Natalの準備が始まった。

気づくと、そろそろ巷では、Natal(クリスマス)の準備が始まりだしている。

今年は、3ヶ月夏の間に日本に滞在したのでまだ、その影響を引きずっているような私。
頭の中は、まだ秋??なのか。。こちらへもどってきても秋のような?初夏のような??肌寒い日が続いているから余計にそうなのかもしれない。

日本では、夏を感じ、秋を感じてそして冬の寒さを感じる前にこちらへ戻ってきた。3ヶ月すぎているのだから、季節は、既に秋から冬に向かっていると解かっているはずなのに、どうも頭の中は、ストップしているような感がする。

しかし、こちらのShoppingCenterなどにいってもクリスマス・ツリーの飾りつけは、始まっているし、クリスマスを意識している

暑い夏のクリスマス、違和感を感じながらも5回過ごしてみると、それなりに気分を感じることは、出来るようになるものだ。
そして今回、やはりこの赤と緑の色の飾りつけ、金色、銀色の飾り付けの色合いを観た時にそれでもクリスマスなんだ!と心を躍らせる自分がいたことに少しビックリした。
ターシャ・テューダーのクリスマス
ジェイ ポール / / 文藝春秋
スコア選択: ★★★★
昔からのスタンダードな手作りのクリスマスのイメージが現実になっているのに驚きます。

出来たら、このような手作りのクリスマスをこちらでも祝えるほどの心の余裕がほしいものだと改めて思った。

世界の何処にでもクリスマスは、訪れる、それは、よき訪れであるから。

今年は、少し何か工夫をして迎えたいと思った。
[PR]
by gabbyna | 2007-11-17 12:12 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧