自然災害との闘い、日本という国

この度、九州、熊本近隣の県で発生している大地震で被災をされた方々に心からお見舞いを申し上げます。

日本という国に住むという事は、いつも地震や津波、台風などの自然災害との闘いが課題にして生きていくことだと改めて思います。

私は、日本と反対側の国に何年も住んでいて、時々帰ってきているのですが、前回の東日本大地震の時も日本にいたし、友達と稀有な体験をもしました。
そして今回、またもや想定外と言われる大地震が起きています。なかなか沈静化していかないのが不安です。
私は、今は、そこから遠い場所に住んでいますが、友達がその発生場所からあまり遠くない場所に住んでいます。余震があるのでなんか気持ちが悪いということを伝え聞いています。

以前一度友達を訪ねていった大分、湯布院、そして熊本のお城、街並み、なんだかそれらが崩れているのを見るのは、本当に心苦しく、悲しいものです。でもきっと再興出来ると思います。

海外に住んでいるともし、同じぐらいの地震が起きたらどれだけ被害が大きくなるかという事が解ります。日本は、被害を受けてもどんどん復興をしていきます。そのKnow howを持っています。そしてそれを遂行していく気持ち、知識があります。それがどんなに凄いことか、日本にいると解らないと思います。

今回の地震でいろいろと被害受け、先が見えない状態の方が一杯いると思いますが、どうぞ気持ちを持って行ってください。応援しかできませんが、出来る応援をしていきたいと思います。
一番確実な方法で応援出来ることをしたいと思います。
例えば、日本赤十字へ寄付したいと思います。
[PR]
by gabbyna | 2016-04-20 00:02 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧