スペイン語の響き

時々、日本人やアジア人を超えて、なんか近郊のスペイン語圏の国の人間に間違われることがあります。
ベネズエラとか、ペルーあたりなんでしょうけど、以前からその傾向があり、あまり驚かないのですが、ここ最近、余り尋ねられなかったので少々びっくりしたものです。
多分、私のぽる語のアクセントが少しスペイン語的なのかもしれません。それとも顔の所為?!

それは、仕事が終わり、帰りのタクシーに乗った時、かかっていた音楽の声になんか、聞き覚えがあるなあと思って思わす、「この歌は、フリオ・イグレシアス??」と聞いたことがきっかけでした。
そう、永遠のお姉さま方のアイドル?!フリオ・イグレシアスは、この国でも人気があります。まぁ近いので年に1,2度のコンサートがあり、コンサートは、中規模の会場で一杯になるようです。

しかし、フリオ様の声は、なんと聞き心地がよかったでしょう?!その歌声は、ポルトガル語ではなく、スペイン語だったのです。この国でスペイン語の曲を聴くのって余りないのです。とにかく、素敵な歌声だったので思わずタクシーのおじさんに確認をしてしまったら、タクシー運転手のおじさんは、何を思ったのか??「僕は、スペイン語は、ちょっとだけ・・・」と言い出しました。こちらの人は、スペイン語は、聞くと理解できる人が多く、話すのは、気分的な、なんちゃってスペイン語が多いのです。でもそれを言われる相手が私とは?!
その後は、ずっと家に着くまで運転手さんは、なんちゃてスペイン語で話し、フリオの歌声をさらにVolumeをあげて聞かせてくれました。

近郊の国からの移民ではないのですが、この国へ来て働いて定住している人たちが結構います。私の旦那さんのお気に入りの店の店の売り子のArgentina、毎日のバス停の前の店のオーナーBoliviano、常連さんの奥さんのPeruana、引っ越してきた店の前の高級アパートの住人のChilenoなどなど結構一杯います。みんな、私がそれなりにスペイン語を話せるのを知っているのでスペイン語で話しかけてきます。まぁポルチョニョールになってしまっているのでおかしいものですが。

私のスペイン語は、使わないのでどんどん退化していってます。時々、もう少しなんとかしなきゃとは、思うのですが、何分勉強する時間が今は、余りないのです。

せめて、玉には、好きなスペイン系の歌手の歌などを聴いていようと思いました。
Alejandro SanzのCorazon Partido、ちょっと懐かしく、大好きな曲です。

[PR]
Commented by mallorquina at 2010-03-18 16:18 x
こんにちわ。新しいナイキのCMがクリスティアーノ・ロナウドで、ポルトガル語をしゃべっているんですが、まったくわかりません。友人にポルトガル人がいて日本語・スペイン語ペラペラなんですが、友人いわく「スペイン語はポルトガル語とそう変わりないからだいたい理解できる。スペインの北部ガリシアの方言にもよくにてるから」だそうですが、いや私スペイン語がわかってもポルトガル語がさっぱり…。でもスペインの商品なスペイン語・ポルトガル語のダブル表示なんですが、見比べてもにてるかなぁって感じです。アルゼンチンのスペイン語はイントネーションが、イタリア語ににてる気がします。なんか語学っておもしろいですよね。
Commented by gabbyna at 2010-03-18 23:38
malloquinaさん
ポル語が解る人のほうがスペ語を理解しやすいと思います。文法とかの関係ですかね?!でもラテン語系は、一つ何処かの国の言葉を覚えるとその次の習得は、非常に簡単ですよね。
アルゼンチンのスペ語は、ほんと、イタリア的かも。
ちなみにポルトガルのポル語は、結構スペ語的に早く聞こえます。(笑)場所によってその言葉も変化しているので面白いですよね。
Commented by サラ at 2010-03-19 00:50 x
Gabbynaさんは、スペイン語も話されるんですね。
すごい!
今うちの娘が、第二外国語でスペイン語を選択していますが…

フリオ・イグレシアスって、うちの母が、リチャード・クレイダーマンとともに愛聴していたと思うんですが(それにしても、どういう組み合わせなんだろう…笑)、曲はぜんぜん覚えていません…
Commented by bjleen at 2010-03-19 05:21 x
未だにスペイン語がイマイチなbjleenです。
ポル語なんて夢の夢です。
カカがこちらの新聞で、『クリスティアーノとは同じ言葉なので“ジョーク”も一緒で凄くわかる。』って言ってました。
ロビーニョとかこっちにきて3日後くらいにはちゃんと受け答えしてたので、よっぽど似てるんだろうな、って思ってたので、カカのインタビューにはちょっと驚きました。
(フリオは良いですよね~。)
Commented by lovecarrie1 at 2010-03-20 02:25
なるほど〜。移民の多い国だと話す言葉の感じとかでも「この人のオリジンはどこかな?」って感じになるんですね。言語って奥が深いですよね。
実は私の英語はスカンジナビアの人達が話すそれに似ているんだそうです。顔は東洋人なのになぜスウェーデン人訛りの英語なのと言われていつも苦笑します。まわりに北欧の人はいないしどうしてそういう風に取られるのかと夫も私も???
スペインの音楽って歌詞とか分からないんですが、叙情的で情熱的で良いですよね〜。実は私スパニッシュギターとかフラメンコとか好きなのですよ。フリオイグレシアスって懐かしい!あの方の息子さんもショービズですよね?
Commented by gabbyna at 2010-03-20 11:37
サラさん
はい、大好きな言語です。今は、余り話さないのでもっぱら聞くだけになりつつあります。
フリオさん、いいですよ。かなりBGM的に聞けます。

bjleenさん
イマイチですか?!出ないと思いますが?!(笑)
確かにカカとクリスティアーノは、いいペアだと思います。Englandよりは、Espanhaのほうが楽ですよ。
ブラジル人も同じですね。あのRonaldですらスペ語上手ですもん。

lovecarrie1さん
スカンジナビアの英語、聞いてみたいです。あちらの言葉も独特ですね。Sとかthの発音が鍵かも?!
フリオさんの息子2人は、エンリケとジュニアがショービズにいて有名ですし、活躍していますね。
Commented at 2010-03-22 03:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さみーれ at 2010-03-22 07:09 x
先週ブエノスへ行ってきました。タンゴをダンスホールで踊ってきました。そのダンスホールで踊った最初の日本人だそうです。ステップは違っていても拍手してくれました。よく来たありがとう、また来てくださいといわれました。淡き光に、草原よさようなら、ラ・クンパルシータをすばらしいバンドネオンに乗って踊りました。
Commented by gabbyna at 2010-03-22 11:14
annbemちゃん
スペ語は、日本人には、比較的発音しやすい言語ですよね。ローマ字読みでいいし。それに比べるとフランス語とか、ドイツ語の発音は、大変です。ポル語も結構日本語では、使ってない音があり、私には、面倒です。

ブラジル人、何でも平気というか、どこでも平気なんですよ。気にしないんですね。私は、駄目だけど。
バトンですか、時間がある時にやりますね。
Commented by gabbyna at 2010-03-22 11:16
さみーれさん
ブエノスへ行ってタンゴを踊る、凄いですね。
さみーれさんは、いったい何者でしょうね??昔のブラジルを知っているようだし・・・。
by gabbyna | 2010-03-18 13:27 | 日々のこと | Comments(10)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧