生き残る音楽 マキシンナイチンゲール

私が一番遊んだ時代は、70年代後半と80年代前半が交差しています。。
いろんな音楽を聞いては、吸収して今でも歌える曲が一杯あります。前にも書きましたが毎日BGMで流している音楽は、その頃のアメリカンPopsとかだったりするのです。

で、この間気になった映画で紹介した映画、「幸せのポートレート」でも使われている曲でなんだったかしら??と気になっていた音楽のタイトルが解りました。それが、マキシンナイチンゲールの「愛とは強いもの」という曲だったのです。
マイティー・リアル/スーパー・
オムニバス / / EMIミュージック・ジャパン
ISBN : B000064TTQ
スコア選択: ※※※※ この中にマキシンナイチンゲールの「愛とは強いもの」があります。

FMでかかり、あ、これだなぁ~と思いながら一緒に歌っていた私です。もう、懐かしくて笑ってしまいました。確か、これは、「スラップショット」という映画でも使われていたはずです。
ポールニューマンが出ていた、駄目駄目ホッケーチームが彼のコーチでどんどん強くなっていくというストーリーだったと思います。

スラップ・ショット
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ISBN : B000666PQG
スコア選択: ※※※   懐かしい映画です。面白かったのを覚えてます。

この曲を聴くだけで元気が出てくるのです、そんな曲だから今も生き残っているんでしょうね。

しかし、本当にいろんなことを吸収できる時代に聞いていた曲は、未だに全部歌えちゃうのも不思議なものですね。
[PR]
by gabbyna | 2008-01-15 11:50 | 好きな映画 | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧