Melting pot

ここに住んでからいろんな国の人と知り合うことが増えました。
週末に近い金曜日は、いろんなお客さんでにぎわいます。午後のそんなちょっと忙しい時にサンドイッチを食べに来たお客さん、ポル語にアクセントが・・・・で、すぐにぴんと来ました、そう、ブラジル人でないのだと。
で、会計をしに来た時に話をしたら、彼女は、レバノン人だということでした。同じくご主人がブラジル人で結婚後こちらへ来たようです。彼女は、アラブ語のほか、フランス語と英語ができます。カナダのケベックに住んでいたり、イギリスに住んで居たりしたようです。今は、ご主人がうちの店の近くにYogaとかのスタジオをオープンして、また彼女の子供が隣の学校へ通っていることもあって我が店へよってみたそうです。

この国は、アメリカと同じで移民の国ですから本当にいろんな国を祖国に持つ人が居ます。イタリア、スペイン、ポルトガルは、もとより、アラブ系の人も多いものです。レバノンが一番多いのかな?!そうそう、そういえばレバノン移民子孫といえば、NissanのCEOのカルロス・ゴーン氏が有名ですね。
レバノンの移民は、こちらに食事のチェーン店を持っています。ベドウィンというやつです。他の国でもあるのかな?!お馴染みのアラブ特有の服装を着たお兄さんの絵が看板です。

で、その後、私のこちらでのお兄さん代わりの日系人R氏が店にやってきました。R氏は、私より結構背が低いのです。丁度、私の前には、支払いをしている若い男子大学生、彼は、よく来てくれるお客さんなのですが、背も高く、がっちりとしているのでバスケの選手だろうと思っていました。で、その子にR氏は、いきなり抱きつきました!!!
もうびっくり、いたずらか?!ゲイだったのか??などと一瞬思ったものの、なんと彼は、R氏の甥っ子さんなのだそうです。が、どこがどうみても叔父と甥には、見えないものです。R氏の奥さんの妹の子供なので(ややこしい・・・)ちなみに奥さんの家系は、ポルトガル人です。う~ん、何度見ても不思議な釣り合いでした。

まぁそんな人種の坩堝に日々暮らしていると自分がなんでこんなところに住んでいるのだろう??といまさらながらに不思議に思う私です。
[PR]
by gabbyna | 2010-08-23 23:53 | 未分類 | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧