出したいと思います。
[PR]
by gabbyna | 2010-04-02 12:34 | カトリックのつぶやき

新しいことを

義父が急逝して早、3ヶ月がたちました。
この間、叔母たちが49日の法要まで毎日階下の義父の居住していた部屋やら何やらをきれいにしてくれて、49日が終わった時点で今後、ここをどうするか??という話を旦那さんとし続けてきました。

候補としては、借家として貸すことが念頭にありました。が、財産分与は、未だにはかどらない状態でいったい今後どうするのか??まだ旦那さんは、私に明言をしてくれていません。そして不思議なことに他の兄弟から、何かを言ってきた様子もまだありません。
実は、49日の法要の前に旦那さんの下の妹がこちらへ戻ってきたこと、店に顔をだしたのでしたが、その後彼女は、49日の法要にも来ず、その後まったく姿を見せない状態です。いわく、今の恋人と一緒に来て、彼の実家の方に行っているとか・・・。でも実のお父さんがなくなったのにその葬式にもこないで(これなかった??)その代わりに来たと思った法事にも参加しないでいったい彼女は、どういう気持ちだったのか??解りません。
とにかく、49日が終わった時点で他の兄弟も何もいって来ないということで私たちの一存でどうするかということに決めました。

そして私たちが決めたことは、階下の居間の部分で「日本語教室」を開くことにしました。
実は、こちらでの唯一の友達のKさんが既にこちらの語学学校で教えていて、個人的にも授業を行っていて場所が欲しいと以前から言っていたことやら彼女の所属する学校が存続するか?どうかという話を聞いていたのです。
私も自分で教えることが出来る言語も持っているし、今すぐ、個人的に授業をどうこうとは、考えていないものの、将来的に教える場所があれば、いいかなぁと思っていたので彼女と話をして私がオーナーということで使用することにしました。

まぁ下手に借家にするときちんと家賃を納めてくれないとか、騒音とかいろいろと揉め事が起こる可能性もあるので当分は、こうやって授業をする場所として一定の時間のみ、使うというのは案外いいのかもと思いました。何せ普段、自分が家にいる時間は、なるべく静かに過ごしたい人なので・・・・。

そうと決めたら私たちは、行動を起こしました。義父の使用していたもの、一切を全部処分して、唯一まともだった??ディナーテーブルと椅子、キッチンテーブルと椅子のみを残しました。そして部屋を教室らしく少し手を加えて、いきました。

そして無事に教室として機能しだしました!

丁度、この時期に発熱していたので掃除とか、結構辛かったのですが、彼女と頑張って教室として新たに部屋を作れたのは、凄くよかったです。

義父には、悪いのですが、ホント、義父が住んでいた頃は、寄り付きたくなかった部屋も今は、明るく、きれいになって新たなスタートを切れて本当によかったなぁと思っています。

PCをWin7にそろそろUPするのでそれが終わったら写真も載せたいなと思っています。
[PR]
by gabbyna | 2010-04-01 13:15 | 日々のこと | Comments(6)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧