「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Feliz Ano Novo..

気づけば、今日が12月31日となっていた。。

友達が日本からやってきているのでなんだか、毎日忙しいのです。

来年の手帳は、まだ買ってないのです。

早く買わないと思いながら、やっぱり忘れていた私。。

せめて来年こそは、ほんとにしたい仕事などが出来るようになりたいものです。

今夜は、家族で集まってフェスタ、初めて、旦那の父側の家族のみで集まる予定です。

私たちだけのフェスタを始めてする予定です。

2007年は、皆様にとってもいい年になりますように。。

祈っています。。そして来年もよろしくお願いします。。
[PR]
by gabbyna | 2006-12-31 12:52 | Comments(9)

Feliz Natal..

いよいよ、クリスマス、暑いクリスマスも今年で5度目になります。
既に夏ばて気味の私、暑いので夜寝れない日もあったりして。。。

今年は、旦那のオバの家のフェスタに呼ばれているので夜からお出かけです。
25日にキリストの生まれたのを家族で祝うのですが、この家族が曲者。。。

義理のオバの家は、凄い人数の人が集まります。。。
子供4人、その連れ合い4人、その子供4人、連れ合いの親など。。
オバの姉妹一人、その連れ合い、その子供3人
オバの甥(我が旦那と義理の弟)その連れ合い2人(私と義弟の嫁)
オバの元亭主とその息子2人、その元亭主の友達(取り巻き??3人)
オバの元亭主の兄弟姉妹3人その連れ合いと子供・・・・・・

もう、多くて誰が誰かわからない状態ですが、それでも5年となると一応誰が誰かぐらいは、解るようになります。でも少々気が思いフェスタなんです。今日行けば、年末には行かないでいいのでいいかな~~というぐらいの気持ちで行ってきます。

明日は、友達が来ます、日本からはるばる会いに来てくれ、1週間ぐらい滞在してくれます。
それが楽しみです。。。

f0061977_4585567.jpg
さて、このパン、クリスマスの時にだけ?作る、Havanadaというパンです。
フランスパンとちょっと違います。これがあるか?と聞いてくる年配のお客さんも居るくらいです。

さて、皆さん、BoasFestas..いいクリスマスと新年をお迎えください。。
[PR]
by gabbyna | 2006-12-25 05:08 | ブラジル料理 | Comments(3)

この時期になると食べたくなる、Carne fria

夏のクリスマス。。どうしてもクリスマスの食べ物といえば、ターキーか、チキン、そして他の料理もアメリカ風だったり、フランス風だったりのイメージが付いている私。。
クリスマスケーキも食べれなく、ターキーも食べれない、この国でクリスマス近くになると
食べたくなるのが、このCarneFriaである。

f0061977_1215615.jpg

実は、この料理は、何時もお世話になったりしてるAさんという、お店の3件隣の奥さんが作ってくれるのだ。。彼女は、実は元は、パダリヤ(パン屋)のオーナーであった。つまり、同業者であったが、既にリタイアして今は、自宅で頼まれるとSaugadinhoとか、Boloを作って売ったりしている。ほんとに美味しいBolo(ケーキ)などを作るAさんである。体も料理の美味しさを証明してか、凄~~く、大きいのである。時々、頼まれて我が店は、小麦粉などを調達してあげたりしているのだ。そのお礼に作ってくれるのである。

レシピは、この通り
材料、
- 2 kg de lagarto
- 3 unidade(s) de cebola
- 2 unidade(s) de pimentão verde
- 1 unidade(s) de pimentão vermelho
- 1 unidade(s) de pimentão amarelo
- 1 xícara(s) (chá) de azeite
- 3 xícara(s) (chá) de vinagre branco
- 3 xícara(s) (chá) de vinho branco
- quanto baste de sal
- quanto baste de pimenta-do-reino preta


お肉は、塊のをボイルしてその後薄くスライスして、作っておいた野菜入りのソースにつけて出来上がりなんですが、お酢を一杯入れて、オリーブオイルが一杯でも以外とさっぱりとしているのが特徴です。
このお肉をかなり薄くスライスするのが大変面倒なのでこれを作る時は、ボイル後わが店のスライサー(業務用でよく切れる)でスライスして行きます。それでああ、作ってくれるんだなぁ~~と解かるのですが。。(笑)

ご飯でも美味しいし、パンにはさんでも美味しいので直ぐ食べてしまいます。
この写真も結構大きなパックに入れてくれてあるのですが、3日間でなくなってしまいました。
旦那は、これが大好きなのです。
ブラジル料理を私が味付けをするとやっぱり薄くなるのでほんとのブラジル味がいいんでしょうね。

クリスマスは、どうしましょうか??と思うこの頃です。
[PR]
by gabbyna | 2006-12-20 12:29 | ブラジル料理 | Comments(7)

RikcyMartin Unplggued

疲れて帰ってきて、夜TVをつけ途端に目に入ってきたのがRickyMartinの映像。。

UnPluggedRicky Martin: Mtv Unplugged
/
ISBN : B000IONLWW
スコア選択: ※※※※※
歌の上手さが解かります。彼のNativeであるスペイン語の曲の数々が素晴らしく素敵です。

私は、Ricky好きです、彼のPopsセンスは、ほんとに好きで、もうCopaFranceのテーマ曲であるCup of lifeを聞くとワクワクしてしまいます。Cup of Life
Martin Ricky / Unknown Label
ISBN : B0000088GH
スコア選択: ※※※※W-cupフランス大会のテーマ曲でした。


なので未だにHisoria見て、聞いてます。MP3にも取り入れて聞いてます。(笑)
リッキー・マーティン: La Historia / ヒストリー~スパニッシュ・ベスト ビデオ・コレクション
/ ソニーミュージックエンタテインメント
ISBN : B000063VR3
スコア選択: ※※※※何度も見てもあきません。

LivingLaVidaLocaで世界的にブレイクした後、彼は、疲れたようで音楽シーンから少し影を潜めてました。それが、Lifeで復活して、今回のUnplggedに繋がったようです。

Unplggedの意味は、プラグを入れてない、つまり電子ギターとかは、使わないで生のギター、パーカッションなどだけをBGMで歌います。そして今回のは、これでLatinのリズムが寄り強調されるのですが、Rickyの歌の上手さがあって、ほんとに素敵でした。

是非!このDVDを買おう!と思いました。彼を見ているとほんとに幸せになるファンの一人の私です。それにしてもスペイン語の響きがこれまた素敵です。
[PR]
by gabbyna | 2006-12-16 13:04 | 好きな映画 | Comments(2)

クリスティン・スコット トーマス・・ルパン

今日のシネマのチャンネルで外国の映画(つまりブラジル以外の国の作品)を放映するチャンネルでクリスティンスコットトーマスが出ている「ルパン」を見た。

ルパン
ルパン コレクターズ・エディション (初回限定生産)
/ 角川エンタテインメント
ISBN : B000EBFP7S
スコア選択: ※※※※
ルパンというとどうしてもルパン3世が浮かぶ私ですが、結構興味深く見ました。

もともと、「イングリッシュペイシェント」イングリッシュ・ペイシェント
/ アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B00005V1CI
スコア選択: ※※※※
のクリスティンが結構好きで、彼女の作品を見ることが多くなったのだけれど、余り最近の映画を見たりする機会がなくて、この映画のことは、以前にネットでちょっとチェックしていた。
彼女は、フランス語も上手だと聞いていた(ご主人がフランス人でフランスで生活している)ので映画も彼女自身がフランス語を話している。

今回の相手役ルパンを演じたロマン・デリュスは、若いけれど、上手く変装をしたりして、なかなか面白く見せていた。

モンタナの風に抱かれてでもいい演技をしていた、彼女は、人妻の役が多いなあと思った。そいういう年齢だからだろうか?!
そしてちょっと悪い女性を演じさせても上手だということに気づいた。。

次は、どんな役を演じるのだろうか??楽しみである。。
[PR]
by gabbyna | 2006-12-13 12:17 | 好きな映画 | Comments(0)

懐かしい懐かしい友達

私は、カトリックの信者である、受洗を受けて、既に??年以上経つのだが、こちらへ来てから教会に行かなくなった。
何でだろうか??と思うのだが、どうにもブラジルのミサが合わないといことに気づいた。

ミサの形式は、世界共通だが、国によってミサの最中に歌われる歌が少々違うのがある。日本だと詩篇唱和なのだが、この音律も国によって違う。
日本にいた頃に参加していた多言語のミサでは、余り違和感を感じなかったと思うが、こちらへ来て、実際に歌われている情景を見て、少々溶け込めないのを感じたのであった。

私が洗礼を受けた前後の頃に大変仲良くしていた友達がいる、Godmotherを勤めてくれた友達が、いる、彼女は、高校から一緒だった。本来は、もっと年上の女性にお願いするべきだったが私の信仰を支えてくれたのは、彼女だったので彼女にお願いをした。現在、彼女は、フランスの修道院の中で生活をしている。こちらがHP

他にももう一人、日本の山の中の修道院で生活をしている友達がいる、彼女ともよく遊んだり、話をしたり、出かけたり、家に行き来をしていたのだった。彼女と最後にあってどれだけの月日が過ぎただろうか?!

彼女たちは、シスターになっている、でも2人とも生き生きとした凄く素敵な女性であった。
別に世をはかなんでシスターになったわけじゃないのです。(日本の方は、直ぐその手の考え方をするようです。)

フランスに居る友達には、手紙でやり取りをしている。メールじゃないので時間は、ちょっとかかるが手紙をもらうというのもなかなか嬉しいものだ。彼女に会いにフランスへ行きたいというのが私の夢である。

もう一人の友達は、修道院の中の様子が解からないのである。修道院は、2種類あって観想修道会と活動修道会とに分かれる、もう一人の友達は、前者のほうでなかなか中の様子が解からない。
しかし、最近は、ネットの時代になったのでいろんな修道院のHPがあるようになった。そこで合えない友達の修道会の様子も垣間見ることが出来る感じになったのであった。
ここは、彼女のいる修道会と同じ会なのだが場所が違うだけである。
こんな生活をしているのだなぁと改めて思った。

私と彼女たちの思い出の映画がある。
ブラザー・サン シスター・ムーン
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ISBN : B000HKDEYW
スコア選択: ※※※※
懐かしい映画です。アッシジの風景が心に残ります。

これを見た頃は、ほんとに若かった私たち、純粋だった私たちの姿を思い出させてくれる映画です。

ああ、友達に会いたいなぁ。
[PR]
by gabbyna | 2006-12-12 12:36 | 好きな映画 | Comments(0)

ヒラリーダフが似てきている

Disneyがアイドルを育てて作っている方式を取って出てきたアイドルは、有名どころだと少し前は、ブリットニースピアーズ、クリスティーナアギレラなどで出てきた頃は、「踊れて歌える可愛い子」という感じであった。

最近は、既に結婚もして大人になった??彼女たち、その後を追うべく作られたのがヒラリーダフとリンジーローハン。

どちらかといえば、ヒラリーダフの少々甘えた下手げな歌い方が好きでMTVとかも見たり、聞いたりしている。

モースト・ウォンテッド
ヒラリー・ダフ / エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
ISBN : B0009VEC0O
スコア選択: ※※※※
アメリカで今一番の人気アイドルかな?!

この中のWake Upがさわやかでいい感じであった。。

が、最近MTVで流しているPlay with the fireのクリップを見てビックリ!
ヒラリーは、カイリーミノーグにそっくりである。

カイリーミノーグと同じ系列の顔だなぁって前から思っていたのでよく似てきたのでビックリ。やっぱり美人ってことかしらね?!

カイリーミノーグは、ガンを完治させてカムバックしたニュースを聞いてよかったなぁと思った。
[PR]
by gabbyna | 2006-12-08 22:25 | 好きな映画 | Comments(2)

メグ・ライアン・FrenchKiss

久々にこちらの映画番組でメグ・ライアンの映画を幾つか見た。

You got a mail..
ユー・ガット・メール
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B00005HKXT
スコア選択: ※※※
今となると凄く懐かしい感じの映画ですね。

あのAOLの機械Voiceすら懐かしいものです。あの頃のメグ・ライアンというとGirl next doorの典型のような可愛さがありましたね。
彼女の映画は、その彼女のイメージを固定するような感じのが多かったなぁとこの他の映画を見ても思いました。巡り会えたら、キスへのプレリュード、恋人たちの予感。などなど・・・
彼女の映画って結構多かったんだなぁと改めて思いました。

で、急に思い出してみたくなったのが、実は、このフレンチ・キスという映画。
フレンチ・キス
/ ビクターエンタテインメント
ISBN : B00005GQWY
スコア選択: ※※※※
フランスのワイン畑の風景が心に残りました。

ケビン・クラインもよかったけど、メグライアンがほんとにナチュラルで素敵でした。そしてフランスの風景も素敵に映ってましたっけ。。

もう一度、しっかりと見たいなぁと思いました。
[PR]
by gabbyna | 2006-12-06 12:48 | 好きな映画 | Comments(3)

夏になると・・・Vida Boa

ブラジルは、今夏が始まった。。

亜熱帯地方なので大雨が降り続くと後は、カラッと晴れたりするのだ。
一日でも雨から天気になる急の変化の多い夏の天気になる。

今日は、義弟の奥さんの実家でChurrascoをやるから来て~と義弟夫婦が呼びに来てくれた。
義弟も彼女と結婚して大分?落ち着いたようで、最近は、安心している。

ブラジルは、夏になると、というか、暑くなると皆よくシュはスコをするのだ。以前も私の家で始めてシュハスコをたべたという話をしたのだが、家には、シュハスケイラがないので焼いたのを持ってきたのだが、今日は、家の庭?で簡易プールを作り、シュハスコを焼きながら、食べて飲むのである。

今日のお昼の主役だった、ガブリエル君、義弟の甥っ子いなる。
f0061977_11543429.jpg
目一杯遊んでいて、遊びつかれて昼寝に入ってしまった。。

私は、時間がないのと知人が少ないのでシュハスコは、限られてしまうのだが、今日の家族とは、会話も楽しく盛り上がり、楽しい時間を過ごさせてもらえた。。

飲んで食べて、のんびりと話をする、いい天気で気持ちのいい風が吹いてきて。。
こういう時、皆は、「a Vida boa, ne...」という。。

BGMには、Padogeがかかって、夏気分満点であった。。

Pagode Na Real
Various Artists / Som Livre
ISBN : B00062F6W4
スコア選択: ※※※※
こんなのが良くかかります。

この家の犬も・・・VidaBoaしてました。。
f0061977_1201282.jpg
[PR]
by gabbyna | 2006-12-04 12:06 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧