理解しにくい

一昨日にちょっとショックな話を聞いたのです。それは、旦那の従兄Bの離婚話でした。
Bは、旦那の父方の従兄で日本へも一緒に来ていた男性で同じく自営業をしています。彼は、お金に細かいことで昔から有名でした。

日本に居た頃、よく旦那さんの従兄関係、友達関係と食事に行ったものです。しかし、思い起こせば、Bとその奥さんのLと食事に行ったのは、数えるぐらいでした。そういえば、少ないと今更気づきました。
その頃から彼は、お金をきちんとコントロールするタイプなんだと思っていました。
が、こちらへ来てからそれは、彼の奥さんがコントロールするタイプなんだということを聴きました。
彼らは、ちょっと変わった夫婦でした。Lは、大学を卒業していて、そのことで常にそれを使えるような仕事をしたいと考えていたのです。が、なかなかそういう仕事は、なかったものです。その後妊娠をした彼女達は、ブラジルへ戻って行きました。

そしてその後私たちがこちらへ来た時は、会いに来てくれ、当初買い物ができなかった私を連れてShoppingに連れて行ってくれたのですが、どうにも買う傾向が違うし、興味の持ち方が違うのが解りその後は、段々会うこともしなくなっていきました。何というか、会話をしていてもつまらないというか、彼女の話は、結局お金のことに行きつくのでした。

旦那の従兄なので合わないわけには、いかないものの、お互い自営業なので足が遠のきます。
が、去年は、彼女たちは、3番目の息子を出産して店に連れてきてくれ、見せてくれました。

私は、子供をこの年でも産んだのだ、流石ブラジル人だなぁと妙感心したのですが、彼女は、新しい家に移ったので是非訪ねてほしいと言いました。幸せを見せたいのかしら~~と思ったものの、一度は、訪ねないといけないという義務感から旦那と一緒に行ってみたのですが、居る筈の彼女は、家から出てきませんでした。

その後、Bは、時々店に来ていたのですが、Lとは、会うこともなくなっていました。
そしたら、離婚したという話です。。そしてその理由というのが、Bに既に別の女性がいるということでした。それも既に3年続いているそうです。でも3年といったらLは、第3子を出来る前か、産むあたりじゃないのかなぁ・・・。
新しい家に移り、家族も増えて順風と思えた家が崩壊していたのでした。。。。

Bがお金に極端に細かくなったのは、Lの影響だといいます。彼女があれこれと旦那を動かしていたようでその呪縛に耐えれなくなったのではないか??と言われています。
離婚した今でもBは、Lの家にいるそうですが、新しい女性とは、続いているようです。
よく解りません、普通どちらかが出ていきますよね。

離婚もお金がかかります、子供3人の養育費、妻への慰謝料、それらを考えると今のBには、お金がないのか知れません。なので家にいる??かもしれません。

さて、次回いつ彼女に会うことがあるでしょうか。。。。。
[PR]
by gabbyna | 2011-12-16 11:15 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧