<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

修道院の匂い。。

私は、高校をミッション系の学校で過ごした。
その母体は、フランス系修道会が運営していたのだった。
小学校の頃からキリスト教に興味があり、中学の頃は、プロテスタント系の教会に行ったりしていた私、結構興味があったと思う。。

学校では、シスターが先生として教壇に立っていた科目も合ったし、宗教という科目の授業もあったのだった。しかし、それは、高校生の若い女の子達には、眠くなる時間以外何者でもなかった。。
一年は、教頭先生であったA先生が担当であった。解りやすく、丁寧に説明をしてくれた。
が、やっぱり眠くなっていたものだった。。

その次の年は、U先生だった、彼女は、シスターでもあった。小柄で、ハッキリした声の先生であった。彼女とは、明確な意思があって授業をほんとに的確に行っていたと思う。。
が、私は、授業中に別の本を読んだり、悪戯をしたりと。。結構先生を困らせていたと思う。
中で一番、覚えているのが某フランス歌手の問題歌詞の曲をかけたことだった。このシスターが歌詞カードを見て、「あら、このスペル間違っているわ~~!」と書き直したのが印象的。

そんなこんなでその後、私は、学校の中にある修道院へ出入りするようになった。。
私の仲良しの友達がカトリックになるべく勉強をしだしたのでそのついでに私も一緒に。。といっていたのだった。

その時の修道院は、石造り、古いタイプの作り方だった、多分フランスに似せて作っていたのだと思う。そして、フランス系修道院は、お菓子作りをしたりするのでバターやミルクのいい匂いが漂っていたのだった。時々、頂いたりもした。。美味しかったなぁ。。
中にあるお御堂(小聖堂をこう呼ぶ)は、柱の中にマリア様がおかれてあったりとほんとにフランス風な感じであったのを覚えている。

当時の総長さま(この修道院全体の一番偉いシスター)がやって来た時に私は、その古い修道院であった。やわらかい笑顔とその修道院の匂いがつながった。。

今は、もうなくなり、その後その修道院事態も学校経営から撤退してしまった。しかし、自分の学生生活との思い出と共にその修道院と匂いが絡みつき思い出せるのである。。

古都アッシジと聖フランシスコ
小川 国夫 菅井 日人 / 講談社
ISBN : 4062102285
スコア選択: ※※※※

その当時、結構好きで見ていた本です。聖フランシスコは、私のいた教区の守護聖人でした。
[PR]
by gabbyna | 2006-04-24 23:55 | ちょっと昔の話 | Comments(2)

ブラジルの好きな音楽 その2

今から1?念前にもなる、今の旦那と知り合った時にそれまでは、余りにしらなかったブラジルの今の音で出会った。。

彼を通じて知ったMusicianは、多かった。何せ、その頃の私には、ブラジル音楽は、限りなく未知の音であったから。。
知っているのは、SambaとBossa Novaぐらいであった。しかし、Bossa Novaは、ブラジルでは、MPBとなっていたし、Sambaは、例のCarnavalに限って聞かれる曲だから普段は、余り聞かれてない。。

我が旦那は、好きなグループでSo Pra Contrariar というグループがあった。
So Pra Contrariar
So Pra Contrariar / RCA International
ISBN : B000005LTR
スコア選択: ※※※※

初期のCDです。ここから始まったかな?ブラジル音楽を聞くことが。。

このグループの音楽スタイルは、Pop, pagodeという感じ、そしてブラジル人は、人気のある曲を覚えて皆で歌う傾向があるのを知った。。なので私もこのCDを借りて、テープに取り、毎日聞いては、覚えて行った。

このグループ、2人の双子がリーダーで後で独立したAlexandrePirezがボーカルを取っていたのだが、凄くいい声と思っていた。その後何枚かCDを出していったが2000年ぐらいでAlexandreが独立していった。

その後、独立してソロになった彼のCDで、世界的にヒットしたのが。
Estrella Guia
Alexandre Pires / RCA International
ISBN : B0000ARKIK
スコア選択: ※※※※

これでLatin Americaでも幅広く知られました。スペイン語のViersioもあります。

声がいいんですね、彼は。。スペイン語でもいい感じで歌っています。
今年は、国内ツァーを優先させるとファンサイトでは、言ってますね。

私がポルトガル語を覚えたのは、音楽を通じての部分が大きかった。なので当初は、大変ブロークンな言い方だったと今改めて思う。
私は、この手の言葉の覚え方がすきなのかもしれない。。
[PR]
by gabbyna | 2006-04-21 23:06 | 好きな映画 | Comments(2)

ちょっと遅めですが。。

Feliza Pascoa! !

Ovo de Pascoaです。。
f0061977_23162652.jpg


これ、絵柄を見て、気に入ったので買いました。
私のお気に入りのケーキ屋さんで作って売っている特製のOvo de Pascoaです。

私は、某チームのサポーターです、この絵柄は、そのチームのマスコットに非常に似ていると思いますが?!

今年は、W-cupの年なのでこの絵柄が出てきたようです、今までは無かったのです。

このOvo de Pascoaは、チョコレートの卵です。カラがチョコレートで出来ていて、中もチョコレートが入っています。。

普通の日本人だと食べきれない?と思いますが。。。??

さて、これをどうしようかな?と思案中です。。
[PR]
by gabbyna | 2006-04-19 23:20 | カフェ、スィーツ | Comments(6)

スペインに惹かれる性質らしい。。。

今朝、起きてニュースを見ようとTVをつけたのだが、日本のニュースの時間でなかったので他へチャンネルを変えてみた。
うちのTVは、Cableなのでいろいろと見れる、映画専門、スポーツ専門と分かれている。いろんなチャンネルがあるのだが、DW(ドイツのTV)、CNN(アメリカ),TV5(フランス)、ポルトガル、そしてTVE(スペイン)のチャンネルもあるのだ。

そして丁度TVEにしてみたら、いわゆるセレブの情報を見せている番組をやっていた。で、丁度!アントニオ・バンデラスが家族でマラガに戻ってきていて、彼が故郷でのProcesionに参加したのを放映していた。彼は、確か昨年も戻っていて、その映像を見た覚えがある。

実は、私は、バンデラスのファンである。英語でも好きだが、スペイン語の彼の声は、大好きである。今回の彼は、奥さんのメラニーグリフィスや娘さんと一緒に映っていてほんとに家族的で素敵であった。
デスペラード コレクターズ・エディション
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B0009J8EFU
スコア選択: ※※※※※

ドノ映画も好きですが、これは大好きでもってます。

その際に、今度の彼の新作の映画をちょこっと見せていた。。タイトルは、英語だとTake the lead..ダンスの教師の役みたいな感じでタンゴを踊るシーンが見れた。

それから1時間ぐらい、ずっとTVEの番組を見ていた私。つまりスペイン語を聞いていたかもしれない。今日は休みで、朝から別に普段使うポルトガル語を聞く気にもなれなくて、スペイン語を聞いていたかったのでした。英語でもいいんだけど、今日はスペイン語かなぁ。。

その後、スペインの音楽番組があり、それも続けてみていた。。ギターの音楽だけど、ジャンルは、なんだろうなあ。。気になるのだが、まだよく解らない。
スペイン語は、最近使わないのでどんどん忘れていくし、勉強をしなおす時間も余りない野を口実にサボっている。でも、今年の後半からは、少し勉強をしなおしたいと思っているのだ。。

いつか、スペインへ行くぞ!というのが私の願い、
魂の窓
ビセンテ・アミーゴ パコ・デ・ルシア / ソニーミュージックエンタテインメント
ISBN : B00005G94J
スコア選択: ※※※※

彼のギターは、好きです。独特の感じがいいです。
パコデ・ルシアも大好きですが。。
[PR]
by gabbyna | 2006-04-17 13:14 | 語学 | Comments(2)

バリー・マニロウ。

昨晩、LarryKingLive(CNN)の番組で久々にバリー・マニロウを見た。
老けたなぁとは、思ったが、彼の声は、健在であった。
Ultimate Manilow
Barry Manilow / Arista
ISBN : B00005USBH
スコア選択: ※※※※※

ベスト盤です。お買い得の気がします。好きな曲ばかりです。。


私が学生であった時、英語を勉強しだしていた頃、仲のよかった友達は、デビッド・キャシディというアメリカのアイドルスターが好きであった。私は、そんな人をまったく、知らなかったのだが、その彼の曲を提供してて居たのがこのBarry Manilow であった。

心地いいメロディーライン、そして聞きやすい英語の発音、耳にすっと入ってきて頭のどこかに残る旋律。。聞いているうちに頭のどこかにインプットされていたらしい。。
I write a song, Mandy, Even now..Can't Smile Without You,Copacabana..etc..

その後、アメリカへ行った折りに見た何かのTV番組に彼が出て歌っていた。。ああ、やっぱり人気がるんだなぁと思ってみていた。
それから月日は流れ、彼は、地道に?!人気を保ち、コンポーザーやproducerなどもしていた。

今回のこの番組の中で最近の彼の活躍が紹介されていた。知らなかったのだが、例の人気番組「american idol」でも歌手の卵たちの指導をしているのは、彼であった。
LasVegasで彼のショーが続いているという、アメリカの人気歌手は、大抵LasVegasでショーを長くやっている。なんか、見てみたいと思った。。

この番組の中でそのショーの一部を放映していたが、観客一同大声で一緒に彼の歌を歌っていた。そう、アメリカ人なら大抵は、彼の歌を何処かで聞いたことがあるはずだ。。
そういう私も大抵彼の歌は歌えることに気づいた。。そう、彼の音楽は、英語とともに私の中にきちんと根付いてしまっていたことに改めて気づいた。。

この彼を教えてくれた友達は、今は、アメリカ本土に住んでいる、そしてそれを聞いていた私は、そこを飛び越えた南アメリカ大陸の方にに住んでいる。月日は、流れているなぁとBarry Manilow の顔をTVで見ながら思った。

そうそう、Copacabanaは、こちらに来て聞いてみるとアメリカ人が思うブラジルねぇ~というのがよく解るのも面白いものだった。
[PR]
by gabbyna | 2006-04-15 23:30 | 好きな映画 | Comments(0)

毎日のカフェの楽しみ。。

ブラジルに住んでいて、店を経営しているので自分の店でカフェを飲む率が高い。

ブラジルのカフェは、濃い。うちの店では、Expressoの機械を置いているので圧倒的に濃いカフェを飲むことになる。
豆は、アラビア種なのである。以外でしょ?!ブラジル産のアラビア種豆である。

これを惹いているといい匂いが店一杯に立ち込める。。
こちらでは、午後4時、5時ぐらいにランチ(軽食)を取る習慣がある、夕食が遅いのでこの時間に簡単なサンドイッチを食べたりするのだ。子供たちは、これが夕食となる場合もある。
(その時は、もう少し遅い時間みたい)焼きたてのミニフランスパンにカフェ、いい匂い。
でも家にいる主婦や仕事帰りの人たちは、軽食を食べて、カフェを飲んで一息を入れるという感じ。。

私は、店の仕事をしながら、1時間に一杯ぐらい、カフェを飲む。私は、仕事をしている間は、お菓子などは、食べない。欲しくないというか、食べたくないというか。。

暇だとカフェを飲みながら、本や雑誌を読んでいる私。店で日本語や英語の本を読んでいるとお客さんが必ず聞くのだ、「あなたは、何人?!」
これさえなければ、結構楽しいカフェタイムとなるのだが。。(苦笑)

私の飲むカフェは、エスプレッソにミルクをタップリ入れたカフェ。砂糖は、ほとんど無しなのでこちらの人は、ビックリする。
ブラジル人は、砂糖をタップリ!と小さいデミタスのカフェに入れるのだ。病気になるよ。。

ブラジルのカフェが置いてある店は、大抵、Cafe no Bule(既にドリップ式で作ってポットで保温していある)のか、うちの店みたいなエスプエレッソの機械のが主流であった。。

最近、ネスレ社が日本にあるようなベンダー式のコーヒーマシーンを置きだした。そう、インスタントのカフェである。これが以外と手軽で美味しいので店でも置きだした。
カプチーノは、美味しい。インスタントにしても味が濃い感じである。。
f0061977_23591249.jpg


ただ、日本のように缶コーヒーや自販機は、人がいない場所には、まずないのだ。カフェは、人が入れてくれて温かいのを飲むものだというのが通念であるから。
[PR]
by gabbyna | 2006-04-13 00:00 | カフェ、スィーツ | Comments(0)

女性同士のお楽しみ

久々にこちらで数少ない友達のKさんと一緒に日曜の午後を過ごした。
日曜は、普通は、彼女はご主人や家族と過ごして、一緒にお茶などする時間は、あまりないのだが、今週は、ご主人が仕事が入ってしまし、お休みできなかったからで、私も唯一の休みの日を楽しく過ごすことが出来た。
(我が旦那は、自営なので休みがないのでゆっくり休める日曜は、家でノンビリ派なのだ。)

私達がお昼をしてから、彼女の家へ行き、ショッピングセンターへ行くことにした。繁華街にあるので彼女の車で行った。そして、以外に空いているショッピングセンターへ行き、気になるものを探していた。実は、鞄が欲しくて仕方がないのだが、なかなかこれ!というのに出会えない。

代わりに友達へのプレゼントなどを買い込み、もう一つのショッピングセンターへ行ったが、こちらも休みが多くて、お目当てのものは、買えなかった。

こちらでは、日曜は、普通のお店はお休み、ショッピングセンターなどに入っている店も午後3時以後で無いとあかないし、休んでいる店もある。。

それでもウィンドウショッピングも出来たし、アレが欲しいかな?!とか、具体的に頭の中で考えていたのとこちらでも見つかりそうなものがあるのを発見して、楽しい時間を持てた。。
こういう女性の買い物には、男性は付き合えないし、我が旦那などは絶対に付き合えない。
日本であれば、こういうことは、可能なのになぁと改めて思う、親友や気心の知れた友達とのんびり買い物。。これは、今の私には、楽しみな時間となった。

その後、夜になった海岸沿いの通り沿いにあるカフェ、美味しいケーキがある、でお茶をした。
カフェの前のテラスで海岸を見ながらカフェを飲み、美味しいケーキをいただきながら、友達とあれこれと話す、これは、ほんとに贅沢で楽しい時間だった。。

私と友達が食べたケーキは、こんなの。。私のは、Bolo de Mousse de Morango
f0061977_22381853.gif
彼女のは、Bolo de Nozes
f0061977_22394490.gif


こうしていると海外に住んでいるんだなぁと思う。
[PR]
by gabbyna | 2006-04-10 22:44 | カフェ、スィーツ | Comments(2)

Sabor da Paixão

こちらに来て、当然のことなのだが、映画のタイトルは、ポルトガル語で表示されていることで
自分の見たい映画が一体どう表示されているのか?!解らない時がしばしばある。

まぁ段々わかるようになってきたのだが、最近は、家でケーブルTVを見ているのでその映画専門チャンネルでいろんなジャンルの映画を見ることが出来るようになった。。

で、久々に見たのが、これ。。
ウーマン・オン・トップ
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B0001ZX1P0
スコア選択: ※※※※※

相手役のムリロ君は、ブラジルでも人気のある男優です。この手の情けない男を演じるとぴか一かも。。

ペネロペは、やっぱりスペイン女性に見えますね。。

こちらへ移る一年前に確か日本で見ている。当時は、ブラジルはどうなんだろう?と思いながら見たものだった。。

でも北部のバイーアの女性で美人といえば、モレーナだし、今私の住んでいる場所とは、やはり文化も違う。。これは、一般的な北米人が考えるブラジルだなぁと今は、解る。
でもサルバドールのバイーアは、やっぱり観光にはいい場所である。

音楽もAXEなど、アフリカ色の強い独自の音がある。
バイーア・ブラック―ブラジルの中のアフリカを探して
板垣 真理子 / トラベルジャーナル
ISBN : 4895594106
スコア選択: ※※※

こんな本が書かれているんですね。。




最後の上空からの映しているようなバイーアの映像は、こちらへ来るとき、飛行機から見たの映像と重なって、ああ、ブラジルに居るんだなぁと私に思い出させるのでありました。。
[PR]
by gabbyna | 2006-04-07 23:11 | 好きな映画 | Comments(0)

来客あり。。。Meca De Santista

土曜日にサンパウロからお客さんが来た。知り合ったのは、ブログを通じて。。現在、サンパウロに住んでいるCaolinさん家族が来てくれたのだ。

土曜日の夕方、店に来てくれるという彼女のメールを読んで、電話番号を書きとめて、店に言ったのだが。約束の時間になってもなかなか、こないので心配して電話をかけてみたが、上手く繋がらない。。
後で気づいたが私のメモした番号が間違っていた。。やれやれ。。
そして、夕方、3回道を聞きながら、会いにきてくれた。
土曜は、私が仕事があるのであまり話が出来なかったが、日曜に昼食をすることを約束して、土曜は、別れた。

そして日曜のお昼、約束時間にやってきた彼女達と我がファミリーでちょっと感じのいい店へでかけた。ここも知り合いがやっている店だが。。
一軒家を改造した店で美味しい料理と家に居るような落ち着いた感じの店である。。

注文したのは、Meca de Santisa..
f0061977_1232459.jpg


パルミットのリゾットとメカ(魚の名前)の焼いたの、エビ、ファロッファ(マンジョっカの粉とバナナ、パイナップル入っている)のセットである。今回は、素敵であった。。

お皿に盛ってもらうとこんな感じ。。
f0061977_12385861.jpg


美味しくいただきました。。

玉には、こんな店で食事もできるのだなぁと来客があることが嬉しく感じました。
そして美味しい料理には、美味しい会話が必要だということも改めて感じた次第。。。。
[PR]
by gabbyna | 2006-04-04 12:41 | ブラジル料理 | Comments(3)

ダンス映画に惹かれる

偶然、「ダンシング・ヒーロー」をケーブルTVの映画で見た。。随分と久しぶりに見た。
お陰で日本語のタイトルがわからなかった。。
ダンシング・ヒーロー
/ アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B0007LXPKE
スコア選択: ※※※※

日本語のタイトルってイメージですね。。

この主演男優のポール・マーキュリオ君を見ていたら、ガイ・ピアースを思い出し、尚且つ、愛しのMarcAnthonyに似ているということも発見。そして以前見たときよりも何故か、しっかりと見てしまった。。私は、この路線の男性が好きだということを再確認した次第。。


大体、ダンスが好きな私、昔々は、日本舞踊をやっていた。ほんとに舞妓さんになれば?と薦められたこともある。日本舞踊のキャリアは、長かった。

その後、成長して日本舞踊とまったく違う踊りを踊りたいと思った。学生の時に出会ったバレエ、クラッシックをするのには、遅いといわれて、やったのは、創作バレエのほうだった。
3年間、結構熱心にやっていた。
その後、大学へ行った後は、クラブ通いに変わった。Discoの踊りも好きだったし、お立ち台の踊りも嫌いではなかった。。とにかく、バレエも見に行ったし、フラメンコも見たりしていた。

そして、暫く踊らない生活の日々を過ごした後、またダンスを踊りに行く日々をもてるようになった。いろんな種類の踊りがあること、そしてラテン系のダンスを知ったのもその頃、毎週踊りに出かけたりしたものだった。

気づくとラテンダンス系を踊りに行く日々が多くなっていた。
その時に凄く好きだった映画がこれ。。
ダンス・ウィズ・ミー
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B000ALVY1S
スコア選択: ※※※※※

とても好きな映画です。ラテンの感じがよく出ています。。

ChayanneもWanessaも素敵でした。

これくらい、自由に踊れるようになりたいと思った。今では、踊る機会すらないけれど、いつか、また踊りたいと思いながらダンス映画を見ている私。。
[PR]
by gabbyna | 2006-04-01 12:18 | Favorite Actor | Comments(7)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧