<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブラジルの若手バンド NX Zero

この間のFresnoとともに最近めきめき??と人気を上昇させているバンドにNXZeroがいる。
私は、相変わらずFMから彼らの曲を聴いて、おお、いいかも~と気になった人である。



アコースティックなバンド編成でヴォーカルの声がよく聞こえるバラードが多いのが特徴かも。。。

公式なYou tubeのサイトは、こちらいろんなPVが見れます。

言葉がわかるようになってよりいいと思うバンドが出てくることは、あるんだなぁと思うこの頃です。
[PR]
by gabbyna | 2009-10-31 22:03 | 好きな映画 | Comments(0)

HalloweenとKate Bush

Halloweenは、実は、私にとても大きな意味を持つ日なのです。
初めてアメリカへ行った時期と最初の結婚記念日という2重の意味が重なってます。

私が始めてアメリカへ行ったときのことは、前にも書いたと思うので省きますが、兎に角印象的だったのがあの大きなパンプキンを売っている場所とスパイスショップでした。あの匂いを嗅ぐとその時のことを思い出します。匂いの印象も結構強烈なものだと思った体験でした。

でもって最初の結婚記念日というのも妙なものでこの日を何で選んだのかは、今では、謎??なんですけど、なんでだったかなぁ?!
日本では、余り馴染みのないHalloweenの日に結婚した私達は、結局離婚してしまったわけですが、今でも何かというと結構付き合いがあります。子供が居る所為で父親と母親としての縁は、切れないわけです。
で、何故か、この結婚日を思い出すとこの曲を思い出します。

私の好きなKateBushの「Running Up Hill」です。

Kate Bushは、「嵐が丘」で有名ですが、自分でプロデュースしだした音楽の方がいいかなと思ってます。

The Hounds of Love (+6 Bonus Track)

Kate Bush / EMI

スコア:



彼女の持つ音楽の雰囲気は、やはりイギリスっぽいのだけれどHalloweenのあの怪しい雰囲気にも合うもので妙に惹かれるのかもしれません。
[PR]
by gabbyna | 2009-10-26 07:16 | ちょっと昔の話

ブラジルのバンド、Fresno

毎日使っている言葉というのは、いろんな面で影響を与えるものなのだなぁと最近強く思うようになってきた。
仕事中にBGMで流しているFMで英語圏の音楽を中心に流しているものの、こちらのRockやPopsも流す、ということは、こちらの若い人に人気の高いバンドの曲を流すので聞くことも増えていく。
以前なら言葉もわからないから完璧BGMで終わったいた曲などが歌詞とともに耳に残るようになってきた。
結構ブラジルの音楽性は、高いと思う、でもそれを好きかといえば??というのが私の本音なのだ。
やっぱり英語圏の曲の方が好きだし、聞いていたいと思う。

が、このFresnoは、今ブラジルで一番人気のあるバンドだそうだ。この間のブラジルのMTVでも多くの賞を受賞していたらしい。


この手の男性は、よく見かけるなぁ。。。ちょっとお洒落な大学生というか、タトー一杯の若い男性って多いからね。

でも最初にFresnoと聞いたと気にすぐにCAのFresno??と思った私でした。
[PR]
by gabbyna | 2009-10-21 23:48 | Favorite Music | Comments(2)

Thank you Amy Lee...Anywhere

音楽というものがあって本当に幸せなことだと時々強く思うことがある。
私は、自分で演奏をすることは、しないし、歌うこともしない。自分では、余りいい声で歌えないから。
カラオケを楽しむこともない。カラオケボックスへ行ってももっぱら聞くほうに回っている。
しかし、自分で言うのもなんだけれど、私は、耳は、いいので音感とかイントネーションとか、微妙な差も聞き分けれる、それ故、今の私の仕事を方向付けたものと思う。

人生を少し長くやっているといろんな時がある、そして時々どうしようもなく、落ち込むような、誰に対しても心を開けないような、そんな辛い時とか暗いときとかが巡ってくる。そんな時に私は、ひたすら好きな音楽を聴く、今までにそんな時が巡ってきては、助けられた好きな曲があれこれとあるのだ。

今回の辛い時期は、大好きなEvanescenceのAmy Leeの歌声で癒されて、乗り切ってきた。
彼女の素晴らしい声は、私を癒してくれたと思う。特に「Origin」というデモ用に製作されたCDからのAnywhereという曲は、毎日聞いている。


Thank you, Amy Lee, I really love your voice.
[PR]
by gabbyna | 2009-10-19 22:47 | favorite 女性Singer

Lucky - Jason Mraz featuring Colbie Caillat

この曲を聴いたのは、仕事をしている時でなんか、軽い曲なのに引っかかるなぁと思っていたら、MTVのPVで見かけて、改めていい曲かもしれないと思ったのでした。

このColbie Caillatは、ここ?年、よくこちらでもCDを見かけるし、曲も聞いていたので何となく声を知っていたという感じ。それほど、ファンじゃないけれど、こちらの人には、結構人気があります。

ブラジルの音楽ファンは、いろんなジャンルの音楽を聴いているけれど、以外というか、結構ジャックジョンソンとかのようなサーファー音楽??みたいなのも好きなようで人気が高く、そのカテゴリーに彼女もいるわけで女版ジャックジョンソン?!見たいな感じです。私自身は、余りその手の音楽は、聴きません、というか、どれも同じに聞こえるので飽きちゃいます。

私が面白いと思ったのは、PVで出てくるJasonMrazが実は、別のRock系の歌手と間違えていたことで彼は、弾き語りをして出てきた人なんでこれまた系統的には、サーファー音楽系と被ってもおかしくない。この手の弾き語り、シンガーソングライター系には、私の好きなJamesMorrison君がいます。

この曲、歌詞がいいと思うので気に入ったのかもしれないのです。
遠距離というか、離れて暮らしている恋人達の歌なんですが、一度は、遠距離恋愛をして見たことがある人は、こう考えて納得して恋愛をしていくものなんだよなぁと言うことです。


[PR]
by gabbyna | 2009-10-11 23:34 | Favorite Music | Comments(0)

情報は、若い子たちから・・・Tokio Hotel

こちらでお店をしているとやはり若い子たちと仲良しになることが多い私。特に若いTeenage辺りの女の子達は、話しやすい、自分の子供と同じ年齢だからかなぁ?!
女の子がいたらこういう興味があるんだという、現実とは、反対の状況が気に入っているのかもしれない。女の子って母親からしたらやっぱり友達にもなれるんだなあと女の子を持たない私には、ちょっと羨ましい存在でもあるかもしれない。

当然のことながら、やはり流行には、敏感なお年頃、毎週、隔週に発行される彼女達ターゲットの雑誌には、いつも目を光らせているのだ。

こちらにも女子向けの雑誌で「Tudo teen」とか、「Capricho」などの雑誌がある。Teenageのお嬢さんたちの興味の対象を網羅したものでこれで彼女達の今の興味がわかるというものだ。この雑誌のカバーを飾るのは、大抵彼女達のアイドルである。
ブラジル人のアイドル、アメリカ人のアイドル、Popstarは、世界共通。キラメキを放っているのである。
が、今回は、ちょっと違うアイドル系バンドであった。で、早速買いに来た常連の女の子に聞いてみた、「これ、誰??」「これは、Amor minha vida、Tokio Hotelだよ。」と答えてくれた。(笑)

私も一度、MTVなどで見かけて、「何ゆえ、TokyoHotel??」と思った記憶があるが、Tokioであった。
と気になっていたのでありました。若い若いRockBandである。結構、ハード系でしっかりしている音楽をしている。
PVは、こちら

リードボーカルのビル君のメイク顔を見て、ある方を思い出した私、う~ん、年がばれる・・・。

映像は、HPでご覧ください。こちら

また新たなバンドを教えてもらいましょう。
[PR]
by gabbyna | 2009-10-10 23:43 | 好きな映画 | Comments(0)

バンクーバー博物館の思い出

学生時代に近かった所為もあって、隣の国のバンクーバーあたりへよく行ったりしました。
道路を一本走っていけば、いけるわけなので楽だったし、でも行くとしっかりと違う国という感じがして不思議な感覚を受けていたものだ。何せ、日本は、島国、走ったって隣の国へいけるわけがないし、そんな体験をしたことは、ないわけです。

そのバンクーバーで結構好きだったのがこのバンクーバー美術館でした。

規模的には、そう大きくないのかもしれないが、結構好きで行ったものです。
なかでも好きだったのがアメリカン・インディアンの歴史、現在の居住区など、以外に知らないことがきちんと丁寧に説明されて展示されてあったので初めて見た時は、結構な感動を覚えたものでした。

何故、あの当時インディアンに興味とか、感動とか、親近感を抱いていたかといえば、やはり当時のアメリカにいるとカテゴリー白人の日本人としても時々微妙な差別というか、そんなものをどこかで意識していたのかもしれません。それがインディアン関連のところへ行くと同じアジア系人種なので微妙にほっとするような気持ちを覚えたのかもしれません。

この間、日本で友達と再会をしていろんことを思い出して、そういえば、こんな風に思っていた時期もあったんだなぁと改めて思い出しました。

また機会があったら行ってみたいと思います、今は、展示品とかも変っているでしょうね。
[PR]
by gabbyna | 2009-10-09 23:45 | ちょっと昔の話

リオ2016、オリンピック開催について

10月2日に2016年のオリンピック開催国がこのブラジルのリオデジャネイロに決まりましたね。
なんか、個人的には、マドリーでもいいんじゃないかと思ってみていたのですが、決まると南米初の開催となるという大儀を持つ、リオが当選するのが当然のような気すらしてきました。

リオは、私は、一度行っていますが、不思議な魅力のある場所です。私の住んでいるところからバスで行ったのですが、海岸沿いに行くともっと早くいけるようですし、海があるという点で私の住んでいる市とリオは、結構似ているといわれています。危ないから何処そこは、行ってはいけないといわれながらも海岸は、散策しました。やっぱりコパカバーナの海岸は、素敵ですよ。

ただ、本当にファベーラが巨大でリオの市が見えてくるとファベーラがばぁ~んと目に飛び込んできます。それほど、山間は、全てファベーラという凄い光景が見えてきた時は、ショックでした。でもそこに住んでいる人も一杯いるわけで・・・・
ブラジルは、ご存知のように凄い格差社会です、天井知らずの金持ちもいれば、その逆もいるわけでつまり底辺の人の方が多いからファベーラが巨大化していくわけです。

時々、アメリカのMusicianとかが来てPVを撮影していきますが、本当にリオらしいのがこのSnoopさんとRafaelが一緒にやっていた、こちらの曲、Beautifulというのですが、リオらしいなぁと見ていて思います。


ここに出てくる、ブラジル人の女の子達は、Morenaといってブラジルのミックスの象徴のような子達です。ブラックほど黒くないというか。この手の女子達は、よく海岸をあるいていて男性の目を引くことに気を使います。やはり低所得者層の子達です。

オリンピックの前にWorldCupもあるのでその前に警察がガンガンとファベーラで銃撃戦をして、犯罪者関係と遣り合って少しは、危なくなくなるんじゃないかなぁとは、思います。
無事に開催を期待したいですね。

私は、その頃までここに住んでいるのかしら??と思いました。
[PR]
by gabbyna | 2009-10-05 21:58 | 日々のこと | Comments(0)

恋する季節の移り変わり

先日、結婚記念日を迎えました。結婚(再婚)して早??年が過ぎていきました。この結婚がこんなに長く続いているのも一重に今の旦那さんの忍耐強い性格のおかげかなぁ?!と思うことが多いこの頃です。
先日も大喧嘩をしたばかりですが、彼は、既に気持ちを切り替えていたのか?!喧嘩したことも覚えていられないくらい、忙しい所為か??、この記念日も忘れていていました。(苦笑)
幾ら外見が日系人で日本人みたいに見えてもやはり中身は、ブラジル人なので愛情表現とか、感謝の表現などは、こちらが恥ずかしくても!しっかりと言葉にする、体を使って表現しないと伝わない部分が多いんだと改めて思うのです。

私が旦那さんと知り合ったときに思ったのは、彼は、挨拶のキスの仕方が上手なんだなぁということでした。
口にではなくて、挨拶のキスなんで頬っぺたにするのがブラジル式です。
ラテン系の国の方は、それぞれ挨拶の時に2度3度と面倒でもすると思いますが、習慣の所為だろうとは思うのですが、自然にさっと挨拶のキスをする彼らを見ていると私は、何時まで経っても下手だなぁと思うのです。

こちらの子供達を見ても幼い頃から挨拶のキス、Hugをしているのでそれは、自然で上手だなぁと思います。
それが恋する季節になると15、16でも平気で人前でキスをしているので困りますが、見ていて日本人同士のキスを見るよりは、いいなぁと思う自分がいます。

しかし、この子供達のキスを見ていると今の恋の季節の主役は、自分の子供の世代に移っているのだとこの間ふと気づきました。そう、我が息子も青春期真っ只中・・・・。そんな時期ですね。
自分の時代を思い出せば、そう、やっぱり高校生ぐらいでボーイフレンドとか出来ましたものね。
こちらの高校生は、そういった面は、早熟なので高校生ぐらいだと付き合っているステディな子も多いわけです。そうするとデートの時は、気合を入れてお洒落をして出かけていきます。キスも何でもありって感じ。

幸いなことに我が息子は、日本で受験の真っ最中なので彼女は、いないと言っています。でも出来たらショックかもなぁ。

現実的には、激しい恋とか、情熱とか、そんなことを望む訳もないので映画とか、小説の中で楽しんでいる私です。

大好きなRoxy Musicの曲です。これを聞くとこういうHeartな感情を思い出します。
[PR]
by gabbyna | 2009-10-04 22:14 | 日々のこと | Comments(2)

欲しいもの

こちらへ戻ってきてからやっとこ、気分も落ち着きだして、また元の生活に戻りつつあります。
が、まぁ以前と違い相変わらず、朝方の生活で落ち着いているので夜は、余りPCをいじりません。
その代わりに本を読むことが多いのですが、それすらする時間もない時もあります。
今回の里帰りから新たに出来た目標に向かって勉強を開始しているのでその時間も必要なのですが、大分ペースも出来てきたのでそれも気分的に落ち着きに影響しているのかもしれません。

落ち着くと、周りが見えてきて、そんな折に友達とこちらの町に出かけて、ふと見渡してみるとこちらでも流行が結構反映されている店も増えてきているということに気づきました。

さて、今私が一番欲しいのは、バッグなんです。
レディ・ディオールのあのバッグがいいなぁと思っているのですが、まぁちょっといいお値段なのでどうしたものか??と思っているのですが、何せ使う場所もないしなぁ。。。(苦笑)
実は、このバッグは、マリオン・コティヤールのショートムービーの道具なんですけどね。
こちら
しかし、気になっているのでそれと似たようなバッグに目が行くわけです。
で、お気に入りのお店に似たようなのがあったのでどうしようかなぁ??なんて思いだしているわけです。
気になると本当に欲しくなります、やれやれ・・・。

私は、本当に欲しいと余り迷わないで買うほうですが、特にPCとか、電化製品関係は、迷わないんだけれど、
こと、バッグとかは、悩む方です。

当分、ウィンドウショッピングをして欲しかったらやっぱり買っちゃうかもしれません。
[PR]
by gabbyna | 2009-10-02 07:08 | 雑貨、化粧品など | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧