Museu Do Cafe

週末に友達が我が町まで会いに来てくれました。
彼女は、日本からボランティアでやってきて隣の州で日本語を教えていた。任期が2年で今年の7月に帰任することになってお別れを言いに会いに来てくれたのでした。

来てくれた彼女のリクエストで行ったのがここでは、有名な観光名所である、MuseuDoCafe(コーヒー博物館)でした。

ブラジルといえば、カフェ、カフェといえば、ブラジルというぐらい、認知度の高いこの場所なのです。ここでは、現在でもカフェのバリスタの研修が行われているので日本からも結構研修にきたりしている方が多く、知られている場所なのです。

旧市街の古い町並みの一角にある博物館、この建物のある通りは、ブラジルのちょっと古い歴史型ドラマの場合、よく撮影に使われている場所なのです。
今放映されているGlobo局のCirandaDePedraというドラマでも使用されています。

そんな雰囲気のある場所にある博物館、そこの中では、カフェの歴史が見られます。
そして入り口の付近にあるカフェテリアで飲めるのが今流行のカフェも。。。
f0061977_13362937.jpg

メニューもこんな感じです。。私たちが飲んだのは、これ、フラペチーノ
f0061977_13372515.jpg

ブラジルでも最近この手のアイスカフェも出てきてます。でも余り普通じゃないかなぁ。

そして2階の展示場部分の入り口には、日系移民100年を記念してこんなDisplayが。。
f0061977_13395040.jpg

少々ボケてますが。。。

移民の最初の船、カサトマルで来た移民の人たちは、カフェのFazenda(農場)で働いた写真が残っていてそれもDisplayしてありました。

彼女と一杯話をしながらこれらの写真を見て、移民のことを少し考えてしまいました。
厳しい過酷な労働を強いられてきた移民の方々の苦労を思うと、気の毒だっただろうなぁと改めて思いました。

そして彼女も一杯話が出来た時間をくれて帰っていきました。
お疲れ様、そしてまた何時か会いましょうね。
[PR]
by gabbyna | 2008-05-28 13:46 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧