<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

郵便局

小包を送る為に近くの郵便局へ行ってきました。
ブラジルに来てから、最初の年は、超アナログな生活を強いられていたのでこちらの郵便局と結構仲良しになりました。
最初の一年は、仮住まいだったのでネットに入ることもできなかった為、アパートの近くの郵便局へ歩いていき、郵便を出したものでした。
手紙を送るにも最初は、どういうのか?一苦労・・・英語をポルトガル語に言い換えても解ってもらえなかったり、そして手紙一通出すにもすご~~~い列で待つ事を強いられるので嫌になったものでした。

しかし、月日は、流れて~~、今では、家の近くの郵便局へ行くとおなじみのお姉さんたちが出迎えてくれます。相変わらず、列が出来てますけど、今では、番号順になっているので以前よりは、早くなりました。

実は、私は、息子がいるんですが、諸事情により日本に住んでいて私は、こちらなので時々、彼宛に荷物を送ります。これがあれこれ買ったりしていると結構、量が溜まるものです。
それを家からもって行くのですが、アツイと嫌になるし、待ち時間が長いとこれも嫌になるので
結構タイミングを計っていきます。(苦笑)

来月には、やっと里帰りできるので先に送れるのは、送っておこうということでやはり、少々重めになりました。
f0061977_22525744.jpg

下に映っているのが送り状、これに何が入っているか、幾らぐらいか??などなど、まぁ簡単なInvoiceですね。そしてお金の部分は、レアルとドルの2つで書かないといけません。
今回は、約5kgで126レアル、大体7800円ぐらいでした。。高い?!

でもって上に載っている世界地図がプリントされているのは、エアログラム、そう、航空簡易書簡です。これは、今月の郵便局のプロモーション??らしくて、私が外国人というのを知っている担当のお姉さんに薦められたので買ってあげました。書いて折り曲げて、角のテープを取ってっくっつければ、直ぐ!海外に送れます。
この前は、世界何処でも均一の値段で遅れる封筒がプロモーションでした。これも買わされました。(笑)
時々、手紙を貰うと凄く嬉しくなるもので玉には、こんなので手紙を書くこともします。

ブラジルから日本まで普通郵便は、2週間ぐらいかかります。私が来た時は、まだまだ普通郵便などが日本から送られてくると紛失したりしてました。私も何度か、やられました。
が最近は、よくなりました。ほとんど紛失しないですね。。小包は、SEDEXというシステムがあり、日本のEMSとほとんど同じになりました。

さて、この荷物は、私より先に日本へ無事に着くでしょう。。
[PR]
by gabbyna | 2007-06-29 23:04 | 日々のこと | Comments(6)

インド映画を見る。。

ボリウッド映画が人気を誇って久しいこの頃、なかなか見る機会がなかったのだが、こちらのチャンネルで初めて見たのが人気女優Aishwarya Raiの出ていた映画であった。
日本では、まだDVDも出ていないようである。
f0061977_11525934.jpg


この女優さん、本当に綺麗であった。主演のAishwaryaは、ボリウッド映画を代表する女優さんであった。この映画は、ストーリー自体は、なんか、他の映画でも見たような?!感じであった。このAishwaryaの扮するLalitaがDarcyと結ばれるまで姉妹の恋愛事情を絡めたストーリーとなっていた。ハンサムなお金持ちと結婚して幸せになるという典型的なストーリーであったが、歌も踊りもあって何とも楽しかったのであった。

これを見ていて、ちょっと思い出したことが会った。
私が高校生の頃、カトリックの教会に通出だした頃に知り合った、ご主人がインド人で奥さんが日本人のカップルがいた。子供さんが2人いて、女の子と男の子であった。
その奥さんの髪が本当に豊かに長い髪であったのだった。それを綺麗にまとめていつも何となく、サリーのような長いワンピースを着ていたものだった。
その頃は、英語が好きで仕方が無かったので結構ご主人と英語で話をさせてもらったものだった。そして奥さんからは、インド社会のことをあれこれと聞かせてもらったのだった。
カースト制のこと、家のことなどなど。。
本当に忘れていたことがこの映画を見たら思い出したのであった。

そしてこの奥さんが私に言ってくれた言葉があった、「Gabbynaさんならインド人男性にももているわよ。。」そう、私は、そっちの国々の人には、好まれる顔であったのだ。
その後、大学生などになって地元に戻るたびに声をかけられたのは、インドネシア人とか、スリランカ人が多かったのであった。何でだろうね?!

映画で思い出したことであった。。
[PR]
by gabbyna | 2007-06-28 12:18 | 好きな映画 | Comments(2)

日本のアニメ・パワー

こちらで「日本移民祭り」というのがあったので2週続けて日曜のお出かけとなった私です。
広いイベント・ホールlでのこの記念イベント、結構力が入っていたようでありました。
(私の住んでいる市でのこの手のイベントは、少ないほうです。)

このイベントホール、1階は、日本の食品や洋服や、雑貨、本(もちろんポルトガル語)などなどの店が出展してました。2階には、若い日系ブラジル人やブラジル人の子達が集まってきてました。彼らの共通しているのは、オタク系、所謂ビジュアル系ロックとかのファンの子達でした。

日本のアニメは、本当に世界各地で人気があると思います。
それは、絵がいいと思うから、このような絵を描くのは、日本人だけじゃないかな??ってよく思います。こちらの人が書いたアニメの模写の絵の数々。。
f0061977_13375568.jpg


中で出会った男の子、私たちが食事をしていたところへこんなプラカードを持って現れました。
f0061977_13371250.jpg

プラカードには、「僕がいいと思う?? ハイ、いいえ。。」と書いてあり、ハイというと、嬉しそうにそちらのほうに線を加えました。
(Garoto, voce e muito legal.)

こんなスタイルやもっと最近のアニメのスタイルの子が一杯で。。。もう、何のアニマか解らない私には、??の世界でした。

しかし、当然のことなんですが、こういうアニメのカッコをしていると凄くカッコいいわけです、何せ、顔がガイジンですからアニメのイメージに近い。。不思議な感じでした。

しかし、日本のアニメ、凄いですよね。。
[PR]
by gabbyna | 2007-06-25 13:49 | 日々のこと | Comments(2)

第2のジャニス?! Joss Stone

彼女が出てきた時にこういう言い方をされたのを覚えている。
が、私は、ジャニス・ジョップリンが大好きだったので比較して考えることは、出来ないと思った。
何せ、ジャニスは、既に伝説だし、彼女のボーカル・スタイルは、今とかなり違うから。。
Janis Joplin's Greatest Hits
Janis Joplin / / Sony International
スコア選択: ★★★★ 聞いていて全部歌えてしまうほど、覚えている曲ばかりです。

もちろん、私がジャニスを聞きだしたときには、既に彼女は、他界した後でオンタイムできいてないのであるけれど、結構Rockを一杯聞き込んでいた私は、ジャニスの声が好きであった。その後、マギーメイとか、他の女性ボーカリストも出てきたけれど、この手のボーカリストは、余りいい女性ボーカリストが出てこなかった気がします。

でもこのJossが出てきた時のMTVか、Grammyだったかの授賞式でのLiveで彼女と他の女性歌手がJanisの歌を歌ったのだが、やはりJossは、感じがよく似てましたね。

今回のこの新しいCDでは、以前よりもよりPopだけど、いい感じになっている。
Introducing Joss Stone
Joss Stone / / Virgin/EMI
ISBN : B000MTPAGI
スコア選択: ※※※※  よりファッショナブルに洗練された感じになりましたね。

髪も赤毛に染めて、スタイリッシュな感じになっています。聞きやすい曲が多いと思いました。
2作目なんで無難にというよりもこんなのも出来るのよ~という風に見せている気がします。

さて、今後は、どういう風になっていくのでしょうか??期待しましょう。。
[PR]
by gabbyna | 2007-06-23 11:35 | 好きな映画 | Comments(3)

久しぶりのサンパ

久しぶりにサンパウロ(サンパ)へ出かけてきた。
多分、里帰りする前にサンパウロへ出かけるのは、実質これが最後かな??と思うのだけど。

友達に会うのが目的、買出しは、今回は、極力しないように、でないと荷物が増えて大変だから。。(笑)

こちらからバスで1時間半、朝8時半に出発して、10時ごろには、リベルダージ。ここで早速、お茶をして、その後PirataのDVDなどを探しにいろんな店の入っているビルを散策。怪しげなものが一杯あって結構好きな場所である。なんか、エネルギーを感じる。(笑)私のいる地方の市には、ない熱気でこれが結構好きだったりする。危ないんだけどね。でもってお目当てのDVDがなかったので他を探してゲットしたりしたのでした。。

友達の息子さんが出ているFestaJuninaを見に、エンキョウへ行った。このフェスタは、田舎風のヤツでこんなスタイルをしている。
f0061977_2314948.jpg

ちょっとボケ気味。。田舎風のフェスタ、秋祭りって感じです。
久々に会う友達の息子君たちは、大きくなっていて、子供の成長には、やはり驚かされるものだ。

その後ランチをする約束をしていたので待ち合わせのパウリスタへ行った。
食べたのは、イタリアン、ブラジルは、イタリア移民が多いのでPizzaとかは美味しいのだが、パスタは、どうも茹ですぎの麺が好きなようで余り美味しいと思ったことがないのだが、Rascalという、一応チェーン店のお店なのだが、一度行って美味しかったので今回もここで会うことになった。ここは、パウリスタなので流石に裕福層なブラジル人が一杯なのでした。

ここで日本人女性4人、あれこれと話をした。一人は、ブラジル在12年、8年、5年(私)、2年。
前の3人は、日系ブラジル人と結婚してこちらに来て生活をしているのだが、2年の彼女は、仕事できて、来週には、帰国する。それぞれの生活している、生活してきたブラジルは、本当に違うものであるが、既にブラジルに慣れてブラジルがいいという人もいるが、私は、まだまだそう言いきれないのも確か。

日本語で一杯話をして、それでも足りないので別の場所へ移動して、話をした一日でした。
[PR]
by gabbyna | 2007-06-18 23:31 | 日々のこと | Comments(3)

Just like a heven

リース・ウィザースプーン、彼女が気になったのは、例のオスカーをとった映画、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」」を見た所為じゃないか?!と思います。
日本では、まだDVDになっていないのかな??

このリース・ウィザースプーンは、こちらだとコメディをよく放映しています。
「Leggalley blonde」と「Leggaly blonde2」をこの所、繰り返して放映していたのでした。

アメリカン・スゥイートハートという感じで好感が持てる彼女がそのよさを出している映画だと思えたのが、今回の映画、[Just like a heaven]でした。

恋人はゴースト スペシャル・エディション
リース・ウィザースプーン / / 角川エンタテインメント
ISBN : B000GG4C5C
スコア選択: ※※※※ 主演の2人の演技が凄くいいです。

この事故にあって、昏睡状態になった体から抜け出した霊のリース、演じるエリザベスと彼女のアパートに借り住まいをしたDavid(マーク・ラファロ)の掛け合いが妙に面白いのです。

このDavidも心に傷を持っていて、何故か、エリザベスが何で霊になっているか?!理由を探していく段階で2人が心を通わせていくのが何ともいい感じでした。

最後にアパートの屋上にDavidが庭園を作って、そこで再会をして手を触れ合った時に相手のことやら全てを思い出すエリザベス、庭園の感じが風水なのは、面白いなぁと思いました。

ちょこちょことしか出てこないのですが、霊とかの本屋をやっているジョン・へダー君、妙に存在感があって面白かったのでした。
[PR]
by gabbyna | 2007-06-13 11:40 | 好きな映画 | Comments(0)

Dance work out

こちらへ来てから ほとんど!外出は、限れている時間で行く場所も決まっている状態になってしまった。なので日本にいた頃のように習い事が出来なくなっている。

日本いた頃は、それでもエアロビクスとか、JazzDanceとか、ジムに通うなどなど。。体を動かす為に出かけたものだったのだが、こちらだと時間が限られていることなど、後自動車が自分のでないので気軽に出かけれないということで本当に何もしないで家にいる状態になっていた。

これでは、いけないと思い、昔取ったなんとやらで、ヨガのDVDでエクササイズを開始した。、ヨガは、どうも続かない・・呼吸法が関係する所為だろうか?!余りやらなくなってしまった。。

それで、他に何か、自分に合ったものがないだろうか?!と思い、ネットであれこれと見ていた時にDance workoutを発見した。そう、Balletのworkoutである。

エアロビクスほど、体を動かさないが、結構大変なExerciseである。が、私は、高校生の頃、このballet関係をやっていたので基礎は、一応あるのだ。なのでチャレンジできるだろうと思って、購入してみた。
New York City Ballet: Complete Workout 1 & 2 (2pc)
/
ISBN : B000HRMAR2
スコア選択: ※※※※ 映像も綺麗です、ダンサーも美しい。

そしてこのところ、毎日1のほうをやっている。。結構厳しい。。(苦笑)
でも体を動かすのは、楽しい。ストレスも解消できるし、音楽を聴きながらというのもいい。

しかし、この中に出演するダンサーの肉体は、本当に素晴らしい。。その体に少しでもつかづけれたらなぁ。。なんて思いながら毎日やってます。

こういう時、石の家でよかったなぁなんて思ったのでした。
[PR]
by gabbyna | 2007-06-12 13:05 | Favorite Actor | Comments(2)

Georgeは、素敵。

私の好きなGeorgeは、もちろん!ジョージ・クルーニーであります。

今度、「オーシャンズ13」の封切が近づいてきた所為で昔の「11」と「12」を見直したのでした。
それにしてもやっぱり!クルーニーは、素敵です。

この手の渋い男性が趣味なんですが、濃い顔が好きという説もあります。
確かに濃い系の男性が趣味なのは、否定できないのですが・・・・
ブラッド・ピット君よりは、クルーニーのほうがいいという私の趣味なのです。

オーシャンズ11 特別版
ジョージ・クルーニー / / ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: ★★★★ 本当にカッコいいジョージです。

もちろん、ERとかでも好きでしたけど、医者というよりは、この手の山師的な彼のほうが似合っているという感じ。
その昔、J.Loとやった映画「アウト・オブ・サイト」でも確かこんな感じの泥棒の役だった。

何時だったか、アメリカでの彼のインタビューの番組を見たのですが、凄く親を敬愛しているのがよく解りました。一度、離婚しているので再婚は、したくないようでした。

この間のカンヌでチャリティとして彼とキスする権利を約35万ドルで競り落とした女性がいましたが、その気持ち、なんとなく解らないでもない私です。
(これは、彼女の彼がヨットの権利を落としたのに付随していたとか、いないとか。。でも楽しそうにキスしてましたなぁ。。)

今回の「13」も凄く楽しみになりました。
[PR]
by gabbyna | 2007-06-10 13:12 | 好きな映画 | Comments(2)

ブラジル音楽その3 やっぱり好きなダニエラ

ブラジル音楽を聴きだした頃に好きになったのが彼女、ダニエラ・メルクリーである。

彼女の歌が旦那と知り合った頃にやっていたノベラ(TVドラマ)で使われていて、凄く印象的に聞こえたのがきっかけだった。

彼女は、ブラジル音楽でいうAXEの歌姫として既に人気があった。Classica
/
ISBN : B000B5KSI8
スコア選択: ※※※※ 初期の頃からのヒット曲が入ってます。
声が凄くいいのです。
ブラジルは、バイーア地方の音楽、AXEは、歌いながら踊る歌手が多いのです。
彼女は、バラードっぽいのも上手くてよく聞かせてくれます。

このダニエラを通じて、友達になった子がいます。彼女は、私よりも先にブラジルへ着たりして、ブラジル音楽が凄く好きで、よく知っていたし、実際にこのAXEの音楽の場所に留学したりしたことのある子でした。今は、結婚して別の場所に嫁に行ったのですが、相変わらず仲良しにしてもらってます。

この度のお里帰りに彼女にお土産で何がほしいか??を聞いたところ、ダニエラのDVDがほしいということで買ってみました。
Electrodomestico
/
ISBN : B0000C3I6P
スコア選択: ※※※※ 人気の高いDVDです。
改めて見てみると、本当に彼女の魅力が伝わってきます。

このダニエラの後に他の女性歌手が一杯出てきてますが、やはり一番好きな歌手かもしれないと改めて思いました。
[PR]
by gabbyna | 2007-06-07 11:22 | 好きな映画 | Comments(2)

お茶は、砂糖抜き?

段々、寒くなってきている南半球のブラジルの南方面。。
私の住んでいる場所は、そう寒くならないのだが、今年は、異常気象??の影響で寒さが激しく感じられるらしい。。

でもね、15度、13度の世界ですよ、日本の冬を体験させてあげたい!とよくこちらの人たちが文句を言うのを聞く旅に思います。

さて、寒くなるとやはり温かいものが欲しくなります。
ブラジルでもカフェは、一般的ですが、カフェばかりでなく、お茶もあります。

ブラジルの有名なお茶は、マテ茶。イェルバマテの葉とか、枝とかを刻んでお茶にして飲むのですが、ブラジルの南や隣国のパラグアイ、アルゼンチンは、このマテをシマホンにいれて飲むのですが、こんな感じです
私のいるところでは、普通に紅茶のようにして飲むのが多いです。普通のティーバッグ式のもうってます。葉っぱもグリーンの出なく、ローストしたのを飲みます。こんな感じ。。

私は、これを余り飲まないのです。特有の癖があるというか、後味がするので。
そしてこれにたっぷりとお砂糖を入れて飲むので作り置きしてある場合は、もう、これでもか??というくらいにお砂糖が入ってます。
ブラジルの人は、お砂糖を一杯入れるのです、カフェでも何でも・・・・。

私が緑茶やウーロン茶、ひいては、カフェにお砂糖を入れないで飲むのを気味悪がっているのがよく解ります。

それでも最近、やっと健康ブームの成果??お砂糖を入れないで飲むということもあるのだ??と認識してくれだしたようです。(でも不味そうだわ~~と誰もが言います。)

私は、この頃は、緑茶をよく飲みます。日本から送ってもらったお茶。
何せ私が生まれた県は、お茶で有名です、なのでお茶が不味いのは、耐えれません。そして年々、お茶が好きになっていくようです。

こちらでは、飲み水は、買うものなのです。水道の水は、飲めません。
美味しい水があって、美味しいお茶ができるということをしみじみと感じます。
TEA 「茶」の本―おいしい入れ方とセッティング
クニエダ ヤスエ / / じゃこめてい出版
ISBN : 4880432776
スコア選択: ※※※※ 
そういえば、昔、この方の本をよく読みました。この本も素敵です。
[PR]
by gabbyna | 2007-06-02 12:02 | 日々のこと | Comments(4)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧