「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ああ、ブラジル( 30 )

Rio Olimpiada, リオ・オリンピックが近づいてきましたね。

日本のTVを見ていると最近は、「オリンピック2016」にちなんだコーナーが、あちらこちらのニュース番組、バラエティ番組などで作られていますね。それを見ていて思うのですが、日本人は、オリンピックが好きだなァと。
確かにスポーツの祭典ということでオリンピックが魅力的なのは、認めますが、日本で見るオリンピックは、なんというか、他の要素が多すぎて少々疲れたりしてしまいます。

面白いのは、いろんなリオでの対策を講じて皆さん、ブラジルへ行かれているようですが、いろんな意味でブラジルの洗礼を浴びているのを非常に面白く感じます。

例えば、シャワーが水になったという事で驚いた体操の選手がいますよね。ブラジルの暑い地方、北部のほうは、大体夏は、水シャワーです。うちの旦那さんは、南西部地方ですが夏だと水シャワーです。日本人の私は、さすがに無理ですが。
そして体操の選手でお風呂の入浴剤をあれこれ持っていったらバスタブがないという事で無駄になったと嘆いたという話が出ていました。大体のアパートは、特にブラジル人向けの普通のアパートには、浴槽は、ありません。あるのは、豪華なホテルやいいマンションなどにあります。お湯を沸かすという設備は、結構お金がかかるので普通の家では、ないのです。最近は、熱いお湯が出るシャワーの設備が手軽に買えるようになりました。

柔道の前回オリンピックのチャンピオンである某選手は、お財布は、4つもっていくと言っていましたが、彼女なら強盗に会うとは考えにくいですが、もしかしたら遭遇したら一つだけ持っていたほうが安全です。
お金を最低限に入れて持つという方法にしたほうがいいです。

ヨットの選手たちの工具が盗まれたと報道されていましたね、工具は、普通にあるものという表現でした。そう、そんな普通の物がブラジルだと凄く高価でなかったりするのです。
普通においておいても日本ならもっていかないものも何でもブラジルでは、高価なものなのだという事をしっかりと認識して常に自分の近くに置いておく、使ったらしっかりとしまう、それも自分が解る安全な場所に。

オリンピック選手の持っている備品は、すべてブラジル人には、高価なものばかりです。最大のファベーラ(ハーレム)を持つリオでは、泥棒が一杯です。それも未成年の子供が多いのです。十分気をつけていても盗難にあうかもしれません。命を守る為に物は、あげて自分を守ってほしいです。

まぁ警察がしっかり護衛しているようなのでこの期間は、大丈夫でしょうね。
無事にオリンピックが開催され終わるように願っています。
[PR]
by gabbyna | 2016-08-02 22:53 | ああ、ブラジル | Comments(0)

疲れた時に思い出す

仕事と家族の用事に奮闘する日々、時々ふとブラジルを思い出します。
もっとのんびりしていたかなぁとか、ああ、あの店のカフェが飲みたいなァとか。。。
自分で決めて今をやっているので後悔とかは、ありませんが、やはり時々日本に疲れます。
そんなところへ、このCMが放映されています。
UCCさんのコーヒーでブラジルのコーヒーの生産から出荷までが流れますが、私のいた市の港やお店、そしてこんな感じの働く普通の人々が移っています。これをみていると昔を思い出して懐かしい気持ちになります。
私の懐かしい思いは、お店時代に仲良かった人々、従業員たちへの気持ちです。
最後に船が出ていく港、これが本当に美しく撮れているのが素敵だなァと思いました。
これを見たらやっぱり2年に一度は、帰ろうかなと思いました。
でもBGMは、感動的なんですが、なんでスペイン語かなぁ~とかね、突っ込みどころもありましたね。

[PR]
by gabbyna | 2015-12-13 16:36 | ああ、ブラジル | Comments(2)

友達の息子が巻き込まれた事件

丁度、1週間前の今日、私の友達の長男君が、ブラジルで悲しい事件に巻き込まれて亡くなりました。
それを聞いた時は、まさか、本当の事とは、思えなかったのでした。

日本のメディアでも報道されたのでご存知の方もいると思います。
こちらのニュースでした。


彼は、私がブラジルへ移る何か月か前に先にブラジルへ渡りました。彼のお母さんが日本人だったことなどもあって私は、彼女と仲良しになり、当時は、家族ぐるみでお付き合いさせていただきました。
その後、私も彼女たちもいろいろとあって形は、違えど、距離ができても友達として付き合わせてもらいました。
彼たちとは、少し距離があいたりしたけれど、時々会うこともあったりしながら、つかず、離れずの距離をたもってきました。というのは、私の夫は、彼らのお父さんと仲が良かったのですが、私は、そうでなかったのでアンマリ息子君たちに合わなくなっていたのでした。

でも時がたち、久々にあうようになった彼らは、いい感じの青年に成長していました。彼らをはぐくんだのは、おばあちゃんの愛情が大きかったと聞きました。
そしてお兄ちゃんのほうがこのおばあちゃんの薫陶をしっかりと受けていた様でした。彼が卒業して今年の大学受験にそなてていたのを知っていました。
そして私がこちらへ来るときに彼らのお母さんのところへ寄ることになったので行くからねとの挨拶で会ったのが最後となりました。

最後の情景は、いつもと変わらず、大好きなGirlfriendと一緒ではちきれないばかりの笑顔が輝いていました。この笑顔にまた会えるものだと思っていました、こんなことが起こるなんて考えてもいませんでした。
私の住んでいたブラジルは、危ないけれど危険を回避できた場所のはずでした。しかり、もう今は、そうでなくなったのだとこの事件で知った気がしました。

友達の心痛を思うと本当にどうしてあげていいのか、解りませんが、今はただ彼女にいつもの穏やかで楽しい日々が何とか戻ってきてくれることを祈っています。そして彼の為に祈っています。
[PR]
by gabbyna | 2015-10-26 21:40 | ああ、ブラジル | Comments(2)

何処もかしこもカルナヴァル

ブラジルは、先週末からカルナヴァルの休みに入ったりして、ほぼ公共的な事が機能しておりません。

各地での小さなSTREETのカルナバルのバンドが出て、リズムと歌で盛り上げて、いよいよメインの大きな市のサンバ用の会場でのお披露目となるのです。
が、ブラジルは、大きく何時も行っているようにあちらこちらでカルナヴァルがあり、場所によってちょっとタイプが違います。
最近は、皆セルラーがありますから写してUPするのも早いし、Youtubeなんかだとこういうサイトができていました。
YouTube Carnaval 2015
これは、Salvadorのカルナヴァルを生中継したのをUPしています。音楽は、AXEとか、Funkとかいろいろとごちゃまぜになっていますが、路上ライブ状態が見れる画像です。
人気のAnitaちゃんがHarmonia SambaのXandyとブロッコに乗って歌っております。ちなみに私は、このXandyさんと直にあったことがあります。大分前ですが、Xandyもうちの旦那もそれからしっかりと巨大化しているのに月日を感じます。


明日までお祭り騒ぎは、続きます。そしてやっと来週(多分)から通常に学校や公官庁も機能しだすのでしょう。そこがやっぱりブラジルなんだなぁと思います。
[PR]
by gabbyna | 2015-02-18 09:27 | ああ、ブラジル | Comments(4)

プライベートは、隠したい?!

店が閉まってから、店の手続きなどがあり、次の店の為の準備やなんやらで忙しいはずの旦那なのですが、実は、開店休業状態でのんびりしています。
何せ、思うように事は、進まない、ここは、ブラジルです。何事も遅くなる、予定通りにやってほしいことは、まず予定通りに行かない、なので他にすることのない旦那は、勢い家にいることが多くなりました。
既に書いているように引退後の予行練習みたいなわけで、3食作るのも面倒だし、普段何時もいられるのも面倒な私、・亭主元気で留守がいいでもう??年過ごしてきていますからいられると本当に迷惑
どうしていいのか?!困ってしまうわけです。
そしてもっと困ることに私の仕事は、家で行っている場合が多いのでハッキリ言えば、旦那の存在を伺わせるのは、ちょっと嫌だなぁって思ってしまうのです。仕事の時は、仕事の顔をしているのですが、そこへ旦那が出てくると日常がバァ~ンと映ってしまうわけです。

私は、クライアントとネットで相手を見ながら話したりしているわけでその後ろに旦那が通ったりすると・・・、「あれは、何??」と必ず聞くわけです。後ろを通る影??に興味を惹かれてしまうわけです。何せ、今までみたことのないブラジル人男性がウロウロ・・。
そこから一応「あれは、主人で・・・・。」と説明をすれば、興味をもって後で「国際結婚は、快適ですか?」とか、「どう違いますか?」とか聞かれるわけです。
仕事から脱線して国際結婚の苦労とか、日本人との違いなどという方へ話が飛んでいきます。別に自分のことを話すのが嫌でもないですけど、なんか、ちょっと恥ずかしい気がします。

なので家でなんとか個別に出来る場所を考えたら息子の部屋(今は、使ってない)がありました。机もあるのでそこまでWi-fiを飛ばすように中継器をいれて体裁を整えようと思った私でしす。

出来たら、仕事の時は、仕事の顔にして行きたいですよね。家の中でもオンとオフを使い分けたいです。

でもやっぱり国際結婚しているというとどのように知り合ったの?とか、どんな感じですか?って聞かれるのは、定番なんですね?!
[PR]
by gabbyna | 2015-02-15 10:53 | ああ、ブラジル | Comments(0)

World cup 2014 Brazil 開幕しました!

なんやかんやと言いながらも、相変わらずプロテストがありながらも、World cupは、開幕しました。
お陰で私も毎日、なんだか忙しいです。

息子も無事にやってきたのですが、今回は、開幕よりも1週間前に到着したのですが、そこでハプニング!
日本からブラジルへ来る途中にアメリカでトランジットするのですが、入国審査で何故か?!ひっかかり、別室へ・・・・・。確かに我が息子、顔は、ハーフ顔(日本人ですが)、今回は、母の頼みにより、持ち物(運びもの)は、多い・・・。と言う訳でもないだろうけど、呼ばれて別室へ・・・。担当の審査官が、「ブラジルには、日本人が一杯いるのか?」と聞いたそうで、「??そうですね?」と答えた息子、審査官は、「こいつは、ブラジル人か??」と疑った、つまり偽造パスポートで来たのかと思われたようです。まぁESTAがしっかりとしてあったので割と早く解放されたそうですが、何と気の毒な息子でした。

6月8日に日本代表の公開練習を見に、こちらの日本人学校で日本語を学んでいる生徒たちとソロカバ(サンパウロ近郊)市に行ってきました。無事に見れたのですが、こちらもハプニング満載で楽しかったです。

その後、私の別の仕事で教え子となっている若者がやってきましたが、こちらは、どうみても若すぎる彼、彼に合う為にサンパウロへ行ってきました。この日も凄く楽しかったですが、メガネを失くすという失態をしてしましました。

そしてWorld cupが始まりました!毎日店でもTVで見ていて、開幕のブラジルVSクロアチアを従業員たちと盛り上がってみていました。ブラジル人は、みんな、代表のユニフォームを着るのですが、従業員の女の子たちも自前で買ってきたのを着て、見ていました!

その後、別の教え子となっている人もやってくるのですが、無事にブラジルへ着くのを願っています。

また、いろんな写真を取れたらUPしたいと思います。そう、私も試合を見に行きます!
では、皆さん、World cup 2014を楽しみましょう!


[PR]
by gabbyna | 2014-06-14 23:06 | ああ、ブラジル | Comments(4)

この国が嫌になる時

この国もBricksと言われて、ここ5年ぐらいの経済進歩による恩恵で大分生活が良くなってきたなぁと思うのだが、経済とかのUPとかに比例していないのがこちらの教育事情。

所謂識字率がやっと90%に達したようですが、ほんと??と思うような事件は、一杯、そしてワールドカップがもう後3カ月を切っているのに今更「ワールドカップ反対!」などとデモをしている始末。
だったらワールドカップに立候補するってあたりで強硬反対しておけばよかったのに~~と理解に苦しむ言動が多いブラジル人。モラルのなさも相変わらず、この間も私、嫌な目に合いました。

旦那の店を手伝っているのですが、久々に卑怯な手で盗みをやられました。
いろいろな面食らう行動が多いブラジル人、日本の常識が通じないですから仕方ないとあきらめて日々仕事をやり過ごしてきましたが今回は、本当に嫌だなぁって思いました。

それは、先週の水曜日、その日は、雨が多く降ったのですが、夕方は、大分納まり、店の中でのBarもお客が一杯いたところへ奴はやってきていろいろと買い物をするように店にある商品をあれこれと取ってきました。パン、飲み物、あれこれ、そしてそれらを私の所に持ってきてさも!買うような風だったので会計をしていたら、煙草もかっていくということでそれも結構な量になるので何となく怪しいなぁと思いながら分けて会計をしていたのですが、炭酸飲料と一緒にまとめると言って(その時既に支払い用のCreditカードなんかも見せていた。)私から取って中に入れたのですが、その時高い輸入たばこ2箱をポケットに突っこんだのを私は、見たのでした。そしていざ会計になった時にカードが使えなかったので別のを取ってくると出て行ったのですが、時々そいう言う事もあるので待っていたのですが、戻ってこない!つまり煙草2箱とって、逃げたわけです。 それを理解するのに少し時間がかかりましたが、解ってからもう悔しくて悔しくて仕方がなかったのでした。

あの時外を見ていれば、奴が車で逃げたのか、自転車だったのか解ったのに!!悔しい!!!!
それだけでも警察に言うのには、十分な情報になるのです。

一度やるとまた再訪して行う可能性も高いので気をつけるように警察官の友達に言われました。ほんと、悔しい!!こちらが毎日しっかりと働いているのにそれをコソ泥って行くんですからねぇ。。この国の政府高官もそんなのが多いからまったくブラジルが良くならないわけですよ。
まじめに働いているほうが馬鹿を見るみたいな国なんですね、それが本当に嫌になることがあります。

早くリニューアルして私が直接店にかかわらなくていいようにしてくれないかしら?って願っています。まぁ後少しだろうっていう事ですが、どうかな?!
[PR]
by gabbyna | 2014-03-17 23:15 | ああ、ブラジル | Comments(3)

もう2月ですね。

気づけば、もう2月、一体毎日何をしているのかと思うぐらい、なんだか忙しいんですが、それにしても凄~~~く暑いのでへたばっている事も事実なんです。

この1週間熱帯夜だし、朝から暑いし、毎日36度以上だしで、寝不足にならないわけがありません。
それにしてもほんと、今年の暑さは、異常です。北半球が半端なく寒いということは、南半球が半端なく暑くなるという事です。参りますよね。ほんと、地球大丈夫でしょうか??と思います。

そんな暑い中でもそろそろ新学期が始まりだした、この国。近くのE大学のほうは、新入生も来て、賑やかにまた忙しくなってきました。

ところが年末あたりからどうも我がお店は、人事的についていませんでした。まず、従業員Jがいきなりやめて、まぁ彼女は、子供の事があるのでやめたんですが、これも私的には、ふ~んという感じ。旦那は、付き合いが長いので結構信頼していた人なので彼女のいいなりと言う感じ。何もクリスマス前に辞めないだろうがとは、思いましたけどね。そして次に従業員Dが計画的なのか、どうなのかは、解りませんが、旦那にたてついて店をやめました。以前から年度末で辞めたいとは言っていたので少々胡散臭い彼女辞め方。これは、裁判所いきになりました。
まぁJが辞めた時に代わりにAという子を連れてきました、以前一度働いたことがある子なのですが、よく喋るし、声もでかい子でした。が、年末の30日に給料日の件で父親が出てきて揉めてやめました。というか、父親に辞めさせられた感じ。26にもなる女性の仕事の件で父親が出てくるかしら??と疑問に思いました。

その後新しい従業員Vが入ってきたのですがDとAの代わりになる子がいなかったのですが、2週間前に入ってきましたが、これがすご~~~い「昼行燈」の子で働けない。彼女は、某宗教の信者でスカートしかはかないとか、食べ物の規制があるとか、なんですが、ぼぉ~と突っ立っているだけ、片手しか使わない、簡単な算数も出来ないし、字も読めるのか??でした。少し働いて店のパンとか、スィーツを一杯食べていました。
体はでかいのですよ、この手の子。結局辞めていただきました。
で今は、PとCと言う子が入りました。さてはて、無事に続くでしょうか?!

2月から普通に忙しくなります。リフォームの話は、遅々として進まないし、行った何時になったら私は、この仕事から解放されるのかなぁと改めて思うこの頃です。
[PR]
by gabbyna | 2014-02-01 11:29 | ああ、ブラジル | Comments(0)

久々に都会へ行ってきました。

私の住んでいる市は、所謂衛星都市的な部分があって、サンパウロへ通う人などが結構住んでいます。そして週末に海岸に息抜きに来る人たちで夏などは、凄くにぎわうのです。

が、年中住んでいるとこの暑さが鬱陶しいので逆に都会へ逃げる人もいるわけです。そんな優雅な事が出来る私の友達に便乗して、土日にかけてサンパウロへ行って参りました。
2つの目的があって、一つは、私の生徒さんに会う事、もう一つは、髪の毛をカットするという事でした。

私の友達は、彼女たちのセカンドハウスのアパートがサンパウロにあり、時々そちらへ行ったりしています。私と言えば、滅多にここから離れられないので彼女が、そろそろ一緒にサンパウロへ行って買い物などしてこようよ!という嬉しいお誘いが実現できてうれしかったです。

朝9時に出発ということで前日から準備をしておいたのですが、やはりギリギリまでバタバタ、それでもいい天気の中、出発できました。前日には、店からミネラルウォーターなどを車に積んであったし、準備万端。
うきうきとした気分でドライブして行きました。
そしてサンパウロには、11時ぐらいにはついて、12時ぐらいには、お昼を食べに街中へ出て行きました。その日は、車はアパートにおいてバスやメトロを使っていきました。
しかし、良く歩きました。足が痛くなるくらい、日ごろ、店と家の往復なので歩かなくていけないなぁと改めて思うのですが、家に戻ると忘れます。

日本領事館の近くで生徒と会い、夏の夕立もあったりして(これが結構凄い勢いで雹と雷を伴って結構強かったのですが、結局私の行く美容院までお付き合いいただき、最後に夕食まで一緒にしました。

最近は、ネットで探していい美容院を探すこともできるので嬉しいものですが、その美容師さんがなんと!我が地元の御近所の市に長く住んでいて、なお且つ、昔良くっていたお店の常連さんだったという話で大盛り上がりをしました。ほんと、~不思議なものです。
夕食も一緒に食べて、普段とは、ちょっと違った雰囲気だったようで楽しかったと言われて嬉しかったです。

翌日は、最大の目的であるバーゲンに突入、しかし、なんかいろいろありすぎて結局買わずじまい。。日本人だよな~と自分でしっかりと買いこんでいる友達を横目にやはりブラジルにしっかりと根付いている彼女を見て改めて思うのでした。彼女は、ブラジルの服でも抵抗なく着こなしているし、違うなぁと思いました。
私は、ブラジルの服は、決まったブランドのみなのでそれ以外は、食指が動かないのです。
もう少し違うブランドにも挑戦しようかと思うのですが、う~ん。。。。

とまぁ少し反省の気持ちを覚えておくべく、ここに書いてみました。まぁネット通販もあるのでネットで買って調達しちゃう自分なのでWindow shoppingに徹して行こうと改めて思いました。

まぁこんなで駆け足の2日間、戻ってきたら凄く疲れている自分がいました。
出来たら1カ月に一度は、都会へ行きたいなぁと思ったものでした。
[PR]
by gabbyna | 2014-01-16 11:26 | ああ、ブラジル | Comments(2)

熱いお湯は、嫌いらしい。

先月、家のリフォームをしました。というのも嘗て義父が使っていた1階を知人に貸すことになったのですが、どうやら前から2階からの水漏れがするということが言われていたのですが、本当にまだしているという事で借りる人が、兄弟で石大工をしている人がいるので連れてきてやってもらうことになりました。

でまぁ当然なのですが、1週間でできるとか、2日で出来るとか言っていたのに、ふたを開けてみたら2週間かかりました。やっぱりブラジル人です。きちんと出来ないみたい。自分たちのペースでしかやらないのです。

やってもらったところは、所謂Bathroomです。トイレとシャワー室が一緒になっているところです。埋まっている下のパイプの配管がひどかった事やらきちんと防水処理のコンクリなどを弾いてなかったこととかあって、結局下の部分を掘り返して、配管しなおして、またタイルを張るという前に3階の床をやったのを思い出すぐらいのことでした。

その間、そのBathroomは、使えません。で、仕方ないので旦那のほうのBathroomを使ったんですが、1日で使うのをやめました。何故、別々のBathroomかというと私は、熱いシャワーがほしい、でも旦那は、熱いシャワーは、駄目なのです。
夏になると水だけのシャワー、そんなの私は、耐えれません!ということで別々に・・・一応客人が来た時様にあるBathroomを私用に熱い熱いお湯が出るシャワーに変えて、使っています。

でも使えないので旦那のほうへ行って使ったら、水ですよ、水!そう、シャワーの熱線が切れているし、シャワー自体壊れているような感じでした。
冗談じゃないので直ぐやめて台所でお湯を沸かしてもう一つ(家に3つBathroomがあります。)使用人用のところが台所の隣にあるのでそこで水シャワーとお湯を混ぜて行水をすることにしました。そのほうが、よっぽどいい!
ということで1週間、行水をしていた私です。

うちの常連さんなどに聞くと夏は、熱いから冷たい水のシャワーを浴びるのが一番っていいますよ。それは、やっぱり理解不能な私です。
[PR]
by gabbyna | 2014-01-09 11:23 | ああ、ブラジル | Trackback | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧