冷血の顛末

この間の事件、今週の雑誌Veiaに詳しく載っておりました。絵つきで説明なのでよ~~く解りました。

彼女は、実は、元P○○Aちゃんだったのでした、つまり売春婦。ちなみにブラジルは、合法です。
でもこの手の商売をする人は、世界共通、貧しい家の出、つまりファベーラとかの子なんです。彼女は、Pちゃんの定番通りの生活だったようですが、なんだか、この被害者になった旦那さん、こちらで有名なY○K○社の社長でした、いいところのぼんぼんと知り合ったということでした。
この被害者の旦那さんも困ったチャン的な人で既に別の女性と離婚歴があり、子供もいたそうです。そして離婚した後彼女と再婚(再々婚)、で、この手の商売の人を奥さんにしたことで家族や親せき一同から総スカンをくらっていたそうです。
でもって今回の殺人のきっかけになったのは、また別の女性が出来たから彼女に離婚してくれと言ったそうなのです。何回離婚しても平気ってタイプの人だったようです。決して頭の悪い人ではなかったようですが。

しかし、奥さんもやはり、もし少しでも頭が普通にある人なら、離婚を選択します。こちらでは、離婚すると子供には、手当を、奥さんには、再婚しないでいる間は、慰謝料を払い続けなきゃいけないのです。でもってその保護額は、素晴らしく高い!
この被害者の旦那さんは、大手のメーカーの社長ですから慰謝料は、がっぽり、養育費もばっちりといただけるのですから殺す必要がないんです。
が、彼女が殺した理由は、一つは、多分、この旦那さんを愛していたんだろうということ。もう一つは、彼が、
離婚しないなら、「お前を元のゴミ箱へもどしてやる!」といった言葉で切れちゃったんだろうということです。
つまり、彼女のことを罵倒したんですね。
で、この旦那さん、家に何故か一杯拳銃を置いてあたんだそうです。なので拳銃で頭を打ち、その後15時間お風呂場に放置して血を抜いてから切断して2つの旅行鞄につめてゴミ箱へ捨てに行ったんだそうです。
つまり罵倒された言葉をやり返したってことですね。

この奥さん、看護婦の勉強と弁護士の勉強もしたいたそうです。なので人をバラバラに切ったのも看護婦としての知恵があったから的確に出来たんだそうです。おお、凄い。。

彼女は、これで多分終身刑になるでしょうね。でもこの夫婦の子供、娘が一人いますが、彼女は、誰が面倒を見るでしょうか?旦那さん側は、拒否しているみたいだし、奥さん側は、貧しいから無理だろうし。。。。
一番の被害者は、この子供なのだということを改めて思いました。
[PR]
by gabbyna | 2012-06-11 11:43 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧