We are Asian

先週の土曜に久々にS.Pへおのぼりをしてきました。旦那の従兄弟のF君と一緒にお出かけとなりました。
彼は、日系三世、でもまだ15歳の若い若い男の子です。日本文化が好きで音楽とか映画とか、興味があるようです。それが高じて、去年私と同じ時期に初めて日本上陸を果たしました。彼は、母方の親戚の家に滞在して、今の日本を感じてきたようです。F君の今回のSP行きは、私と一緒に美容院へ行くためでした。帰国後もこちらの美容院へ行ってないようです。
私は、Hair cutの為にSPへ出かけます。片道2時間近くですが、それをしても行く価値があるのです!
本当にこちらの美容師は、日本人の私からみたらLow levelで私たちの髪を上手くCut出来ない人が多すぎるのです。

で今回おのぼりをしてみたら、なんと中国の旧正月のイベントがLiberdadeで行われていました。
今では、南米一の日本人街だったLiberdadeは、南米一の東洋人街となっています。日系人の経営するお店は、あるものの、中国人の進出やら韓国人たちの進出は、目覚しいものがあります。
なんか、活気がある場所は、大抵中国人が経営しているような気すらします。私は、結構がやがやとした、この賑やかさが好きです。同じアジア人として、なんか、安心感を覚えることが多いのです。

いろんな店があり、中には、中国製のいろんなものを売っている小さな店の集まっている雑居ビルが一杯あります。そこをめぐるのも私は、結構好きです。
お気に入りを安くゲットできるし、意外なものを掘り出せます。中には、危ないものもあるので注意が必要です。(この間、MadeIn chinaのサンダルで被害を受けた記事などがありました。)

この旧正月のイベントは、Liberdadeの広場で行われていました。司会者がポルゴと中国語で話をしているのを見ている人たちの多くは、中国語で話をしていました。

過去に同僚(既に5つの言葉を話せす奴だったのです)が、6つ目の言葉を覚えると中国語に渡来していたのをすごいなぁと思っていたのですが、私もやっておけばよかったかしら??とふと思い出しました。まぁ彼の頭脳は、私の及びもつかないレベルだったので私は、4つの言葉を覚えるだけで精一杯だったろうなぁとおもいます。

そんなAsianのエネルギーを一杯受けて、地元へ帰っていった私たちでした。
[PR]
Commented by サラ at 2010-02-11 17:28 x
東京に住んでいた時、お友達でリベルダーデ育ちの人がいました。
今は中国人韓国人も沢山進出しているんですね。
日本人が移民してきた当時は、日本も、旧暦だったのでしょうか(無知ですみません…)
旧正月って、日本にいるときは全く意識しなかったのですが、パリでも毎年、一応ちょっとしたイベントがあります。
Commented by gabbyna at 2010-02-11 22:46
サラさん、
日本人が移ってきたのは、今から100年も前ですからどうだったんでしょうね??
私、余り移民の歴史に詳しくないし、興味がないんです。まぁ旦那さんが移民の子孫なのでその話を聞くことがありますが、ちょっと聞いたりした移民の歴史の話が悲惨でよくもこんな国に移民させたなぁって思うのですよ。
移民の国は、それぞれの国民が行事とかを行うことでIdentityを明確にしているという部分がありますね。
Commented by lovecarrie1 at 2010-02-12 00:23
本当に仰る通り今一番元気があるのは中国の方達でしょうねえ。ロンドンでもブランド品のバッグを提げて高級ブティックに出たり入ったりしているのは中国系の若い人たちばかりですから。一昔前のバブル期の日本人もこんな感じだったのかなあってちょっと苦笑いしてしまいますね。今体調がイマイチでチャイナタウンの中国の旧正月のイベントは見に行けそうにありません。あの龍の踊りとか見たかったのでちょっと残念ですね。まあ行っても中華料理を食べられる程回復していないのでしょうがないんですけど(^-^;)
Commented by gabbyna at 2010-02-12 10:45
lovecarrie1さん
中国は、本国自体が経済の回復傾向にあるのですからやっぱり元気がありますよね。確かに昔のバブルの日本を彷彿とすると書いてある記事を読みました。
体調が早く回復されますように。。
by gabbyna | 2010-02-11 11:11 | 日々のこと | Comments(4)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧