弾丸ツァー その2 ブラジルからフランスへ

続きです。
一日目の夜は、サンパウロ在住の日本人で大手の会社で働いているお友達と飲みに行きました。彼女は、凄く聡明でブラジルで大学も出て、結婚後子育てもしている状態です。いろんな選択種がある中ブラジルで頑張っています。彼女も事前に調べてくれて近くのRio風のBar、Pirajaというところへ連れて行ってくれました。
ここは、ビールが美味しかったです。オムレツもうまかったです。兎に角、早く飲みだして、楽しく飲んで以外に早めにホテルに戻りました。
次の日は、また別のお友達家族と。友達は、それこそ彼女が結婚したてでブラジルに住んでいた頃からの知り合いです。もう??年になるかしら?!今では、可愛い蒸散たちのお母さんとしてまたブラジルに住んで頑張っています。彼女の頼みをちょっと頼まれていたのでその御礼として半日楽しく一緒にお出かけできました。
行った先は、Liberdade,そう昔は、日本人街でしたが、今は、東洋人街です。ある意味雑多でパワフルな街、思い出がいっぱいあるので楽しかったです。
お昼は、Graca de Minasというレストランでした。Feijoadaが食べれて満足しました。凄く楽しく充実した半日でした。
午後3時には、彼女たちと別れ、夕方4時に私の住んでいた市の友達夫婦がやってきてくれました。時間がないということでプレゼントと彼女の依頼のメガネを渡して夕飯もなしで近くのPadariaでお茶して終わりというあっけなさ。この時、友達って時々で変わるものだなぁと改めて思いました。
最終日は、朝から雨、それでも昨日午後、何も買い物に行けなかったので頑張って知っているショッピングセンターへ。タクシーで行った時に知り合った運転手さんに帰りの空港までのタクシーを頼み、買い物をしてホテルに戻り、ブラジル最後のランチを旦那のいとことしに行きました。彼は、今年の2月に日本へ来てくれていて久々の再会でした。ランチタイムだったので急いでインド料理のランチを食べ、午後2時にはホテルに戻り、その後は、空港へ行きました。
午後4時過ぎには、空港へ着き、初めてのAirlineのLatamにチェックイン。南米を飛ぶ、以前は、ブラジルのTAM Airlineは、少々怖い気もしたのですが、まぁ仕方ないです。午後8時のフライトまで時間を潰して、出国のカウンターへ。私のブラジルの滞在は、賞味3日間で終わりました。
f0061977_20281933.jpg
初めてのフランス行きのLatamの飛行機本体は、ボーイング777でした。結構しっかり混んでいて、大丈夫かなとは思いましたが意外と快適、AAより食事も美味しかったし、ワインは、豊富。さすがフランス行きかなぁって思いました。そして無事に!フランスのシャルルドゴール空港につきました。

初めてのフランスの入国は、2度のパスポートチェック、(降りた時点で少し歩いた回廊の先に係員がいた、その後本当の入国審査を受けました。同じ飛行機に載っていた女性(スペイン語を喋るからブラジル以外の国)が引っかかっていて大騒ぎしていました。審査も終わり税関も過ぎてスーツケースを受け取ると、あれまぁケースの横が凹んでいました。が、後で係員に言うとケースがきちんと開閉するのでダメージクレームにならないんだとか。やれやれでした。
それから外に出る前にお金を調達、ロワシーバスでオペラ座まででなければなりません。友達が待っているはずです。頑張って聞きまくり、バスにやっと乗ったら結構日本語が聞こえてきたりして、バスがオペラ座に着くまで少しバスの中で寝てしまいました。

[PR]
by gabbyna | 2017-06-18 20:29 | 旅行、trip etc.... | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧