危ない時期

先週木曜日の夜、うちから少し離れた場所で殺人事件があった、それは、カナル5なのでうちから車で10分以上は、離れているし、海岸のほうだからもっと離れているのでまぁそれほどの影響は、ないものでした。
そのニュースだって今日知ったぐらいだし、それにカナル3のほうでもなんか事件があったと、警察官の友達から聞いていました。

カルナヴァルが、近くなるとありの話ばかり、大抵は、未成年のガキたちがギャングとかの手先とかになっていて事件を起こすのです。

で、今日は、休みなので旦那と久々に食事に出かけた時、旦那が息せき切って私に尋ねたのです。
「先週の水曜日の夜、家の真向かいの家の旦那さんに向けて発砲事件があったのを知っていたか?」
う~ん、そう言われれば、あの日、水曜日で忙しくて疲れて家に戻ってきた後、いつもの通りシャワーを浴びて一息という頃になんか、外で大きなはじけるお音がしたなぁと思って外をのぞいたことがありました。
その時、迎えのご主人と奥さんが大声で犬を(おむかえさんは、2匹のでっかい犬を飼っている)呼ぶ声がして、私は、小さい娘さんがまだいるので彼女が何かいたずらをしたのかなぁなんて思ったぐらいでその後、外をみなかったのでした。

それがご主人を狙った発砲事件だったとは・・・・怖い。。。
彼は、車を2台所有しているし、ジェットスキーだって良くしていたし、今は、息子君もバイクを乗りまわしているし、でも何の仕事をしているのか、さっぱり解らない人でした。
でも会えば、余り話をしない私にすら手をあげてこたえてくれる人だし、そんなにアブナイ人には、思わなかったのですが、どうやら彼は、お金を貸して設けている人らしいのです。

こちらで金貸しは、銀行などでお金を借りるシステムが出来たのは、ほぼ最近だと思うし、正規雇用などになるには、とても難しい人も多かったわけだから、金貸しから借りるのが一番手っ取り早かったんだろうと思います。でもって彼は、ファベーラ(スラム)の人にも金を貸していたようでもちろん、取り立てだってするわけです。
どうなるかは、ご存じのとおり・・・・。

今後このおむかえさんは、家を引っ越していかないと危ないんじゃないかとうちの旦那さんは、言っていました。未遂で終わった殺人事件は、相手がつかまるか、彼が死ぬかじゃないと終わらないからです。
おむかえさん、まだ一番下のお譲ちゃんは、5歳ぐらい、どうにかしてあげてくださいって思いました。

以前もこの通りの角の飲み屋で発砲時得件があったけれど、それが今度は、おむかえさんとなると・・・うちもひっこしてほしかったりしてと思いました。あ、ブラジルだなぁ。。
[PR]
Commented by サラ at 2012-02-14 01:02 x
向かいの家での発砲事件は怖いですね!!
フランスでは、ほとんど銃がらみの事件は(少なくとも自分の周りでは)聞いたことがないのですが、身近な人が狙われているなんて、本当に怖いですね。

貸金業・・・
「ナニワ金融道」を最近読み直していたので、そのことを思い出してしまいました。
Commented by penedescat at 2012-02-14 03:34
ひょえー、そんな近くで発砲事件は勘弁してほしいですね。社会的背景から発砲事件は多い国だと思うけど、結構関係ない人とか、子供に流れ弾が当たったりとかあるじゃないですか、そんな形で傷つけられたり命を落とす羽目になったら、たまったもんじゃないですよね。
Commented by gabbyna at 2012-02-14 09:47
サラさん
以前は、家から500メートル離れた店への発砲事件は、ありました。しかし、今回は、前ですからね。怖いです。
どんだけ、利子を取っていたんだろうって思いますね。

penedescatさん
うちの息子のサッカー仲間が流れ弾で死んだのをきいたことがあります。ほんと、間違っても流れ弾で死にたくありません。
by gabbyna | 2012-02-13 02:45 | 日々のこと | Comments(3)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧