通販サイトでお買い物

毎日現実的には、ブラジルの中で生活をしているのだが、ネットの中では、日本語で日本のサイトを見ている。そして欲しいものがあるとやはり日本のサイトで買うことが多かった。

が、最近、本とかCD,DVDは、こちらのネットサイトで買うことが増えてきた。というのも段々言葉が理解できるようになり、サイトを見ていても欲しいものがどう買えるか?実際に使っているレアルで換算できるから便利だし、安全性も結構高くなっていることを発見して、使用するようになってきたのだ。でも本とCDとDVDなどに限っている。やはり安全を考えるとそのあたりが一番無難な商品となるから。

日本のサイトも会員登録をする時は、電話番号とか、家の住所などを記載するのだが、こちらのサイトで会員登録をする為には、CPFか、ID番号がないと登録できないことになっている。
これは、いわゆる納税登録番号であり、ブラジル人は、普通持っているし(一定の年齢で登録をする)、永住ビザなど認可されたビザを持つ外国人ならこれを持っている。これを取得するのに2年ぐらいかかった私。今はそれを持っているので使うことが出来るのだ。

それで会員登録をしたのが3つのサイトがある。AmericanasSubmarino、そしてこの間いって気に入ったSaraivaである。

ただ、ブラジルのネットのサイトは、いろいろと問題があることが多いのでこのネット上でCreditCardの番号を入力する買い方はしない。その代わりに、振込用紙を印刷する方法があるのでそれを利用している。

が、今回Saraivaでカードから直接お金を引いてくれるDebit方式のを使ってみようとしたら私の持っている銀行でないのが後からわかり、もうビックリという失敗をしてしまった。
なのでAtendimetoOnline(お客様窓口)で話をして変更できるか?チェックをお願いした。
これも全てネット上で出来るので案外助かるものだ。

こうやってネットショッピングなども出来るぐらいに言葉ができるようになったなぁと思う反面、もう少しこういう語彙も理解できるようになりたいと思う。
ポルトガル語は、書く言葉は、凄く違う書き方をするのが多い。丁寧系というのかな?!

さて、今回は、英語の本2冊とポルトガル語の本1冊、CD一枚となった。
CDは、今流行のMarceloD2である。MeuSamba Assimf0061977_138444.gif
ブラジルのRapなんですが、結構好きです。

大体、サンパウロの市内から来るので2日は、かかるのだけど、届くと嬉しいものです。
この待つのが楽しくて買ってしまうのかもしれませんね。
[PR]
by gabbyna | 2007-02-09 13:11 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧