大統領は、大統領でも・・・。

今、世界の注目を集めているのは、アメリカの大統領選挙、私も日々、CNNに釘付けです。ネット綱がりのお友達もアメリカ在住の人もいるので彼女の感想やら、今のアメリカの状態などを聞いて見て、佳境に来ているアメリカの大統領選挙の白熱ぶりを感じたりするものです。

私が勉強をしていたW州あたりは、その頃から民主党が強かったと思います。共和党員だった友達を覚えていないくらいです。なので今回の選挙も民主党がその州では、圧倒的に強いと思います。
が、アメリカは、広い、保守層の強い州だって一杯あります。本当に選挙は、最後まで解らないというのが実情なんじゃないか??と傍から見ていて思いますが、今のアメリカには、本当に「Change」というものが必要だと思います。どうなるでしょうか?!

アメリカも直接投票で大統領を選びますが、私のいる国でもやはり直接制の投票で大統領を選びます。でも私のいる国は、国籍がないと選挙権がないのです。(アメリカは、市民権がないとやはり選挙権がないそうです。)なので幾ら、大統領選挙が行なわれていてもどんな選挙が行なわれていても傍から見ているだけです。

さて、今のこの国大統領は、Lula大統領、いわゆる労働者上がりの演説だけでのし上がってきた方です。(Lulaは、ポルトガル語でイカという意味)で、庶民派なので何でも話します。
彼が大統領になっているのは、北部の貧しい層に生活の援助のお金を一杯出しているからなのです。その援助に回るお金の収入源は、大抵がサンパウロ州や南部の工業や農業が一杯頑張っている州の税金などからです。なのでサンパウロ州の住民は、Lulaが無策というのを知っていて選んでないのですが、大きな国の悲劇で人口が多い貧しい層の投票力でイカ大統領が勝ってしまったのでした。

で、昨晩放送された夜のニュース番組でひいきのサッカーチームが2部から一部へ昇格が決まったので喜んでいるというのをPiada(ジョーク)にされてました。
こちらで見れます。声といい話し方といい、良く似ています。

結構昔ですが、コメディアンの島崎さんという方がブラジルへTVの取材でいかされて、お邪魔した家がこのチームのファンだったので一緒に応援をしたというのを見た記憶があります。
コメディアンって大変なんだなぁってその時思い、尚且つ、少々クレージーな熱狂をするサッカーファンがいるブラジルって大変な国なんだ~と強烈に思ったことがありました。
まさか、その熱狂的なファンの一人と結婚して、その国に住むことになるとは、想像もしなかったことでした。あ~~、人生は、不思議です。

来年、この国は、大統領選挙があります。次は、もう少しまともな大統領になっていただきたいと、選挙権のない住民は、思うのであります。
[PR]
Commented by 愛し恋し at 2008-10-31 06:53 x
初めまして。
私のつたないブログにコメントをして下さり、ありがとうございます。
今週末のアメリカ大統領選、世界中が大注目ですよね。誰になるでしょうね?
ムスリムの旦那と私が出会った当初、意気投合したことの一つが「アメリカ(政治)のやり方が嫌い」ということでした。
当時、私は彼がムスリムだったことを知らなかったので、彼が「アメリカが嫌いな日本人がいるのか!」と
飛び上がらんばかりに喜んでいたのを不思議に思ったりしていました。(まぁ、そういう私も嫌いだったのですが)

選挙の結果は、お楽しみ!ですが、私のもう一つの今週末のお楽しみは…
F1最終戦のブラジルグランプリですーーー!!!ブラジル人F・マッサの逆転優勝なるか?!
ブラジル在のgabbyna様が羨ましいーー!!笑
Commented by gabbyna at 2008-10-31 23:24
書き込みアリガトウございます。
そう、モスリムの方は、アメリカ嫌い多いですからね。(笑)ご主人が喜ばれた気持ち、理解できます。
私は、あんな国ですが、やっぱり好きです。(苦笑)
さて、F1、どうなるでしょうか??楽しみです。
by gabbyna | 2008-10-30 12:59 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧