母の日だった。

5月14日は、ブラジルでも母の日であった、ブラジルは、ラテン社会であるから母の力は、強いと常々思っている。。書く言う私も母の端くれである。ところが今は、地球の反対側に離れているのである。とても悲しいし、ツライことである。。でもネットのお陰でチャットも出来るし、会うことも出来る、ただ、Hug出来ないのがツライなぁと思う。

ブラジルも母の日商戦が凄い、年々やはり凄くなって来ている気がする。今年の商戦は、携帯がメインだった気がする。CMも楽しいものが多くて、笑えてしまったりした。
しかし、最近のブラジルの携帯の進化は、凄い。こちらに来た時には、一体この携帯は?念前のもの??と思うような、重くて少々大きめのが多かったのだが、最近では、軽く、コンパクトに、そして軽いというような、日本でもあるようなタイプのが増えてきた。カメラ付き、MP3付のもどんどん増えている。私の携帯もそろそろ変えないとなぁ~~とCMを見ていて思うのだ。。

私は、日本にいる母へ土曜の夜に電話をして母の日、おめでとうを伝えておいた。
既にチョコレートを日本へ送ってあったので電話で食べたことを聞いて嬉しかった。。
ブラジルのチョコレートは、結構美味しいのだ。。

そして日曜だったので外食をしに行った、そのレストランは、いつも行くシーフードの専門のお店である。海岸沿いにあるこのレストラン、古くからあって常連さんも多い。そしてここのギャルソンのPが旦那との古くからの知り合いなのでいつも快く、セッティングしてくれ、サービスをしてもらえる。。しかし、この日は、レストランは、一杯でギャルソンの皆さんは、フル回転で仕事をしていた。

私達は、美味しい「Furuto de Mar」を頂いた、これは、エビとかタコとか貝などをトマトソースなどで煮込んだ美味しい料理である。デジカメを家に置き忘れた私は、写真が取れなくて残念。。こんなことでよりデジカメ付の携帯が欲しくなった。(苦笑)

食事が終わり、会計を済ませると、Pがプレゼントをくれた。。
母の日なので一輪のカーネーションであった。。カードが添えてあった。。
「Parabens Mamãe!」と書かれてあった。。
f0061977_234296.jpg

素直に嬉しいものがあった。

いつか、息子とも一緒に食事に来たいものだと思った。
[PR]
Commented by noemie-une-autre at 2006-05-18 01:08
gabbynaさん、お母さんなんだよね~
息子さんもきっと同じことを思っているかもね!
Commented by gabbyna at 2006-05-21 13:31
そう思っていてくれたら、嬉しいなぁと思います。
どうかな??
by gabbyna | 2006-05-15 23:12 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧