暑い、カルナヴァルの季節

本当に毎日暑くて、食べ物も何か、食べる気すら起きない、ひ弱な日本人を痛感するこの時期です。
もちろん、そうでない、こちらに住んでいるタフな日本人も多く、楽しくカルナヴァルに参戦している人もいるようで羨ましい限りです。あ、ちなみに私の住んでいる地方都市でもサンバ・カーニバルは、あります。
昔は、それでもサンバを踊れた日本人だったよ~なんて言えなくなってきたこの頃です。

サンバの詳しい説明は、こちら

それでもTV放送で夜中に行われるサンバカーニヴァルの様子を少し見ますが、一年これにかけている人たちの凄い熱意が感じられて、おお、流石、謝肉祭と妙な感激を見ながら覚えるものです。

こういうパレードの為の準備は、この季節が終わるのが2月か、3月、それから半年もしない頃に始まります。
7月には、来年のテーマが決まり、(ファンタジーと言います)
それに合わせて、山車やら踊り手やら参加する多くの人々の服やら小物などの作りだすそうです。

今朝もこちらの人気女性司会者マリア・ブラガおばさんの長寿番組に今年のGrand RioのRainha de bateriaの女性(名前忘れちゃった)出ていましたが、筋トレとかして準備してそのスタイルをキープしているので大変だなぁと思いました。

このRainha de bateriaは、サンバの命のリズムをたたきだすバンド(サンバ隊)の前で踊る女性は、凄く注目されるので大抵有名な女性を持ってきます。やっぱり白人女性のほうが衣装が映えるかなぁという感じです。
今年の各エスコーラのRainhaたち。。


水曜日には、どのチームが今年の一番かが、決まります。それは、それで見てしまうという、季節の風物詩としてとらえられるブラジルの生活です。
[PR]
by gabbyna | 2012-02-20 23:44 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧