カテゴリ:カフェ、スィーツ( 21 )

新たなフラペチーノ

月曜にYちゃんと一緒にセントロへ出かけてきました。彼女のご希望のお店へランチをしに行こうと思ったのです。

セントロは、旧市街、この市の市役所や郵便局本局や銀行がひしめいている、所謂Office街でもあるのですが、まぁ昔の街並みを残しているのですが、何せ古いから汚いし、道路も石畳で歩きにくいと来ていますが、まあ友達が来たりすると、やはり紹介する意味でもセントロへ出かけてきます。

アブナイ人も多いし、場所によっては、朝から御商売のお姉さんがたっていたりするので気をつけていますが、今は、いても無視して歩くし、気にしなくなった私、う~ん、度胸がついたかなぁ?!

彼女が行きたかったお店は、夜には、Barになるという、有名なお店らしくて、創業した女性の名前がつけられていました。しかし、現在は、Barとして有名だそうです。
で、今回は、私が以前別の友達が来た時に行ったお店で食事となりました。雰囲気が良くて、結構おいしい料理を食べれるのでまぁ満足だったようです。

その後、少し歩いてみたら楽器屋さんへたどり着き、丁度彼女は、ギターを習っているそうなので教則本が欲しいということでそのお店へ入ってみました。
ギターとか、ウクレレ(こちらでは、カバキーニャと呼びます)などが一杯あって、アンプや他の学期もそろっているし、ガットもいろんな種類が一杯。ああ、楽器屋だな~と妙に感心。(ちなみにハードロック少女だった私は、ギターをやっていた!)音楽は、盛んだものね、ここも。で、品揃えもよければ、店員も知識豊富、そして彼女の希望の本(ギターとピアノ)の教則本を購入して、彼女は、満足。

まだ時間があったのでカフェを飲もうとコーヒー博物館へ行く道を戻れば、新しいカフェを発見。そこに張ってみました。

Cafe do Feiranteというお店でこれは、チェーン店でしたが、いい雰囲気でした。
雰囲気は、女性向きかなと思います。ランチは、女性が好むインテグラルのパンのサンドイッチを売っているので喜ばれると思います。
で、そこで発見したフラペチーノ、今回は、小を頼みました。何せ、クリームが凄いので・・・・・。
f0061977_11205682.jpg

お水もしっかりと頼みました。(こちらでは、水は、無料ではでてきません。)

新たなフラペチーノを発見して、ちょっと嬉しくなりました。結構美味しかったので満足でした。
[PR]
by gabbyna | 2011-10-26 11:23 | カフェ、スィーツ | Comments(3)

マラクジャのケーキ

今年の7月は、私たちのお店にとって結構大変な月でした。
何せ、従業員がいきなり辞めたり、夏休みならぬ、冬休みですご~~く暇になったりと結構経営も大変な時期だったりしました。
少ない従業員とのんびりとした時間で仕事の準備をどう進めるか、どうこなすかは、なかなか大変なもの大ですが、まぁなんとか、乗り切って7月、しかし、最後の週は、旦那さんと私は、完璧にすれ違いでした。

彼が、朝早く店へ行き、午後私が家の用事(家事などですね)を済ませてから店へ行くと、旦那さんは、家に戻り、休憩、仮眠を取ったりします。で、夜旦那さんが戻ってきてから私は、交代して家へもどりますが、彼が戻ってくるのは、大抵夜中近くです。一日にのんびりと話す時間が、今月は、とても少なくなったりしていました。
そんな私たちの会話補給は、1週間に一度の私の休みの日に一緒に食事をする時間です。最近の休みの都合でなかなか一緒に出かけたりすることができなかったのですが、やっと久々に旦那さんとシュハスカリアへ行ってきました。
シュハスカリアは、ブラジル風バーベキューを食べさせてくれる店です。ここには、日本に提携店がある、有名なお店があります。そこなら大抵のレストランなどがお休みの月曜でも営業しているので出かけれました。

お肉を一杯食べて、もう食べれないっていう感じになったのでカフェを頼んだ私たち、そこへすぅ~とSobremesa、つまり食後のデザートのワゴンの女性が近づいてきました。彼女は、それ専用の女性です。ワゴンには、美味しそうなSweetsが一杯。う~ん、食べようか、どうしようか・・・・・。
f0061977_12161429.jpg


私は、こちらのBolo、つまりケーキなどは、普段は、甘すぎて食べないのですが、ここのは、程よい甘さ、上品な出来栄えなので来ると少しは、食べたくなります。で、選んだのが、Maracuja(マラクジャ、パッションフルーツ)のケーキでした。
f0061977_12174690.jpg

3分の2ぐらいまでが限界でしたが、ブラックのカフェが来たので何とか食べ切れました。

シュハスコを食べるとしばらくお肉がいらなくなる私、次は、何時になることやら。。。。
[PR]
by gabbyna | 2011-08-02 12:22 | カフェ、スィーツ | Comments(3)

ちょっと新しめの店のケーキ

日本が暑くて堪らない時期になっているということは、南半球のこちらは、とても寒くなっているということです。
寒いとなぜか、みなさん、食欲がわくようでうちのお店のパンが夜でも結構売れるこの頃です。

学生さんも休み、学校もお休みとなるとやはりお客さんが少なくなります、なので店のスタッフも交代で休みを取ったりします。こちらでは、従業員は、2年以上継続して働いている従業員には、休みを2週間取る権利があります。忙しい時期は、無理なのでこのような時にとって実家などのある北部などに帰ったりします。

うちの料理番のおばさんやパン職人のおじさんがこの休みを取ることになりました。料理人のおばさんの代理は、いらないけれどパンのほうは、必要です。で、代わりに代理のパン職人さんが来ました。

この人は、普段は、サンパウロのほうで働いている人なのですが、家族は、全部店の近くに住んでいるそうです。なので以前から店に顔を出しているのでほとんど顔見知りです。まぁ仕事をしたのを見たことがないのでどんなかな~~なんて思っていました。
が、彼は、今のサンパウロで売れているタイプのを作ってくれました。
f0061977_11225552.jpg

一番下の段のこういう余り厚さのない、長いタイプのを売っているのを有名雑誌で見かけていました。
あ~~、本物って少々うれしくなりましたが、売れるかしらとちょっと心配です。

普段は、こっちの上のようなケーキを売っています。
f0061977_11274125.jpg

上のパウンドケーキとか、2段目は、マリア・モーレというブラジルのメレンゲのお菓子
3段目が、ココナッツの菓子パン、4段目がバナナのケーキなんです。

暑くても寒くてもブラジル人は、甘いもの好きかも知れません。
[PR]
by gabbyna | 2011-07-10 11:33 | カフェ、スィーツ | Comments(2)

好きな店

こちらで、何時も行くお店、もう、一人でも平気で、ここへ来て、飲んで和んで、仕事に出掛けていきます。
友達とも、息子とも行くお店、今回は、新しい友達と行きました。

f0061977_2233683.jpg

[PR]
by gabbyna | 2011-06-16 23:22 | カフェ、スィーツ | Comments(3)

好きなもの

さて、段々涼しくなってきているブラジル、カフェ率が嫌でも上がってきます。
もちろん、お茶という手もあるんですが、やっぱりカフェが美味しくなる季節です。

で久々に買って来ました。大好きなカフェです。
f0061977_11384370.jpg

ちょっと光ってしまいましたが、美味しいカフェでございます。

この間日本で滞在したチェーン店のホテルに常設してあったドリンクバーのカフェマシーンのコーヒー豆が
このRainforest Alliance Certifiedのでした。
美味しいんですよ、是非このかえるマークのがあったら購入して飲んでみてください。

URLは、こちら

いろんなカフェを飲みますが、やっぱりCafe com leiteが一番好きな私です。
[PR]
by gabbyna | 2011-05-31 11:54 | カフェ、スィーツ | Comments(2)

天と地かな。。。

土曜日に朝からいそいそと早起きして、行ってきました、お友達の家での新年会。
全て日本人女性ばかり集まって日本語で騒ごうと以前から企画?!していたのですが、遂に実行することが出来ました。
私の仕事の関係とか、友達の仕事の関係とか、他の人の都合とかいろいろと考えていたら新年会になってしまいました。

それぞれ、状況は、いろいろですが、基本的に結婚してこちらへ来ている日本人女性という共通項があり、私の友達のCちゃんの御近所に永住組み2人とユニークな駐在さんの一人で私と友達の計5人でした。

まずは、買出しでサンパウロで集合、既にお昼だったので手軽そうなところで食事をしたのですが、このレストランが日本で言えばファミレスみたいな内装でした。名前も「America」といいました。普段は、食べないステーキとかを頼み、それを半分づつにしてもらい、3人でつつきました。想像よりは、小さいステーキでした。その後デザートを食べたのですが、アメリカとくれば、アップルパイ!ということで頼んだら出てきたのが・・・これでした。
f0061977_11482711.jpg


友達の手と比べてみると解りますが、確かに大きい。でもパイ生地は、美味しくないし、中のフィリングは、りんごを細切りで煮てシナモンかけてあるという感じ。食感も・・・りんごを食べていると感じでした。やれやれ。。。。

その後、買い物をしにサンパウロ一高級なスーパーと言うSLという店へ行きました。
品揃えの豊富さ、鮮度の高さ、デリカテッセンの充実振りは、流石!と言う感じでした。そしてその2階にあったカフェのコーナーでカフェを頼んだのですが、こんな風にしてくれました。
f0061977_11573062.jpg
私には、スマイルしている顔、お友達には、クローバーの葉を描いてくれました。
普通のバリスタさんがやってくれるのですから素晴らしい。

この様にブラジルは、天と地のような差のある店が乱立しているのです。お金さえあれば、天国を味わえるのがこの国。
この日は、気持ちよく楽しく、散財をしてしまった私達でした。まぁ年に何度もあるわけじゃないし。。いいか。。。
[PR]
by gabbyna | 2009-01-20 12:03 | カフェ、スィーツ | Comments(6)

ブラジルにもあったガレット・デ・ロア

ここのブログつながりでフランスの方が多いので彼女達の今の風物詩とも言える、ガレット・デ・ロアについて写真入で書かれているのを今年も指をくわえて?!見てきました。

そしてふと思ったのです、もしかしたら??この移民大国のブラジルでもめぐり合えるのかも知れない??と・・・・。

丁度、昨年の終わりから月に一度は、サンパウロへ出かける!ということを自分に課しました。私の住んでいる市からサンパウロに出かけるというのは、ある意味、緊張を自分に強いることで毎日同じことの繰り返しのこの生活に少しアクセントを加えたいと思って、今年から旦那にお願いして、月に一度、サンパウロに出ては、友達と会う、ショッピングセンターへ行くなどを実行してます。
そして今月、今日でかけることをこのブログつながりでもあるCaolinちゃんへ連絡を入れてありました。彼女ともう2人友達と会う予定だったのが、Caoちゃんのサンパウロのご近所の駐在の奥様方々とのランチ会に呼ばれることになり、持ち寄り料理を持っていけないのでこのガロットデロアを探してもらい、費用を負担するということにしました。

で、見つかりました!サンパウロにもあったのです!
サンパウロの超高級なフランス菓子店PatisserrieDouceFranceで売っていました。それを購入してくれて今日、お目にかかることができました。

このお食事会は、サンパウロ駐在組みの奥さん達の家で行われて、そこにちゃっかりとお邪魔した私。関心したのは、どの駐在さんの家も凄くきれいに家を飾っていて、羨ましいこと、しきりでした。(我が家の飾り気のなさに改めて気づいた次第です。)
そして皆、キレイで可愛いこと、日本女性の良さがこちらへ来てより解るようになったのですが、本当に皆キレイで一番若い奥さんの女性は、お肌がつるつるで羨ましかったのでした。

さて、ランチを一杯頂き、ビールなども一杯飲んで、それから出てきました、お会いしたかったガレットデロア(ブラジル風に発音するとガレットデホア)
f0061977_10225721.jpg

今まで見てきた写真のと同じです。可愛いし、美味しそうです。これで4人前。
お値段は、少々高め、49レアルでした。この次の大きさは、8人前で99レアルと倍に跳ね上がります。それに挑戦は、また来年かなぁ?!

f0061977_10253611.jpg
味は、甘すぎず、アーモンドのいい味がして美味しかったのでした。一口かじってから思い出してあわてて、写真に取りました。

そしてフェーブは、今日のお食事会の場所を提供してくれたAちゃんの元へ。このフェーブは、頭の上で手を輪にしている少々お笑い系のフェーブでした。やっぱり出てくる場所(人)を心得てるモンですね。
f0061977_1028024.jpg

総勢8人の日本人女性の昼食会は、日本語の楽しいお喋りと美味しい料理で時間があっと過ぎてしまいました。

また次にも会えたらうれしいなぁと思いました。
[PR]
by gabbyna | 2008-01-20 10:41 | カフェ、スィーツ | Comments(4)

Romeo e Juliet

日本語にすると、ロミオとジュリットでなんですが、
何だと思いますか??

こちらでは、よくある甘いものGoiava(グァバ)とQueijo Branco(白チーズ)の組み合わせなのです。

これがパステルに入っていたり、トルタのパンの中身になっていたりするのです。

私の店で売っているのは、こんな感じですが。。白い砂糖のかかっている小さいクロワッサンみたいのなってます。作るパン職人さんで少々大きさが変わります。(苦笑)
f0061977_13281730.jpg

これを100grとか、200grとか買って食べながら出て行く人が多いのです。

ブラジルの甘いものって結構シンプルかもしれません。
日本のほうが凝っていて色々あるものだなぁと思います。
[PR]
by gabbyna | 2007-05-30 13:31 | カフェ、スィーツ | Comments(2)

ブラジルのスタバ

この間のサンパウロへ行った時にMorombiShopingCenterの中にあるStarBucksへ行った。実に5年ぶりに行ったのだった。

今や日本やアメリカでは、何処にでもある、お馴染みのカフェテリアなのだが、実は、ブラジルには、去年までなかった。そしてここにあるのがブラジルの第一号店であるのだ。
値段がブラジルで普通に売っているカフェよりも3倍ぐらいするし、少し高めのカフェであるからまぁこのサンパウロの裕福層が来るショッピングセンターになら出せるというものだろう。

私は、アメリカにいた時は、それこそ、Seattleだったのでこのスタバの一号店である(と思う)パイクプレースマーケットにある店によく行ったものだった。
その時は、このCafeLatteが凄く濃があり、美味しいと思った、そしてその後のカフェ好きなったのもここのラテの美味しさで引き込まれた気がしたのもだった。

日本でもスタバが出来てからは、よく利用した。友達と待ち合わせ、おしゃべりをしたり、勉強をしたりと結構使っていたものだった。
他の日本のコーヒーチェーン店なども結構好きでいっていたなぁ。。

が、コーヒーの本場?と思われるブラジルへ来て気づいたのは、そんなお洒落なカフェは、余りにないということだった。
カフェは、日常に組み込まれているのだが、ブラジル式のカフェは、濃くいれたドリップ式のカフェにお砂糖を入れたカフェをデミタスでちょっと飲むというのが一般的だったらしい。砂糖は、たっぷりで甘い。
それか、エスプレッソである、イタリア式のエスプレッソマシーンで入れるのである。最近は、この手のマシーンのが増えている。(私の店でもこれである。)
そしてこのマシーンで入れるカフェは、濃くて美味しい。私は、毎日これにミルクをたっぷり入れてもらい、Cafecomleite、つまりカフェオレで飲んでいるのだ。美味しい~♪

そのカフェになれて早5年というところで久々に味わったカフェラテ・・・
f0061977_12272447.jpg

味わってみたら・・・何故か、薄く感じたのだった。。

今度日本へ里帰りしたら、他のコーヒーチェーンも回って味の比較が出来るかもしれないと思った。
[PR]
by gabbyna | 2007-02-02 12:32 | カフェ、スィーツ | Comments(4)

お土産チョコレート。。

こちらでの数少ない日本人女性の友達からお土産をいただいた、それは、チョコレート!
f0061977_11504422.jpg

可愛いハート型のチョコレートです。。Amor Voce.なんてね、嬉しいじゃないですか。

彼女は、こちらに仕事の関係で来ている、若いのに頑張って仕事をしてこの!偏狭な?!ブラジルの地で一人で住んで生活して頑張っている。
偉いなぁ~~ってよく思います。私には、ボランティア系の仕事は、私には、向いてないし、出来ないので頑張っている彼女を応援したくなります。

その彼女が知人たちと行ってきたのがCampos do Jardomというところ、サンパウロ州なのだが
ここだと冬が味わえるのだ、標高が高いのでこの春?の気候でも3度ぐらいの温度なのだとか。。
サンパウロだと冬らしい冬というほどの寒さはないのだが、ここだと温度が0℃以下になったりして、雪があったりするので冬のリゾート地として有名なのだ。

私は、こちらへ来て4年過ぎたけど、まだ行ったことがない。仕事があるので旅行などいけないのです。その代わりに旅行へ行ってきた彼女がくれたお土産は、なんとも嬉しいものです。

あのCamposだとフォンデユとかがあるようで、チョコレートのもあるそうで、そしてチョコレートは、美味しいお店があるようで有名なんだそうです。

さて、何時、このチョコを食べようかな?!とちょっと悩むのでした。
[PR]
by gabbyna | 2006-11-14 12:02 | カフェ、スィーツ | Comments(5)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧