怖いVirus

実は、ここ1週間、扁桃腺炎になってしまい、発熱をして夜は、食事もとれずに寝込んでいました。
昔から風邪を引くとお腹に来るか、喉に来るかで非常につらい思いをする体質なのですが、今回は、久々に喉に来て、それも扁桃腺炎になり、非常に怖い思いをしました。

というのも今、こちらでは、デング熱が猛威を振るっていて私の住んでいる市、特に店のある地域では、既に試写が6人も出ているのです。かかっている患者数だけでも凄い数に上ります。
もともと、デング熱は、蚊を媒体にして、特有のデング蚊が発生してそれにさされるということで起こります。私がこちらへ来た時にも既にあったのですが、今回のような異常な発生は、本当に始めてです。そしてこんなに大量に死者が出ているのも初めてじゃないかと思います。
デングになったからといって全部が死ぬようなことはないのですが、いわゆる出血性になるとそのまま死んでしまうということがあります。何せ特効薬がないのが怖いものです。ひたすらかに刺されないように家では、蚊取りマットやらベープのような電気式のを常駐させてあります。が、店では、そうは、いかない。なので虫除けスプレーをして店に行く日々です。

そんな状態の中で風邪を引いたなぁと思ったのですが、何せすぐに行く救急病院は、デングの患者で一杯、凄く待つというのを聞いたので自分の持っていた風邪スグリ(日本製)を飲んでしのいでいたのですが、どんどん悪化していく一方、遂には、発熱が37度、翌日は、38度と夜に出て下がるという状態を繰り返しだしたので友達のKさんが私の休みの日に「行かなきゃ駄目よ!」と連れて行ってくれました。
自分の保険のある総合病院の救急病院へ行くとやはり一杯の人が待っていました。受付をして待つこと、2時間半、やっと診察室のほうのドアへ入ると・・・中でも別の小さな部屋でこれまた待つこと20分、やっと自分の番になったものの、先生がなかなか来ない・・・。やっと先生が来て、診察室へ入れば、30代40代の若手?男性の先生でした。で、「で、どうされましたか??」という問いに、超はスキーになっていた声で答えて、先生が喉を検査をしたら「あ~、完璧な扁桃腺炎だね、注射2本、後を薬を買って飲むように~」と処方箋をすらすら・・・・多分この間、5分もないような・・・。
で、診察室から処置部屋のような薬が一杯ある小さな部屋へ入って待てといわれて待っていると、なんと、ゲイなおにいちゃんが「あ~ごめんなさい、気づかなかった。」と後から入ってきて、処方箋を見るなり、「あ、2本お尻に注射ね~」とにこやかにいわれて・・・「ちょっとお尻に注射は、駄目じゃないの??」と聞いたらこの国では、上腕に注射いけないんだそうです。結局、腰の下辺りに2本打たれて終わりましたが痛かった。。。

その頃からまた熱が上がってきて、家につく頃には、38度、すぐに横になったのですが、39度と出てました。
帰る車の中でガタガタに震えてました。いや、これも久しぶり・・・。一杯着込んで横になりました。
しかし、注射の威力は、凄くて、夜中に2度も発汗、着替えをして、明け方また着替えて・・・結局朝には、熱は、下がり、喉の腫れも大分引いて、声が出るようになりました。何せ、仕事を休めないので即効に直るのは、非常に助かりました。

しかし、今回の扁桃腺炎は、昔からあるので気をつけているのですが気をつけてもやはり少々疲れがたまると弱っている体力のところへVirusは、すっと入り込んでくるので怖いものです。
何せ、先週は、ほとんど寝てすごしていたような気がします。それだけ、体が休みを欲しがっていたんでしょう。もう少し、気をつけて休みをとりたいと思いました。
[PR]
Commented by lovecarrie1 at 2010-03-29 17:37
あらら大変な事になっていたのですね(>_<)
私も数年前にインフルエンザで酷い目にあったのでgabbynaさんの事とても心配しています。疲れると抵抗力が下がって黴菌にやられますよね。特にそちらは暖かいので尚更黴菌も元気がいいかも。お仕事の方がお休み出来ないとの事ですが、あまり御無理されないようにして下さいね。私もあの時はいろいろ忙しくてそのせいでこじらせましたから。やっぱり『風邪は万病の元』ですからくれぐれもご自愛くださいね。
先ほどはFacebookと英語ブログの方に遊びにきて下さってありがとうございました。これからも宜しくお願いします(^-^)
Commented by さみーる at 2010-03-29 23:35 x
お忙しい毎日なのに風邪を引いてたいへんですね。お見舞いもうしあげます。
Commented by ふぐ太郎 at 2010-03-30 07:43 x
大変な目にあってたのですね。。もう大丈夫でしょうか?
扁桃腺には、ここ10年以上かかってません。。。喉はイガイガによくなるのですが、そのときにいつもジンジャーティを飲むようにしてたら、何とか炎症を起こさずに来ています。今度試してみてください。
異国での入院など、病院とかにはあまり行きたくないですよね。。。本当に風邪には気をつけてくだしね。お大事に。
Commented by gabbyna at 2010-03-30 12:12
lovecarrie1さん
はい、結構悲惨でした。やっと回復しましたが・・・。
インフルエンザも怖いですよね、こちらへ来る前に一度かかりましたがこれまた悲惨でした。今年は、新型の流行が懸念されています。気をつけたいです。
あちらでもよろしくお願いしますね!

さみーるさん
ありがとございました。大分回復しました。

ふぐ太郎さん
ジンジャーティ、よさそうですね。次回試してみます。ミントティーを今回試したんですが、まぁまぁでした。
風邪は、本当に万病の元ですね、気をつけます。
Commented by サラ at 2010-03-30 17:25 x
回復してよかったです。
お尻に注射2本・・・、恐怖ですね!!!
病み上がりで疲れやすいと思いますので、あまり無理をせず、ゆっくり休んでくださいね。

私は昔から、風邪をあまり引かないタイプなんですが、フランスに来てから、更にひかなくなりました(理由は不明ですが??)
以前、お付き合いのあった方のブログで「風邪の引き始めに、紅茶でうがいをする」、というのが紹介されていて、ちょっとのどが気になると、紅茶でマメにうがいしたりしているので、それがいいのかもしれません。
もし、のどがまだイガイガしていたら、やってみてください。
あとは、義姉のレシピなんですが・・・
ユーカリプス(ユーカリ)のエッセンシャルオイルを、洗面器一杯に熱湯を張った中に多めに何滴か落として、タオルで頭をくるっと巻いて吸引すると、てきめんにスッキリするみたいです。
ミントティーよりもスッキリしますよ。
Commented by gabbyna at 2010-03-31 12:48
サラさん、
ありがとうございます。何とか回復しました。
しかし、2本、痛かったですよ。。(苦笑)
いまさらお尻に注射の年代でもないのに・・・。(恥)
紅茶でうがいですね、ちょっと頑張ってみます。
ユーカリオイルでのケアも次回に挑戦です。
by gabbyna | 2010-03-29 12:42 | 日々のこと | Comments(6)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧