旅する若者Aちゃんの冒険 中国

あっという間にAちゃんは、ブラジル滞在を終えて、次のアルゼンチンへ出発して行きました。でも結構濃い10日間だったかなぁ。。。

今年は、1年大学を休学して7月から旅行をはじめた彼女。大学生活3年間、バイトに明け暮れ、お金をためて昔からの夢であった世界旅行を実現したのでした。
しかし、これは、日本人だからできることかもしれません。もし、彼女がここなどで生まれていたら、相当お金持ちの家でなければ、まず海外旅行できないし、ビザを取るのに一体どれだけ払えばいいってぐらいにお金も時間もかかるでしょう。
まぁいわゆる、先進国ならできることってことでしょうね。

彼女の旅の話をいろいろと聞いて、面白かった部分をお話したいと思います。

・○イナエアラインは、怖い。。。。

彼女は、まず中国へ行ったのでした。北京からどこへ行ったのかは、言いませんでしたが、まず宿は、ユースホステル系を使い、食事は、中国は、そこらへんの露天の屋台で食べていたそうです。食事は、そんな場所でも美味しかったといいました。なんとなく理解できますね。
中華料理は、私たちの味覚に会うものがあるし、やはり美味しいですよね。

しかし、道とか、通りとかは、あまり綺麗でない場所も多かったそうです。でもって例の中国のマネッコ新幹線が事故を起こした時は、TVで事故をあまり放送しなかったとか。そして中国の幹部は、当初からあの新幹線には、絶対に乗らない事を言っていたという話を聞いたそうです。やっぱりねぇ。。。

その後次のインドへ向かう○イナエアラインに乗った時、何処かの国へ緊急着陸をしたそうです。これは、怖かったそうです、中国語のアナウンスと英語のアナウンスのみ、どうなるかと本当にひやひやしたそうです。緊急着陸した後、空港会社が用意したホテルで一泊したそうで翌日インドへ別の飛行機で向かったそうです。

この話を聞いた時、昔働いていた会社で中国へ出張者を送る時、彼らが「出来たら○イナは、辞めてほしいなぁ。。」とボヤキを聞いたことを思い出しました。

彼女は、今後また中国へ行きたいとは、思わないといっていました。。。。
[PR]
by gabbyna | 2011-11-19 09:16 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧