カテゴリ:日々のこと( 307 )

3月になりました。

3月になりましたね。
母の死からやっと1か月経ちました。が、この1か月の遅かったこと。水の中を歩いている感じでした。

母の死から2週間もしない内に父は、ケアハウスに入ると言い出しました。もう、ビックリしました。
最初から父にこのケアハウスへ行ってほしかったのですが、父は、勝手に普通のアパートへ移り、母を在宅にしようとして母が亡くなったのでした。
母が亡くなってから父は、気が少し弱ってきていると感じました。が、本人は、大丈夫と言い張っていたのですが、一転してすぐに入ると言い出し、まさかすぐに入れるとは思っていなかったのですが、いきなり明日引っ越すと電話をしてきました。
またそこから大騒ぎというか、電話のあった後急いで父の元へ行き、もう必要でないであろう物などを引き取ってきました。
そして2日後、実際に翌日には、荷物を運ぶ業者が頼めなかったので父は、ケアハウスへ移っていきました。

ケアハウスには、父と似たような方々がいると思います。そして日々忙しく働いている私たちとは、話をしないで家に一人でいるよりも人と話すこともあるだろうし、食事もきちんとあるだろうし、お風呂とかもあるので父には、いいのではないかと思います。母が亡くなって父の描いていたプランは、無くなってしまったわけで父は、今後どうして生きたのだろうと思っていたところもあったので少し納得もしました。

母の死についてやはり父にある思いを持っている私は、少しこうやって距離をおいて会うような感じになってよかったかもと思いました。

母が好きだった花の季節がやってきました。今年の桜をどんな気持ちで見れるのかなぁと思うこの頃です。

[PR]
by gabbyna | 2017-03-05 22:43 | 日々のこと | Comments(0)

日本の変化

日本を離れて10年以上、戻ってきたときには、あれこれと風習が変わってきているのを実感しています。

もう2月、そして巷では、恵方巻なるものが、3日の節分に食べられるという事になっていました。
私の記憶では、豆まきを地域でしていましたが、今は、危ないとか、不衛生とかでやってないところも多いと聞きます。
私の幼いころは、町内会の子供会が主催で豆まきをした思い出があります。アメリカのHalloweenと似ているかもしれないと最近思うようになりました。

恵方巻は、いわば普通の海苔巻きの太巻きバージョンですよね。私のいる東海地方でも食べるようになっていて、スーパーマーケットやショッピングセンターでも一杯売っていました。なので買ってきて食べることにしました。
その年のいい方角を向いて一気に食べる、息子たちと大騒ぎでした。が、黙って一気に食べないといけないようでう~ん、これじゃ駄目だなぁ思いました。
恵方巻自体も結構太いし、これ一気には食べれないじゃん~と盛り上がりました。やれやれ。。。

行事もどんどん変化していくのですね。ちょっと不思議な気がした新しい風習でした。


[PR]
by gabbyna | 2017-02-05 00:01 | 日々のこと | Comments(0)

仕事始め2017

新年もあけました。おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年は、元旦のちょっと出かけ、2日は、初詣、3日の昨日もショッピングセンターへ出かけてきました。
でもって今日から仕事始めでした。

予想をきいていましたが、裏切らない混み方でした。
昼は、30分で仕事に戻りました。ず~~~と他の言語をしゃべり続けておりました。
気づけば昼、気づけば夕方と本当に忙しく、自分の席に座ることも出来ず、ひたすら対応に追われておりました。
引っ越していったご家族など、必要な書類を取りに来たりするので何ともおしゃべりが弾みましたが、ず~~としゃべっているのは、流石に疲れました。
それでも定時に終わり、近くのショッピングセンターへ行ってきました。

お目当ての予約をしておいた福袋をゲット、他の本も買い、夕飯の材料を買って帰途に就きました。
本当に疲れて、運転をしている時に眠くなったりしました。滅多にないことです。

そして夕飯を作るのも気力が必要でしたが、あるものを頑張って鍋にしたりして作りました。
既にもう寝る準備もしております。明日ももう一日、頑張らなければならないようです。

でも同僚さんが年末にイギリスへ行ったのでお願いをした、スタバのタンブラーを持ってきてくれたのでちょっとうれしくなった私です。

今年もいろいろと大変そうな一年ですが、頑張りたいと思います。

[PR]
by gabbyna | 2017-01-04 22:44 | 日々のこと | Comments(0)

年末

気づけば、12月に入っていました。本当に飛ぶがごとく、日々が過ぎていきます。
忙しく充実していると言えば、いい感じなのですが、実は、母がいよいよ危なくなりつつあります。
以前よりも衰えてきていたし、もう寝たきりだったので仕方がない状態だったのですが、11月の下旬から危ないかもと言われてました。
施設より連絡が来て家族で一度意向をまとめておいてくださいと言われました。そして兄とも話し合い、父とも話意向書をだしたのです。
しかし、父がまだ納得できてなくて、しばらく何とか延命が出来ないかと考えたりしていたのであちこちと話を聞いたりしていたみたいで
施設の方がなんだかまとまっていないのでと困惑してか、私に直接連絡を取ってきました。
そうこうしているうちに肺炎を起こした母は、大きな病院へ緊急搬送されて、小康を取り戻しました。

今回の事で滞在型の老人ホームの限界を知った気がしました。実際にこういう風にならないとわからないというのが現実なんですよね。
今後、母は、小康が続けばまた元の施設へ戻すでしょう。後どの程度生きれるのか、生かせれるのか、という時期になっているのは確かです。
仕方ないですよね。母がもし元気だったらどうしたいか?を考えて残りの時間を大切にしていきたいと思います。

そして先週起きた、ブラジルのサッカーチーム、シャペコネンセの悲劇が私の気持ちをよりブルーにしています
日本でもプレーをした事のある選手、住んでいた市のチームにいたので少し知っていた選手が亡くなりました。日本だったらあり得ない事故だと思いますが、
本当に酷いものです。残されたご家族の悼みを思うとほんと、胸が詰まります。
彼らの為に祈りたいと思います。

[PR]
by gabbyna | 2016-12-04 13:10 | 日々のこと | Comments(0)

再会

f0061977_22125937.jpg
少し間が空いてしまいました。気づけばもう11月、一年も残り2か月をきっております。

実は、今週の日曜日、嬉しい再会がありました。ここのサイトで知り合ったブログ仲間でもあるXさんと地元でお会いできたのです。
彼女とは、前回は、5年以上前に会っているのですが、ほんと月日の経つのは、早く、私が彼女のいる国を訪ねたいと思いながらもいけないでいました。

彼女も子育て、家の事など多忙な様子をブログを通じて知っていたので何時か会えるかなぁ~~なんて思っていたら今回嬉しいお誘いのメッセージが!
今は、Lineもあるし、Instagramなどもあるのでここ以外でも繋がっているので連絡がつきやすくなっていてうれしく思いました。

しかし、多忙な彼女と結構忙しい私も時間の調整が取れたのは、日曜日の午後だけでした。
それでも私の地元へ来てくれて、お茶の時間が持てました。
幸いお天気のいい日だったので散歩しようと思い、少し我が町のパワースポット??をめぐり、ちょっと昭和な通りを通って少し有名なパンケーキのお店でお茶をしました。
ふわふわのパンケーキ、どちらかというとオムレツっぽい感じでした。日曜日の午後だけど、結構混んでおりました。
食べながらお喋りをしていたらあっという間に時間が過ぎました。
駅までの帰り道、来年行けたら彼女のいる国へ行きたいと思っていることを話しました。会えたらいいなァって思いました。

地球は、段々狭くなってきているのかなと思いました。

[PR]
by gabbyna | 2016-11-09 22:15 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

仕事に追われる日々

今の仕事に入って早3か月が経とうとしています。
大分慣れてきて、仕事量がなんだか、どんどんと増えてきております。
一応、公務員になっているので他の仕事を減らしているのですが、一日が終わるともうぐったりとして他の仕事なんて考えれない状態になります。

しかし、仕事が増えると複雑な仕事も増えるので専門用語も増えていきます。それに伴う知識も増やさないといけません。
家に戻って仕事をしようと思うものの、アンマリはかどらなくなっています。年齢かなぁ。。。。

で、仕事がらみで少々困った問題の多い方々が使うのがスペイン語なので一時期、ああ、私スペイン語嫌いになりそう~なんて思ったりしていたのですが、
いや待てよ、負けてなるか~的な気持ちが出てきて、少し勉強をする意欲が出てきました。

そのモチベーションになったのが、実は、コロンビアの若手のMalumaという歌手、ちょっとBad boyっぽいのがいい感じです。
そして、この曲、彼とRicky Martinとのコラボ曲です。結構コラボが多い彼ですが、Rickyだとやっぱりカッコいいですね。





でも実際に使っている言葉ももう少し何とかしなきゃと思うのでこの勉強は、来年からかなぁなどと思いながら関連のサイトを見たりしています。



[PR]
by gabbyna | 2016-09-25 22:37 | 日々のこと | Comments(2)

自然災害との闘い、日本という国

この度、九州、熊本近隣の県で発生している大地震で被災をされた方々に心からお見舞いを申し上げます。

日本という国に住むという事は、いつも地震や津波、台風などの自然災害との闘いが課題にして生きていくことだと改めて思います。

私は、日本と反対側の国に何年も住んでいて、時々帰ってきているのですが、前回の東日本大地震の時も日本にいたし、友達と稀有な体験をもしました。
そして今回、またもや想定外と言われる大地震が起きています。なかなか沈静化していかないのが不安です。
私は、今は、そこから遠い場所に住んでいますが、友達がその発生場所からあまり遠くない場所に住んでいます。余震があるのでなんか気持ちが悪いということを伝え聞いています。

以前一度友達を訪ねていった大分、湯布院、そして熊本のお城、街並み、なんだかそれらが崩れているのを見るのは、本当に心苦しく、悲しいものです。でもきっと再興出来ると思います。

海外に住んでいるともし、同じぐらいの地震が起きたらどれだけ被害が大きくなるかという事が解ります。日本は、被害を受けてもどんどん復興をしていきます。そのKnow howを持っています。そしてそれを遂行していく気持ち、知識があります。それがどんなに凄いことか、日本にいると解らないと思います。

今回の地震でいろいろと被害受け、先が見えない状態の方が一杯いると思いますが、どうぞ気持ちを持って行ってください。応援しかできませんが、出来る応援をしていきたいと思います。
一番確実な方法で応援出来ることをしたいと思います。
例えば、日本赤十字へ寄付したいと思います。
[PR]
by gabbyna | 2016-04-20 00:02 | 日々のこと | Comments(0)

物欲との闘い

晴れて?!仕事が終わり、一応お世話になった学校の各担当者さには、お別れを告げて各職場を去ってきました。以外だったのは、結構面倒をかけられていた学校の先生側が優しいというか、言葉をかけていただいたりして、少しは、やったことが評価されていたのかなぁと嬉しく思いました。

そして春休みです、何でしょうか?この解放感は!春休みなんてなんて響きのいいお休みだったのかしらと今更ながらに思えている日々です。
でも春休み~~って騒いでいるわけには、いかないのですがねぇ、職探しをしないと。(苦笑)

でもまぁ次の仕事獲得に向けてアクションは、起こしているのであまりシリアスに落ち込んでもいません。
でも日本ってこうだったかしら??と思えるような不思議なことが多く、まぁ頑張っていくしかないんですが、半分外国人状態の私は、何かと大変です。

その鬱憤とストレスを解消するのがネットなんですが、日本だとほんと欲しかったものが簡単に手に入るというか、探すと出てくるので困ります。で、本とかDVDとか、中古で探すようにしています。でもまず先に図書館でチェック!します。
日本は、図書館で借りてほんの善し悪しがチェックできるから嬉しいですね。最近は、一般の本屋さんでも店内の中であれば、読めるようになりましたが、私は、あれがなんとなく苦手なんです。
なので図書館で借りれたら借りてチェックします。
今は、電子Book化しているのも多いのですが、意外と値段が高いのが難点です。

仕事と関係のありそうな本をあれこれと探すのが趣味というか好きな私なので先の仕事の関係の本もあれこれと探しました。次に役立つかなあ?!

ということで今は、時間が出来てしまったので!また本を探したり、古い映画のDVDやなくしていたCdなどを探しています。ああ、A○○ONとか、R○天なんてすばらしいサイトがあるのが本当に困ります。

なるべく我慢するようにしていこうとは思っているのですけどね。今までの反動で買ってしまうことも多いかなと思います。気をつけます。
[PR]
by gabbyna | 2016-03-21 15:35 | 日々のこと | Comments(0)

また初めから

もう2月も終わりになりますね、3月になると卒業の季節、私の関わった生徒さんたちも卒業していく子が何人か出てきました。そして、あれこれと悩みましたが私は、今の仕事を辞めることにしました。

一応、Maxで5年契約をもらっていたのですが、実際にこの仕事を始めて、決まりごとが多すぎて、自分が思うように仕事ができない現実にいら立ちを募らせてしまいました。所詮、先生と生徒の間に入るだけで、それに加えてかなりの制限があり、実際のお給料も予想をはるかに下回りとか、まぁいろんな要素があるのですが、決定的にしたのは、同僚さんのいきなりの辞職でした。

彼女は、日系ブラジル人、日本語の能力が少々問題がありました。それでも既に?年やっているといっていたいのでいいかと思っていたのですが、担当した私と一緒の某学校の担当教諭が、彼女に結構つらく当たっていたのです。確かに担当教諭の思いは、解ります。彼女がすべてを伝えてとか願うのですが、それが出来ないからいらだつという事の繰り返しで遂に彼女は、私たちの雇い主のほうへ苦情を伝えたようでした。
しばらくは、その教諭も大人しい感じになったのですが、それでも彼女は、我慢できなかったみたいです。で、今年の正月明けの仕事の後で一緒にランチをした日を最後にいきなり!仕事を辞めてしまいました。
翌週仕事に行った私は、そのことを知り、ビックリ。そしてそれから私が英語もポル語のほうも両方行うことになりました。この間、うちの上部からの連絡は、一切なし、何も言ってこなかったのでした。
その後研修会があったので行ったのですが、その時も何も言ってこなくて、その時に私は、辞めようと決意しました。

で、先週の金曜日、私は、金曜日担当の学校へ行ったのですが、着いてから担当の生徒の担任教諭と偶然あったら「あ~~、先生、今日は6年生のお別れ会などがあるので4時間目のみになるんですが・・・。」と行ってきました。出来ないのなら連絡してくださいとお願いしてあったのに、朝7時半から家をでて1時間近くかけて通ってきているのに・・・。本当に改めて嫌になりました。

で、その後私は、ハローワークへ行ってきました。自分がしたい仕事が何かあるか?出来るか?ちょっと心配していたのですが、登録もして相談したら仕事がありますよと何枚もの求人票などを出してくれました。
あ~~、私がしたい仕事がありそうだなぁと思えたらはっきりと仕事を変えて挑戦していこうと思いました。

辞める意思は、既に19日に書類を提出しました。それについては、何も言ってきません。まぁ辞めるときに何か連絡してくるのかなと思います。

また初めから頑張っていこうと思っているこの頃です。
[PR]
by gabbyna | 2016-02-28 21:50 | 日々のこと | Comments(2)

新年

新年あけましておめでとうございます。
去年と今年は、全然違うお正月になりました。

あちらでは、年越しは、夏、去年に至っては、夫婦2人だけだったし、ギリギリ遅く帰ってくる旦那を期待しないでまっていてもらちが明かないって感じでした。
今年は、日本で寒いけれど温かい家の中で息子たちとTVを見たりして話をしながら年を越しました。

元旦は、息子たちの従妹が遠方からきてやっているショッピングセンターで落ち合いました。なんかあれこれと話をしながら買い物を元小姑とするというのは、不思議なものです。でも元姪っ子たちは、可愛いものです。
そんなことが出来るのも日本だからだな~って思いました。

さて、今年は、初詣へも行ってきました。宗教的には、まったく関係のない私ですが、行事的に楽しいと思うので行ってきました。凄い混んでいましたね。
でも実際に行ったところが何の神様なのか、さっぱりわからないので戻ってきてからググってみました。
そしたら今は、神社さんもWEBがあっていろいろと説明が書いてありました。でもって読んでもちっとも解らないのでした。(苦笑)

今年もよろしくお願いしますね、皆さま。
f0061977_1605754.jpg

[PR]
by gabbyna | 2016-01-03 16:01 | 日々のこと | Comments(3)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧