リアリティショウ

最近は、いろんなリアリティ番組を放送していますね。
なんか、夜、一人で何か、気楽に見たいと思う番組を探すと、毎日いい映画をしているわけでもないし、いいニュースを報道しているわけでもないし、聞きたい音楽をやっているわけでもない。と、目に留まるのが、リアリティショウです。
まぁ一番良く見るのは、アメリカンアイドル、これをリアリティショウと言ってはいけないだろうけど、何となく、バックステージやオフステージの様子を良く見せるので何となくそう思えたりしてしまいます。それとAmerican next top model,とか、Top Chefなんかもその手の番組ですね。
それよりもBBBは、BigBrotherBrasilは、中が丸見えの空間で生活を強いられるので結構全てをさらけだしているわけで、それを見るのは、何となく、好きでないもので見ていません。
アメリカの番組は、本当にいろいろなタイプのリアリティショウが一杯ですよね。

が、昨日偶然見たリアリティ番組は、もうびっくりでした。Rupaul's Drag Race」
これは、ドラッグクーンのコンテストでした。このRupaulさんというのは、昔、Weather GirlsのRainyManのPVで踊っていた女性(ゲイ)だと記憶していました。今では、結構なオジサマになっていますが、番組のコンテストの時は、綺麗に着飾って座っておりましたが、バックステージの時の説明などの時は、すっぴんのおじさんスタイルで出てきてました。

こういうドラッグクィーンのお姉さま方は、本当に細くて綺麗な人からキャラクター勝負の太めの人までいろいろ。で、バックステージ時の説明は、すっぴんの凄いオジサンとか、まぁ見れる若い男性とかなんです。

思ったのは、化粧の威力って凄いなぁってことと、ドラッグクィーンの方々の美意識の高さということでした。
私なんて、本当に負けていると思いました。美への執着とか凄いですよね。
普段の私なんて、女捨ているかもと反省したほどでした。化粧とか美肌とか、ファッションとか、もう少し意識して頑張らないといけないなあと見ながら思いました。

もう4シーズンもやっているそうです。次回は、見るかは、解りませんが(爆)、Rupaulさんには、頑張っていただきたいと思いました。
[PR]
Commented by ジェン子 at 2012-04-29 20:03 x
メイク術と執念って、ある人にはすごいですよね。
ブログ内容と関係なくなっちゃうけど、前にサーフィンする前(海に入る前)にバッチリお化粧してる人達がいて・・
防水ファンデーション、アイライン、マスカラ、口紅まで。海に入るのに・・
昔はそういう人を笑ってたけど、今は尊敬しますw
Commented by gabbyna at 2012-04-29 22:59
ジェン子ちゃん
ほんと、メイクへの執念、凄かったですよ。
サーファーで化粧ばっちりって・・・。凄いなあ。。それもある意味凄い執念だね。。。
Commented by fingknitcoolgal at 2012-05-02 21:48
イギリスでもリアリティーショーだらけですよ。不況になったら更に増えましたね。やっぱり出演者のギャラも最低に抑えられるし。でも何かこう虚しい内容の物が多くて私もほとんど見てません。大概はネイチャーチャンネルとかヒストリーチャンネルばかりですかね。でもあの局も同じのを何度も放映するんでうんざりなんですが。。。(=_=;)
Commented by gabbyna at 2012-05-03 11:22
fingknitcoolgalさん
虚しい内容のは、なるべく見ないようにしていますが、まぁ何時もいい番組がないのが辛いところです。
ほぼBGM状態で消していたほうがいいかもと思う時も・・。でも消すとやっぱり静かすぎるのが難です。
by gabbyna | 2012-04-28 12:23 | 日々のこと | Comments(4)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧