Nothing but a 健康、初めての胃カメラ

少し時間が空きました。お元気ですか?
実は、帰る前に私の市で各種の健康診断を格安で受けれる(物によっては、無料)を受けれるよとの通知が来たので気になっている部分は、やっておこうと胃の検査をしてもらいました。
肺とか婦人科は、この1年なんやかんやでかかっていたので先生と相談して胃カメラということになりました。

前日の夜9時からは、何も食べてはいけないという、厳しいお達しがありましたが、水ぐらいは、いいだろうということでLessonもあったので少し飲んだりしてましたが、早めに就寝。
そして朝8時には、病院へ行かなきゃいけないので早起きして、7時半前には、家から車で出発して行きました。
病院は、最近は、午後とかにのんびりと行っているので予約だし、大丈夫だろうと思って行ったら、朝8時少し前なのに既に待合室には、一杯の人が・・・・・。個人病院、侮ってはいけません。

そして診察開始の8時になり、少し待つと名前を呼ばれて検査室の方へ。ドキドキだわ~と思いながら検査室へ。個人病院ですから小さい検査室、でも機械が一杯で横になるベッドの上に寝たら回りは、機械だらけという感じでした。まず、経口麻酔というか、飲むタイプと口に含むタイプをやり、肩には、胃の中が綺麗に映る様に注射をされ、暫く待ちます。口に含むタイプは、なんか、口が溶けて歯茎だけになったような気がしました。

そしてしばらくしてから先生登場、キシロカインスプレーをもう一度口の中にやってから胃カメラを取り上げて、説明をしました。口から入れるタイプでちょっと太めで流石に喉に入って行く時は、うぅ~となりました。
モニターを見ているように言われて見ていたら何となく落ち着いて来ました。で、映像を見て先生が、「びらん性胃炎だな。これじゃ痛かったろう。」(確かに痛かった時がありましたね。)ということで検体も取って終了しました。

で、2週間したら結果を聞きに来てということで病院へ行ったのですが、何と!「ピロリ菌があるよ。」との事、直ぐにピロリ菌駆除の薬と胃潰瘍の薬をのむことになりました。お酒も禁止です。
ピロリ菌の薬は、1週間、副作用があるかもしれないということでしたが、まぁ結構弱い副作用ですんだとは思うのですが、何となく不調な1週間でした。そして胃潰瘍の薬は、来月の頭には、飲み終わる予定です。やれやれです。

まぁ、あちらへ戻ったらそうそう簡単に検査なども出来ないし、余り病院へ行きたくないので今のうちに行っておこうと思い、その翌日、眼科へ行きました。残りは、歯医者ぐらいかなぁ。

日本滞在もやっと残り1ヶ月をきりました。ああ、長かったなぁ。。
[PR]
by gabbyna | 2013-05-25 22:27 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧