Festaの踊りは、Fofo.

今は、冬の季節のブラジル、そう秋祭り?冬祭りが一杯です。
しかし、広いブラジルは、北部は、年中暑く、南部は、結構温度が下がり、0度以下の日もあるのです。

6月は、フェスタの月、FestaJuninaと呼ばれております。

トップバッターは、6月13日のサン・アントニオのお祝い日です。サン・アントニオは、結婚、奇跡の聖人であります。出会いを願って聖サンアントニオに祈りを捧げます。無くしたものを探すために祈りを捧げます。まぁこの祈りがカナっていい人とであって結婚できたからお祝いをするということでフェスタになるんでしょうけどね。
次が、24日のサン・ジョアン、聖ヨハネです、そして29日がサン・ペドロ、聖ペテロなんです。

このお祭りは、ブラジルの各地で行われています。
こちらにそのお祭りの仔細が詳しく書かれています。こちら。。

これが北部のほうで行われると賑やかに華やかにパレードもあったりします。
で、かかる音楽は、Fofo、フォフォという音楽なのです。
アコーディオンを弾きながら歌う歌手も多いのですが、現在は、若い歌手も一杯出てきてますね。これを聞きながら踊るわけです。

実力者といえば、エルバ・ハマーリョ
Elba Ramalho & Dominguinhos
Elba Ramalho / / BMG International
ISBN : B0009SQ282
スコア選択: ※※※   Fofoの楽しい音楽が聴けます。

実は、この方を私は、空港で見ました、写真で見るより綺麗な方でした。

こんな音楽を聴きながら夜中十踊り明かしているのが今の季節のフェスタなのでした。

私は、もちろん、行きませんねぇ。フォフォ、踊れません。(笑)
[PR]
by gabbyna | 2008-06-30 05:50 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧