Boas Festas!

気づけば、既に24日となってました。今日は、クリスマス・イブですね。

季節が逆になる南半球へ移ってきて、クリスマスは、冬という概念が抜けない私は、こちらのNatal(クリスマス)にどうしても馴染めません。

しかし、カトリックである自分としては、やはり神様の誕生日を無視することは、できないのでひっそりと自分の中で祝っています。
カトリックの年間行事としては、Easterの方が意味的には大きなものがありますが、世界的に宗教を超えて、祝われてしまう、キリストの誕生日、ChristのMassですからそれも意味があることとしましょう。

今年のクリスマス用の映画は、ないかないかなぁとも思っているのですが、まだ見つかりません。
で、昨日偶然見たのは、クリスマスの定番、「クリスマス・キャロル」でした。
多分、イギリスで作られたアニメの映画なんですが、絵が可愛くないことといったら・・・。(苦笑)
でも内容は、解るわけで、このクリスマスキャロルの意味は、伝わってきます。

クリスマスが商業化して、クリスマスは、サンタクロースの日と思って?!しまっている人も多いようなこの頃ですが、本来の意味を考えながら祝いたいと思います。

******************************************************************

ひとりのみどりごがわたしたちのために生まれた。ひとりの男の子がわたしたちに与えられた。権威が彼の肩にある。その名は、「驚くべき指導者、力ある神永遠の父、平和の君」と唱えられる。 (イザヤ 9.5)

主の主のご降誕、おめでとうございます。
[PR]
Commented by 愛し恋し at 2008-12-25 09:58 x
ポルトガル語で「良いお祝いの日を!」は、こういうのですね?ブラジルもクリスマスは祝日になるのでしょうか?私の住んでいる国は、全国一斉にお休みです・笑。きっと、朝は日本の元旦さながら、静まり返ってることでしょう。
gabbynaさんにとりまして、静かな良いお祝いの日になりますように。
Commented by gabbyna at 2008-12-26 10:14
愛し恋しさん
そうです、年末に向けていろいろとフェスタがあるからでしょうね。
ブラジルは、カトリックが国教ですから祝日です。朝は、それは、静か?!でした。そしてのんびりとした一日で終わりました。
by gabbyna | 2008-12-24 22:15 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧