「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バタバタ・・・・・

帰国すると決めてから既に半年以上、もちろん、もっと早くに帰りたかったのだけれど、店があるし、旦那は、残るしという事情などもあり、なかなか、帰国を実行できないで来た、この5年間。

やっと旦那のお許しも出たし、店のほうも都合がつくようになったので今回の里帰りとなったのだが、いざ!帰国となると何をどうもって行くのか??悩んでしまうものです。

服とかは、季節が逆で日本が今、夏に向かっているので結構楽なのですが、こちらの夏に慣れている私、これでいいのかしら??と凄く不安になってきてます。

今の日本も大分、ブラジルと同じようなスタイルも流行っているようだし、気にならないだろうとは、思うものの。。。不安は、ありますね。

5年前にこちらへ移って来た時には、先に主人がこちらへ来ていたので後から追うような感じできたのでもう2つのバッグに一杯ものを詰めてきたものでした。
なので今回の里帰りにとカバンを買ったのですが、一応、サムソナイト、痩せてもかれても世界のブランド?!一応世界の何処で修理が効く、保証つき。。なんだか、大きい感じが。でも30kgはいるというので丁度いいはずなんですが。。。

でもって気づけば、お土産の量が増えていることを発見。いやはや。でも5年ぶりですから、お土産も必要なんだなぁと改めて思いました。

その為に少々大きめのボストン・バッグを購入しました。こちらは、余り値の張らないやつ。
破れてもいいし、日本であたらいいのを買ってもいいしと下心が働きます。

どんどん日が過ぎて、後3日後には、日本へ向かって出発です。

一人、こちらに残す旦那を少々心配しているのですが、何とかなるかなぁ??不安は、どちらにも残ります。

日本がもっと近ければいいのになぁとよく思うことですが、何で地球の反対側に住んじゃったのかな??と嘆くこと、アリです。
[PR]
by gabbyna | 2007-07-17 12:40 | 日々のこと | Comments(2)

携帯変えました。

日本へお里帰りする為にあれこれと買い物をしているこの頃

でもって前から書いていたように携帯がどうしても欲しくなってしまっていたのでした。
私の携帯は、1年前に買い換えたmotorolaの少々古い機種で重めのカメラ付きでした。

このカメラつきなのにデータがPCへ取り込めないという不具合もあり、バッテリーが最近直ぐなくなるということが続きました。

とにかく、日本へ着いた少しの間、旦那との連絡を取れるようにと今の携帯のプランを変えるために携帯の会社へ行き、プランを変更しました。
我が旦那さんは、PCを使わない、超アナログ人間なのです。だから電話、電話です。
私が何処かへ出かけると電話してきます。自分が出かけて電話すると機嫌が悪くなるんですけどネェ。。。

でもって日本へ行くと電波が受けれないということを担当の子にも聞いて、俄然、携帯を変える気持ちが強くなってきてしまいました。

ということで某会社の大好きな私は、この機種を買いました。それは、Sony EriksonのWシリーズです。
f0061977_13223081.gif
mp3プレーヤーも壊れたのでこれだとRadioも聞けるし、mp3も取り込めるのでいいかと。。
写真もデータとして取り込めるのでよかったかなぁと思いました。

でも日本へ行ったら携帯を買う予定です。実は、まだ古い私の使っていた携帯を持っています。今回、一緒にもって行って、データを写してもらうつもりです。

日本の携帯は、本当に性能がいいなぁと改めて思うこの頃です。。
[PR]
by gabbyna | 2007-07-14 13:27 | 日々のこと | Comments(0)

準備疲れ?!

なんや、かんやと5年ぶりの里帰りの準備に追われているような、いないような。。
気分的には、凄く追われているようで、まぁ約1週間になってきた所為もあるのだから。

先の日曜に日本人女性でやはりこちらに永住組みの友達がエア・チケットなど一式を持ってきてくれながら私の住んでいる市に来てくれたのです。彼女は、某有名な日系の旅行会社に勤務している。彼女は、毎日サンパウロに出て、仕事をしているます。私が中々、サンパウロまで行けない状況なので、彼女が持ってきてくれたのでした。

こうやって実際にチケットを見ていると年月をしみじみと感じますね。
何せ、今は、Eチケット。。以前のチケットをご存知の方々には、なんとも不安になるようなもの。
でもこれでいいのだから、まぁ良しなんでしょうね。
f0061977_12315242.jpg


実は、こちらに来た時は、一年オープンのチケットを買っていた私、帰りのチケットは、使わないまま、まだ手元に残ってます。今は、これが出来ないようになったと聞きました。
なので往復チケットを買ったので多分、戻ってくるでしょう。(苦笑)

友達にプレゼントするものを考えては、結構悩む毎日、昔からの仲良しさんは、簡単ですが。そうもいかないのもあるし。。。

準備をしながら、残る旦那の為に片付けもしておかないといけないし・・・・ああ、余計に疲れるなぁと思いながら、出発日まで普通に過ごしていかなければならないのは、結構、大変だなぁって思う私でした。これが家がこちらにあるってことなんでしょうね。
[PR]
by gabbyna | 2007-07-11 12:38 | 日々のこと | Comments(5)

My big fat Greek wedding

こちら来た後、3年前ぐらいだったろうか?!に道路にある映画の広告看板でこの映画を広告していたのでした。もちろん、ポルトガル語で書いてあったから、その時は、一体どういう映画だろう??と思っていただけで終わってしまったのでした。まぁ映画館へ行くこともなかったし、一緒に行ってくれる友達もいなかったので・・・

月日が流れ・・・こちらのTVでの映画専門チャンネルでこれを放映していたので早速見たのでした。。
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
ニア・ヴァルダロス / / ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000NJWNGM
スコア選択: ※※※※  見ていて、心が温まる映画です。

ギリシャ系移民という、アメリカでも少数??移民の子孫の団結は、固い。。移民国家、アメリカなら起こりそうだなぁって思わず納得しながら見ていました。

それにしてもやはり移民、きっとこのお父さんたちは、新天地に夢を求めて、異国に来て、親戚一同で助け合って生きてきたんだろうなぁと凄く納得できました。しかし、この保守的な部分は、他の民族にも共通するようです。こちらの日系人移民もそんな部分があったようですし。。。
若い世代は、伝統を受け継ぎながら、それでも新しい生活スタイルを気づいていくのが素敵でした。
そしてギリシャ正教の様式が同じキリスト教でもカトリックの私たちとは、違うのでここも興味深く見てしまいました。

このニア・ヴァルダロスは、他の映画「コニー アンド カーラ」でも凄く面白くて上手でした。
コニー & カーラ
ニア・ヴァルダロス / / ポニーキャニオン
ISBN : B0008GGTTC
スコア選択: ※※※※ 女性がドラッグ・クィーンにわざとなるという、不思議で楽しい映画でした。
[PR]
by gabbyna | 2007-07-06 11:52 | 好きな映画 | Comments(0)

電卓とにらめっこ

やっと里帰りの目処がついてきて、何かと準備に慌しくしている毎日。

考えるは、やはり資金繰りです。まったく5年離れていると日本とこちらのお金の感覚が入れ替わります。
こちらの単位は、レアルで現在、1レアル62円となってます。が、日本では、レアルは、通用しないのでドルに替えてから日本円へ換算しなおすのです。
例えば、500円としたらドルで割って、レアルのドル相場でかけ直すという具合です。やれやれ。。。

一応、毎日店で現金を扱っているのでどうしてもレアルの感覚が強くなってきているようで実際に日本だと幾らかしら??などと不安に思うものです。

そしてやっぱり気になるのは、お土産・・・・・何を持っていこうか?思案してます。

でもですね、日本って結構何でもあるでしょ?!世界のもが日本では、簡単に手に入る。
ここは、日本製品からみれば、質とか劣るし、欲しいものってほとんどないのじゃないか??って思うのです。

ブラジルといえば、カフェ、コーヒーなんですがそれ以外というと余り思いつかない。。ブラジル代表のユニフォームなどもまぁ、欲しい人には、受けるでしょうけど。。。
ブラジルっていい服の値段は、結構高めなんです。

なのでやっぱりコーヒーとブラジル・メーカーのチョコレートで誤魔化そうと思ってます。

我が店にも売っているチョコレート、Sonhho de Valsa..

お店では、ばら売りしているんですが、本当にこちらの人は、このチョコが好きで一つ、2つと嬉しそうに買って行きます。
f0061977_12244187.jpg

このチョコがハート型のケースに入っているのがあって、それにしようかなぁと思った結構お値段が・・これを何箱か、買わないといけないだろうと思うと。。。
またまた電卓とにらめっこは、続きます。
[PR]
by gabbyna | 2007-07-04 12:28 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧