本屋を楽しむ

こちらへ来てから、私の楽しみの一つ、本屋さんを楽しむということが出来なくなっていた。

既に5年近く経つのだがここ、サントスにも一店舗、大きな本屋がある、ここは、チェーン店であるらしい。

本屋というのは、私にとっては、凄い魅力を持っている場所であった、最近では、1階が書籍、文具、2階がレンタルビデオ、DVD屋とかが合体しているものが多いと思う。
こちらでは、まだ書籍だけの本屋が多いのである。

しかし、ブラジルでは、読書というのは、以外としない?!人が多いようで、学生はもちろん、勉強の為に副読本などを読むようだけれど、余り買って読むということがないという話を聞いていた。何せ、文盲すらいる国であるから。。。

ところがサンパウロのパウリスタ、超繁華街である、ここへ行くとFnacとか、Saravinaとか、LivrariaClutureとかいう合体型の大きな本屋さんがあるのだ。大抵チェーン店であるのでネット販売もしている。

昨日、やっとここへ行くことが出来た、そして本を手にとって探す楽しみ、喜びを十分味わうことが出来たのであった。

私は、普段は、日本語の本を読むがそれも時々行き詰る、何せ持っている本は、限られているし、新たな本が届くとか買って送ってもらうのには、時間がかかる。。
そして日本語の本を読んでいるとその後の話をする時に少々ポルトガル語が遅くなることが最近解かってきた。

しかし、こちらにある本屋は、当然のことながらポルトガル語である、そして中には英語の本もあるのだ。

この手にとって中を少し読んで興味があるか、どうかを判断するのは、楽しい。そしてこれを買おうという気分になるのも楽しいものだとシミジミ思った。。

2冊の英語の本、1冊のポルトガル語の本を買ってきた私。
実は、英語の本は、これを買いました。。
Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)
J. K. Rowling / / Scholastic Paperbacks
ISBN : 0439785960
まだ読んでなかったので是非とも英語で読みたかったのです。

こういう本屋の楽しみが出来るなったんだなぁと思うと月日を感じてしまった、そしてこんな喜びがあれば、生活も少しは潤うと思えたのだった。
[PR]
Commented by GIRAS+SOL at 2007-01-29 18:49 x
活字は、画像がない分、色々な想像力をかき立ててくれるので、私も本は好きです。
でも、まだ「ポルトガル語」となると、腰がひけます・・・ダメですね・・・
本屋さん、楽しいですよね。私も、fnacなどに行くと、娘と夫、そっち抜けになってしまいます(笑)
Commented by lulaegiotto at 2007-02-01 05:06
こんにちは。
私も本屋さんはいつまででもいられると思います。
こちらは立ち読みならぬ座り読みが出来てしまいますからね。
ソファーがあったり、カフェまであったりして。
あ~わたしも行きたくなってしまいました。(笑)
Commented by わいん at 2007-02-02 01:39 x
ドイツにきてから、大きい本屋さんとかってあんまり目にしなくなったんですよ。英語圏の国だと、右に左に大きい本屋さんが結構あるじゃないですか、ああいう感じでは・・・ないなぁ。 駅に行けば、本屋さんがあって、品揃えもいいけど、まぁ、本は、インターネットで買うほうがもっぱら多いです。

フランクフルトしないにも、大きい本屋さんが、一件あるだけで、でも、私自身は、あんまりそっちに行かないで、いつもアマゾンかんぁ。

ちなみに、ハリーポッターの7冊目のプリオーダーがはじまたわぁ。もう、しっかりオーダーしました。
Commented by gabbyna at 2007-02-02 10:36
Fnac,そちらにもあるんですね、同じ感じだろうな。。やっぱり、回りをそっちのけで自分の満足に走りますね~♪この手の本屋が増えて欲しいです。。

Lulaegiottoさん
イタリアもありますか??そしてやっぱり!何時までもいられるタイプなんですね。(嬉)イタリアの本屋さんへも何時か、行ってみたいですね。

わいんちゃん
ドイツには、ないの??以外だなぁ。。
でもネットで買う率、高いよね、ほんとに・・・。
ハリーポッターのは、7冊目が話題になってきてますね、今回は、プレオーダーしようか?考えてます。。
by gabbyna | 2007-01-29 13:03 | 日々のこと | Comments(4)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧