3月になりました。

3月になりましたね。
母の死からやっと1か月経ちました。が、この1か月の遅かったこと。水の中を歩いている感じでした。

母の死から2週間もしない内に父は、ケアハウスに入ると言い出しました。もう、ビックリしました。
最初から父にこのケアハウスへ行ってほしかったのですが、父は、勝手に普通のアパートへ移り、母を在宅にしようとして母が亡くなったのでした。
母が亡くなってから父は、気が少し弱ってきていると感じました。が、本人は、大丈夫と言い張っていたのですが、一転してすぐに入ると言い出し、まさかすぐに入れるとは思っていなかったのですが、いきなり明日引っ越すと電話をしてきました。
またそこから大騒ぎというか、電話のあった後急いで父の元へ行き、もう必要でないであろう物などを引き取ってきました。
そして2日後、実際に翌日には、荷物を運ぶ業者が頼めなかったので父は、ケアハウスへ移っていきました。

ケアハウスには、父と似たような方々がいると思います。そして日々忙しく働いている私たちとは、話をしないで家に一人でいるよりも人と話すこともあるだろうし、食事もきちんとあるだろうし、お風呂とかもあるので父には、いいのではないかと思います。母が亡くなって父の描いていたプランは、無くなってしまったわけで父は、今後どうして生きたのだろうと思っていたところもあったので少し納得もしました。

母の死についてやはり父にある思いを持っている私は、少しこうやって距離をおいて会うような感じになってよかったかもと思いました。

母が好きだった花の季節がやってきました。今年の桜をどんな気持ちで見れるのかなぁと思うこの頃です。

[PR]
Commented by penedescat at 2017-03-06 00:54
遅くなりましたがお母様の件、お悔やみ申し上げます。
昨年後半からいろいろと覚悟をされていたかと思いますが、やはり寂しくなりますね。でもせめてgabbynaさんが日本に戻られており、短い期間とはいえ近い距離で共に会話を交わす時間があって良かったのではないでしょうか?やはりこういう時距離があるのは辛いです。
春の花が美しく咲いたら、お母様はきっと天国からお花見を楽しまれると思いますよ。

Commented by gabbyna at 2017-04-21 16:33
Penedescatさん、
コメントありがとうございます。
今、やっと落ち着いて少し考えれることができます。良かったのかな?どうだったのだろうか?と思う気持ちは、なかなか薄まらないというか。。。。今年の桜は、奇麗でした。
by gabbyna | 2017-03-05 22:43 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧