日本語の音は、ミステリアス?!

久々に急遽土曜日がお休みとなったのでこちらの日本人のお友達と一緒に土曜の午後にお出かけが出来ました。普段は、日曜がお休みの私、日曜だとこちらのお店は、ところどころ閉まっています。土曜日の午後は、凄く混むのですが、来週の月曜が祭日となるわが市は、週末族が来ていたりしてそれは、凄い混み具合となっていました。

そんな中、友達と2人で日本語でおしゃべりをしながら買い物が出来るというのは、本当に嬉しいものです。私達は、こちらの言葉にも不自由はしていないのですが、不思議なもので本当に心から話したいと思うことは、日本語でお喋りをしたいって思うことがあります。

細かいニュアンスとか、言い方の違いなどがあると言っても解らないだろうし、日本語ならでは、分かり合える部分とかは、必ずあるものなのです。聞かれたくない話も日本語だと解らないし・・・。(笑)
彼女は、こちらで日本語を教えていますし、私は、時々翻訳をしていますが、今日2人で話しながら気づいたことに日本語の過去の時制について、こちらだと面倒なくらい、直接過去とか、関節過去などの区別がありますが、日本語だとそうは、説明していないね~なんて会話をしていました。

カフェを飲みながらお喋りに夢中になっていた私達の前に小さなブラジル人の女の子が来て立ち止まって私達の会話に耳を傾けていました。彼女には、日本語が解るはずもなく、不思議そうな顔をして私達を見つめながら会話を聞いていました。彼女が私達の日本語がどういう風に聞こえたのかは??ですが、謎って顔をしていました。

こちらで日本語を覚えようとする子達は、アニメのオタク系ファンとか、映画の黒澤ファンとかがいます。日本のロックバンドファンもいるようですが、私には、日本の音楽ってどうにも音に乗り切れない音楽が多いような気もするのですが??
もちろん、好きな日本人Musicianもいますが最近の音は、余り知らないので聞く気がしないもの確かです。

基礎日本語文法
益岡 隆志 / / くろしお出版
ISBN : 4874240666
スコア選択: ※※※※

日本語を語学として捉えてもう一度見直すといいかなぁと最近思うようになり、こういう本が欲しくなります。
[PR]
by gabbyna | 2008-09-07 13:05 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧