抜き打ち検査にかかった荷物

先月から日本にお願いしてあった荷物を今日、やっと受け取りに行ってきました。受け取る時に税金を85レアルも払わされました。

普通なら日本からEMSとか、SAL便とか、船便とかで国際小包を送ると早ければ1週間、遅くても最長2ヶ月ぐらいでこちらへ届きます。
私は、無事に小包を受け取るためにいつも店のほうへ送ってもらうのです。そうすると旦那か、私か、誰かが必ずいるので無事に受け取れるのです。
待てど暮らせど届かない小包、どうしたのかしら??とWEBでチェックしてもある場所でとまっているのがわかります。そこは、何だろう??と思っていたら・・・・
先週の木曜あたりになんと電報が私宛に届きました。
電報??と思ってあけてみたら・・・・
この小包は、85レアルの税金を払って受け取れます。
なんですと?!(怒)

高価な電化製品が入っていたわけでもない、アメリカらのDVDとか、CDとかが入っていたわけでもない、日本の本(古本)などなのに、税金をかけて来たブラジル税関、そう、ランダムに荷物を選び、特権行為で荷物をあけて、中身を見て税金をかけるのだそうだ。。これは、もう不運としか言いようがないのであります。
この中には、パスポート更新に必要な書類が入っているのです。早く受け取りに行かなきゃ行けないのです。

というわけで今日受け取りに行ってきたのでした。受け取る時に郵便局の従業員やガードマン(お金を扱うから強盗事件も起こるので何時も銃をもって見張っている)に「本当に今まで税金など払うこともなかったのに~~~!書類や本でなんで税金かかるのよねぇ!」と言うと
「ランダムに当たるからね・・・抜き打ちだから仕方ないよね。」と局員さんは、言い訳を言っておりました。

まぁ年末だからじゃないだろうけど、警察もネズミ捕りしているし、郵便局もやるのか?!って感じなんでしょうか。。

でも日本からの荷物は、何時もあけると嬉しい。。例え85レアル払っても嬉しい・・・。
次回は、年明けに送ってもらおうっと。。。
[PR]
Commented by tommy at 2011-11-30 20:44 x
腹立たしいですよね~。
うちも、先日郵便局から連絡が来てたみたいなので、
検査にひっかかって、関税を支払わないといけないみたいです。
あ~、本当、この前、日本からの速達郵便の手紙を3か月も
掛けたくせに! 本当、郵便局、なんとかならないですかね~。
Commented by gallega at 2011-12-01 00:09 x
スペインも同じような状況だと思います。
実際、同じような目にあった在スペインの日本人も知っています。
私は一度化粧品が税関でストップされましたが、怪しいものや商業目的でないと書類を提出したら課税は免れました。
でもそれ以降、食料品は心配で頼むことができません。
震災直後は食品の放射線検査と称して一品にあたり何ユーロと徴収している・・・とも聞きました。今はないと思います。
先日お願いした書籍類はセーフでした。でも45ユーロ以下に家族にお願いしてました。
小包内の商品のvalueは低めに記してもらうようにご家族にお願いしたほうが言いと思います。
Commented by penedescat at 2011-12-02 02:04
スペインも昨年あたりから、EMSとかEU圏以外からの荷物がどんどん税関でひっかかって、膨大な金額を請求される事件(?)が頻発してるんですよ!うちの家族は何も送ってこない人達なので、何も心配することはないんだけど、せっかく送ってもらったのに関税かけられて、手数料も取られて、なんてやってられませんよね!
特にこの時期は荷物が多くなるから、相手も金儲けのために必死にチェックしてるのかも!
Commented by gabbyna at 2011-12-02 10:02
tommyさん
おお、お宅もですか、まったく日本からの荷物を狙ってやっているのかと腹立たしくなりますね。
でも払わないともらえないから払うけど・・・、悔しいわ。

gallegaさん
おお、スペインでも同じようなことがあるんですね、チェックされているというか、金かけやすいと思っているのか?!怒れますよね。私もInvoiceは、少なめにかいてもらっていますけどね、それだけじゃない気もします。

penedescatさん
EU圏外ってところがミソですね、う~ん考えているな。。。
やっぱり年末だから必死にやっているって思いますよね。
Commented by calorina at 2011-12-02 21:54 x
えええ、そちらも課税ですか!!
私もまさに昨日、初めて課税され、郵便局で払ってきたところです。近所の日本人も、最近初めて課税されたと言ってました。このところ、絶対、おかしいですね、ブラジルの税関。いくら12月だからって許せない~~~。
うちはもう一箱、日本から届く予定のものがあって、たぶんまた課税されるんだろうなぁ…とびくびくしてます。悔しいけど、払わなければ受け取れないって、ひどいです…
Commented by gabbyna at 2011-12-03 11:05
Calorinaちゃん
そっちも被害にあったの?!何か、日本からの荷物を狙ってやっている気すらするよね。本当に頭くる・・・・。
連続では、当たらない筈だから2つめは、大丈夫じゃないかな?!これで当たるのならやっぱり狙い撃ちだよね。。
何とかならないものかな??苦情を申し立てるとかしたいよね。。考えよう。。。。
Commented by cuiabana at 2012-02-14 04:12
私も今日、やられました。ブラジルの着るための服とか靴とか、
いつも日本で使っていたやつを、SAL便で送ったんですけど、
ノーコマシャルバリューで物品価値20000円で送ったら、課税対象額176ヘアルで、60%課税で106ヘアル徴収されました。しかも、奥さんのサンダルは何足か無くなっているし、私の洗顔フォーム類も一部消えてる。近所にプレゼントするはずだった石鹸の箱は無造作にあけられ、ギフトが無残に、、ダンボールにはでかでかと、opened by customs のシールが、、まったく、なんで自分の生活用品を受け取るのに税金がかけられるのでしょうね???。今、紛失物のクレーム宛先を探しているところです
Commented by gabbyna at 2012-02-14 09:42
Cujabanaさん、書き込みありがとうございます。
小包の物品Valueが高いと絶対にあけられます、そいうい場合は、SAL便は、辞めたほうがいいですよ。高額物品を送る場合は、後が取れる便を使います。もちろん、郵便局へクレームを出すべきです。
by gabbyna | 2011-11-30 10:59 | ああ、ブラジル | Comments(8)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧